【日本エコシステムの評判・口コミ】じぶん電力5つのデメリット

太陽光

「日本エコシステムってどんな会社なの…」

「じぶん電力にはデメリットがあるって聞いたけど…」

太陽光発電を導入するのにネックになるのは、太陽光パネルの設置費用。

太陽光パネルの設置には多額の費用がかかり、その額は200万円を超えるのが現実です。

そんな中、注目を浴びているのは日本エコシステムの「じぶん電力」。

なんと言っても、日本エコシステムで申し込むと、太陽光パネルの設置費用がタダになりますからね。

ただ、評判の「じぶん電力」にも気をつけるべきデメリットが存在するんです!

じぶん電力のデメリット

  • 20年間の長期契約を結ぶことになる
  • アパートやマンションには設置できない
  • 途中で解約すると解約違約金をとられる
  • 時間帯別の料金プランがない
  • 20年間は、太陽光パネルが自分のモノにならない
実際に契約している人の「じぶん電力」の評判や口コミを知りたいんだど…

日本エコシステム「じぶん電力」2ch上の口コミ・評判

2chを中心に、日本エコシステムの「じぶん電力」には、様々な口コミが寄せられています。

良い口コミも悪い口コミも包み隠さず載せることにします。

「じぶん電力」の良い口コミ

太陽光発電に興味があったので…

S・Tさん(43歳・東京電力エリア)

電力自由化になる前から実は太陽光発電に興味があって、設置するかどうかかなり考えていました。

やっぱりネックになったのが資金です。

環境に良い電気を使いたいという気持ちは強かったのですが、ローンを何年も支払うことに悩み、迷っていました。

電力自由化がスタートしたので、とりあえず環境に優しい電力会社を探していた時、じぶん電力を見つけたんです。

診断シミュレーションでは電気料金が今より安くなることもわかったので、本契約をしました。

家族が多いので停電時に電気が使えるのも災害対策としても効果ありだと思います。

対応してくれた担当者の方が親切

W・Aさん(37歳・関西電力エリア)

太陽光発電パネルを設置している近所の家の話も聞いていたのですが、正直、設置費用が高いので考えていませんでした。

電力自由化がはじまり、少しでも電気料金が安くならないかと調べていると、じぶん電力を発見。

気になってインターネットで無料診断をして、さらに電話でどんなサービスなのか詳しく聞いてみました。

対応してくれた担当者の方がじぶん電力のプランのメリットだけでなく、デメリットまでしっかりと説明してくれたのが良かったです。

実際に電気料金も安くなるみたいですし、契約中は太陽光パネルのメンテナンスも任せられるので、現在切り替えを家族と検討しているところです。

 

太陽光で住宅の資産価値が上がる

T・Kさん(51歳 東北電力エリア)

最近、アウトレットモールでイベントをやっていたのがきっかけで、いろいろ調べて申し込んでみました。

一度、他社で採算の面で折り合わず太陽光を見送っていましたが

  • 契約が終わった後に譲渡されることと
  • 交換やメンテナンス費が無料なこと
  • 停電した時にはその電源を使えること
  • 太陽光を乗せると住宅の資産価値が上がる(しかも無料で)

等々、良い条件もあったので導入しました。

この時期パネルが日よけになってくれるから、昼間でも2階の部屋が涼しいので助かってます(光熱費的にも)。

費用面で太陽光をためらっている人には有難いプランですね。

「じぶん電力」の悪い口コミ

やっぱり太陽光って不安

K・Aさん(35歳 九州電力エリア)

じぶん銀行が関係しているのかなと思っていろいろ調べましたが、全然関係ないんですね(名前が紛らわしい)。

正直料金プランがわかりにくいですし、申し込むと太陽光パネルを設置するらしいのでその自家発電を含め、電気代が安くなる印象です。

個人的には太陽光発電に半信半疑ということもあり、おすすめできません。

電気料金が安くならない

A・Dさん(41歳 関西電力エリア)

太陽光発電を利用すると電気料金が安くなるイメージがあると思いますが、実際はそれほど安くなりません。

月によって違いますが、以前よりも300円~500円くらいしか安くなる程度。

導入するまでが大変だったので、労力の割りに、お得感は少ないのが実情です。

会社に不信感…

T・Dさん(36歳 東京電力エリア)

会社が大きく実績もあるので、安心かなと思い、話を伺いました。

ところが、補助金はもうキャンセル待ちでほぼ出ないのに、補助金を引いた価格で安さをアピールされたのは信用できないなと感じました。

工事内容に不満

Y・Gさん(44歳 九州電力エリア)

去年の冬に太陽光パネルを設置していただき、単結晶5.3kwで250万と高価でありますが有名な会社なので安心してお任せしました。

ところが、工事の方の確認不足なのか、どうやら垂木に固定しなければいけないビスが多数それて、メーカーが推奨されている内容になっていないようなのです。

最初におかしいなと思い屋根裏部屋を確認したのもこちら側なのですが、ようやく認めたと思ったら「パネルを降ろしてマシ打ちします。」との回答に、この会社の事が信用できなくなってしまいました。

POINT
日本エコシステムの「じぶん電力」には、メリット・デメリットがあるので、誰にでも合うわけではない!
口コミだけじゃ分からないわ!日本エコシステムってどんな会社なのかしら?

『日本エコシステム』で知っておくべき4つの特徴

日本エコシステム

「初期投資なしで太陽光発電が自宅の屋根に設置できる」という『じぶん電力』のビジネスモデルはとても魅力的。

ただ、「じぶん電力」と契約すると、20年もの長期契約を結ぶことになります。

長期契約を結ぶにあたり、気になるのは運営会社である「日本エコシステム」。

そこで、「日本エコシステム」がどんな会社か調べてみました。

  1. 太陽光発電のリーディングカンパニー
  2. 豊富なノウハウと高い施工技術
  3. 独自の見積もりシステムと発電シミュレーション
  4. 安心のアフターサービス

1 太陽光発電のリーディングカンパニー

日本エコシステム

出典:省エネドットコム

「じぶん電力」を運営している日本エコシステムは、平成9年に設立された会社。

太陽光発電設備の販売・据え付けを行い、市場の普及と発展に努めてきた会社で、住宅用の太陽光発電分野では日本最大手。

販売・施工実績は38,000棟以上(2017年1月)。

上のグラフからも、販売・施工実績は、安定して毎年増え続けていることが分かります。

2 豊富なノウハウと高い施工技術

日本エコシステムの実績は、住宅用だけではありません。

50kW以上の大規模産業用太陽光発電システムの設置も、多数手掛けています。

大規模太陽光システムで培った豊富な知識と技術が、住宅用太陽光システムに生かされているのが、選ばれ続ける理由の1つです。

3 独自の見積もりシステムと発電シミュレーション

太陽光発電の発電量は地域や方角によっても、全然違ってきます。

そのため、太陽光発電を導入する際には、発電シミュレーションと現地調査は欠かせません。

『日本エコシステム』では、あなたの住まいや暮らし方に合わせて、的確なシステムを提案できるように、独自の見積もりシステムと発電シミュレーションを採用。

さらに、専門の調査員と経験豊富なレベルの高い技術スタッフの、ダブル体制で現地調査と見積もり作成を行ってくれます。

4 安心のアフターサービス

日本エコシステムは最大手なので、太陽光の対応エリアも、業界トップクラス。

全国に支店・営業所があるので、設置後のメンテナンスも電話1本で素早く対応。

無料調査から施工、アフターサービスまで迅速な対応が可能になっています。

「日本エコシステム」の会社情報

 所在地   東京都港区南5-4-30 コムシス品川港南ビル5階
 設立  1997年5月
 事業開始   2016年4月1日
 提供開始  全国
(北海道、青森、秋田、岩手、山形、新潟、富山、石川、福井、沖縄以外)
 資本金  1億円
 運営会社  日本エコシステム

『日本エコステム』が選ばれる3つの理由

  • 高い技術と豊富な知識
  • 正確な発電シミュレーション
  • 安心のアフターサービス
「太陽光パネルがタダ」って聞くけど、『じぶん電力』ってどんな特徴があるのかしら?

太陽光パネルが0円以外にも!『自分電力』6つのメリット

メリット

日本エコシステムの「じぶん電力」には6つのメリットがあります。

  1. 太陽光パネルの設置費用が無料
  2. 太陽光パネルが20年後、自分のモノに
  3. 太陽光発電ができない夜間も安心
  4. 年中無休で、安心の監視体制
  5. メンテナンスが無料
  6. 非常用コンセントが設置される

1 太陽光パネルの設置費用が無料

じぶん電力の一番のメリットは、太陽光パネルの設置費用がタダになること。

年々、太陽光パネルの低価格化が進んでいるので、設置費用は安くなってきていますが、それでも200万円程度の多額の初期費用がかかるのは事実。

出典:住宅用太陽光発電補助金申込受付件数.pdf 一般社団法人 太陽光発電協会 

太陽光発電システムの導入費用は「日本エコシステムが負担」してくれます。

2 太陽光パネルが20年後、自分のモノに

日本エコシステムの『じぶん電力』の契約期間は20年。

20年間の長期契約を結ぶことになるのは、売電収入を使って、太陽光パネル設置費用を返していくことになるから。

太陽光パネルは20年の契約期間を終了すると、タダで自分のモノになります。

お金があれば、契約途中でも太陽光発電設備を買い取り、自分の好きな電力会社と契約という事も可能です。

3 太陽光発電ができない夜間も安心

太陽光発電で心配になってくるのが、「夜間など発電できない時間帯や、万一故障した時にどうなるのか」ということ。

「じぶん電力」では、太陽光発電ができない時間帯は、『エネット』という会社が発電した電気を使用することになるので、安定的に電気を利用することができます。

エネット」とは…

「エネット」は、NTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスによって設立された新電力で、 販売電力量が新電力47社中シェアNo.1実績の企業となっています。

4 年中無休で、安心の監視体制

エコめがね

太陽光発電は長期に渡って使用するものなので、心配になってくるのが故障。

特に、周辺機器の故障の割合が大きく、どのようなサポート体制があるのかは、大事なポイントです。

太陽光パネルの故障 周辺機器等の故障
4% 96%

「日本エコシステム」は太陽光パネルの状態を、太陽光発電遠隔モニタリングサービス「エコめがね」(NTTスマイルエナジー提供)で監視。

24時間365日モニタリングしているので、万が一の故障にもすばやく対応できる体制が整えられています。

5 メンテナンスが無料

太陽光パネル自体のメンテナンスは、ほとんど必要ありません。

ただ、太陽光を電力に変えるパワーコンディショナーなどの電気機器や部品の交換は必要になってきます。

太陽光発電のメンテナンス費用は、20年間で30万円程度。

  • パワコンの交換費用:20万円程度
  • 定期点検:10万円程度 

『じぶん電力』を契約している期間中は、太陽光発電設備に関する維持・管理費などのメンテナンス・交換の費用はすべて日本エコシステムの負担。

つまり、「日本エコシステム」は、初期費用だけでなく、メンテナンス費用も無料なんです!

契約者による、屋根の塗り替え・外壁の塗り替え等に関わる費用は、契約者自身の費用負担となります。

6 非常用コンセントが設置される

東日本大震災や阪神大震災など、災害時にはかなり長い時間停電することあります。

災害時には

  • スマホの充電
  • テレビやラジオ
  • お風呂のお湯

など、電気がないと困る場面がたくさんあります。

「じぶん電力」と契約すると、家の中に非常用コンセントが設置され、停電などの非常時にも最大1500Wの電気が使えるようになり、安心。

さらに嬉しいことに、非常時の太陽光発電で使用した電気は無料となります。

「じぶん電力」の電気料金は高い?

コンセント

日本エコシステムで太陽光発電を利用すると、『じぶん電力』と契約することに。

じぶん電力では、エリア関係なく、6つの電気料金プランが用意されています。

標準プランA

「じぶん電力」の標準的なプラン(一般的な使用量の家庭向け)。

標準プランB

「じぶん電力」の標準的なプラン(使用量が多い商店や事務所向け)。

地球応援プランA

より環境に優しい電気を使用したい方向けの特別プラン。J-クレジット制度を利用することで、CO2排出係数がゼロに。

標準プランに+100円で利用可能(一般的な使用量の家庭向け)

地球応援プランB

J-クレジット制度を利用することで、CO2排出係数がゼロに。より環境に優しい電気を使用したい方向けの特別プラン。

標準プランに+100円で利用可能(使用量が多い商店や事務所向け)

福島ユナイテッド応援プランA

福島ユナイテッドサポーターや、福島地域を応援したい方向けの特別プラン。福島ユナイテッドが育てた果物等が選手のコメントカード入りで年に2回届きます。

標準プランに+500円で利用可能(一般的な使用量の家庭向け)

福島ユナイテッド応援プランB

(使用量が多い商店や事務所向け。標準プランに+500円で利用可能

福島ユナイテッドサポーターや、福島地域を応援したい方向けの特別プラン。福島ユナイテッドが育てた果物等が選手のコメントカード入りで年に2回届きます。

標準プランに+500円で利用可能(使用量が多い商店や事務所向け)

「J-クレジット制度」とは…

省エネルギー機器の導入や森林経営などの取り組みによって、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。

「じぶん電気」と「大手電力会社」の電気料金を比較

『じぶん電力』の供給分料金は、全国の大手電力会社の既存「従量電灯」プランよりも安く設定されています。

多くの人が利用される「標準プラン」を見ていただくと、「基本料金」が数十円、「電力量料金」の単価が1円程度安くなっていることに気付かれるはず!

太陽光発電が「0円」で設置できることをふまえると、さらに安さを実感されるのではないでしょうか?

自分電力標準Aプラン

上の表は東京電力エリアの電気料金プラン。住まいの電力エリアによって、電気料金プランは6つに分かれています。

  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア
でも、メリットばかりじゃないはず!「じぶん電力」の注意点って何かしら?

日本エコシステム「じぶん電力」5つデメリット

悩む

「じぶん電力」は、良いところばかりではありません。

知っておいて欲しい5つのデメリットが存在します。

  1. 売電収入が得られない
  2. メーカーがソーラーフロンティアに縛られる
  3. 途中解約金が取られる
  4. 時間帯別の料金プランが選べない
  5. じぶん電力と契約できない人がいる

1 売電収入が得られない

太陽光パネルを無料で設置できる代わりに、太陽光発電自体は日本エコシステムの所有物になります。

つまり、発電した電気も日本エコシステムのモノ。

売電収入が得られるのは、契約が終了した20年後から。

20年後の売電価格がどうなっているかは、誰にも予測できません。

太陽光発電最大のメリットである売電収入が得られない代わりに、「1kWhあたり27円00銭という安い電気」が日本エコシステムから供給されることになります。

2 メーカーが「ソーラーフロンティア」に縛られる

太陽光パネルのメーカーは

  • パナソニック
  • 東芝
  • サンテックパワー

など、様々あり、それぞれに特徴があります。

ただ、「じぶん電力」で設置するメーカーはソーラーフロンティアのみ。

ソーラーフロンティアも安心できる優れたメーカーですが、太陽光発電は、屋根の形や大きさ、地域や周辺環境に大きく左右されるモノ。

自分の家に一番に合った太陽光パネルが、ソーラーフロンティアとは限りません。

3 途中解約金を取られる

日本エコシステムとの契約は、20年間の長期契約。

途中で「じぶん電力」に不満を感じ、解約しようとすると、太陽光発電設備を買い取ることが必要になってきます。

買い取り価格は、設備の設置年数に従って、年々下がっていく仕組みとなっています。

4 時間帯別の料金プランが選べない

標準プランであれば、大手電力会社よりも安い料金設定になっていますが、時間帯別の料金プランは存在しません。

共働きの家庭など、夜間にたくさんの電気を使う家庭であれば、夜間プランによって絶大な節約効果をもたらしてくれます。

一般的な電気料金プランの「従量電灯」だけで、料金を比較するのは危険です。

以前はオール電化プランが存在していませんでしたが、現在は対応しています。

5 「じぶん電」と契約できない人がいる

「じぶん電力」は太陽光発電設備を設置することが前提条件なので、

  • すでに設置している家庭
  • アパ―ト・マンションに住んでいる人

は契約できません。

また、家の強度の問題から築20年未満で2階建て以下の物件っていう条件もついています。

それ以外にも、下の条件に当てはまる人も契約不可能。

  • 蓄電設備、発電設備(太陽光発電、エネファームなど)を設置されていない方
  • 次のエリア以外の方(北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、新潟県、富山県、石川県、福井県、沖縄県)
  • お申し込み者、または同居のご家族が60歳未満であること。

他にも、日射量・積雪量・塩害の度合いなどの審査条件により、電力需給契約のお申し込みを断られる場合があります。

POINT
負担がない代わりに、20年間も太陽光発電が自分のモノにならない。
「じぶん電力」って私には合わないかも!自分に合った会社を選ぶ方法ないのかしら…?

あなたに合った太陽光発電を見つける方法

家

「じぶん電力」のデメリットをもう一度まとめてきます。

じぶん電力のデメリット

  • 20年間の長期契約を結ぶことになる
  • アパートやマンションには設置できない
  • 途中で解約すると解約違約金をとられる
  • 時間帯別の料金プランがない
  • 20年間は、太陽光パネルが自分のモノにならない

太陽光パネルの設置費用は年々下がっているので、自分の家に最適な太陽光発電を設置する事ができれば、今の生活に負担なく太陽光発電が設置できるというのが実情。

『無料』という言葉だけで太陽光発電の会社を選ぶと、後で必ず後悔することになります。

太陽光発電は一括見積もりがお勧め

太陽光発電一括見積もり

あなたに合った太陽光発電を見つける一番の方法は『太陽光発電の一括見積もり』。

なかでもお勧めは、人気№1の「グリーンエネルギーナビ」。

グリーンエネルギーナビが選ばれ続けている理由は5つです。

  • NHKをはじめ、数々のテレビ番組や新聞で紹介
  • 地元で最も評判の施工会社を紹介してもらえる
  • 厳しい審査基準で、業者を選定
  • 提携企業は全国350社以上、都市部だけでなく、地方でも安心
  • わずか1分で入力完了

実際に「グリーンエネルギーナビ」を利用された方の中には、設置費用が106万円安くなったケースも。

あなたに合った太陽光発電を選びたいなら、お勧めできます。

▼公式サイトはこちら▼

わずか1分!しかも無料!!
【グリーンエネルギーナビ】を試してみる