【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【ラベンダーパーク多可の秘密】「ごはん亭」や「摘み取り体験」は?

ラベンダー

「ラベンダーパーク多可って、いつ頃が見頃なの…」

「卵かけご飯が有名だけど、どんな内容なのかしら…」

兵庫県多可町にある観光スポットが「ラベンダーパーク多可」。

シーズン中になると、毎年たくさんの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

「ラベンダーパーク多可」について、あなたに伝えたいことは4つです。

POINT

  1. 割引制度を利用すれば、入園料がさらにお得になる
  2. 摘み取り体験ができるのは例年7月、同時に「ラベンダーフェスタ」も開催
  3. ランチを楽しむなら、ごはん亭の「卵かけご飯」がおススメ
  4. ペットや犬の同伴は禁止

公式サイトでは分からない、「ラベンダーパーク多可」の秘密に迫っていくことにします。

「ラベンダーパーク多可」って、どんな場所にあるの?

目次

「ラベンダーパーク多可」は兵庫県多可町の人気スポット


「ラベンダーパーク多可」は、兵庫県多可町にある西日本最大級のラベンダー園。

県内外から、毎年多くの観光客が訪れることでも有名です。

横にスクロールできます⇒

「ラベンダーパーク多可」の基本情報
住所 〒679-1324
兵庫県多可郡多可町加美区轟799-127
料金 5月下旬〜7月中旬:大人 500円、小人200円
オフシーズン:無料
営業時間 9:00〜17:00
定休日 水曜日
※シーズン中は無休
電話番号 0795-36-1616
公式HP https://www.lavender-park.jp/
アクセス 1 中国自動車道から
滝野社I.Cを降りて、国道175号から427号を経由して約50分2 播但連絡道路から
神崎南I.Cを降り県道8号線から427号を経由して約35分3 舞鶴若狭自動車道から
舞鶴若狭自動車道春日I.Cより北近畿豊岡自動車道氷上I.Cで降り、県道7号氷上北信号を左折、下新庄信号右折(氷上I.Cより約15分)4 JR西日本加古川駅から
① JR加古川駅からJR加古川線で西脇市駅下車(50分)
② 神姫バスで「山寄上」行き、または「鳥羽上」行きに乗車、轟バス停で下車(60分)、徒歩15分5 神戸三ノ宮駅から神姫バス
① 神戸三ノ宮駅から神姫バス「西脇市営業所」行きに乗車、 終点まで。(120分)
② 神姫バスで「山寄上」行き、または「鳥羽上」行きに乗車、轟バス停で下車(60分)、徒歩15分
地図
「ラベンダーパーク多可」の入園料って、いくらぐらいなのかしら?

「ラベンダーパーク多可」お得な入園料・入場料金の割引情報

お金

シーズン中(5月下旬〜7月中旬)の入園料は次の通り。

入園料
  • 大人(高校生以上):500円
  • 子供(小・中学生):200円
  • 小学生未満:無料

オフシーズンの入園料は無料です。

次の3つの制度を利用すれば、入園料の割引を受けることが可能になっています。

  1. 会員割引
  2. 団体割引
  3. 身障者割引

1 入園料金の会員割引

次の4つの会員証を提示すれば、入園料が10%割引の450円になります(本人のみ)。

2 入場料金の団体割引

20名以上の団体で入場すれば割引が受けられます。

  • 大人(高校生以上):400円
  • 子供(小・中学生):150円

3 入園料金の身障者割引

身障者手帳の提示で、本人のみ割引となります

  • 大人(高校生以上):250円
  • 子供(小・中学生):100円
いつ頃訪れたら、ラベンダーが1番キレイに咲いているのかしら?

ラベンダーパーク多可の見頃・開花情報

ラベンダーパーク多可

「ラベンダーパーク多可」は、約5ヘクタールという広大な敷地を誇るラベンダー園。

3種類のラベンダーが約2万株も植えられています。

ラベンダーの品種 見頃
ストエカスラベンダー 5月
イングリッシュラベンダー 6月
ラバンディンラベンダー 7月

「ラベンダーパーク多可」は標高が高く、他の地域より開花が少し遅いので注意してください。

1 ストエカスラベンダー(フレンチラベンダー) 見頃:5月中旬~6月上旬

ラベンダーパーク多可

一番早く色づき始めるのが「ストエカスラベンダー(フレンチラベンダー)」です。

「ストエカスラベンダー」は、地中海沿岸と北アフリカ全域の広い地域に分布しているラベンダーの原種。

ローズマリーに似た甘い香りを漂わせながら、ウサギの耳のようなかわいらしい花を咲かせるのが特徴です。

2 イングリッシュラベンダー 見頃:6月中旬~6月下旬

ラベンダーパーク多可

「イングリッシュラベンダー」は、スペイン北部が原産のラベンダー。

日本で最も流通量が多いのが「イングリッシュラベンダー」で、北海道のラベンダー畑ではお馴染みの品種です。

1番の特徴は、香りが強いこと。

精油の量も多いので、香料の原料としてもよく利用されています。

2 ラバンディンラベンダー 見頃:7月上旬~7月中旬

ラベンダーパーク多可

ラベンダーパーク多可の80%を閉めるのが「ラバンディンラベンダー」。

大きめの花穂と太めの茎が特徴で、生長すると1mを超える高さになることも。

強く甘い香りがするので、香料用の主力品種としても有名。

暑さにも比較的強いので、初心者でも育てやすいラベンダーの1つです。

POINT
ベストシーズンは6月中旬から。公式サイトで開花情報をチェックしてから訪れてください。

⇒公式サイトへ:ラベンダーパーク多可の開花情報

ラベンダーを摘み取ることはできるのかしら?

ラベンダーパーク多可では「摘み取り(ラベンダー狩り)」も実施

「ラベンダーパーク多可」では、、ラバンディンラベンダーの「摘み取り体験」を有料で行っています。

摘み取り体験は7月限定イベント。

「イングリッシュラベンダー」や「ストエカスラベンダー」の摘み取りはできません。

50本のラベンダーが摘み放題

摘み取り体験の料金は「50本で300円」。

  • 摘み取り場所
  • 摘み取り方

は専門スタッフが丁寧に説明してくれるので、初めての方でも安心。

ハサミは200円で貸し出してくれ、ハサミを返すと200円も返ってきます。

50本摘んで係の人に渡すと、持ち帰り用のナイロン袋に包んでくれるので、手ぶらで来ても大丈夫です。

POINT
摘み取ったラベンダーを飾っておくと、いつまでもラベンダーの香りを楽しむことができます。
ラベンダーパーク多可で食事するところってあるのかしら?

「ラベンダーパーク多可」でランチを楽しむなら『ごはん亭』

ラベンダーパーク多可ごはん亭

ラベンダーパーク多可内でランチを取るなら「ご飯亭」がおすすめです。

営業時間 10:00~16:00(ラストオーダー 15:30)
定休日 水曜日
電話番号 0795-36-1616

1番人気は「卵かけご飯」

ラベンダーパーク多可卵かけご飯

お客さんの8割が注文するのが「名物卵かけご飯」。

「卵かけご飯」の特徴
  • 播州地卵と地元のコシヒカリが食べ放題
  • 全国から集めた卵かけご飯専用の醤油が選び放題

「ごはん亭」は基本的にセルフサービス。

  • ご飯のおかわりは、炊飯器から自分で
  • 卵のおかわりも、冷蔵庫から自分で

という形になっています。

卵かけご飯専用しょう油も選び放題

ごはん亭には、全国各地から取り寄せた20種類以上の「卵かけご飯専用の醤油」が棚にずらり。

卵と一緒で、好きなモノを取って自由に味わうことが可能に。

  • 甘口
  • 辛口
  • 柚子風味
  • 梅風味
  • ニンニク風味

など、変わり種の醤油までラインナップされているので、どれにしようか迷うのは必須。

ちなみに、1番人気は「寺岡家のたまごにかけるお醤油」となっています。

寺岡有機醸造 寺岡家のたまごにかけるお醤油 150ml

寺岡有機醸造 寺岡家のたまごにかけるお醤油 150ml

279円(10/28 12:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

ラベンダーパーク多可でモーニングを楽しむなら「喫茶ラベンダー」

ラベンダーパーク多可

モーニングを楽しみたいなら、施設内にある「喫茶ラベンダー」がおすすめ。

「喫茶ラベンダー」では、ラベンダー園が一望しながらカフェを楽しむできます。

営業時間 9:00~16:30(ラストオーダー 16:00)
冬季(12月~2月):9:00~15:30(ラストオーダー 15:00)
定休日 水曜日(シーズン中は無休)
電話番号 0795-36-1616

1番人気はラベンダークリームソーダ

ラベンダーパーク多可 モーニング

喫茶ラベンダーの1番人気は、インスタ映え間違いなしの「ラベンダークリームソーダ(610円)」。

テイクアウト可なので、ラベンダーの味と香りの両方を楽しむことが可能に。

他にも

  • モーニングセット
  • ラベンダーランチ
  • 鹿肉カレー
  • シフォンケーキセット

なども用意されているので、何時に行っても楽しむことができます。

ラベンダーパーク多可の施設紹介

ラベンダーパーク多可

「ラベンダーパーク多可」では、次の2つの施設もおススメです。

1 お土産ショップ

ラベンダーパーク多可

ラベンダーパーク多可では「お土産ショップ」も併設。

自然栽培により育てられた、化学肥料・農薬を一切使わないラベンダー精油のみを香料として使用した商品を販売しています。

取り扱い商品
  • アロマトリートメントオイル
  • ジェル
  • 浸透化粧水
  • せっけん
  • クレンジングオイル
  • フェイスパック など

2 ふれあい広場

ラベンダーパーク多可

「ラベンダーパーク多可」を登った所にあるのが『ふれあい広場』。

「ふれあい広場」では、

  • チェンソーアート世界チャンピオン「城所ケイジ氏」
  • イギリスの「サイモン・オー・ルーク氏」

による、チェーンソーアート作品も楽しめるようになっています。

「ラベンダーパーク多可」って、何かイベントをしたりはしてないの?

「ラベンダーパーク多可」最大のイベントが「ラベンダーフェスタ」

ラベンダーパーク多可 ラベンダーフェスタ

ラベンダーパーク多可では、

  • ラベンダーシーズンオープンイベント
  • ゴールデンウィークイベント
  • クリスマスローズ展  

など、様々なイベントを開催しています。

なかでも一番のおススメは、年に1度のイベント「ラベンダーフェスタ」

普段の「ラベンダーパーク多可」では見られないイベントが盛りだくさんです。

  1. 野外ステージ
  2. 模擬店や屋台

1 野外ステージ

フェスタの日には、敷地内に特設会場を設置。

特設会場では、

  • 地元中学校の吹奏楽部が演奏をしていたり
  • アーティストが音楽を奏でていたり

フェスタならでの雰囲気を盛り上げてくれます。

2 フェスタならでは出店

いつもはない模擬店や屋台も並んでいて、大人だけでなく子供も楽しめるように。

フェスタではラベンダーの摘み取り体験も同時開催しているので、合わせて楽しんでください。

ラベンダーフェスタは毎年7月最初の日曜日に開催。詳しくは公式サイトで確認してください。

「ラベンダーパーク多可」ではペットや犬は禁止

愛犬 ドッグフード

「ラベンダーパーク多可」へのペットの連れ込みは多可町の条例によって禁止。

広大な敷地に愛犬と一緒に入園したい所ですが、残念ながら連れて行くことができません。

盲導犬や介助犬など、身障者の方の補助犬は同伴OKです。

「ラベンダーパーク多可」周辺の観光スポット

チェック

「ラベンダーパーク多可」周辺のおすすめスポットは次の2つです。

  1. 道の駅「杉原紙の里・多可」
  2. ジェラート専門店「wacca(ワッカ)」

1 道の駅「杉原紙の里・多可」

道の駅「杉原紙の里・多可」

多可町では「道の駅 杉原紙の里・多可」もおススメ。

  • 和紙手すき体験
  • キャンプ
  • 川遊び

も楽しめるようになっています。

横にスクロールできます⇒

道の駅名 杉原紙の里・多可(すぎはらがみのさと・たか)
住所 〒679-1322
兵庫県多可郡多可町加美区鳥羽733-1
電話番号 0795-36-1919
営業時間 9:00~17:00(日曜日は8:00~17:00)

2 ジェラート専門店「wacca(ワッカ)」

ジェラート専門店「wacca(ワッカ)」

ジェラート専門店「wacca(ワッカ)」は、本場イタリアに負けないほどの美味しいジェラートが評判。

遠方からのお客さんも多く訪れる人気観光スポットに。

常時20種類以上のジェラートやソルベが並んでいて、すべてのジェラートを女性職人の今中希さんが手作りしているというから驚きです。

POINT
  • ジェラードS:380円(2種類のジェラート)
  • ジェラードM:450円(3種類のジェラート)

1番人気は「ミルクジェラート」

「wacca(ワッカ)」の一番人気はミルクジェラート。

  • 牛乳本来の風味をしっかりと感じる濃厚さ
  • コクがあるのに、さっぱりとした後味

が人気の理由となっています。

横にスクロールできます⇒

店名 wacca(ワッカ)
住所 〒679-1335
兵庫県多可郡多可町加美区門村546-4
営業時間 AM10:00 〜PM5:00
電話番号 0795-20-8528
定休日 毎週火曜日
※土日は不定休

【まとめ】関西最大級のラベンダー畑が「ラベンダーファーム多可」

ラベンダーパーク多可

ラベンダーパーク多可のポイントをまとめます。

POINT

  1. 割引制度を利用すれば、入園料がさらにお得になる
  2. 摘み取り体験ができるのは例年7月、同時に「ラベンダーフェスタ」も開催
  3. ランチを楽しむなら、ごはん亭の「卵かけご飯」がおススメ
  4. ペットや犬の同伴は禁止

「ラベンダーパーク多可」に行けば、日頃のストレスや疲れが癒されること間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。