【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【ブッチ(ドッグフード)で下痢に?】犬に与える量とトッピングの真実

愛犬 ドッグフード

「ブッチを食べさせると下痢になるって、本当なの…」

「パピーには、どれくらいの量を食べさせたらいいのかしら…」

愛犬家に人気のドッグフードが、ウェットフードの「ブッチ」。

我が家の愛犬も、ブッチのおかげで元気に走り回る姿が見られるようになっています。

ただ、「ブッチを与えると下痢になる」なんて口コミがあるのも事実…

「ブッチ」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  1. 与える量は、体重を目安にするのが1番分かりやすい
  2. 下痢になる理由は「食べ慣れていないこと」、特に心配なし
  3. 食べ始めはトッピングにして、量を調整していくことが大切

公式サイトでは分からない、「ブッチ」の真実の姿に迫っていくことにします。

ブッチって、どれくらいの量を食べさせたらいいの?
ブッチ 定期購入

「ブッチ ドッグフード」の供与量(カロリー)は犬の体重を参考に

愛犬 ドッグフード

「ブッチ」の供与量の1番の目安になるのは「体重」。

まずは下の量を目安に、1日の食事回数に分けて与えてください。

横にスクロールできます

体重 供与量 カロリー ブッチ800g
供与量/㎝
ブッチ2㎏
供与量/㎝
1kg 103g 120kcal 2.8㎝ 1.6㎝
2kg 140g 162kcal 3.8㎝ 2.1㎝
3kg 186g 216kcal 5.0㎝ 2.8㎝
4kg 233g 270kcal 6.3㎝ 3.5㎝
5kg 272g 315kcal 7.3㎝ 4.1㎝
6kg 295g 342kcal 8.0㎝ 4.4㎝
7㎏ 336g 390kcal 9.1㎝ 5.0㎝
8kg 372g 432kcal 10.1㎝ 5.6㎝
9㎏ 414g 480kcal 11.2㎝ 6.2㎝
10㎏ 466g 540kcal 12.6㎝ 7.0㎝
11㎏ 497g 576kcal 13.4㎝ 7.4㎝
12㎏ 528g 612kcal 14.2㎝ 7.9㎝
13㎏ 559g 648kcal 15.1㎝ 8.4㎝
14㎏ 590g 684kcal 15.9㎝ 8.8㎝
15㎏ 621g 720kcal 16.8㎝ 9.3㎝
16㎏ 652g 756kcal 17.6㎝ 9.8㎝
17㎏ 683g 792kcal 18.4㎝ 10.2㎝
18㎏ 714g 828kcal 19.3㎝ 10.7㎝
19㎏ 745g 864kcal 20.1㎝ 11.2㎝
20㎏ 776g 900kcal 20.9㎝ 11.6㎝
25㎏ 1009g 1170kcal 27.2㎝ 15.1㎝
30㎏ 1293g 1500kcal 34.9㎝ 19.4㎝
40㎏ 1629g 1890kcal 44.0㎝ 24.4㎝
50㎏ 2017g 2340kcal 54.5㎝ 30.3㎝
60㎏ 2483g 2880kcal 67.0㎝ 37.2㎝

出典:ブッチ一日当たりの給与量ガイドライン

POINT
最初は体重を目安に与えてみて、様子を確認しながら調節することが大切です。

公式サイトへ「ブッチ」の最新キャンペーン情報

パピーの場合って、どれくらいの量を与えたらいいのかしら?

子犬やチワワに「ブッチ ドッグフード」の与える量は?

愛犬 ドッグフード

ブッチの与える量は、愛犬の様子を見ながら、

  • 年齢
  • 健康状態
  • 運動量
  • 体質

に合わせて調整することも大切になってきます。

妊娠中に与える量

妊娠中はより栄養を摂ることが大切。

5週目からは通常の15%増しの量を与えるのがおススメです。

パピー(子犬)期・授乳中に与える量

「パピー(子犬)」や「授乳中の母犬」にはさらに栄養が必要。

通常の2~3倍の量を与えるのがおススメです。

愛犬の体型による与える量

ブッチドッグフード与える量

愛犬の体型によっても、与える量を調整することも大切。

ワンちゃんの体型を評価するには、「BCS(ボディコンディションスコア)」が有効です。

「BCS」とは

「BCS(ボディコンディションスコア)」は、愛犬の体型を5段階で評価する方法。体を触ったり・見たりして判断します。

理想的な「BCS3」なら通常の量でいいですが、

  • 「BCS1」・「BCS2」:目安より多めに
  • 「BCS4」・「BCS5」:目安より少なめに

するなど、愛犬の状態を確認しながら、適切な量を探ってみてください。

POINT
公式サイトで供与量の計算シミュレーションができるので、迷われている方にはおススメです。

⇒公式サイトへ:ブッチ供与量 計算フォーム

「ブッチは下痢になる」って聞いたけど、大丈夫なの?

「ドッグフード ブッチ」で愛犬が下痢(吐く)になる理由は?

愛犬

「ブッチ」の食べ始めなど、

  • 下痢」になったり
  • 吐いてしまったり

することが時々ありますが、1番の理由は「食べさせすぎ」。

というのも、ブッチの水分量は70%。

水分をいつも以上に摂ることで、ウンチが柔らかくなってしまう訳です。

ドライフードに慣れたワンちゃんほど「下痢」になりやすくなっています。

最初はウンチが柔らかくなるかもしれませんが、慣れてくれば正常なウンチに戻るので心配いりません。

ビートバルプが下痢の原因の可能性も…

市販のドッグフードの原材料を見ると、「ビートバルプ」と呼ばれるモノがよく入っています。

「ビートバルプ」とは

ビートバルプはサイトウダイコンの「絞りかす」。

主に家畜のエサとして使われますが、犬のような肉食動物には必要のない栄養素です。

「ビートバルプ」はタダ同然で入手できるので、ドッグフードの「かさ増し」に使われることがほとんど。

ヒートパルプには「ウンチを固める」作用もありますが、高品質なブッチには入っていないので、最初は下痢になる可能性も…。

やはり、慣れてくれば正常なウンチに戻るので心配いりません。

POINT
「ブッチ」で下痢になるのは食べ慣れてないから。特別心配する必要はありません。
「下痢」をさせないためには、どうやって与えていったらいいの?

「ブッチ ドッグフード」を食べないならトッピングから

ドッグフード

「ブッチ」に慣れない間は、ワンちゃんが口にしない場合も…。

「ブッチ」は水分量の多いウェットフードなので、2週間かけて切り替えるのがおススメ。

通常、新しいドッグフードへの切り替えは1週間が一般的

最初は少なくトッピングして、徐々に増やしていくと負担なく慣れさせることができます。

日数 ブッチ いつものフード
1~3日目 10% 90%
4~6日目 30% 70%
7~9日目 50% 50%
10~13日目 80% 20%
14日目 100% 0%
POINT
少しずつ「ブッチ」の割合を増やしていくことで、ワンちゃんのストレスもなくなります。
「ブッチ」って、どこで購入するのが1番お得なの?

「ブッチ(2キロ)」の販売店舗は?amazonや楽天と比較

値引き

どうせなら、ブッチを少しでもお得に手に入れたいですよね。

そこで、ブッチの販売店舗と価格を調査してみました。

店舗 ブッチ(2㎏)の価格
アマゾン 5980円
楽天 2860円
ヤフーショッピング 2860円
ペットショップ 取り扱いなし
公式サイト 2574円

キャンペーン中の公式サイトから購入するのが1番お得になっています。

POINT
公式サイトのキャンペーンは期間限定。終了してしまうと通常価格(4374円)に戻ってしまいます。

公式サイトへ「ブッチ」の最新キャンペーン情報

でも、定期購入って何だか心配…。本当に大丈夫なの?

定期購入が嫌なら「ブッチ トライアルセット」がおすすめ

試したことのない商品の定期購入は不安になりますが、そんな方におススメなのが「トライアルセット」。

「トライアルセット」は定期購入品ではないので、解約の心配もなし。

しかも、「トライアルセット」には3つすべてのブッチがセットになっていて、気軽にお試しできるようになっています。

  1. ブッチ「ブラックレーベル」
  2. ブッチ「ホワイトレーベル」
  3. ブッチ「ブルーレーベル」

1 ブッチ「ブラックレーベル」の評価

ブッチ「ブラックレーベル」

ブッチの中で、一番人気を誇っているのが「ブラックレーベル」。

自然豊かなニュージーランドで育てられた

  • ビーフ
  • ラム
  • チキン
  • ヘルシーな野菜

がバランスよく配合されているのが特徴。

赤身肉が大好きなワンちゃんには間違いなく「ブラックレーベル」です。

ブッチ「ブラックレーベル」の全成分

ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

2 ブッチ「ホワイトレーベル」の評価

ブッチ「ホワイトレーベル」

「ホワイトレーベル」の総量の8割はチキンなので、赤身肉が苦手なワンちゃんにも食べやすくなっています。

チキン以外にも

  • 新鮮な野菜
  • 玄米
  • 海藻

がバランスよく配合されているのが特徴。

消化が弱く皮膚が敏感なワンちゃんにもおすすめです。

ブッチ「ホワイトレーベル」の全成分

チキン(生)80%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.5%、大豆 4%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)4%、玄米(破砕・ゆで)2%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

3 ブッチ「ブルーレーベル」の評価

ブッチ「ブルーレーベル」

ブッチの「ブルーレーベル」は

  • 高品質なチキン
  • 新鮮なムロアジなどの魚

をバランスよく配合しているのが特徴。

キャットフードとして猫にも与えることも可能です。

ブッチ「ブルーレーベル」の全成分

チキン(生)67%、フィッシュ(全体/ムロアジ等)25%、玄米(破砕・ゆで)3.5%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、魚油(オメガ3脂肪酸)1%、パセリ 0.2%、ケルプ(海藻)0.1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、タウリン、カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ユッカ 0.1%

ブッチは実際にお試しするのが1番

3タイプのブッチのうち、「どれが好みなのか」は実際に与えてみないと分かりません。

「トライアルセット」なら、お手頃価格で気軽にお試しできますよ。

POINT
3種類すべてのブッチが試せる「トライアルセット」なら、愛犬の好みがすぐに分かります。

公式サイトへ「ブッチ」の最新キャンペーン情報

ブッチを実際に試した人は、どう思っているのかしら?

ブッチの値段は高い?実際の評判を大公開

口コミ

ブッチは高級ドッグフードですが、実際に試している方の満足度は高いのが特徴です。

パピーでも安心(チワワでの口コミ)

普通のドライフードだと固すぎるみたいで、ほとんど食べてくれませんでした。

でも、ブッチはウェットフードだから食べやすそうですし、無添加のドッグフードだから安心。

我が家のパピーのように、ドッグフードを食べ慣れてないワンちゃんにはおススメです。

老犬でも驚くほど食べてくれます(ブルドックでの口コミ)

年を取ってから食欲がなくなってしまい、痩せ細った状態に…。

そこで、ウェットフードで人気の「ブッチ」を与えることにしたんですが、これが大正解。

ブッチは「肉の匂い」がしっかりするから気に入ったようで、以前の食欲を取り戻してくれました。

量が調整しやすく、後片付けも楽(シーズーでの口コミ)

ウェットフードだと心配になるのが、管理や後片づけ。

ただ、ブッチはフィルムタイプなので、必要な分だけスライスして剥がすだけ。

残ったブッチは冷蔵庫に入れておけばいいので、とっても簡単ですよ。

POINT
ブッチは価格以上の価値があり。リピーター続出のドッグフードです。

関連 【ブッチ(ドッグフード)の嘘】食べない、下痢になるの評判と口コミは本当なの?

【まとめ】ドッグフード「butch」の評価

愛犬

「ドッグフード ブッチ」の特徴をまとめます。

POINT

  1. すべての犬種で、年齢に関係なく与えることができる
  2. ウェットフードなので肉の風味がよく、無添加なので体にも優しい
  3. 食べる量は、犬の体重によって違う
  4. トライアルセットなら、3つのブッチがすべて試せる
  5. 公式サイトが最安値、しかもキャンペーン実施中
  6. 定期購入をすると、いつまでも10%オフ

愛犬の健康を守るドッグフードが「ブッチ」だと言えますね。

 

人気商品のため、売り切れが続出。
お急ぎください!

▼公式サイトはこちら▼

ブッチ 定期購入
参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。