【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【ソニー生命 個人年金保険の評判・口コミは嘘】シミュレーションで分かる欠点とは?

ソニー生命個人年金保険

「ソニー生命の個人年金保険って、本当に安心して生活できるの…」

「変額タイプと定額タイプ、どちらに加入した方がいいのかしら…」

ソニー生命で特に人気の商品が「個人年金保険」。

私も「ソニー生命」を利用しているおかげで、老後の生活に不安なく備えることに成功しています。

「ソニー生命(個人年金保険)」について、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 「返戻率」が最高水準なので、安心して老後に備えられる
  2. 特約を付けておかないと、「保険料控除」が利用できなくなる
  3. 「変額タイプ」は元本割れの可能性あり、慎重に判断することが大切
  4. 無料で保険相談にのってくれるので、保険の見直しにも最適

ただ、「個人年金保険」」を実際に利用された方からは、苦情が寄せられることも…。

公式サイトでは分からない、「ソニー生命(個人年金保険)」の真実に迫っていくことにします。

実際に「ソニー生命(個人年金保険)」を契約している人って、どう思っているの?

ブログで分かるソニー生命「個人年金保険」の評判・口コミ

口コミ

「ソニー生命」を実際に利用された方の評判の中には、良い口コミ悪い口コミの両方が…

両方の口コミを包み隠さず明らかにしますね。

ソニー生命「個人年金保険」の悪い口コミ

変額タイプを選んで後悔しています(50代の口コミ)

「変額タイプが儲かる」と聞いたので、思い切って申し込んでみることに。

今のところ予定より全然儲かっているんだけど、いつも株価が気になってしまって…。

老後の年金なので、「確実な定期タイプにしておけばよかった」と後悔しています。

iDeCoの方がお得な気がします(40代の口コミ)

毎月4万円ほど個人年金保険として払っているんですが、控除を受けられるのは半分ほど。

「iDeCo」だと全額控除になるから、節税だけで考えたら少し物足りない気も…。

「iDeCo」と「個人年金保険」を組み合わせて考えるのが1番賢い選択だと思います。

保険加入までに時間がかかります(20代の口コミ)

ソニー生命にはネット販売がなく、プランナーを通しての対面販売のみ。

1つ1つの保険を丁寧に説明してくれるのはありがたいんだけど、相談するのに2時間もかかっちゃいました。

正直言うと、保険の話なんて難しくてよく分からないから、代わりに担当者がすべて決めてくれればいいのに…。

こんな時間がかかるなんて思ってなかったので、疲れました。

悪い口コミのまとめ

  • 「変額タイプ」を選ぶと、年金額が株価に左右されるので不安定になる
  • 「iDeCo」と組み合わせると、さらに節税することができる

ソニー生命「個人年金保険」の良いクチコミ

老後の生活が安心です(50代の口コミ)

ソニー生命の個人年金保険に入ることにしたのは、「返戻率」が他の保険会社より高いから。

保険会社が運用してくれるから安心だし、たとえ運用に失敗しても年金額が減ることがないから安心

しかも5年ごとに配当金までもらえるから、驚くほどお金が貯まっています。

全世界株式の運用が凄い(40代の口コミ)

「変額個人年金保険」はいくつか投資先があるんだけど、『全世界株式』を選んで大正解。

だって、今年の運用益が110%もあったんです。

どんどん運用益が貯まっているので、老後にのんびりした生活ができそうです。

保険料の控除があるので助かります(30代の口コミ)

私が個人年金保険を選んだのは、「所得税」と「住民税」が控除されるから。

毎月2万円の保険料を支払っているんだけど、「保険料控除」を含めれば、実際の負担はかなり少なめかな。

下手に投資するぐらいなら、個人年金保険の方が絶対に節税になりますよ。

納得して保険に加入できました(40代のの口コミ)

2人目の子供が生まれたので、保険料がお得な「ソニー生命」に乗り換えることに。

アドバイザーの方と相談したんですが、私のライフプランには「確定タイプ」の個人年金保険が合っていることが判明。

しかも、保険の見直しまでしてたら、毎月の保険料を1万円以上安くすることに成功しました。

FPの質が他とは違いました(40代の口コミ)

以前他のサイトを利用して保険の相談をしたことがあるんですが、出てきたのは若いアドバイザー。

知識もないし、説明は分かりにくいし…、最悪の経験でした。

そこで、「ソニー生命の保険相談」を利用することにしましたが、FPのレベルが全然違います。

一番嬉しかったのは、親身になって話を聞いてくれたこと。

悩みを素直に打ち明けることができ、保険の不安がなくなりました。

良い口コミのまとめ

  • 「返戻率」が高いので、他社の個人年金保険より有利
  • 保険料が控除されるので、実質的な負担はかなり軽減される

「保険見直し本舗」のキャンペーン情報

ソニー生命って、どんなタイプの個人年金保険があるの?

ソニー生命「個人年金保険」の必要性とは

保険

厚生労働省の発表によると、標準的な夫婦二人世帯の年金受給額は、

  • 基礎年金
  • 厚生年金

合わせても月額22万円ほど。

年金だけで老後を乗り越えるのはどう考えても難しく、赤字の世帯がほとんど…。

多くの高齢者が、貯蓄を切り崩しながら生計を立てているのが実態です。

20~30年間の老後生活のためには「約2000万円の資金が必要」とされています。

つまり、公的年金の不足を補うためには「私的年金」が必要不可欠。

私的年金を形成する上で、有効な1つの手段が「個人年金保険」な訳です。

個人年金保険とは

ある年齢(一般的には60歳)まで保険料を納めることで、一定期間(一生涯)に渡って年金が受け取れる貯蓄型の保険のこと。

万が一、払込期間中に亡くなったとしても、遺族に「死亡給付金」としてお金が支払われるので安心です。心のシステムとなっています。

POINT
老後を生活を守るためにも、「個人年金保険」の存在は欠かせません

ソニー生命の個人年金保険は2種類

チェック

ソニー生命では、

  • 定額個人年金保険(5年ごとの利差配当付き)
  • 変額個人年金保険

の2種類の個人年金保険を用意しているのが特徴です。

「定額年金」とは

「定額年金」とは、契約時に将来の受取金額が確定する保険のこと。

保険会社が運用に責任をもつので、運用の良し悪しに左右されません。

「変額年金」とは

「変額年金」とは、保険契約者が運用に責任をもつ保険のこと。

運用次第で、払い込んだ保険料より上回る場合もあれば、下回る場合もあります。

「定額年金」も「変額年金」もメリット・デメリットがあるので、どちらを選ぶかは慎重に判断することが大切です。

POINT
ソニー生命では、あなたのライフプランに応じた「個人年金保険」を選べるのが特徴です。

「保険見直し本舗」のキャンペーン情報

ソニー生命の「定額個人年金」って、どんな特徴があるの?

ソニー生命の「定額個人年金保険」の特徴

ソニー生命個人年金保険

 

個人年金保険では、基本的に「定額タイプ」が主力商品

ソニー生命「定額個人年金保険」の特徴は次の3つです。

  1. 「確定年金」と「終身年金」が選べる
  2. 「保険料払込免除」が付いている
  3. 5年ごとに「配当金」が支払われる

1 「確定年金」と「終身年金」が選べる

年金種類 契約年齢
確定年金5年
確定年金10年
確定年金15年
15歳~50歳
(5年保証期間付)終身保険 18歳~60歳
(10年保証期間付)終身保険 18歳~50歳

ソニー生命の定額個人年金保険では、

  • 確定年金タイプ
  • 終身年金タイプ

の2種類から選べるのが特徴です。

「確定年金」とは

「確定年金保険」とは、年金を受け取れる期間が一定期間(5年・10年・15年など)と決まっている保険のこと。

「終身年金」とは

「終身年金保険」とは、生きている限り(死亡するまで)年金が受け取れる保険のこと。

「終身年金」にすれば安心ですが、保険料がかなり高くなってしまうことに…。

基本的には、受取期間を60歳からの10年の「確定年金保険」を選ぶのがスタンダード

退職してから公的年金支給年齢までの「つなぎ」として活用することができます。

2 「保険料払込免除」が付いている

ソニー生命の個人年金保険では、

  • 病気や事故による高度障害
  • 不慮の事故による身体障害

の状態になった時には、以後の保険料の払い込みは不要。

保険料は免除になっても年金は受け取れるので、家族も安心して老後を迎えることができます。

3 5年ごとに「配当金」が支払われる

ソニー生命の個人年金保険は「5年ごとの利差配当付き」。

「利差配当付き」とは

予定より多く運用成果が得られた場合、「配当金」として分配する仕組みのこと。

5年ごとに配当金を分配す「5年ごと利差配当型」が主流となっています。

つまり運用が好調であれば、さらに多くのお金がもらえることに。

たとえ運用が失敗しても、「定額個人年金保険」なので年金額が減る心配はありません。

POINT
ソニー生命の「定額個人年金保険」に加入すれば、老後の生活を安定させることが可能です。

関連 【ソニー生命 変額保険の評判・口コミは嘘】運用益減額の問題点とは?

年金として、どれくらいの金額がもらえるのかしら?

ソニー生命「個人年金保険」の返戻率

ソニー生命個人年金保険返戻率

個人年金保険を見極める大切なポイントが「返戻率」。

「返戻率」とは

支払った保険料に対して、将来に受け取れる金額の割合のこと。

返戻率が「110%」の場合、100万円を支払うと110万円が受け取れることになります。

ソニー生命の返戻率は104~106%と最高水準(標準的なプランの場合)。

ただ、実際の「返戻率」は、契約内容や受取方法によって大きく変動するモノ。

あなたの将来設計を元にシミュレーションしないと、表面的な「返戻率」で比べても意味はありません。

POINT
実際に「返戻率」をシミュレーションした上で、他社の保険と比べることが大切です。

「保険見直し本舗」のキャンペーン情報

「変額タイプ」て、どんな問題点があるのかしら?

ソニー生命「変額個人年金保険」のデメリット

デメリット

ソニー生命の「変額個人年金保険」を選ぶ時は、次の3つの点に注意が必要です

  1. 元本割れの可能性がある
  2. iDeCo(イデコ)と比較する
  3. 手数料が二重にかかる

1 元本割れの可能性がある

「変額年金」は保険料が確定しておらず、保険会社の運用次第

運用実績によって「年金額」も「解約返戻金」も変化することに…。

つまり、

  • 運用が上手くいけば、保険料を大幅に上回る年金を受け取れる
  • 運用が悪ければ、年金が保険料を下回る可能性が出てくる

仕組みになっているので、最悪「元本割れ」の可能性もある訳です。

2 iDeCo(イデコ)と比較する

項目 変額個人年金保険 iDeCo
限度額 原則上限なし 会社員:2.3万円
公務員:1.2万円
運営者 保険会社 あなた自身
所得税控除 最大 4万円 全額
住民税控除 最大 2万8000円 全額
受け取り時期 60歳~ 55歳~65歳

「iDeCo」も魅力的な商品ですが、掛け金の上限が低いので老後資金を補うには役不足な面も…。

「個人年金保険」と「iDeCo」を組み合わせて老後に備えることが大切です。

3 手数料が二重にかかる

変額年金の仕組みは「投資信託」とほぼ同じ。

ただ「変額年金」には、2つの諸費用がかかってしまいます。

POINT
  • 特別勘定運営費用:投資会社への手数料
  • 保険関係費用:保険会社への手数料

手数料の金額は、どの保険会社でも原則非公開となっています。

自分で「投資信託」をした場合は手数料は1つで済みますが、保険料控除を受けることは不可能。

手数料よりも保険料控除の方が金額が大きいので、特別なデメリットとは言えません。

POINT

  • 安定した資産形成をしたいなら「定額個人年金保険」
  • リスクがあっても、より大きな利益を得たいなら「変額個人年金保険」
「変額個人年金保険」を選んだ場合、投資先はどこにしたらいいの?

ソニー生命「変額個人年金保険」の運用実績

ソニー生命個人年金保険運用実績

ソニー生命「変額個人年金保険」では、8つの運用先(特別勘定)から選ぶことができます。

ソニー生命の特別勘定
  • 世界株式型
  • 世界コア株式型
  • 世界債券
  • 株式型
  • 日本成長株式型
  • 総合型
  • 債券型
  • 短期金融市場型

他社より選択肢が多いので、あなたに合った投資先が見つけやすくなっています。

運用実績の詳細は、ネットで公表されています。運用先を選ぶ大切な資料となるので、必ず確認してください。

特別勘定の運用状況/ソニー生命保険

ソニー生命の「世界株式」って何?

運用先で高い人気を誇るのが「世界株式型」。

POINT

投資先のアドバイザーとなっているのは「モルガン・スタンレー」。

「MSCI ワールド・インデックス」を元に、世界の優良企業に分散投資を行っています。

ただ、今まで高い収益を上げたからと言って、これからも続くとは限りません。

専門家と相談した上で、慎重に投資先を選ぶことが大切です。

POINT
今までの「運用実績」だけで選ぶのは危険。投資先はじっくり判断することが大切です。

「保険見直し本舗」のキャンペーン情報

他の保険会社のように、販売停止になる心配はないのかしら?

ソニー生命「個人年金保険」の販売停止はなし

デメリット

保険会社の中には、「個人年金保険」の販売を停止しているケースもあります。

保険会社 販売停止の個人年金保険
損保ジャパン 有配当・無配当
東京海上日動 無選択加入特則付加プラン
アフラック アフラックの個人年金
明治安田生命 個人年金保険(円建て)
日本生命 年金名人

販売停止となった個人年金保険は、「円建て」の個人年金保険が中心。

というのも、マイナス金利によって日本国債利回りが低下し、運用が厳しくなったから。

ソニー生命は日本国債での運用はしていないので、販売停止になる可能性はほとんどありません。

販売停止になっても心配なし

たとえ個人年金保険が販売停止になっても、新規に保険に加入できないだけ。

すでに契約している保険はそのまま継続をすることが可能なので、特別心配する必要はありません。

POINT
たとえ販売停止になったとしても、心配するようなデメリットはありません。
「保険料控除」って、どうやったら受けられるのかしら?

控除を受けるには「個人年金保険料税制適格特約」は欠かせません

東京大学

個人年金保険に加入するメリットの1つが、「生命保険料控除」が受けられること。

「生命保険料控除」とは

「生命保険料控除」とは、その年に支払った保険料を所得から差し引くことができる制度。

控除を利用すれば、「所得税」や「住民税」が安くなります。

生命保険料控除には、

  • 一般生命保険料控除
  • 介護医療保険料控除
  • 個人年金保険料控除

の3種類があり、加入している保険の種類によって3つの枠を使い分けることが可能。

ただ、控除を受けるには「個人年金保険料税制適格特約」が必要な点には注意してください。

「個人年金保険」の控除額

個人年金保険の場合、「所得税」と「住民税」の控除額は次の通りです。

所得税の控除額

保険料(年間) 控除額
2万円以下 支払保険料の全額
2~4万円 (支払保険料×1/2)+2万円
4~8万円 (支払保険料×1/4)+2万円
8万円以上 一律 4万円

住民税の控除額

保険料(年間) 控除額
2万円以下 支払保険料の全額
2~4万円 (支払保険料×1/2)+2万円
4~8万円 (支払保険料×1/4)+2万円
8万円以上 一律 4万円

控除を受ければ、保険料の負担をグッと軽減することが可能。

ただ、控除を受けるには様々な条件があるので、「保険のプロ」としっかり相談することが大切です。

POINT
個人年金保険は、保険プロとしっかり相談した上で加入すべき保険の1つです。

「保険見直し本舗」のキャンペーン情報

「年末調整」がよく分からないんだけど、どうやって申告したらいいの?

ソニー生命「個人年金保険」は年末調整も安心

ソニー生命個人年金保険年末調整

「個人年金保険料控除」を受けるには申告が絶対に必要です。

申告の方法
  • 会社員(公務員)の場合⇒職場の年末調整、
  • 自営業者の場合⇒確定申告

ソニー生命の場合、スムーズに年末調整ができるように「サポートツール」を用意。

ネット上で「申告額」や「証明額」を確認できるので、書き方に迷うこともありません。

POINT
ソニー生命なら、ややこしい年末調整も迷うことなく、スムーズに申告することができます。

生命保険料控除申告サポートツール/ソニー生命

ソニー生命に加入するなら、どうしたらいいの?

ソニー生命「個人年金保険シミュレーション」の流れ

シミュレーション

「ソニー生命」はオーダーメイド設計で、あなたにふさわしい保障プランを提案してくれる保険会社。

「オーダーメイド設計」とは

ライフプランナーが、一人ひとりの要望や将来設計に合わせて保障内容を設計すること。

オーダーメイド設計にこだわるソニー生命では、「ネット販売」や「簡易シミュレーション」の提供をしていません。

ソニー生命のライフプランナーは、

  • 豊富な経験
  • 高い知識レベル

を兼ね備えた保険のプロフェッショナル。

豊富な保険商品の中から、あなただけのオーダーメイドな保険を提案してくれます。

保険相談の流れ
  1. 将来設計の整理
  2. 将来の収支をシミュレーション
  3. 最悪の場合をシミュレーション
  4. 保険の設計

しつこい電話勧誘なども一切禁止されているので、安心して相談できますよ。

関連 【ソニー生命 相談窓口の評判は最悪?】無料プレゼントには注意点も

「電話予約」より「ネット予約」がおすすめ

ソニー生命(個人年金保険)の相談には

  • ネットから
  • 電話で

の2つの予約方法があります。

電話番号 0120-158-679
営業時間 平日/9:00~19:00
土日祝/9:00~17:30
(ゴールデンウイーク・年末年始お休み)

ただ、人気サービスのため電話だとつながらない時があるのも事実…。

ネットからなら、いつでも・どこでも予約可能でわずか3分しかかかりません。

特別な理由がない限り、ネットでの予約をおすすめします。

見積もりキャンペーンを実施中

「sony生命」では、期間限定プレゼントキャンペーンを実施中。

無料の保険相談をするだけで、6つの中から1つの商品が抽選で当たるようになっています。

特典の中身
  1. ソニー「デジタルHDビデオカメラレコーダー」
  2. ダイソン「V8 Slim Fluffy」
  3. ブルーエア空気清浄機「Blue Pure411 Particle+Carbon」
  4. ル・クルーゼ「ココット・エブリィ18」
  5. ブラウン「マルチクイック7 ハンドブレンダー MQ700」
  6. 今治タオル「すごいタオル・うふ」
POINT
ソニー生命(個人年金保険)の相談をするなら、キャンペーン中の今が絶好のチャンス。

「保険見直し本舗」のキャンペーン情報

【まとめ】sony生命「個人年金保険」の評価とは

カップル

div class=”box26″>

POINT

  1. 「返戻率」が最高水準なので、安心して老後に備えられる
  2. 特約を付けておかないと、「保険料控除」が利用できなくなる
  3. 「変額タイプ」は元本割れの可能性あり、慎重に判断することが大切
  4. 無料で保険相談にのってくれるので、保険の見直しにも最適

プレゼントが充実しているだけでなく、アドバイザーの質が高いのが「ソニー生命」の特徴だと言えますね。

 

あなたと家族を守る保険を見つけたいなら、おススメできます。

▼公式サイトはこちら▼

(株)ソニー生命保険の会社概要

会社名 ソニ-生命保険株式会社
本社住所 〒100-8179
東京都千代田区大手町一丁目9番2号
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
設立 1979(昭和54)年8月
社長 萩本 友男
資本金 700億円
従業員数 8,461名 (うちライフプランナ-5,164名)
地図

ソニー生命「保険製作所」

保険製作所(名古屋栄ミナミ店)
住所 愛知県名古屋市中区栄3-23-17 SAKAE SOUTH PEAKS
営業時間 10:00~19:00
電話番号 052-269-1225
アクセス 名古屋市営地下鉄東山線栄駅 徒歩11分
名古屋市営地下鉄名城線矢場町駅 徒歩8分
地図
参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。