【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【悲劇】二世帯住宅の中古が売れない5つの理由とは?

住宅

「中古の二世帯住宅が人気ないのって、どうしてなの…」

「どれくらいの売値にしたら、買い手が付きやすくなるのかしら…」

住宅を手放す最終手段が、「中古住宅」として売りに出すこと。

ただ、「中古の二世帯住宅は売れない」の声も多く、買い手が付かず困っている人がいるのも現実です。

中古の二世帯住宅について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  1. 中古が売れない理由は、ニーズに合った二世帯住宅を見つけにくいから
  2. 適正な売却価格を設定すれば、驚くほどの買い手が現れる
  3. 完全分離型なら、賃貸住宅として活用する方がオススメ

不動産会社が教えない、中古二世帯住宅の真実に迫っていくことにします。

中古の二世帯住宅が売れないのって、どうしてなのかしら?

二世帯住宅の中古が売れない理由は「一世帯で住むともてあます」から

住宅

二世帯住宅のニーズは高まっていますが、中古住宅に関しては売れない状況にあるのが現実。

二世帯住宅が売れない理由は次の5つです。

  1. 同居ストレスを嫌がる人が多く、買い手が少ない
  2. 間取りへの要望が細かい
  3. 売却価格が高い
  4. 不動産業者も売却に積極的でない
  5. 親の死後に売りに出されることが多い

1 同居ストレスを嫌がる人が多く、買い手が少ない

二世帯住宅を探している人は、一世帯用住宅を買い求める人に比べてはるかに少ないのが現実…。

中古一戸建て市場で、二世帯住宅が占める割合は5%以下しかありません。

二世帯住宅を避ける理由は、同居のストレスを考えてのこと。

同居のトラブル礼
  • テレビやお風呂の音に気を使わないといけなくなる
  • 共有スペースが多いと、落ち着いて生活できない
  • 料理や洗濯のやり方で、嫁と姑が対立してしまう
  • 親の介護が大変で、生活に余裕がなくなる

同居がストレスとなって、別居や離婚に繋がるケースも多くあります。

関連 【二世帯住宅の失敗・後悔例20選】ブログではマスオさんの別居談も

2 間取りへの要望が細かい

「二世帯住宅」と言っても、次の3つのタイプで家の形が全然違います。

二世帯住宅の3つタイプ
安全分離型 親世帯と子世帯が完全に分かれているタイプ
部分共有型 玄関やキッチンなど、一部のスペースを共用するタイプ
完全同居型 すべてのスペースを親世帯・子世帯で共用するタイプ

完全分離型でも、「縦割り」と「横割り」では家の形が大きく違うモノ。

部分共有型でも、どの部分を共有しているかによっても間取りの形は違ってきます。

また、買主の要望も様々。

  • 玄関だけなら共有にしてもいい
  • キッチンやお風呂などの“水回り”は絶対に2つ欲しい
  • 普段は顔を合わせないように家を区切りたい
  • 完全同居でもいいから、1つ1つの部屋を広くしたい

など、各家庭の同居事情に合った二世帯住宅でない限り、なかなか買主が現れない状況になっています。

3 売却価格が高い

二世帯住宅を建てるには、それだけ大きな間取りや住宅設備が必要に。

実際の建築費用を調べてみると、単世帯の1.4倍の費用がかかることが分かっています。

項目 二世帯 単世帯
延床面積 57坪(188.1㎡) 43坪(141.9㎡)
建築費 3566万円 2625万円

建築費が高い分、売却する時の希望価格も高くなる傾向に…。

逆に、中古住宅を求める人は「なるべく価格を抑えたいと考えている人がほとんど。

家の形だけでなく、価格面でも売主と買主のミスマッチが起こりやすくなっています。

関連 【二世帯住宅の価格は3566万円】積水ハウスやタマホームならどれくらい?

4 不動産業者も積極的に売りに出さない

「二世帯住宅は売れない」というのが現実なので、不動産業者も販促活動に消極的な場合も多くあります。

広告を出しても買い手が付かないことが多く、宣伝費を嫌がって放っておかれるケースも…。

売却を成功させたいなら、二世帯住宅の売却実績のある不動産業者を選ぶことが大切です。

関連 【不動産屋の選び方~一戸建て~】中古の家を買う注意点

5 親の死後に売りに出されることが多い

二世帯住宅を売却するタイミングの1つが「親の死」。

自殺や殺人のような「事故物件」でなくても、心理的に敬遠されるケースも多くなっています。

登記方法によっては売りに出せない場合も

二世帯住宅には次の3つの登記方法があります。

登記方法
  • 単独登記:「親世帯」か「子世帯」のどちらか一方の名義で登記
  • 共有登記:「親世帯」と「子世帯」が、出資額に応じて名義を共有
  • 区分登記:二戸の住宅として、「親世帯」と「子世帯」が別々に登記

「区分登記」や「共有登記」の場合、売却するには両世帯の同意が必要に。

つまり、親世帯の反対にあえば二世帯住宅を売りに出すことができなくなる訳です。

関連 【二世帯住宅での世帯主とは】住民票で2人にすれば税金が安くなる?

POINT
二世帯住宅は買い手が限られているので、売却しにくいのが現実です。
どうすれば、もっと簡単に売れるようになるのかしら?

中古の二世帯住宅を売却するための4つのポイント

チェック

中古の二世帯住宅を売れやすくするためのコツは次の4つです。

  1. 外観や内装を整えておく
  2. バリアフリー対策をしておく
  3. 補助金制度をアピールする
  4. 相場に合った売却価格を設定する

1 外観や内装をリフォームしておく

中古住宅は新築と違い、実際の物件を「内見」した上で購入できるのが特徴。

  • 外壁や基礎に“ひび割れ”はないか
  • 壁紙に“はがれ”や“浮き”はないか
  • 窓やドアはスムーズに開け閉めできるか

などをチェックされた上で購入されることになります。

つまり、「内見」で悪い印象をもたれてしまうと敬遠され、大幅な値下げを要求される原因にも…。

事前に清掃やメンテナンスをしておけば、スムーズに売却に繋げることが可能です。

2 バリアフリー対策をしておく

二世帯住宅を希望される方の多くが、将来的な親世帯の介護を考えているモノ。

  • スロープや手すりは付いているか
  • 家の中にムダな段差がないか
  • 車イスが通れる幅を確保しているか

など、バリアフリー化された二世帯住宅の方が売れる傾向にあります。

3 補助金制度をアピールする

二世帯住宅には4つの補助金があり、中古やリフォームでもお金がもらえるようになっています。

横にスクロールできます⇒

事業名 条件 補助金の上限
住宅グリーン化事業 木造 140万円
リフォーム推進事業 中古・リフォーム 300万円
地域の住宅補助 50万円前後
すまい給付金 年収 50万円

制度を有効活用すれば、500万円以上もの補助金をもらうことも可能に。

補助金制度を知らない方も多くいるので、積極的にアピールすることが大切です。

関連 【2020年】二世帯住宅の補助金は4つ!新築やリフォームの費用はどうなる?

4 相場に合った売却価格を設定する

先ほど書いたように、二世帯住宅が売れない大きな原因は「希望価格が高すぎるから」。

ただ、二世帯住宅は特殊な物件なので、売却経験がない不動産業者を選んでしまうと適正な価格設定ができません。

適正な売却価格や経験豊富な業者を知りたいなら、「イエウール」の不動産一括査定がオススメ。

イエウールの特徴
  1. 机上査定を選べば、当日見積もりも可能
  2. 一括査定サイト実績№1、利用者数は1000万人越え
  3. どのサイトよりも加盟店が多いので、より高い査定が可能
  4. 注意すべきデメリットは「キャンセル方法」
  5. 使い方は簡単、わずか1分で申し込みが終了

「イエウール」を利用すれば、あなたの二世帯住宅を最適な価格で買い取ってくれる不動産業者が必ず見つかります。

POINT
適正な売却価格を設定すれば、驚くほど買い手が現れるのが中古二世帯住宅の特徴です。

関連 【イエウールの評判は嘘】しつこい・怖いの口コミは本当なの?

二世帯住宅を売る以外の方法はあるのかしら?

完全分離型二世帯住宅なら賃貸に出す方法もある

完全分離型二世帯住宅

完全分離タイプの二世帯住宅なら、賃貸住宅にすることも可能です。

完全分離型には、

  • 左右で世帯を分ける「縦割り」
  • 階の上下で世帯を分ける「上下割り」

の2つがありますが、「縦割り」の方がプライベート空間を確保しやすいので、賃貸住宅として活用しやすいのが特徴。

「民泊」や「テナント」など、商業利用したい事業主にも完全分離型の二世帯住宅は人気です。

「シェアハウス」として活用する方法も

共用型の二世帯住宅なら、「シェアハウス」として活用する方法もオススメ。

テレビ番組などの影響もあって、若い女性を中心にシェアハウスに興味をもつ人達が増加傾向に。

二世帯住宅用の

  • 大きなキッチン
  • 広いリビング

などをそのまま活用できるので、リフォームなどの初期費用も抑えることが可能です。

POINT
無理に二世帯住宅を売るよりも、賃貸住宅として活用する方が大きな利益を生む場合が多くあります。

関連 【賃貸二世帯住宅がNGな5つの理由】併用にして貸し出す注意点とは?

【まとめ】中古の二世帯住宅は売れない?

住宅 補助金

中古の二世帯住宅についてまとめます。

POINT

  1. 中古が売れない理由は、ニーズに合った二世帯住宅を見つけにくいから
  2. 適正な売却価格を設定すれば、驚くほどの買い手が現れる
  3. 完全分離型なら、賃貸住宅として活用する方がオススメ

二世帯住宅を売るための1番のコツは適正な価格設定をすること。

大切な二世帯住宅をより高値で売りたいなら、「イエウール」の利用は欠かせません。

 

どこよりも高い不動産査定が実現できます。

▼公式サイトへ▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。