【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【生和コーポレーション賃貸経営の評判は嘘】ダメや悪い口コミの真実は?

生和コーポレーション

「生和で賃貸経営をする人が多いのって、どうしてなの…」

「建てた後が心配なんだけど、ちゃんとサポートしてもらえるの‥‥」

賃貸経営に取り組みたい方に評判の会社が「生和コーポレーション」。

実際、オーナーの数は年々増加していて、賃貸住宅№1の実績を誇っています。

「生和コーポレーション」について、あなたに伝えたいことは4つ

POINT

  • 入居率は驚異の98%、安定した家賃収入を得ることができる
  • 35年間の「一括借り上げ」によって、空き室リスクを軽減できる
  • 専門スタッフが「24時間365日」サポート、煩わしい手間は一切なし
  • 建物を内見できるので、技術や品質を実感した上で選ぶことが可能

ただ、「生和コーポレーション」を選んで、後悔している人がいるのも事実…。

公式サイトでは分からない、「生和コーポレーション」の真実に迫っていくことにします。

「生和コーポレーション」って、どんな会社なの?

目次

「生和コーポレーション」とは

「生和コーポレーション」は、東京と大阪に本社を置く賃貸経営に特化した総合建築会社

以前は「生和建築株式会社」でしたが、2009年に「生和コーポレーション株式会社」に名称を変更しています。

土地活用一筋50年の実績を誇り、マンション・アパートの累計着工戸数は10万戸越えの実績を誇っています。

「生和コーポレーション」の基本情報

会社名 生和コーポレーション株式会社
実績 年間着工戸数12年連続№1
対応エリア 4大都市圏
坪単価 50万~70万円
保証 10年間
公式サイト https://www.seiwa-stss.jp/
実際に「生和」で建てた人って、どう思っているのかしら?

「生和コーポレーション賃貸経営」の口コミを大公開

生和コーポレーション 評判口コミ

実際に生和コーポレーションを選んだ方の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにします。

5ちゃんねるにある「生和コーポレーション」の悪い口コミ

品質も高いけど、坪単価も高いです(福岡での口コミ)

マンションの品質は高いですが、その分坪単価もお高め。

かなりの建築費用になるから、軽い気持ちで賃貸経営を始めたい人は辞めた方がいいかも…。

逆に、本気で賃貸経営に乗り出したい人なら、間違いなくおススメだと思います。

建設を断られました(埼玉での口コミ)

親から田舎の土地を受け継いだので賃貸経営に乗り出すことに。

評判の高い「生和コーポレーション」にお願いしたんですが、対応エリア外で断られてしまいました。

仕方がないので太陽光発電でも始めようと思っています。

経営に口出しができないのがダメ(名古屋での口コミ)

実際に管理しているのは「生和グループ」なので、賃貸経営をしている実感はほとんどなし。

残念ながら、経営方針や家賃システムには口出しができません。

収益があるのは嬉しいんだけど、もっと私の経営アイデアを聞いて欲しいです。

「生和コーポレーション」の良い口コミ

確実に儲かるのが嬉しいです(大阪での口コミ)

以前にも賃貸経営をしたことがあったんですが、赤字ばかりが続いて辞めた経験が…。

でも「生和コーポレーション」にしてからは黒字続き。

空き室が多くなっても、毎月同じ金額が振り込まれるからほとんどリスクなし。

来月には2つ目の賃貸住宅もオープンする予定なので、これからの収益が楽しみです。

管理が行き届いていて、トラブル対応も早い(京都での口コミ)

「生和コーポレーション」を選んだのは管理システムが整っているから。

すべての運営・管理を「生和コーポレーション」がやってくれるから、正直ほとんどすることがない状態です。

機械にトラブルがあってもすぐに対応してくれるし、定期的に掃除もしてくれるから、いつ見ても建物がキレイ。

あまりに簡単にお金が稼げるので、逆に不安になってしまいますよ。

騒音対策もバッチリです(兵庫での口コミ)

賃貸住宅で1番注意したいのは、「足音」や「生活音」についてのご近所トラブル。

その点、生和さんは「吸音材」や「静床」で、音が響かないように施工しているから安心。

実際、生和で建てて5年経ちますが、苦情もトラブルも「0」です。

実際の建物を見学できるのが嬉しいです(千葉での口コミ)

「生和」を選んだ1番の決め手は、実際の建物を見学できるようになっていたから。

キッチンやバスルームに実際に触れることができ、品質を確認できたので安心して建築できました。

内見して1番驚いたのは「お部屋の広さ」。

他社よりも天井を高くとっているので、図面以上に広く感じられて快適なんです。

生和への入居者が多い理由がよく分かりました。

しつこい営業もなく安心しました(神奈川での口コミ)

「生和コーポレーション」で1番嬉しかったのは、営業さんがとっても親身な人だったこと。

データを提示しながら説明してくれるから分かりやすいし、市独自の補助金システムまで把握していて細かい点までバッチリ。

賃貸経営が初めて不安だったんですが、安心してスタートすることができました。

POINT

  • 毎月同じ賃料が必ず振り込まれるので、リスクが驚くほど少ない
  • 運営・管理をすべて任せられるので、トラブルが起こっても安心

「生和コーポレーション」はSNSでも評判

「生和コーポレーション」はTwitterなどのSNSでも評判になっています。

就職先で人気№1(良い評判)

トラブルから裁判の可能性(悪い評判)

飛び込み営業に不快感(悪い評判)

営業マンの対応に問題(悪い評判)

手抜き工事がヒドイ(悪い評判)

POINT
SNS上では、「生和コーポレーション」の対応に不満の声が目立つのが現実です。
「生和コーポレーション」って、どんな特徴があるのかしら?

「生和コーポレーション賃貸住宅」の強み

生和コーポレーション 強み

「生和コーポレーション」が高い評価を受けている理由は次の7つです。

  1. 賃貸住宅の着工戸数№1
  2. 入居率は驚異の98%以上
  3. 「グッドデザイン賞」による高い付加価値
  4. 「建物一括借り上げ(35年間)」で空室も心配なし
  5. 免震構造による高い耐震性
  6. 壁と床による騒音対策
  7. トラブルを未然に防ぐ「入居審査」

1 着工戸数ランキング№1

生和コーポレーション

生和コーポレーションの累計着工戸数は10万戸以上。

賃貸住宅の年間着工戸数だと「12年連続第1位」を誇っています。

賃貸住宅の年間着工戸数
1位 生和コーポレーション
2位 大東建託
3位 積水ハウス
4位 東建コーポレーション
5位 旭化成ホームズ

これほど多くの支持を受けるのは、賃貸経営に特化した土地活用を50年以上積み重ねてきたから。

「生和コーポレーション」なら、賃貸経営に関わるすべて悩みや不安をサポートすることが可能です。

2 入居率は驚異の98%以上

生和コーポレーション

生和コーポレーションの入居率は、常に98%以上。

一般的な賃貸住宅の入居率に比べて、10%も高いことが分かっています。

賃貸住宅の入居率
生和コーポレーション 98%以上
全国平均 約88%

これほどまでに生和コーポレーションが高い入居率を誇る理由は次の3つ。

生和の入居率が高い理由
  • 24時間365日、物件の情報を見られる「SEIWA.NET」
  • 光の無料インターネットが24時間使い放題「SEIWA BB
  • 入居者様向け優待サービス「SEIWA CLUB OFF

つまり、入居者の満足度を高めることで、長期入居・高定着率を実現している訳です。

3 「グッドデザイン賞」による高い付加価値

生和コーポレーション

生和コーポレーションは、「グッドデザイン賞」を受賞するほどデザイン性が高いのも特徴。

グッドデザイン賞とは

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザイン評価・推奨制度のこと。

これほどまでに高い評価を受けるのは、プロのインテリアコーディネーターが空間演出をしているから。

「家具付きアパートの貸し出し」など、単身者や独身者からの人気も高くなっています。

4 保証会社による「建物一括借り上げ(35年間)」で空室も心配なし

生和コーポレーション

生和コーポレーションでは、「建物一括借り上げ」も選択かのう。

「一括借り上げ」とは

建物を一括して「生和グループ」に貸し出し、毎月決まった家賃をもらうこと。

生和グループである「生和不動産保証株式会社」が保証会社となります。

しかも、

  • 契約期間は最長35年間(業界最長)
  • 家賃の90%を保証

という、信じられないような保証内容。

つまり、すべての部屋が空室だっとしても、35年間は家賃の90%が必ず手に入ることに。

「生和コーポレーション」なら、赤字を心配することなく賃貸経営をすることが可能になっています。

5 免震構造による高い耐震性

生和コーポレーション 耐震

マンションやアパートを建築する時に重視すべきなのは「耐震性」。

というのも、日本は年間1500回以上の地震が発生する地震大国だから。

生和コーポレーションでは、「耐震構造」だけでなく「免震構造」を採用することも可能。

POINT
  • 耐震…建物の強度で、地震の揺れに耐える構造
  • 免震…建物と地盤の間に装置を入れることで、揺れを直接伝えない構造

「耐震」の問題点は、建物の倒壊は防げても、家具や食器などの転倒・破損の危険性は残ってしまうこと。

生和コーポレーションの免震構造なら、住んでいる方の生活や安全まで守ることが可能です。

阪神・淡路大震災でも、350件以上の物件に全半壊などの大きな被害はなし。生和コーポレーションの頑強さは証明されています。

6 遮音性の高い「壁・床」による騒音対策

生和コーポレーション 壁

賃貸住宅では騒音によるトラブルが多いので、入居者は防音性能(遮音性)を重要視するのが最近の傾向に。

「生和コーポレーション」では壁と床に遮音性の高い構造材を採用し、静かな居住空間を実現。

横にスクロールできます⇒

鉄筋コンクリート造 比重の高いコンクリート壁・床
重量鉄骨造 壁:吸音材と石膏ボードの二重張り
床:遮音性の高いデッキコンクリートスラブ
軽量鉄骨造 壁:吸音材や石膏ボードの二重張り
床:クッションフロア、ALCパネル、吸音材など複合構造
木造(ツーバイフォー) 床:生和オリジナル遮音床仕様「静床」
壁:ロックウールと石膏ボード二重張り

音漏れの少ない「生和コーポレーション」なら、騒音トラブルを心配する必要もなくなります。

7 トラブルを未然に防ぐ「入居審査」

点検

生和コーポレーションでは、トラブルを減らすために3つの入居審査を実施しています。

入居審査の内容
  1. 自社社員による、社内基準に沿った審査
  2. 与信会社による調査と連帯保証人の確認
  3. 電話など、直接会話での内容確認

厳しい審査をクリアしないと入居できないので、家賃滞納などのトラブルに頭を悩ませる心配もありません。

POINT
入居率の高い「生和コーポレーション」なら、空き室リスクを恐れることなく賃貸経営に乗り出すことが可能です。
「生和コーポレーション」のアフターサポートは、どうなっているのかしら?

生和コーポレーションでのトラブルは「生和アメニティ」が対応

生和アメニティ

生和では、インフォメーションセンター生和アメニティを設置。

専門スタッフによる、充実したアフターサポートが受けられるようになっています。

「生和アメニティ」の特徴
  • 24時間365日対応なので、緊急事態にも安心
  • 自社スタッフによる有人対応のコールセンターを設置
  • 現地職員が現場に急行し、迅速にトラブルを解決

他社のような外部委託ではないので、トラブル対応も安心です。

不動産部とも連携、施工管理や退去費用もお任せできる

生和アメニティ

「生和アメニティ」を利用するもう1つのメリットが、管理業務の手間がなくなること。

生和に任せられる管理業務
  • 入居者募集・契約
  • 契約更新
  • 清掃や修理手配
  • 家賃の集金や滞納者への対応
  • 苦情処理
  • 退室時のクリーニングや敷金精算 など

「生和」を選択すれば、マンション経営のリスクを最小限に抑えることができる訳です。

分譲マンションも管理運営

生和コーポレーション 分譲

「生和アメニティ」は分譲マンションの管理運営もお手伝い。

分譲マンションの4つのサポート
  1. 国家資格を持った「フロントマン」が管理組合の運営サポート
  2. 日常の点検から緊急対応まで、24時間365日の管理サポート
  3. 収支報告や経費など、会計出納業務もサポート
  4. 長期修繕計画によって、建物の価値をトータルサポート

賃貸経営で培ったノウハウによって、分譲マンション管理も万全です。

POINT
「生和コーポレーション」に管理を任せれば、トラブルに悩まされる心配もなくなります。

生和コーポレーションだと、どんなマンションが建てられるのかしら?

「生和コーポレーション賃貸住宅」の坪単価

生和コーポレーション 坪単価

生和コーポレーションの建築費用は平均的で、構造による坪単価の目安は次の通りです。

木造 50万円~
鉄骨造 60万円~
鉄筋コンクリート造 70万円~

1 鉄筋コンクリート造マンション(坪単価:70万円~)

生和コーポレーション

生和コーポレーションが手掛ける「鉄筋コンクリート造マンション」の特徴は4つです。

POINT
  1. 柱や梁の出ない設計で、広々としたオープン空間を実現
  2. プランの自由度が高く、敷地や建築条件に柔軟に対応
  3. 独自製法により、品質を落とさずに建設費をダウン
  4. 付加価値の高い「スマートシステム」を標準採用

鉄筋コンクリート造の商品ラインナップ

2 鉄骨造(重量・軽量)アパート(坪単価:60万円~)

生和コーポレーション

生和コーポレーションが手掛ける「鉄骨造アパート」の特徴は4つです。

POINT
  1. 「ブレース構造」や「ラーメン構造」によって、高い耐震性を実現
  2. 不燃性の高い防火サイディングで、“もらい火”の備えも万全
  3. 遮音性能の高い「吸音材」や「床材」を採用し、入居者のプライバシーを確保
  4. 亜鉛メッキで表面を処理しているので、腐食の心配もなし

鉄骨造の商品ラインナップ

3 木造アパート(坪単価:50万円~)

生和コーポレーション

生和コーポレーションが手掛ける「木造アパート」の特徴は4つです。

POINT
  1. 地震に強い「2×4工法」を採用
  2. 生和オリジナル「静床(しずゆか)」によって、高い遮音性を実現
  3. 高断熱の「Lo-e複層ガラス」を採用、入居者の光熱費も削減できる
  4. オートロックなどの高いセキュリティ機能で安全面も万全

木造の商品ラインナップ

4 商業施設(オフィスビル)

生和コーポレーション

生和コーポレーションでは、

  • オフィスビル
  • 店舗
  • 福祉施設

の建築も可能。

地域密着型のマーケティングにより、どこよりも収益性の高い事業計画を提案してくれます。

商業施設の商品ラインナップ

「働く土地の見学会」に行けば内見も可能

生和コープレーション

生和コーポレーションでは、定期的に「働く土地の見学会(現場見学会)」を実施。

竣工したばかりの賃貸住宅を実際に内見し、生和の技術や品質を確かめられるようになっています。

「働く土地の見学会」の特徴
  • 実物に触れることで、住宅設備や間取りを体感できる
  • 土地や節税の悩みを解決できる無料の相談会も実施
  • 予約は不要、30分~1時間ほどで終わるので気軽に参加できる

働く土地の見学会/生和コーポレーション

POINT
坪単価は建築条件によっても大きく違ってくるので、見積もりを取った上で判断することが大切です。

逆に「生和」の問題点って、ないのかしら?

「生和コープレーション賃貸経営」のデメリット

生和コーポレーション デメリット

「生和コーポレーション」で賃貸経営をする時の注意点は次の3つです。

  1. 地域が限定されている
  2. 保証・点検は「10年間」だけ、手抜き工事に対処できない
  3. 土地活用の比較・検討ができない

1 地域が限定されている

日本地図

「生和コーポレーション」の対応エリアは4大都市圏のみ。

対応エリア
  • 関東:東京・埼玉・千葉・神奈川
  • 関西:大阪・京都・兵庫
  • 東海:名古屋
  • 九州:福岡

都市部は入居者も多いですが、他社との競争も激しいのが現実…。

建てた当初は順調でも、周囲に新しいマンションが建てば入居者を奪われることも増えてきます。

2 保証・点検は「10年間」だけ、手抜き工事に対処できない

カレンダー

生和コーポレーションの保証・点検期間は「10年間」でごく一般的。

大手ハウスメーカーの中には「30年の長期保証」を実現している所もあるので、サポート面ではかなり不安…。

工事の欠陥は現れるのは10年を過ぎた辺りなので、保証が何の役にも立たない可能性も考えられます。

3 土地活用の比較・検討ができない

チェック

生和コーポレーションは賃貸経営に特化しているので、

  • 駐車場経営
  • 店舗経営
  • 太陽光発電

などの土地活用には対応不可。

しかも、マンション建築では多額の資金が必要なので、多額の借金を背負うリスクも…。

土地活用を成功させるためには、様々なプランを比較・検討することは欠かせません。

POINT
保証期間はたった10年だけ。長期間のマンション経営を考えているなら、リスクはかなり高くなってしまいます。
「生和コーポレーション」についてもっと知りたいだけど、どこに問い合わせたらいいの?

「生和コーポレーション賃貸」の問い合わせ方法

生和コーポレーション 問い合わせ

生和コーポレーションの賃貸経営が気になった方は、資料請求がおすすめ。

今なら、オーナーの生の声が詰まった「建築実例集」を無料でプレゼント。

資料の種類
  • 会社案内
  • 土地活用・建築事例集
  • 木造賃貸住宅 総合カタログ

電話でも資料請求できますが、営業時間には十分に注意してください。

電話番号 0120-800-312
営業時間 9:00~20:00
(日曜定休)
公式サイト 資料請求フォーム

入居者による「問い合わせ電話番号」

スマホ メール

部屋内で発生したトラブルについては、「生和アメニティ」が対応。

トラブル例
  • 設備トラブル
  • ゴミ出しマナー
  • 騒音や苦情

「生和アメニティ」は365日24時間対応なので、すぐに駆けつけてくれます。

「生和アメニティ」が管理していない場合もあるので、入居する際にはサポート体制の確認が大切です。

電話番号 0120-7188-24
メール お問い合わせフォーム

【まとめ】「成和コーポレーション土地活用」の評価

マンション

生和コーポレーションについてまとめます。

POINT

  • 入居率は驚異の98%、安定した家賃収入を得ることができる
  • 35年間の「一括借り上げ」によって、空き室リスクを軽減できる
  • 専門スタッフが「24時間365日」サポート、煩わしい手間は一切なし
  • 建物を内見できるので、技術や品質を実感した上で選ぶことが可能

ただ、保証が10年間しかなく、サポート面ではかなり不が残るのが現実…。

他の土地活用プランと比較・検討した上で、「生和コーポレーション」を選ぶこと大切です。

>>>【無料】土地活用プランを集めてみる

土地活用を成功させる秘訣

土地活用

 

「生和コーポレーション株式会社」の会社概要

会社名 生和コーポレーション株式会社
社長 黒田純一
本社住所 西日本本社:大阪府大阪市福島区福島5丁目8番1号
東日本本社:東京都千代田区神田淡路町1丁目3番
電話番号 0120-800-312
メール お問い合わせフォーム
地図
公式URL https://www.seiwa-stss.jp/
参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。