【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【ブッチドッグフードの賞味期限ガイド】冷凍や未開封の注意点とは?

ブッチ 賞味期限

「ブッチの賞味期限って、どれくらいの期間になるのかしら…」

「一度に食べきれない場合って、どうやって保存したらいいの…」

最近、愛犬が夢中になるドッグフードとして人気を集めているのが「ブッチ」。

私の愛犬も「ブッチ」がお気に入りで、もう手放せない状態になっています。

ただ、「ブッチ」はウェットフードなので、高品質な分だけ賞味期限が短いのが悩みの種…。

「ブッチ」の賞味期限について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT
  1. 未開封の状態なら約9か月ほど、包装フィルムを見ればすぐに分かる
  2. 一度に食べきれない場合は「冷凍保存」がおすすめ
  3. とりあえずお試ししたいなら、「トライアルセット」から始めるのが便利

公式サイトでは分からない、ブッチの真実に迫っていくことにします。

「ブッチ」はウェットフードだから賞味期限が心配…。どれくらいもつのかしら?
ブッチ 定期購入

未開封の「ブッチ(ニュージーランド産)」の賞味期限は?

ブッチドッグフード 賞味期限

未開封の状態なら、ブッチの賞味期限は「約9か月」

詳しい消費期限については、包装フィルムに記載されています。

ブッチはニュージーランド製のため、日本とは表記の仕方が少し違うので注意してください。

表記の仕方
  • PRD⇒製造年月日
  • EXP⇒賞味期限(消費期限)

また、日本製品は左から順に日付を消費しますが、外国製品は「日ー月-年」の順番で記載するのが一般的。

上の画像であれば、次のような消費期限になります。

消費期限の記入例

10/APR/2021⇒2021年4月10日

西暦を「下2桁」で表示する場合もあります。

月の英語表記については、次を参考にしてください。

1月 JAN 7月 JUL
2月 FEB 8月 AUG
3月 MAR 9月 SEP
4月 APR 10月 OCT
5月 MAY 11月 NOV
6月 JUN 12月 DEC

ブッチの冷蔵保存には「専用キャップ」が便利

ブッチドッグフードブルーレーベル

ブッチは要冷蔵品。

開封後7~10日以内のフレッシュな状態で使い切るのがベストです。

開封後は、専用「フレッシュキャップ」で切断面を清潔に保つと新鮮な状態を損ないません。

「輪ゴム」と「ラップ」でもできますが、専用キャップの方が鮮度が保ちやすくなっています。

ただ、専用「フレッシュキャップ」は公式サイトのみの無料特典。

楽天やAmazonで「ブッチ」を購入すると手に入れることはできません。

[/aside]
POINT

ブッチを新鮮な状態に保つためにも、専用キャップが無料でもらえる公式サイトからの購入がおすすめ。

公式サイトへ「ブッチお試しセット」の最新キャンペーン情報

ブッチを食べきれない場合って、どうしたらいいの?

ブッチを食べないなら「冷凍保存」がおすすめ

ブッチ 賞味期限 冷凍

小型犬など、期限内に食べきれない場合は「冷凍保存」をするのがおすすめ。

冷凍保存すれば、6か月ほど品質を保つことが可能に。

ブッチを冷凍する場合は、あらかじめ小分けにしておくのがポイントです。

冷凍方法
  1. 清潔なナイフで1食分ごとにカットして、小分けする
  2. 小分けにしたブッチを、ラップで包む(空気を入れないように密着)
  3. ラップしたブッチを、大きめのフリーザーパック等にまとめて冷凍庫へ(急速冷凍すると、さらに鮮度が保たれます)

ブッチの温め方(解凍方法)

ブッチの解凍方法は次の通り。

解凍方法
  • 自然解凍:翌日に与える分を、前日に冷蔵庫に移して解凍
  • 電子レンジ解凍:家庭用電子レンジで30~40秒ほど加熱

一度解凍した後での再冷凍は、品質の劣化を招くのでおすすめできません。

ブッチを与える量は?

「ブッチ」の供与量を考える時は、愛犬の体重を目安に1日の食事回数に分けて与えてください。

体重 供与量 カロリー
1kg 103g 120kcal
2kg 140g 162kcal
3kg 186g 216kcal
4kg 233g 270kcal
5kg 272g 315kcal
6kg 295g 342kcal
7㎏ 336g 390kcal
8kg 372g 432kcal
9㎏ 414g 480kcal
10㎏ 466g 540kcal
11㎏ 497g 576kcal
12㎏ 528g 612kcal
13㎏ 559g 648kcal
14㎏ 590g 684kcal
15㎏ 621g 720kcal
16㎏ 652g 756kcal
17㎏ 683g 792kcal
18㎏ 714g 828kcal
19㎏ 745g 864kcal
20㎏ 776g 900kcal
25㎏ 1009g 1170kcal
30㎏ 1293g 1500kcal
40㎏ 1629g 1890kcal
50㎏ 2017g 2340kcal
60㎏ 2483g 2880kcal

出典:ブッチ一日当たりの給与量ガイドライン

POINT
ブッチは冷凍保存が可能。賞味期限を気にせず、愛犬のペースで食べさせてください。

関連 【ブッチで犬が下痢に?】吐く時はトッピングを与える量に注意

ブッチを購入するなら、どこが1番お得なの?

「ドッグフードブッチ」の販売店舗は?楽天やAmazonと比較

ブッチドッグフード 販売店舗

どうせなら、ブッチを少しでもお得に手に入れたいですよね。

そこで、「ブッチ(2㎏)」の販売店舗と価格を調査してみました。

アマゾン 6930円
(商品:5980円 送料:950円)
楽天 4070円
(商品:2860円 送料:1210円)
ヤフーショッピング 4070円
(商品:2860円 送料:1210円)
ペットショップ 取り扱いなし
公式サイト 2860円
キャンペーン中のため2574円

「公式サイト(ブッチジャパン)」ではキャンペーン実施中

ブッチ 定期購入

公式サイトでは期間限定のキャンペーンを実施中。

キャンペーンの特典
  • いつまでも10%オフの2574円
  • 送料がお得
  • いつでも変更・一時お休み・中止OK

ブッチは、公式サイトから購入するのが1番お得になっています。

POINT

公式サイトのキャンペーンは期間限定。終了してしまうと通常価格(4374円)に戻ってしまいます。

関連 【ブッチ ドッグフードの店舗ガイド】値段が安い販売店はどこ?

でも、定期購入って何だか心配…。本当に大丈夫なの?

定期購入が嫌ならブッチ「トライアルセット」がおすすめ

試したことのない商品の定期購入は不安になりますが、そんな方におススメなのが「トライアルセット」。

「トライアルセット」は定期購入品ではないので、解約の心配もなし。

しかも、「トライアルセット」には3タイプすべてのブッチがセットになっていて、気軽にお試しできるようになっているんです。

  1. ブッチ「ブラックレーベル」
  2. ブッチ「ホワイトレーベル」
  3. ブッチ「ブルーレーベル」

1 ブッチ「ブラックレーベル」の評価

ブッチ「ブラックレーベル」

ブッチの中で、一番人気を誇っているのが「ブラックレーベル」。

自然豊かなニュージーランドで育てられた

  • ビーフ
  • ラム
  • チキン
  • ヘルシーな野菜

がバランスよく配合されているのが特徴。

赤身肉が大好きなワンちゃんには間違いなく「ブラックレーベル」です。

ブッチ「ブラックレーベル」の全成分

ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

2 ブッチ「ホワイトレーベル」の評価

ブッチ「ホワイトレーベル」

「ホワイトレーベル」の総量の8割はチキンなので、赤身肉が苦手なワンちゃんにも食べやすくなっています。

チキン以外にも

  • 新鮮な野菜
  • 玄米
  • 海藻

がバランスよく配合されているのが特徴。

消化が弱く皮膚が敏感なワンちゃんにもおすすめです。

ブッチ「ホワイトレーベル」の全成分

チキン(生)80%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.5%、大豆 4%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)4%、玄米(破砕・ゆで)2%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

3 ブッチ「ブルーレーベル」の評価

ブッチ「ブルーレーベル」

ブッチの「ブルーレーベル」は

  • 高品質なチキン
  • 新鮮なムロアジなどの魚

をバランスよく配合しているのが特徴。

キャットフードとして猫にも与えることも可能です。

ブッチ「ブルーレーベル」の全成分

チキン(生)67%、フィッシュ(全体/ムロアジ等)25%、玄米(破砕・ゆで)3.5%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、魚油(オメガ3脂肪酸)1%、パセリ 0.2%、ケルプ(海藻)0.1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、タウリン、カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ユッカ 0.1%

ブッチは実際にお試しするのが1番

「どれのタイプのブッチが好みなのか」は、実際に与えてみないと分かりません。

「トライアルセット」なら、お手頃価格で気軽にお試しできますよ。

POINT
3種類すべてのブッチが試せる「トライアルセット」なら、愛犬の好みがすぐに分かります。

公式サイトへ「ブッチ」の最新キャンペーン情報

ブッチを実際に試した人は、どう思っているのかしら?

「ブッチ(犬用)」の口コミ・評判を大公開

ブッチドッグフード 口コミ評判

ブッチは高級ドッグフードですが、実際に試している方の満足度は高いのが特徴です。

パピーでも安心(チワワ 0歳)

普通のドライフードだと固すぎるみたいで、ほとんど食べてくれませんでした。

でも、ブッチはウェットフードだから食べやすそうですし、無添加のドッグフードだから安心。

我が家のパピーのように、ドッグフードを食べ慣れてないワンちゃんにはおススメです。

老犬でも驚くほど食べてくれます(ブルドック 11歳)

年を取ってから食欲がなくなってしまい、痩せ細った状態に…。

そこで、ウェットフードで人気の「ブッチ」を与えることにしたんですが、これが大正解。

ブッチは「肉の匂い」がしっかりするから気に入ったようで、以前の食欲を取り戻してくれました。

ドライブ―ドとのトッピングがおすすめ(ゴールデンレトリバー 4歳)

ブッチは値段が高いので、我が家ではドライフードにトッピングして与えています。

ブッチを少しトッピングするだけですが、ドライフードだけの時とは食いつきが全然違うのにビックリ。

ちょっとの量を与えるだけなので減りも少なく、ブッチ1本で3ヶ月ぐらい持ちますよ。

量が調整しやすく、後片付けも楽(シーズー 6歳)

ウェットフードだと心配になるのが、管理や後片づけ。

ただ、ブッチはフィルムタイプなので、必要な分だけスライスして剥がすだけ。

残ったブッチは冷蔵庫に入れておけばいいので、とっても簡単ですよ。

POINT
ブッチは価格以上の価値があり。リピーター続出のドッグフードです。

関連 【ブッチ(ドッグフード)の嘘】食べない、下痢になるの評判と口コミは本当なの?

【まとめ】「ドッグフードブッチ(butch)」の評価

愛犬

「ブッチ ドッグフード」の特徴をまとめます。

POINT

  1. すべての犬種で、年齢に関係なく与えることができる
  2. ウェットフードなので肉の風味がよく、無添加なので体にも優しい
  3. 食べる量は、犬の体重によって違う
  4. トライアルセットなら、3つのブッチがすべて試せる
  5. 公式サイトが最安値、しかもキャンペーン実施中
  6. 定期購入をすると、いつまでも10%オフ

愛犬の健康を守るドッグフードが「ブッチ」。

お試しされたい方は、公式サイトの「トライアルセット」がおすすめです。

人気商品のため、売り切れが続出。
お急ぎください!

▼公式サイトはこちら▼

ブッチ 定期購入
参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。