楽天モバイルに乗り換え!実際の料金と4つのデメリットを公開

スマホ

「楽天モバイルが人気って聞いたけど、料金は本当に下がるの…」

「楽天モバイルにすると、不便になるんじゃないのかしら…」

あなたはスマホの料金に悩んでいませんか?

スマホ代で悩んでいる人にとってお勧めなのが、格安スマホに乗り換えること。

でも、格安スマホと言っても

  • マイネオ
  • UQモバイル
  • DMMモバイル

など、たくさんの会社があり、しかも料金プランやキャンペーンも様々で、どれに乗り換えたら一番お得なのか分かりにくいのが現実。

そんなスマホ代に悩んでいる方にお勧めするのが楽天モバイル。

お勧めする理由は5つあります。

POINT

  • 月額料金が60%オフ
  • ドコモ回線が利用できるので、どこでも繋がる
  • 楽天ポイントで支払いができる
  • 機種のラインナップが豊富
  • 格安スマホのシェア№1

実際、私もドコモから楽天モバイルに乗り換えて、スマホ代が約1/3に!

でも、楽天モバイルには気を付けなけらばならないデメリットもあるんです…。

そこで、乗り換えたからこそ分かる楽天モバイルの

  • メリット
  • デメリット
  • 実際のスマホ代

を公開することに。

まあ、実際のスマホ代と言っても、全部楽天ポイントで支払っているので、実質タダなんですけどね。

私もスマホ代に悩んでいるんだけど、どうしてこんなに高いのかしら?



ドコモから楽天モバイルへ乗り換えた理由

実は私、ガラケー時代を含めて、ドコモ使用歴15年以上のヘビーユーザーでした。

15年も利用していた私がドコモに対してずーっと不満に思っていたのは2つ。

  1. 料金があまりにも高い
  2. 格差がありすぎる料金プラン

1 あまりに高い料金

ドコモ時代の私のスマホ代は下の通り。

ドコモ利用料金

私の使い方が悪いのかもしれませんが、ドコモ利用額が毎月1万円以上。

乗り換える前は「毎月1万円くらいかかるのは普通」と勘違いしていましたが、乗り換えた今なら、ドコモの利用料金が異常に高すぎることがよく分かります。

利用の仕方は変わっていないのに、乗り換えるだけで金額が1/3以下で済んでいるんですから。

2 ドコモの格差のありすぎる料金プラン

毎月の高すぎる利用額以上に腹が立つのは、ドコモを愛用している人に恩恵が全くと言っていいほどないこと。

代わりに、ドコモのキャンペーンと言えばこんなモノばかり。

現在、このキャンペーンは終了しています。

お得になるのは、新しくドコモに乗り換えてきた人ばかり。

長い間使い続けているユーザーにほとんど恩恵がない代わりに、新しく使い始めた人は安い料金で利用できるのがドコモの特徴。

新しく加入した人のスマホ代を安くする分を、使い続けている人に価格を上乗せしていると思われてもしかたありません。

ドコモからの乗り換え先の検討

チェック

スマホの乗り換え先は大きく2つに分かれます。

  1. キャリア
  2. 格安スマホ

1 ドコモ・au・ソフトバンクの料金比較

キャリアとはドコモ・au・ソフトバンクの大手3社のこと。

でも、この大手3社の料金は全くと言っていいほど変わりません。

ドコモ・au・ソフトバンク料金

出典:価格.com – スマートフォン料金プラン比較

乗り換え時はキャンペーンで安くなりますが、使い続けていくと高い料金プランが待っています。

POINTドコモもauもソフトバンクも、料金プランの違いはほとんどない

格安スマホの料金表

上の大手3社と料金を比べると、格安スマホと言われるモノの料金プランが圧倒的にお得なことが良く分かるはず。

格安スマホ料金表

出典:価格.com – スマートフォン料金プラン比較

格安スマホと言っても

  • 楽天モバイル
  • マイネオ
  • ビッグローブ

など、様々な会社があり、

「どれに乗り換えたらお得なの?」

と迷われる方も多くいますが、上の表を見ても分かるように、格安スマホ各社の料金プランの違いは100円以内。

料金プランで比べてもほとんど違いはありません。

POINT格安スマホは料金プランに差がほとんどないので、電話回線やサービスの質で選ぶことが大切!

選んで分かった楽天モバイルのメリット

メリット

格安スマホの各社を徹底比較して、私が選んだのは楽天モバイル。

楽天モバイルを選んだ理由は8つあります。

  1. 安心のドコモ回線を使用
  2. 利用者数No,1獲得!楽天ブランドの安心感
  3. 楽天ポイントが支払いに使える
  4. 楽天電話アプリで通話料金半額
  5. 安心のかけ放題プラン
  6. SIMカードだけ買えばそのまま使える
  7. 余った通信料は繰り越せる
  8. 格安スマホなのに実店舗がある
  9. 苦手な人はリモート操作を頼める

1 安心のドコモ回線を使用

楽天モバイルを選んだ一番の理由は、ドコモの回線を利用しているから。

楽天モバイルは、NTTドコモの回線を借りて運営されているので、つながるエリアも通話品質もドコモと全く同じなのです。

特に私のように田舎に住んでいると、間違いなくドコモ回線が一番繋がりやすくなっています。

都会に住んでいると繋がりやすさが気にならないかもしれませんが、お出かけやキャンプなど地方に来ると、ドコモが一番繋がることに気づくはず!

2 利用者数No,1獲得!楽天ブランドの安心感

料金が高くてもドコモやau、ソフトバンクを使い続ける人の理由は、安心感じゃないでしょうか?

最近は格安スマホが人気でどんどん需要が増えているので、新規参入する企業がとっても増えています。中にはあまり聞きなれない会社も少なくありません。

もちろん楽天モバイルの母体はあの楽天。

プロ野球の球団を持ち、最近ではサッカークラブ・バルセロナのスポンサーまでする世界を大乗する大企業に成長しています。

会社としての規模がはるかに大きいので、「急に潰れてサービス終了」という不安が少ないのが、シェア№1に輝く1つの理由です。

3 月々の支払いに楽天ポイントが使える

楽天モバイル

楽天カードを支払い先にする事で、毎月のスマホ利用料に対して、楽天スーパーポイントが貯まります。

還元率は、スマホ利用料の100円に対して1ポイント。貯まったポイントは、楽天市場でショッピングをする時に1ポイント1円として使えちゃいます。

もちろんスマホ代をポイントで支払う事も可能。

しかも、期間限定ポイントも使えるので、ポイントが失効する心配がぐんと減ります。

楽天モバイル契約中はずっとポイント2倍

楽天モバイルを契約している期間中ずっと、楽天市場でお買い物した時のポイントが2倍に。

ネットショッピングをよく利用される方にとっては、ポイントも沢山貯まってくると結構大きな節約になりますよね。

「通話SIM」タイプのみポイントが2倍になります。また、事務手数料と端末費用はポイントがつきません。

注意しないといけないのは楽天カードを支払い先に指定しないとポイント倍増にならないこと。

スマホ代だけでなく、楽天カードはポイントが貯まりやすいクレジットカードとしても人気№1。

しかも、楽天カードは入会ポイントがめちゃくちゃもらえることで有名ですよね。

楽天カードに申し込む時期によってキャンペーンが違い、入会ポイントが変わってくるのでので、こまめに情報をチェックする必要があります。

⇒公式サイトへ【楽天カード】キャンペーン情報

4 楽天でんわアプリで通話料金が半額

楽天でんわ

格安スマホで一番心配なのは通話料。30秒で20円の通話料金がかかります。

例えば、月に30分話したらとしたら1,200円も。格安スマホを使っている人にとって一番頭が痛い問題かもしれません。

ただ、楽天が提供している「楽天でんわ」という無料アプリを使えば、通話料金が半額の30秒10円になります。

5 安心のかけ放題プラン

楽天かけ放題

「楽天でんわ」アプリを使用することで30秒で10円になりますが、それでも通話料が心配な人には、かけ放題プランがおすすめ。

5分以内なら回数無制限で無料通話ができます。

「楽天でんわ」アプリからかけた通話がかけ放題の対象になるので、5分を過ぎても通話時間は30秒10円で済みます。 

時間がかかるようであれば、一度切ってもう一度かけ直せば料金はかかりません。

「かけ放題」のオプション料金は850円(ちなみに、ドコモ・au・のかけ放題は1836円なので、とってもお得です)。

楽天モバイルに「何分でも、何度でも」のかけ放題プランが誕生しました。ただ、月額2380円とかなりの高額オプションになっています。 

6 SIMカードだけ買えばそのまま使える

スマホを変えるのってウキウキする反面、操作方法がよく分からなくなって大変ですよね(私も機械オンチな所があるので、頻繁に変えないようにしています)。

乗り換えるとスマホを買いかえないといけないと思うかもしれませんが、大丈夫。

楽天モバイルなら、ドコモだけじゃなく、auやソフトバンクでも、SIMロック解除ができる端末だったら楽天モバイルでそのまま使えるんです!

大手キャリアと契約している人の中には「iPhoneが使いたいから」という人も多いとかもしれませんが、iPhoneも対応しているので心配の必要なし。

SIMカードを買うだけで使える端末は、たくさんあるので公式サイトで確認してください。

⇒公式サイトへ【楽天モバイル】対応機種を確認する

7 余った通信料は繰り越せる

楽天モバイル繰り越し

先月使いきれずに余った通信量は翌月に繰り越すことが可能。

ゲームなど一度に大量のデータ通信が必要な時でも、繰り越しがあるおかげで、安心して使うことができます。

8 格安スマホなのに実の店舗がある

楽天モバイル店舗

大手キャリアと格安スマホの違いの一つは店舗をもっているかどうか。格安スマホのほとんどは実店舗をもっていません。

ネットを通じた取引の良さは「いつでも自分の好きな時に自分のペースでできる」ことですが、実の店舗があると下のような良さが出てきます。

  • 番号そのままで即日もらえる
  • サービスについて詳しく聞ける
  • 実際に端末にさわって試せる

特に初めて格安スマホに乗り換える人は不安がいっぱい。店舗があると、分からないことをすぐに聞けるので安心。

楽天モバイルのショップは全国に約100軒あるので、近くにあるかどうか一度チェックしてみてください。

楽天モバイル/近くの店舗

9 苦手な人はリモート操作を頼める

機械が苦手で、店舗も近くにない人には遠隔操作で助けてもらうことができます。

サポートセンターに電話することで、リモート操作で使い方を教えてくれるんです。

乗り換える時に特に大変なのは初期設定。ガラケーから初めてスマホに乗り換える人にもうれしいサービスですね。

リモート操作はオプションになり、月500円かかります。

楽天モバイルに向いている人

  • スマホ代を少しでも安くしたい人
  • 長時間電話しないけど、ちょこちょこ電話する人
メリットばかりじゃなくて、デメリットも知っておきたいんだけど…

【楽天モバイル】4つデメリット

悩む

メリットもたくさんありますが、やっぱり格安スマホなのでデメリットもあります。

公式サイトにはあまり載っていませんが、乗り換えた時、後悔しないようにしっかりチェックしておいてください。

  1. キャリア専用のEメールアドレスが使えなくなる
  2. 昼間などネットの通信速度が遅い時がある
  3. 3G端末に対応できない
  4. 時間無制限のかけ放題がない

1 キャリア専用のEメールアドレスが使えなくなる

キャリア専用のEメールアドレスって言われると分かりにくいですが、要はアドレスの最後がこんな文字になっているものです。

  • 「~@docomo.ne.jp」
  • 「~@i.softbank.jp」
  • 「~@ezweb.ne.jp」

この3つはドコモ・ソフトバンク・auが独自に発行している物なので、当然使えなくなります。

ただ、キャリア専用のメールが使えなくなるのは、楽天モバイルだけでなく格安スマホ共通の問題です。

今までキャリア専用のメールアドレスを使っていた人は、アドレス変更の対策が必要ですが、対策は2つあります。

① 楽天専用のメールアドレスを使う

楽天モバイルにも「楽天メール」という機能があって、「〜@rakuten.jp」というアドレスが発行してもらえます。

ただ、楽天メールを普段の連絡手段にしてしまうと、今後楽天から乗り換えるのが大変(実際、楽天メールを使ってやりとりしている人をほとんど知りません)。

断然おススメなのは、次の方法です!

② GmailかYahoo!メールのアドレスを使う

パソコンのメールアドレスをメインに使っていく方法です。

GmailやYahoo!メールは無料で利用できますし、どちらもスマホ用アプリがあるので、通知も万全で非常に使いやすくなっています。

乗り換えるかどうかに関わらず、スマホの連絡手段はGmailやYahoo!メールの方が便利。

メーカーに関わらず使えますし、機能も充実していますからね。

最近は、LINEで連絡を取り合う事が増えているので、そもそもあんまりアドレスが必要ないかもしれませんね。

2 昼間などネットの通信速度が遅い時がある

大手携帯キャリアの高速通信と比べると、少しだけ速度が落ちます。

特に昼間に動画を観ようとすると、少し繋がりにくい時がありますが、ネットで調べものするだけなら体感的にはほとんど変わりません。

楽天モバイルの通信速度は、格安スマホ全体で見れば平均的な速さです

3  時間無制限のかけ放題がない

先ほど書いたように、キャリアだと「時間無制限の完全かけ放題」ですが、楽天モバイルのかけ放題は「5分の時間制限」があります。

楽天モバイルにも「時間無制限のかけ放題」が誕生しました。オプション料金は、2380円となっています

4 3G端末には対応していない

3G端末の場合は楽天モバイルは利用できませんが、現在の主流は4G端末なので、3G端末をお使いの方はほとんどいません。

現在主流の4Gは別名「LTE」と言われるモノ。つまり3G端末はかなり古いスマホだと思ってください。

使える端末は、「動作確認済端末」として公式サイトに詳しく載っているので確認してください。

公式サイトへ【楽天モバイル】動作確認機種をチェックする

楽天モバイルが向かない人

  • 長時間、電話連絡する人
  • メールアドレスを変えたくない人
  • どうしても、高速通信にこだわりたい人
でも、これだけのサービスがあるってことは、料金も高いんじゃないのかしら?

楽天モバイルの料金表

スマホの使い方によって選ぶべきプランは違ってきますが、プランを選ぶ上で絶対知っておいて欲しい3つの注意を載せますね。

1 ベーシックプランの使い放題は注意

安さで一番目を引くのは「ベーシックプラン」。

ただ「ベーシックプラン」の使い放題は、「高速データ通信が使い放題ではなく、低速データ通信が使い放題」だということです。

LINEやツイッターなどSNSの使用にはまだ問題ありませんが、YouTubeの動画や、WEB検索は非常に遅く、かなりというかメチャクチャストレスを感じます。

「ベーシックプラン」は決しておススメできません。

2 データSIMには「SNSあり」が得策

通話はガラケー、通信は楽天モバイル」と言うように2台持ちの人は、通話機能のない「データSIM」がおススメ。

ただ、「データSIM」を選ぶ場合「SNSあり」を選んだ方が得策だと言えます。

ゲームなどのアプリの登録、LINEなどのメッセージアプリの登録の際にも、SNSでの認証を必要とします。

3 プラン変更はめっちゃ簡単

プラン選びで頭を悩ませる人が多くいますが、実はプラン変更はとても簡単。

大手キャリアの場合は、ショップに行って何時間も並ぶなんてことはざらでしたが、楽天もバイアルの場合、ホームページからすぐに変更できます。

具体的には

楽天モバイル公式サイトの右上「会員サポート/メンバーズステーション」をクリック

「メンバーズステーション」へログイン

「ご利用サービス変更」の「楽天モバイルプラン変更」を選択

現在のプランと「変更可能なプラン」が出てくるので選択するだけ!

公式サイトへ【楽天モバイル】料金プランを確認する

プランの選び方は分かったけど、乗り換えるのにお得なキャンペーンはやってないの?

【楽天モバイル】お得な乗り換えキャンペーン

楽天モバイルでは少しでもお安く乗り換えられるように、2つのキャンペーンをやっています。

1 月額1か月無料キャンペーン

楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルにお申し込みで、月額基本料が初月0円になります。

データ通信料のみ0円です。事務手数料、端末費用、オプション料金、楽天でんわ by 楽天モバイル 利用料、通話料は含まれません。

2 ドコモ回線へ乗り換えキャンペーン

楽天モバイルキャンペーン

ソフトバンク・auからなら、乗り換えとアンケートで5000円分のポイントを還元してくれます。

しかも、他のキャンペーンと同時に受けることも可能。

「通話SIM」に申し込んだ人のみのキャンペーンなので「データSIM」は対象外。

キャンペーンは時期によって変わります。公式サイトで必ず確認してください。

⇒公式サイトへ【楽天モバイル】キャンペーン情報をチェックする

でも、乗り換えるのってお金がかかるのよね!どのくらいの費用がかかるのかしら?

乗り換えるための3つの費用

チェック

乗り換えるためには、基本的に3つの費用がかかってきます。

  1. 解約代
  2. MNP代
  3. 事務手数料

1 解約代

乗り換えるためには、今契約の契約を解除する必要があります。

ただ、契約更新月でないと、解約金として9,500円かかってしまいます。

ドコモ・au・ソフトバンクなど大手キャリアの場合、契約更新月は2年に1回しか訪れません。

2 MNP代

MNP(ナンバーポータビリティ)とは、電話番号をそのままで、乗り換えることです。

電話番号が変わっても構わない人には、MNPの費用はかかりませんが、電話番号を変えると友達や会社への連絡をしないといけないので大変です。

MNP代は、どの会社も費用は約2,000円です。

公式サイトへ:【楽天モバイル】MNPを詳しくチェックする

3 事務手数料

楽天モバイルの場合、事務手数料 として3,394円かかります

どの会社も事務手数料の値段は、ほとんど変わりません。

乗り換え費用の総額

乗り換えの費用総額乗り換えにかかった費用を表にしてみました。

乗り換え費用総額
解約に関する支払い 解約金 9,500円
MNP代 2,000円
楽天への支払い 事務手数料 3,394円
合計 14,894円

 

合計で、約15,000円。

もし解約更新月で解約できれば、約5,000円で解約できるのでかなりお得。

でも、解約更新月まで待つのは、あまりお勧めできません!

というのも、待つ間にも高いスマホ料金を払い続けないといけないないので、早く乗り換えて安い料金プランにした方が結果的にお得になるんです。

後で、私の楽天モバイルの料金を載せますが、乗り換え費用は2か月で取り戻すことが可能です。

楽天モバイルって本当にそんなに安いのかしら…。実際にはどのくらいの料金がかかるの?

【楽天モバイル】スーパーホーダイでさらにお得に

私の楽天モバイルの利用料金は下の通り。

請求額と消費税合わせて、約3000円。ドコモ時代の1/3以下のお値段に。

しかも、すべて楽天ポイントで支払ったので、実質の支払いは0円!

1万円以上かかっていたスマホ料金が3000円になり、毎月の支払い額を7000円以上削減することに成功しています。

POINT乗り換えに15000円の費用がかかっても、約3か月で充分に元が取れます。しかも、ポイントでの支払いが可能なので、実質の負担は、もっと軽くて済みます。

さらに楽天モバイルをお得にする方法

十分お得な楽天モバイルですが、さらにスマホ代をお安くにする方法があります。

それは「スーパーホーダイ」に申し込むこと。

スーパーホーダイとは…

通信速度最大1Mbps※1使い放題と、国内通話5分かけ放題※2がセットになった、通話SIM限定の月額料金プラン

【楽天モバイル】スーパーホーダイの料金プラン

楽天モバイルスーパーホーダイ

スーパーホーダイには3つのプランがありますが、一番料金の安い「プランS」だと、月々の支払いがたったの1980円に。

しかも、ダイヤモンド会員だとさらに500円引きとなり、月々の支払いはたったの1,480円。

POINT「スーパーホーダイ」だと、通話時間を気にすることなく、高速通信も可能で、わずか1500円で利用可能

公式サイトへ【楽天モバイル】スーパーホーダイを詳しくチェック

【楽天モバイル】まとめ

もう一度楽天モバイルについてまとめてみます。

POINT

    • 月額料金が60%オフ
    • ドコモ回線が利用できるので、どこでも繋がる
    • 楽天ポイントで支払いができる
    • 機種のラインナップが豊富
    • 格安スマホのシェア№1

しかも、「スーパーホーダイ」なら、月々2,000円程度のスマホ代に!

「スーパーホーダイ」はキャンペーンなので、終了している可能性があります。お急ぎください。

↓公式サイトはこちらから

今だけ月々わずが2,000円!
【スーパーホーダイ】をチェックしてみる

楽天モバイルの口コミ

価格.comに寄せられた口コミを載せます。

トータル的なコスパで楽天にしました

H・Yさん(兵庫県在住)

【データ量】
LINE、INST、Twitter、Web、メールの閲覧。
デザリングでのタブレットを利用した楽天アプリの利用など。
週一回、スポナビアプリを利用しての野球観戦(これが一番大きいと思います)
今現在は、3日間の速度制限もなくなりましたのでできるようになりました。
以前、3GBでは動画までは厳しかったですが、5GBですと繰り越しができるくらいの余裕があります。ただし自宅での利用、アプリのアップデートはWifeを利用しています。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
全体的には満足しておりますが、雑誌などで比較されているように昼時間は厳しいです。
あと思ったより厳しい時間帯は朝の通勤時間帯と思われる7時ころから8時くらいまではかなり遅くなります。
私は特に昼でなければならないという制約がないため、我慢できる範囲内です。

【通話】
楽天でんわアプリを利用して通話していますがまったく問題ありません。
以前、同じドコモ系の格安SIMのところで通話が切れて(JRの高架付近や高圧電線の近くなど)非常に不自由しましたが、楽天電話にしてからは場所を選んだりする必要がなくなり大変助かってます。

ちなみに電話がほんとに使えなかったのはOCNです,データ使用は問題なかったのですがまさかの電話が最悪でした。

【手続き・設定の簡単さ】
MNPでネット申し込みをして手元にSIMが届くまで3日ほどでした。
電話が使えなくなることはありませんでした。
設定は簡単でした。

【サポート】
サポートを利用する機会がまだ発生しておりません。

【総評】
電話のクオリティ、満足できる範囲内のデータ通信、満足できる月々の金額。
それに加えてポイント還元を考えると自分の環境では大満足です。
あくまで自宅ではWifiを利用できる環境でです。

今までソフトバンクを使用していましたが、もっと早く切り替えれば良かった

E・Kさん(神奈川県在住)

【データ量】
仕事に出ているときは昼休みと3時の休憩時、約1時間使用します。高速通信に切り替え使用していますがキャリアと違い多少はもっさりしますが快適に使えています。家ではWihiを繋げていますので今までと変わりません。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
やはりソフトバンクと比べると多少繋がりは遅く感じますが普通に使えています。

【通話】
通話は問題なく使用できます。音声も今までと同じく使えています。ただし楽天電話の場合、たまに元電話で掛けてしまう時があります。

【手続き・設定の簡単さ】
家に配送されてその日のうちに使えました。設定も簡単でとても良かったです。

【サポート】
電話の対応はとても良いです。しかし、実店舗(池袋)は大変混んでいて店内も狭くスタッフも少なく対応がいまいちでした。

【総評】
値段は以前に比べ5000円ほど安くなりました。家族や知人にもいち早く切り替えをお勧めしています。

「スーパーホーダイ」はキャンペーンなので、終了している可能性があります。お急ぎください。

↓公式サイトはこちらから

今だけ月々わずが2,000円!
【スーパーホーダイ】をチェックしてみる