【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【ハウスメーカー選びに疲れた?】ブログで判明した即決方法を解説

ハウスメーカー選び

「ハウスメーカーの選び方って、どうするのが正解なの…」

「即決できるようにするには、どうしたらいいのかしら…」

理想の注文住宅を建てる上で欠かせないのが「ハウスメーカー選び」。

ただ、全国には300もの建築会社があり、「住宅メーカー選び」に疲れる方が多いのも事実です。

「ハウスメーカー選び」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  1. いきなり住宅展示場に行ってしまうのは、時間と労力のムダが多い
  2. 坪単価でハウスメーカーを選んだせいで、後悔している人も多い
  3. 上手に選ぶには、「カタログ」と「間取りプラン」で比較することが大切

公式サイトでは分からない、「ハウスメーカー選び」の真実に迫っていくことにします。

みんなは、どんな思いをしてハウスメーカーを選んでいるのかしら?

ブログで判明!ハウスメーカーの選びに疲れた方の声

ハウスメーカー選び

SNSやブログをチェックしてみると、ハウスメーカー選びに悩んでいる方が多数…。

間違った選び方をしてしまい、後悔している人も少なくありません。

結局、どこがいいのか分からない

情報が多すぎて、逆に不安に…

選び方の決め手が分からない

住宅展示場に行ってみたんですが、どのモデルハウスも素敵に見えて、どこを選んだらいいのか分かりません。

営業マンに話を聞いても、魅力的なことしか言わないから、デメリットや問題点が分からず…。

ハウスメーカーを選ぶ決め手がないから、家づくりが全然前に進みません。

営業マンとの話し合いが大変

なるべく多くのハウスメーカーから選びたかったので、遠方の展示場まで巡ることに。

ただ、モデルハウスに入るたびに1時間近く営業マンと会話しないといけないから、凄く気が重たいんです。

しかも、突然自宅に訪ねてくるしつこい営業マンもいたり、辞めたハウスメーカーに断りの連絡を入れたり、大変なことばかり。

最初は楽しみにしていた家づくりですが、今はしんどくなって中断しています。

契約したハウスメーカーに後悔

安さに引かれてローコスト住宅を建てることにしたんですが、実際の住宅設備を見てみると安っぽいモノばかり。

システムキッチンの質も低いし、壁紙もテカテカしたビニールクロスのみ。

実際の使い心地も悪く、すぐに汚れたり傷ついたりで、壁紙なんかすぐに剥がれる始末。

最低限の設備で予算が組まれている感じで、「安いのには理由がある」ということがよく分かりました。

マイホームは打ち合わせの連続です

注文住宅って思った以上に打ち合わせが多くて大変。

しかも、ハウスメーカーによって間取りや住宅設備が制限されることもあって、思うように打ち合わせが進まないことも…。

ハウスメーカーの特徴を知った上で選ばないと、打ち合わせで悩むことが多くなりますよ。

POINT
ハウスメーカー選びを間違ってしまうと、必ず後悔することになってしまいます。

関連 【ブログで判明】注文住宅で大失敗・後悔したことで絶対に知るべき23の事例

ハウスメーカーを選ぶのって、どうしてこんなに難しいのかしら?

ハウスメーカー選びに疲れた人が多い理由

ハウスメーカー選び

ハウスメーカー選びに疲れ果ててしまう理由は次の2つです。

  1. とりあえず「住宅展示場巡り」をしてしまう
  2. 坪単価でハウスメーカーの比較をしてしまう

1 とりあえず「住宅展示場巡り」をしてしまう

吹き抜け

家づくりを考え始めた方の多くがしてしまうのが「住宅展示場巡り」。

実際に観て触れられるモデルハウスは貴重な情報源ですが、目的意識もなく、何となく「住宅展示場巡り」をするのは疲れの元。

しかも、展示場やモデルハウスで書かされるアンケートによって、しつこい営業を受ける被害も…。

住宅展示場を巡る前に、家族の日常生活を見つめ直し、

  • 間取り・広さは?
  • 建築方法・構造は?
  • 予算は?
  • 家づくりの優先順位は?

など、「どんな住まいにするか」を家族で話し合うことが先決。

家族で話し合った要望を「家づくりノート」としてまとめておくと、ポイントを絞ったモデルハウス見学ができるはずです。

関連 【家づくりノート作り方の秘訣】見本から分かる書き方とは?

2 坪単価でハウスメーカーの比較をしてしまう

住宅ローン

ネットにはハウスメーカーを坪単価で比較する内容も見かけますが、単純に信じるのは危険。

とういうのも、坪単価の計算方法に法的な根拠は一切ないのが現状だから。

不動産会社によって、

  • どこまで延床面積に含めるか?
  • 本体価格に何を含めるのか?

などはバラバラ。

なかには、坪単価を安く見せるために、詐欺まがいの手法を使う住宅メーカーも多いので注意してください。

POINT
家づくりの優先順位を決めることが先決。ポイントが決まれば、ハウスメーカー選びに悩むことが少なくなります。

関連 ハウスメーカー坪単価ランキング!比較が危険な3つの理由

どうしたら、もっと簡単にハウスメーカーが選べるようになるのかしら?

ハウスメーカー選びに疲れた方必見!即決するための4つの方法

チェック

ハウスメーカー選びに悩まないためには、体系的な知識適切な資料を得ることも重要。

特に次の4つの手段を利用すれば、ネットの情報に騙されることもなくなります。

  1. 「最高のハウスメーカー&工務店の選び方」を読む
  2. カタログを一括請求する
  3. 無料で間取りプランを作成してもらう
  4. 無料の住宅相談窓口を利用する

1 「最高のハウスメーカー&工務店の選び方2021」を読む

最高のハウスメーカー&工務店の選び方

住宅メーカーで悩む人のバイブルになっているのが「最高のハウスメーカー&工務店の選び方」。

「最高のハウスメーカー&工務店の選び方」では、全国の不動産会社320社を徹底比較。

  • 坪単価
  • 構造・建築方法
  • 性能
  • 評判・口コミ

についても詳しく書かれているので、最高のパートナーが見つかること間違いなし。

しかも「最高のハウスメーカー&工務店の選び方」では、期間限定のキャンペーン実施中

kindleなら無料で読めるようになっているので、入手するなら今が最高のチャンスになっています。

2 カタログを一括請求する

住宅カタログ資料請求

住宅カタログ欲しさに住宅展示場に行く人も多いですが、

  • 展示場に出向き
  • モデルハウスを訪れ
  • 営業マンと会話をし

ということを繰り返すことにあるので、時間と労力ばかりかかるのが現実…。

実は、住宅カタログを集めるのに最も便利なのは「一括請求サイト」。

一括請求サイトを利用すれば「クオカード」までプレゼントされることもあるので、ぜひ利用してください。

関連 【注文住宅カタログ 資料一括請求ランキング】無料のデメリットは何?

3 無料で間取りプランを作成してもらう

タウンライフ家づくり 間取り図
タウンライフで入手した間取りプラン

注文住宅を建てる場合、「ハウスメーカーを選んで終わり」ではありません。

ハウスメーカーを選んだ後には、設計士との長い打ち合わせも待っています。

設計士との打ち合わせをスムーズに進めるために欠かせないサービスが「タウンライフ家づくり」。

「タウンライフ家づくり」を利用すれば、次の3つの貴重な資料を無料で手に入れることが可能になっています。

「タウンライフ」で入手できる資料
  • 周辺環境が分かる土地情報
  • 詳細な建築予算書
  • 要望を叶えた間取りプラン

しかも、無料で間取り図を作成してくるのは経験豊富な1級建築士

さらに、あなたの要望を聞いた上でプランを作成してくれるので、利用しないのは絶対に損ですよ!

関連 【タウンライフ家づくりの評判・口コミは嘘】6つのデメリットを暴きます

4 無料の住宅相談窓口を利用する

契約

自分だけで判断することに不安を覚えるなら、住宅相談窓口を利用するのも1つの方法。

最近では無料で専門アドバイザーに相談することのできるサービスが数多く登場しています。

相談窓口で解決できる悩み
  • 住みたいエリアの土地情報を知りたい…
  • 優良ハウスメーカーを紹介して欲しい…
  • 予算や住宅ローンの組み方を教えて欲しい…
  • 家を建てる時の流れはどうなる… など

しかも、オンラインで相談できる窓口も多くなっているので、自宅に居ながら、より気軽に利用できるようになっています。

関連 【注文住宅の相談窓口おすすめ7選】無料カウンターの注意点は?

POINT
1人で悩むのは失敗の元。無料サービスを上手に利用すると、ハウスメーカー選びに悩むこともなくなります。

【まとめ】「ハウスメーカー選びに疲れた」を解決する方法

住宅

「ハウスメーカー選び」についてまとめます。

POINT

  1. いきなり住宅展示場に行ってしまうのは、時間と労力のムダが多い
  2. 坪単価でハウスメーカーを選んだせいで、後悔している人も多い
  3. 上手に選ぶには、「カタログ」と「間取りプラン」で比較することが大切

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。