【無料】700万円以上の値引きと「間取りプラン」を手に入れる方法

【住宅展示場見学のコツ】「予約なし」や「聞くこと」の注意点とは?

ベランダ

「住宅展示場は初めてなんだけど、予約はした方がいいの…」

「住宅展示場って、どんなところを見て回ったらいいの…」

ハウスメーカーの特徴を知る上で、最もおススメの場所が「住宅展示場」。

私も数多くの住宅展示場を見て回ることで、理想のハウスメーカーに出会うことができました。

住宅展示場について、あなたに知って欲しいことは4つ

POINT

  1. 「予約なし」でも見学できるが、予約すると時間を有効活用できる
  2. 動きやすい服装がおすすめ、メモ帳やメジャーを持っていくと便利
  3. モデルハウスは豪華なつくりなので、実際に建てることは不可能
  4. モデルハウスを見学する時は、標準仕様をチェックすることが大切

ただ、住宅展示場の罠に気づかず、営業マンの勧めるままに契約する人がいるのも事実…

公式サイトでは分からない、住宅展示場見学の真実に迫っていくことにします。

住宅展示場って、どんな時に利用したらいいの?
▼キャンペーン中▼

住宅展示場見学の目的とは?

チェック

ハウスメーカーと建て主(あなた)との出会いの場である「住宅展示場」。

住宅展示場を見学する1番の目的は、ハウスメーカーごとの特徴を知ることです。

  • 住宅設備や建具の質感
  • 気密性・断熱性
  • 構造や耐震性

などは、カタログやネットの情報を見ただけは分かりません。

実際に見て・触れることで、家づくりを具体的にイメージすることが可能になっています。

関連 【2019年】ハウスメーカー「注文住宅」ランキング!建てて良かったのはどこ?

ハウスメーカーに土地探しを依頼することも可能

土地

ハウスメーカーを選ぶ時に訪れる人が多い「住宅展示場」ですが、土地探しで困っている場合にも有効な場所。

住宅展示場を訪れれば、

  • 分譲地
  • 建築条件付き土地
  • 建売

など、地元の不動産屋では分からないハウスメーカー独自の土地情報を入手することも可能です。

また、ハウスメーカーの営業マンに土地探しを手伝ってもらえれば、家づくりにふさわしい土地が見つかる手助けにも。

ただ、「仲介手数料が多くかかる」などデメリットには気をつけてくださいね。

POINT
住宅展示場は、家づくりの様々な段階で利用することが可能です。

関連 【ハウスメーカーで土地探し】3つのデメリットと仲介手数料の秘密

住宅展示場って、どんな格好で行けばいいのかしら?

住宅展示場で相手にされないのは「服装」が原因

服装

住宅展示場を見学するときは、「動きやすい格好」履きなれた靴」がおススメ。

  • 広い敷地を長時間歩いたり
  • モデルハウスに入る度に靴を脱ぎ着したり

など、フォーマルな恰好だと見学しにくいのが現実です。

ただ、「ジャージ」や「サンダル」ように崩しすぎる格好はNG。

ハウスメーカーの営業マンも、あなたの服装を見て「家づくりの本気度」をチェックしているもの。

家づくりを真面目に考えているなら、相手に失礼のない恰好をするのもマナーです。

見学に必要な持ち物とは?

住宅展示場を見学する際には、服装だけでなく持ち物も大切なポイントです。

見学にあると便利なモノ
  • 筆記用具
  • メモ帳
  • メジャー
  • カメラ

部屋や収納スペースをメジャーで測っておくと、広さの感覚を養うのに役立ちます。

また、見学して気づいたことがあれば、すぐにメモすることが大切。

というのも、たくさんのモデルハウス回るうちに記憶が曖昧にあり、どこのハウスメーカーだったか分からなくなるモノ。

きちんと記録として残しておくと、設計士と打ち合わせをする時にも役立ちます。

気になったポイントを撮影する方法も有効ですが、モデルハウスによっては撮影NGの場合も。

トラブルにならないためにも、営業マンに確認を取ってから撮影してください。

新居で使う家具や家電の寸法を測っておく

部屋の大きさを考える時は、家具や家電を配置したイメージをもつことが大切。

家財の寸法や量などをチェックしてから見学に行くと、実際の暮らしをより具体的にイメージしやすくなります。

POINT
動きやすい服装が便利。見学しながらメモを取ることが大切です。

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

住宅展示場にプレゼントをもらうために行くのってダメなのかしら?

住宅展示場のプレゼント(景品)やイベント目当てでも大丈夫?

プレゼント

住宅展示場には、

  • 商品券
  • ビール6缶プレゼント
  • タオルやブランケット
  • お菓子のつかみ取り

など、様々プレゼントやイベントが用意されていています。

プレゼントやイベント目的で行くのは気が引けるかもしれませんが、住宅展示場側にとって一番ツラいのは「来場者が少ないこと」。

プレゼントやイベント目当てで行くことは、決して悪いことではありません。

ハウスメーカー側も、特典目当ての人を計算して用意しています。

「冷やかし」のような行動は問題外

プレゼント目当てでも構いませんが、奪い取るような行動をする人がいるのも事実。

見学者としてのルールやマナーは大切にしたいものですね。

近くの住宅展示場を探すなら「住宅展示場ガイド」

住宅展示場プレゼントイベント

WEBサイト「住宅展示場ガイド」を見れば、

  • 近くの住宅展示場の場所
  • 各住宅展示場のプレゼントやイベント情報

をチェックすることができます。

「どこの展示場に行こうかな?」と迷われているなら、おススメです。

⇒公式サイトへ:住宅展示場ガイド

POINT
プレゼント目当てだとしても、お互いが気持ちよく行動を心掛けることが大切です

関連 【住宅展示場のプレゼント】景品目当てやイベントだけ遊びに行くってどう?

やっぱり予約って必要なのかしら?

住宅展示場は「予約なし見学」が基本

スマホ

基本的に、住宅展示場は予約をしなくても見学できるようになっています(完全予約制を除く)。

ただ、

  • 週末の13時~15時の時間帯
  • イベント開催日

などは混雑してしまい、思ったように回れないこともしばしば。

ゆっくり見て回りたいなら、平日の午前中が空いているので狙い目です。

「予約する」のメリットも

見学の予約をすることで、

  • 決められた時間に案内をしてもらえる
  • じっくりと相談できる
  • より丁寧な接客を受けられる

などのメリットも。

予約して見学した方が、時間の有効活用になりますよ。

POINT
ハウスメーカーと具体的な話し合いをする段階なら、予約がおススメです。
モデルハウスって、どうしてあんなに豪華なの?

住宅展示場は高い!モデルハウスの値段は1億円

家

住宅展示場にあるモデルハウスは、建て主(あなた)に夢や希望を持たせるつくりになっています。

そのため、

  • 100坪近くの広い土地
  • 2世帯住宅のような大きな家
  • ハイグレードな住宅設備や内装

など、普通の住宅とはかけ離れた家の仕様がほとんど。

1億円を超えるモデルハウスも珍しくなく、そのままマネをすることはほぼ不可能です。

関連 【モデルハウスのおすすめ間取り図8選】一戸建てで参考にすべき点とは?

モデルハウスの「間取り」は参考程度に

モデルハウスの「間取り」についても、実際の暮らしを想定されていないモノがほとんど。

部屋の大きさやイメージを掴むのには役立ちますが、参考程度にしかなりません。

POINT
住宅展示場にあるのはあくまで「モデルハウス」。イメージに騙されてないように注意してください。
JUNICHIII
住宅展示場に行ったら、どんなことに注意したらいいの?

住宅展示場見学のコツとポイントは3つ

チェック

住宅展示場を見学する時は、3つのことに気を付けてください。

  1. 一人で見学しない
  2. モデルハウスの見学は3軒ほど
  3. アンケートは拒否できる

1 一人で見学しない

住宅展示場は1人で行かずに、家族全員で見学に行くのが基本。

家族全員で同じモデルハウスを見ることで、イメージを共有しやすくなり、家づくりの話し合いがスムーズに進むようになります。

2 モデルハウスの見学は3軒ほどに

1日に見学できるモデルハウスは3~5件が限界

  • 営業マンとのトーク
  • 住宅設備の確認
  • アンケートの記入

などをしていれば、1件につき最低1時間はかかるもの。

たくさんのモデルハウスを巡るよりも、事前に行きたい場所を絞っておくことが大切です。

3 アンケートは拒否できる

住宅展示場行くと、

  • 住宅展示場用のアンケート
  • モデルハウスごとでのアンケート

というように、何度もアンケートを書かかされることに。

アンケートには、名前や住所・電話番号などを書く所があり、後での営業活動に利用されます。

アンケートを渡されると書かないといけない気持ちになりますが、拒否しても問題なし。

「家の情報をもっと知りたい」と思ったときにだけアンケートを答えるようにすると、ムダな営業がなくなります。

POINT
住宅展示場巡りは思った以上に疲れます。事前に計画を立てておくのがおススメです。

関連 【住宅展示場アンケートのすべて】偽名や断り方、用紙の内容は?

それぞれのモデルハウスでは、どんな所をチェックしたらいいの?

住宅展示場(モデルハウス)見学で聞くことは4つ

チェック

モデルハウスでは次の4つのことを中心にチェックすると、あなたに合ったハウスメーカーが見つかるはずです。

  1. 営業担当の対応力をチェック
  2. オプションか標準仕様か
  3. 工法や性能
  4. アフターメンテナンスや保証

1 営業担当の対応力をチェック

モデルハウス見学時、アンケート対応してくれた営業マンがあなたの担当になるのが基本。

営業担当とは1年以上のお付き合いになることも珍しくないので、

  • ハウスメーカーの特徴をきちんと説明できているか
  • あなたの疑問にきちんと答えてくれているか

などをチェックし、信頼できるか担当かどうかを見定めることが大切です。

2 オプションか標準仕様かをチェックする

住まいの設備は、

  • 設置費用がかからない標準装備
  • 別料金が発生するオプション

の2つに分けて考える必要があります。

モデルハウスはプロのインテリアコーディネーターがデザインしたモノが多く、別料金が発生するオプションばかり。

標準仕様を知らずに契約してしまうと、建築費が驚くほど膨れ上がってしまいます。

関連 【注文住宅の相場は3353万円】30坪の家の建築費用とは?

3 工法や性能をチェックする

「木造」や「鉄骨造」など、ハウスメーカーによって特徴は様々で、他社にない工法や構造材を採用しているところも。

特に、

  • 耐震性
  • 断熱性
  • 気密性

は住宅の基本性能に大きく関わる大切な部分。

ローコスト住宅は性能が劣る場合が多く、住み始めから後悔することが多くなっています。

関連 【ローコスト住宅の教科書】注意すべき6つのメリット・デメリットとは?

4 アフターメンテナンスや保証をチェックする

長く快適に住み続けるためには、アフターメンテナンスが欠かせません。

ただ、ハウスメーカーによって「アフターサービス」や「保証内容」は大きく違います。

  • 定期点検の内容
  • 点検時期と回数
  • 有料か無料か
  • 保証は何年間か

など、不安に思うことは積極的に聞いてみることが大切。

性能や補償システムに自信のあるハウスメーカーほど、具体的な話を聞かせてくれるはずです。

POINT
モデルハウスを見学する時は、見た目の雰囲気に騙されないことが大切です。

関連 【初めてのモデルハウス見学でも安心】お得なイベントやプレゼントのチェック方法とは?

住宅展示場を訪れた後はどうしたらいいのかしら?

住宅展示場見学その後にすべき2つ注意点

契約

モデルハウスを見学して、気にいったハウスメーカーがあれば、仮契約を結び、契約金を払うことに。

後で契約トラブルにならないためにも、次の2つ手段でさらに詳しくハウスメーカーの特徴を知ることが大切です。

  1. 完成見学会や工場見学に参加する
  2. 住宅カタログやパンフレットを一括請求する

1 完成見学会や工場見学に参加する

完成見学会に参加すれば、モデルハウスと違って等身大の家を体験することが可能。

また、大手ハウスメーカーの中には、「工場見学会」というイベントを実施している所もあります。

工場見学も様々なイベントや特典があるので、契約する前にはぜひ訪れて欲しい場所の1つです。

関連 無料の宿泊体験ができるハウスメーカーを紹介!モデルハウスの家に泊まる注意点

2 住宅カタログやパンフレットを一括請求

住宅カタログやパンフレットがあれば、さらに詳しい各ハウスメーカーの特徴が分かります。

住宅カタログを集めるのに最も便利なのは「一括請求サイト」。

一括請求サイトを利用すれば、自宅にいながら、

  • 間取り図
  • 予算書
  • 土地情報
  • クオカード

のプレゼントまでもらえるので本当に便利です。

POINT
疑問的を解決した上で、ハウスメーカーと契約すると安心して家づくりに取り組めます

関連 【注文住宅カタログ請求おすすめランキング】画像や間取りまで可能?

【まとめ】家持ちや建てた後でも住宅展示場は楽しめます

家

住宅展示場見学のポイントをまとめます。

POINT

  1. 「予約なし」でも見学できるが、予約すると時間を有効活用できる
  2. 動きやすい服装がおすすめ、メモ帳やメジャーを持っていくと便利
  3. モデルハウスのハイグレードなつくりなので、実際に建てることは不可能
  4. モデルハウスを見学する時は、標準仕様をチェックすることが大切

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

先着50人限定で無料公開


家
「家を建てるとたくさんのお金がかかる」と思っていませんか?

実は、ハウスメーカーに支払う金額の半分以上は「広告費」。

つまり『ある方法』を使えば、驚くほどの値引きが可能になるんです。

実際に700万円以上も建築費を下げた方法を、期間限定で公開します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。