【地鎮祭の流れガイド】当日の時間帯は?本当に必要なの?

「地鎮祭って、どうやって準備を進めたらいいの…」

「実際の地鎮祭って。どれくらいの時間がかかるのかしら…」

地鎮祭は神様を迎える大事な儀式

ただ、地鎮祭は一生に一度の経験なので、流れが分かりにくく失敗する人が多いのも事実…。

地鎮祭の流れについて、あなたに伝えたいことは5つ。

POINT

  1. 地鎮祭をするかどうかは気持ち次第
  2. 地鎮祭は1時間ほどで終了、午前中にするのがおすすめ
  3. 神主さんには、「初穂料」と「お車代」が必要
  4. お祝い事ではないので、本来手土産は必要なし
  5. 地鎮祭の後には、ご近所へ挨拶回りをするのがマナー

なかなか分かりにくい、地鎮祭の真実について迫っていくことにします。

地鎮祭って、本当にしないとダメなのかしら?

いまどき地鎮祭は必要?

できる可能

地鎮祭は、建物を建てる前に土地の神をまつり、工事の無事を祈る儀式のこと。

昔は当たり前のように行われてきた地鎮祭ですが、現在実施する家は全体の8割程度。

特に都市部を中心に地鎮祭を行わない傾向が強く、

  • 日程が合わない
  • 費用がもったいない
  • 宗教的な問題

が主な理由となっています。

代わりに自分で地鎮祭をする人も

最近は地鎮祭を神社に頼まず、「セルフ地鎮祭」として自分たちで行う人も増えています。

「セルフ地鎮祭」の準備物
  • お米(一合)
  • 清酒(一升)
  • 塩(一合)

簡略化した地鎮祭の手順

「セルフ地鎮祭」の手順は次の通りです。

  1. お米を、土地の四隅と中心部の5か所にまく(東の角地から時計回りに)
  2. お米の時と同じように、塩→清酒の順番にまく
  3. 土地の中心部で工事の無事と安全をお祈りする

本来の地鎮祭に比べ、お金がかからず約15分で終わることができるのがメリットです。

POINT
地鎮祭は工事の無事を祈る大切な儀式。ただ、実施するかどうかはあなたの気持ち次第です。
地鎮祭の準備って、どうやって進めたらいいの?

地鎮祭に必要な準備

服装 スーツ

地鎮祭を迎えるまでに注意すべきことは4つです。

  1. 地鎮祭をどこに頼むか決める
  2. 地鎮祭の日程を決める
  3. 地鎮祭の服装は軽装でOK
  4. お供え物の準備をする

1 地鎮祭をどこに頼むか決める

以前は、施主(あなた)が自分で地元の神社に依頼していましたが、最近はハウスメーカーに任せる人が増えています。

住宅メーカーに地鎮祭を依頼するメリット
  • 神主さんの紹介から予約までしてくれる
  • お供え物などの準備もしてくれる
  • 費用が比較的安くすむ

2 地鎮祭の日程を決める

地鎮祭はお祝い事でもあるので、吉日に行うのがおすすめ。

吉日としては「大安」がベスト。

「大安」以外であれば

  • 友引
  • 先勝の午前中
  • 先負の午後

でも問題ありませんが、できれば「仏滅」は避けたいところ。

地鎮祭の日程は、施主(あなた)・工事関係者・神主さんの3者で調整する必要があるので、なるべく早く日取りを決めることが大切です。

3 地鎮祭の服装は軽装でOK

個人宅の地鎮祭の場合、施工主(あなた)の家族のみで行うことがほとんど。

地鎮祭自体も略式化されたモノなので、カジュアルな服装で問題ありません。

ただ、神事ではあるので、

  • 「Tシャツ」より「襟のついたポロシャツ」
  • 「ジーンズ」より「チノパン」

の方が好ましいのは事実です。

関連 【地鎮祭の服装マナー】春夏秋冬の女性のおすすめは?自宅と会社の違いもチェック

4 お供え物の用意をする

地鎮祭 お供え物

地鎮祭で必要なお供え物は次の7つ。

地鎮祭のお供え物セット
  1. 清酒
  2. お米
  3. 海のもの
  4. 山のもの
  5. 野菜

お供え物は通信販売もされていて、時間のない方に好評です。

関連 【地鎮祭のお供え物は7つ】準備すべきお礼や手土産とは?

POINT
地鎮祭は日程調整が大変。なるべく早く準備を進めることが大切です。
地鎮祭のお金って、どうしたらいいのかしら?

地鎮祭の「のし袋」やお車代は?

初穂料

地鎮祭に来ていただいた神主さんに、お礼として「初穂料」を渡すのがマナー。

ただ、ご祝儀の相場は2万~5万円で、平均は3万5000円。

金額に悩むなら

  • 神社の方でお供え物を用意してもらっている場合:5万円
  • 自分でお供え物を準備している場合:3万円

というように考えてはどうでしょうか?

関連 【地鎮祭のお金マナー】初穂料を渡すタイミングや両家へのお車代は?

のし袋の書き方は?

地鎮祭祝儀袋
出典:ハウジングサービス

お祝儀袋に文字を書く時は毛筆を使うのがマナーで、

  • 表面には「初穂料」と「氏名」
  • 中袋には「入れた金額」と「住所・氏名」

を書くのが基本的な書き方です。

お車代はいくら?

神職が自分の車で来られる場合は、「お車代」を別に渡すのがマナー。

お車代の金額としては

  • 地域の神社なら5000円
  • 遠くから来られるなら1万円

が相場。

「お車代」は祝儀袋ではなく、「白封筒に包む」のが通例です。

関連 【地鎮祭のし袋ガイド】ご祝儀の封筒に必要は初穂料(お金)はいくら?

地鎮祭に来てくれた人には、どんな手土産を渡したらいいの?

地鎮祭の参加者や工務店にお礼や手土産は必要?

粗品

参加者や工務店の関係者も、地鎮祭で安全を神様に祈願する立場。

基本的には、お礼や手土産を渡す必要はありません。

大工さんや参列者には「菓子折り」を渡す方法も

それでもお礼を渡したい場合は、お金を直接渡すよりも「手土産」を渡す方がスマート。

  • 日本酒、ビール、ワインなどの酒類
  • 果物
  • 菓子折り

などをお渡しすれば、きっと喜ばれると思いますよ。

会社や兄弟へのお祝いは必要なし

地鎮祭はお祝い事ではないので、参加する立場の人も「お祝い品」や「お祝い金」を持っていく必要はありません。

ただ、地鎮祭に招待されたのに「手ぶら」で参列するのが気がひけるのも事実。

もし持っていくとするなら、「お祝い品」としてではなく、「神様へのお供え物」として持っていくのがスマート。

「お供え物」としてなら、次の3つのモノがおすすめです。

参列者のお供え物
  • お酒
  • 季節の果物
  • 菓子折り

POINT
地鎮祭はお祝い事ではないので、手土産やお礼は本来必要ありません。

関連 【地鎮祭のお祝いマナー】親戚の場合でも参加者はお返しが必要?

地鎮祭って、どれくらいの時間がかかるモノなの?

地鎮祭の時間は30分~1時間

時計

個人宅の地鎮祭の場合、式自体の長さは30分~1時間。

ただ、準備や後片付けも必要なので、合わせて2~3時間ほどかかるのが一般的です。

時間帯は午前中がおすすめ

地鎮祭後に近所への挨拶回りをするのであれば、午前中に行うのがおすすめ。

地鎮祭は屋外でするものなので、

  • 夏場:涼しい午前中
  • 冬場:暖かくなる午後

というように、季節や気候に応じて時間帯を考えてもいいかもしれません。

地鎮祭ってどんな感じで進んでいくのかしら?

地鎮祭当日の流れ

地鎮祭

地鎮祭の開始時刻2時間前には神主さんが来られ、祭壇の準備を始めます。

お供え物を施主(あなた)が用意している場合は、早めに行って神主さんに渡してください。

地鎮祭の式典の流れ

式典の流れは地方によって多少の違いがありますが、基本的な流れは次の通りです。

1 開式の辞

神主さんが地鎮祭の始まりを告げます。

2 修跋の儀(しゅうばつのぎ)

地鎮祭の参加者や祭壇、土地のおはらいをし、清めてもらいもます。

おはらいをしてもらう時は、軽く頭を下げてください(拝礼)。

3 降神の儀(こうしんのぎ)

神様をお迎えします。

神主さんが「オオオオー」と声をあげますが、びっくりしないようにしてください。

4 献饌 (けんせん)

祭壇にあるお酒や水の入った器のフタを開け、お供え物を神様に捧げます。

5 祝詞奏上(のりとそうじょう)

神様に工事の無事やお家の繁栄をお祈りします。

神主さんが「施工業者」や「施主(あなた)」など、工事関係者の名前を読み上げていきます。

6 清祓い(きよはらい)

土地の四隅をお払いし、清めてくれます。

「紙を細かくきったモノとお米を混ぜ合わせたモノ」をまき散らします。

地域によっては、「切麻散米(きりぬささんまい)」とも言ったりしますね。

7 地鎮の儀(じちんのぎ)

地鎮の儀では3つのことを行います。

  • 刈初(かりそめ):祭壇の横にある盛砂に、施工業者が鎌を入れます
  • 穿初(うがちぞめ):施主(あなた)が盛砂に、鍬(くわ)を3回入れます
  • 土均(つちならし):施工業者が鋤(すき)で砂をならし、鎮め物を納めます

8 玉串奉奠(たまぐしほうてん)

施主(あなた)が神様に玉串を捧げて、拝礼します。

9 撤饌(てっせん)

神主さんが、お供えしたお酒やお水の器にフタをして、お供え物を下げます。

10 昇神の儀(しょうしんのぎ)

神様が天に帰るための儀式です。

神主さんが「オオオオー」と声を出したら、頭を下げます。

11 閉式の辞(へいしきのじ)

神主さんが地鎮祭の終わりを告げます。

12 神酒拝戴(しんしゅはいたい)

神様にお供えしたものを参列者で食べます。

ただ、最近の地鎮祭は簡略化されているので、個人宅の地鎮祭で「神酒拝戴」をすることは、まずありません。

1 地鎮祭の出番は2回

地鎮祭は神主さんの方で取り仕切ってくれますが、施主(あなた)の出番が2回だけあります。

① 刈初(かりそめ)


刈初では盛られた盛り土に鍬を3回入れ、

「エイ、エイ、エーーイ!」

と声を出します。

外で声を出すことは恥ずかしく感じますが、気合を入れて大きな声を出すのがマナーです。

② 玉串奉典(たまぐしほうてん)


玉串奉典では玉串を祭壇に供えて2礼2拍手1礼で参拝します。
  • 深々と(深揖)2回お辞儀をします(二拝)
  • 胸の前で2回拍手(かしわで)を打ちます(二拍)
  • 手を合わせ、お礼を心の中で申し上げます(祝詞)
  • 最後に1回お辞儀(一揖)をします(一拝)

詳しい動作は動画で確認してください。

POINT
地鎮祭は神主さんが取り仕切って進行されるので、基本的にはその場にいるだけでOKです。

地鎮祭の後って、どんなことをしたらいいの?

地鎮祭の後にはご近所さんへの挨拶回りが大切

挨拶

地鎮祭後には、工事関係者が近所の方へ挨拶回りをするのが通例。

これから住み続けることを考えれば、あなたも一緒に挨拶回りをすることをおすすめします。

挨拶回りの範囲は町内会長まで?

挨拶回りの範囲に決まりはありません。

ただ、挨拶回りには工事で迷惑をかけることへのお詫びも含まれているので、

  • あなたの家の両隣
  • お向かいの3軒
  • 裏側の3軒

には挨拶をするのが基本。

ただ、地域のつながりが強い場所柄なら、町内会の代表の所にも挨拶に行くことをおすすめします。

手土産は「タオル」がおすすめ

挨拶回りをする時には、「手土産」を持っていくのが基本的なマナー。

手土産の相場は500円前後なので、

  • タオル
  • 洗剤
  • ちょっとした菓子折り

などが人気。

好みの影響を受けにくい「タオル」を持参する人が、特に多くなっています。

POINT
近所への挨拶までが地鎮祭。ちょっとした挨拶でご近所さんへの印象が良くなります

関連 【地鎮祭の挨拶回り】言葉の例文や手土産のチェックポイント

【まとめ】地鎮祭は一生に一度の大切な行事

地鎮祭

地鎮祭の流れについてまとめます。

POINT

  1. 地鎮祭をするかどうかは気持ち次第
  2. 地鎮祭は1時間ほどで終了、午前中にするのがおすすめ
  3. 神主さんには、「初穂料」と「お車代」が必要
  4. お祝い事ではないので、本来手土産は必要なし
  5. 地鎮祭の後には、ご近所へ挨拶回りをするのがマナー

個人宅の地鎮祭は簡略化が進んでいるので、準備はそれほど難しくありません。

ただ、地鎮祭では「挨拶」や「お礼」のマナーにも注意も必要。

詳しいマナーは次の記事で紹介しますね!

>>> 【地鎮祭のお祝い礼マナー】祝儀用のし袋の金額は?服装や挨拶は?