【地鎮祭当日の流れと準備】挨拶やお礼も忘れずに

「地鎮祭当日ってどんなことをするの…」

「地鎮祭で出番ってあるのかしら…」

地鎮祭は神様をお迎えする大事な儀式。

「儀式」って言われると何だか難しそうで、どんな流れで進んでいくのか気になりますよね。

地鎮祭当日の流れで、あなたに伝えたいことは4つです。

POINT

  1. 地鎮祭に出発する前には、お礼や服装の確認を
  2. 地鎮祭の出番は2回だけ
  3. 地鎮祭の時間は1時間程度
  4. 地鎮祭の後には挨拶回りをするのがマナー

地鎮祭は決して難しくありません。

ただ、私のように失敗して恥をかかないためにも、しっかりチェックしておいてくださいね。

地鎮祭に行く前には、どんなことに気を付けたらいいの?

地鎮祭の前にはお礼や服装の確認を

服装 スーツ

地鎮祭に行く前の準備で気を付けたいことは2つです。

  1. 地鎮祭の服装
  2. 地鎮祭のお礼

1 地鎮祭の服装は軽装でOK

地鎮祭は神様にお祈りする神聖な儀式なので、「スーツなどの正装」がマナーと思いがち。

ただ、個人宅の場合はラフな服装で十分

  • ジーパン
  • Tシャツ
  • 運動靴

でも、まったく問題ありません。

関連 【地鎮祭の服装】個人宅と会社でこんなに違う!女性は特に気を付けて

2 地鎮祭で神主さんに渡すお礼

地鎮祭では神主さんにお礼としてご祝儀を渡します。

地鎮祭の場合、ご祝儀の相場としては2万~5万円。

  • 神社の方でお供え物を用意してくれるのであれば、5万円
  • ハウスメーカーがお供え物を準備してくれるのなら、3万円

というように考えてはどうでしょうか?

地鎮祭ってどんな感じで進んでいくのかしら?

【地鎮祭当日の流れ】時間や作法のマナーは?

地鎮祭

私は、一条工務店にお願いして地鎮祭を行いました。

地鎮祭は地域によって多少の違いがありますが、大まかな流れは変わりません。

地鎮祭の流れで知っておいて欲しいことは5つあります。

  1. 地鎮祭の出番は2回
  2. 地鎮祭の時間
  3. 事前準備は特に必要なし
  4. 地鎮祭の詳しい流れ
  5. 記念撮影

1 地鎮祭の出番は2回

地鎮祭は神主さんの方で取り仕切ってくれますが、あなた(施主)の出番が2回だけあります。

① 刈初(かりそめ)

刈初では盛られた盛り土に鍬を3回入れ、

「エイ、エイ、エーーイ!」

と声を出します。

外で自分だけ声を出すのはかなり恥ずかしいですが、気合を入れて大きな声を出すのがマナーです(笑)。

② 玉串奉典(たまぐしほうてん)


玉串奉典では玉串を祭壇に供えて2礼2拍手1礼で参拝します。
  • 深々と(深揖)2回お辞儀をします(二拝)
  • 胸の前で2回拍手(かしわで)を打ちます(二拍)
  • 手を合わせ、お礼を心の中で申し上げます(祝詞)
  • 最後に1回お辞儀(一揖)をします(一拝)

POINT
両方の動作も特別難しいことはなく、事前に神主さんから説明をしてもらえるので安心(緊張して私は間違えましたが…)。

2 地鎮祭の事前準備は特になし

基本的に、地鎮祭の祭壇やお供え物は神主さんの方で準備していただくことになるので、特に準備の必要はありません。

実際、私は10分前に現地に行きましたが、すでにすべての用意が整っていました。

ただ、あなたがお供え物を準備をする場合は、事前に神主さんと打ち合わせをしておく必要があります。

関連 【地鎮祭のお供え物セット】魚や乾物は?その後はどうするの?

3 地鎮祭の前には地縄張りの確認をすることも

本来、地縄張りの確認は地鎮祭の前に済ませおくものですが、最近は地鎮祭と同じ日にすることも多くなっています。

地縄張りで確認しておかなければならないのは3つ。

  1. 工事の日程
  2. 地縄張りの説明
  3. 大事なGLやBMのこと

地縄張りの詳しい説明は下の記事で!

関連 地縄張りとは何?方法や立ち合いの注意点から地鎮祭との関係まで解説

4 地鎮祭の時間は?

地鎮祭自体は30分~1時間程度で終わります。

5 地鎮祭の詳しいやり方

地鎮祭は下の順番で進んでいきます。

先ほど書いたように、神主さん取り仕切ってくれるので、覚える必要はなく、軽く確認する程度で十分です。

  1. 開式の辞
  2. 修跋の儀(しゅうばつのぎ)
  3. 降神の儀(こうしんのぎ)
  4. 献饌 (けんせん)
  5. 祝詞奏上(のりとそうじょう)
  6. 清祓い(きよはらい)
  7. 地鎮の儀(じちんのぎ)
  8. 玉串奉奠(たまぐしほうてん)
  9. 撤饌(てっせん)
  10. 昇神の儀(しょうじんのぎ)
  11. 閉式の辞(へいしきのじ)
  12. 神酒拝戴(しんしゅはいたい)

1 開式の辞

神主さんが地鎮祭の始まりを告げます。

2 修跋の儀(しゅうばつのぎ)

地鎮祭の参加者や祭壇、土地のおはらいをし、清めてもらいもます。

おはらいをしてもらう時は、軽く頭を下げてください(拝礼)。

3 降神の儀(こうしんのぎ)

神様をお迎えします。

神主さんが「オオオオー」と声をあげますが、びっくりしないようにしてくださいね(笑)。

4 献饌 (けんせん)

祭壇にあるお酒や水の入った器のフタを開け、お供え物を神様に捧げます。

5 祝詞奏上(のりとそうじょう)

神様に工事の無事やお家の繁栄をお祈りします。

神主さんが「施工業者」や「あなた(建て主)」など、関係者の名前を読み上げていきます。

6 清祓い(きよはらい)

土地の四隅をお払いし、清めてくれます。

「紙を細かくきったモノとお米を混ぜ合わせたモノ」をまき散らします。

地域によっては、「切麻散米(きりぬささんまい)」とも言ったりしますね。

7 地鎮の儀(じちんのぎ)

地鎮の儀では3つのことを行います。

  • 刈初(かりそめ):祭壇の横にある盛砂に、施工業者が鎌を入れます
  • 穿初(うがちぞめ):あなた(建て主)が盛砂に、鍬(くわ)を3回入れます
  • 土均(つちならし):施工業者が鋤(すき)で砂をならし、鎮め物を納めます

8 玉串奉奠(たまぐしほうてん)

あなた(建て主)が神様に玉串を捧げて、拝礼します。

9 撤饌(てっせん)

神主さんが、お供えしたお酒やお水の器にフタをして、お供え物を下げます。

10 昇神の儀(しょうしんのぎ)

神様が天に帰るための儀式です。

神主さんが「オオオオー」と声を出したら、頭を下げます。

11 閉式の辞(へいしきのじ)

神主さんが地鎮祭の終わりを告げます。

12 神酒拝戴(しんしゅはいたい)

神様にお供えしたものを参列者で食べます。

ただ、最近の地鎮祭は簡略化されているので、個人宅の地鎮祭で「神酒拝戴」をすることは、まずありません。

お供え物は、用意した方が持って帰るのが通例です。

関連 【地鎮祭のお供え物セット】魚や乾物は?その後はどうするの?

6 地鎮祭の最後には記念撮影

地鎮祭

まったく地鎮祭とは関係ありませんが、一生に一度の記念ですから、しっかり記録に残しておきましょうね(笑)。

POINT
地鎮祭は神主さんが進行してくれるので安心。恥ずかしがらずに大きな声で「エイ・エイ・エーイ」と叫びましょう。
「地鎮祭の後には挨拶回りする」って聞いたけど、誰にした方がいいのかしら?

地鎮祭の後にはご近所さんへの挨拶回りが重要

挨拶

近所への挨拶も大事なマナー。挨拶一つで印象は変わりますからね。

ご近所さんへの挨拶回りで気をつけたいことは3つ。

  1. 挨拶回りは営業担当と一緒に
  2. どこまで挨拶するか?
  3. 挨拶回りの手土産は?

1 挨拶回りは営業担当と一緒に

最近ではハウスメーカーから「地鎮祭に施主から挨拶しなくとも、施工業者で挨拶しておきますので大丈夫です」と言われることが多くなっています。

ただ、これから長い付き合いになるご近所への挨拶は「大切なマナー」

ハウスメーカー任せにせずに、営業担当と一緒にぜひ回ってください。

2 どこまで挨拶するのか?

近所と言っても「どこまでが近所か」の判断は難しいもの。

営業さんには「両隣だけでも十分ですよ」と言われましたが、私は今後、同じ町内の自治会に入ることを考えて

  • 自分の家の両隣
  • 家の向かいの3件
  • 家の裏向かいの3件

の計8件に。

あいさつ回りと言っても、顔見せ程度の簡単なモノなので、大げさに考える必要はありませんけどね。

3 挨拶回りの手土産は?

挨拶回りの時には「手土産(粗品)」を渡すのがマナー。

一般的に、挨拶回りで渡す粗品はハウスメーカー側が用意してくれますし、手土産の費用もハウスメーカーもちがほとんど。

自分たちだけで挨拶回りにいくと、粗品の準備もしないといけないので大変です。

挨拶回りの粗品は500円前後が一般的で、タオルが無難じゃないでしょうか。

POINT
近所への挨拶までが地鎮祭。最後まできちんとマナーを守りましょう。

関連 【地鎮祭の挨拶回り】言葉の例文や手土産のチェックポイント

【地鎮祭の流れ】まとめ

地鎮祭の流れについてまとめます。

POINT

  1. 地鎮祭に出発する前には、お礼や服装の確認を
  2. 地鎮祭の出番は2回だけ
  3. 地鎮祭の時間は1時間程度
  4. 地鎮祭の後には挨拶回りをするのがマナー

地鎮祭なんて一生一度あるかないかの貴重な体験。

思い出に残るように、記念写真は十分に撮ってくださいね(笑)