【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【坪単価の相場ガイド】家と土地の平均価格の調べ方は?

住宅ローン

「土地を買ったり、家を建てたりするのにどれくらいかかるの…」

「相場や平均を見ても分からないモノって、何があるのかしら…」

家を建てる時の参考になるのが「坪単価」。

土地やハウスメーカーの坪単価を知れば、家づくりにかかる費用が分かってきます。

ただ、坪単価の平均相場をそのまま信じてしまって、家づくりに失敗した人がいるのも事実…。

坪単価の相場や平均について、あなたに知ってほしいことは3つ。

POINT

  1. 土地の平均坪単価は14万円だが、東京になると300万円以上になる
  2. ハウスメーカーと工務店では、坪単価が20万円以上違う
  3. 坪単価には「含まれない費用」もたくさんあるので、そのまま信じるのは危険

建築会社が教えない、坪単価の真実に迫っていくことにします。

土地代って、どれくらいするモノなのかしら?

土地の坪単価(地価)相場が1番高いのは東京

土地

日本全国の土地の平均価格は次の通り。

  • 基準地価:14万7262円/㎡
  • 坪単価:48万6819円/坪

ただ、土地の価格は地域差が大きく、東京になると「343万円/坪」もの値段になります。

順位 都道府県 基準地価 坪単価
1位 東京都 103万円/㎡ 343万円/坪
2位 大阪府 35万円/㎡ 118万円/坪
3位 神奈川県 27万円/㎡ 90万円/坪
4位 京都府 21万円/㎡ 71万円/坪
5位 愛知県 20万円/㎡ 68万円/坪
6位 兵庫県 14万円/㎡ 48万円/坪
7位 埼玉県 14万円/㎡ 46万円/坪
8位 福岡県 11万円/㎡ 38万円/坪
9位 千葉県 9万円/㎡ 33万円/坪
10位 広島県 9万円/㎡ 32万円/坪
POINT
土地代は地域差が大きいので、それぞれの地域ごとに調べることが大切です。

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

簡単に土地代が分かる方法ってないの?

土地の平均価格の調べ方

土地坪単価相場

土地の平均価格を調べたいなら「土地代データ」がおススメ。

  • 地価の推移
  • 都道府県の地価
  • 市町村の地価
  • 地方別の基準地価

など、土地の価格に関するデータが一目で分かるようになっています。

⇒公式サイトへ:土地価格相場が分かる/土地代データ

家を建てようと思ったら、だいたいどれくらいのお金が必要なの?

家の坪単価の相場はハウスメーカーと工務店で違う

住宅ローン

住宅金融支援機構の「フラット35の利用者調査」によると、注文住宅の相場は「3353円」

地域 住宅面積 建築費用
全国 128㎡
(38.7坪)
3353万
首都圏 127㎡
(38.4坪)
3627万
近畿圏 126㎡
(38.1坪)
3408万
東海圏 130㎡
(39.3坪)
3437万

全国で考えると、注文住宅の平均坪単価は50万~60万円

だた、坪単価の全国平均を見る時は、3つの違いに注意してください。

  1. ハウスメーカーと工務店の違い
  2. 工法による建築費の違い
  3. 地域による坪単価の違い

1 ハウスメーカーと工務店の違い

「坪単価の平均」と言っても、「大手ハウスメーカー」と「地域の工務店」では、坪単価に大きな違いがあります。

大手ハウスメーカー 70~80万円
地域の工務店 40~50万円

大手ハウスメーカーの坪単価が高い理由は、

  • CMなどの広告費用
  • 営業マンの人件費
  • モデルハウスの費用

など、家づくりに関係のない費用が上乗せされるからです。

「ハウスメーカー」と「工務店」では、価格以外にも7つの違いがあるので注意してください。

関連 【ハウスメーカーvs工務店】価格差を含めた7つの違いを比較

2 工法による坪単価の相場平均

注文住宅の工法は、

  • 木造
  • 鉄骨造
  • 鉄筋コンクリート造

の3つに分かれますが、一番建築費が高いのが「鉄筋コンクリート造」。

「鉄筋コンクリート造」になると、「木造」よりも1500万円以上建築費が高くなることが分かっています。

工法 平均建築費 坪単価の平均
木造(全体) 2087万円 56.1万円
木造(ツーバイフォー) 2215万円 59.4万円
木造(プレハブ) 2686万円 69.3万円
鉄骨造 3063万円 75.9万円
鉄筋コンクリート造 3730万円 76.1万円

関連 【マンション建築方法は4つ】s造(鉄骨)とrc造(鉄筋コンクリート)の違いとは?

3 都道府県別、坪単価平均相場の違い

都道府県別にみると

  • 最も坪単価が高いのは東京都(91.7万円)
  • 最も唾単価が安いのは宮崎県(57.9万円)

と、地域によって坪単価に約24万円もの差があることが分かっています。

東北・北海道地方の平均坪単価

都道府県 坪単価の平均
北海道 62.2万円
青森 59.7万円
岩手 66.5万円
宮城 66.8万円
秋田 58.7万円
山形 65.6万円
福島 66.5万円

関東地方の平均坪単価

都道府県 坪単価の平均
栃木 69.0万円
群馬 69.0万円
新潟 66.4万円
長野 72.7万円
東京 91.7万円
神奈川 84.8万円
茨城 68.5万円
埼玉 76.9万円
千葉 76.0万円

中部地方の平均坪単価

都道府県 坪単価の平均
新潟 66.4万円
長野 72.7万円
山梨 69.9万円
静岡 75.4万円
岐阜 72.7万円
愛知 78.2万円
三重 71.4万円
富山 63.5万円
石川 65.4万円
福井 69.5万円

近畿地方の平均坪単価

都道府県 坪単価の平均
三重 71.4万円
滋賀 75.3万円
京都 76.7万円
大阪 78.9万円
兵庫 74.3万円
奈良 75.5万円
和歌山 73.1万円

中国・四国地方の平均坪単価

都道府県 坪単価の平均
鳥取 67.0万円
島根 71.9万円
岡山 74.6万円
広島 70.5万円
山口 72.7万円
徳島 64.1万円
香川 67.4万円
愛媛 68.8万円
高知 68.9万円

九州地方・秋縄の平均坪単価

都道府県 坪単価の平均
福岡 68.2万円
佐賀 64.3万円
長崎 63.7万円
熊本 61.4万円
大分 65.7万円
宮崎 57.9万円
鹿児島 65.1万円
沖縄 69.7万円
POINT
地域によって坪単価が大きく違う理由は、「人件費」と「資材の輸送費」です。

関連 【注文住宅の相場は3353万円】30坪の家の建築費用とは?

坪単価で選べるハウスメーカーってどうなっているのかしら?

大手ハウスメーカーの坪単価ランキング

ランキング

住宅産業新聞が発表した、大手ハウスメーカー8社の実際の坪単価は次の通り。

ハウスメーカー 平均本体価格 平均床面積 平均坪単価
1 三井ホーム 3954万 42.2㎡ 93.8万
2 住友林業 3770万 40.5㎡ 93.1万
3 積水ハウス 3700万 42.5㎡ 87.0万
4 ヘーベルハウス 3074万 36.2㎡ 84.9万
5 大和ハウス 3370万 40.0㎡ 84.3万
6 積水ハイム 3030万 37.6㎡ 80.6万
7 パナホーム 3473万 43.2㎡ 80.3万
8 ミサワホーム 2712万 37.2㎡ 72.9万

ちなみに、大手ハウスメーカー8社のデータを単純に平均すると、

  • 本体価格:約3400万円
  • 床面積:約40㎡
  • 坪単価:約84.6万円

になります。

POINT
大手ハウスメーカーの坪単価は70万円以上しますが、ローコスト住宅になると40万円台で建てることも可能です。

関連 ハウスメーカー【坪単価ランキング】比較が危険な3つの理由

坪単価以外にかかる費用ってないのかしら?

坪単価に含まれるものに注意

家 太陽光発電

坪単価とは、床面積1坪(約3.3㎡/タタミ2枚分)当たりの建築費のこと。

坪単価の計算方法は次の通りです。

家の本体工事費 ÷ 延床面積 = 坪単価

本体工事費には、

  • 基礎・土台
  • 構造体
  • 外装・内装
  • キッチン・浴室・トイレなどの設備
  • 建物を建てる人件費

などが含まれるのが普通ですが、坪単価の計算方法に決まりはなく、ハウスメーカー各社によって基準はまちまち。

計算方法を変えて、わざと坪単価を安く見せようとするハウスメーカーがあるのが現実です。

坪単価に含まれないものは3つ

坪単価で表わされるモノはあくまで「本体工事費」のみ。

本体工事費費以外にも、大きく3つの費用が別にかかってきます。

① 本体以外の建築工事費

  • 外構工事費
  • 解体・伐採費
  • 建築確認申請手数料
  • 引き込み工事
  • 敷地測量費
  • 地盤調査費
  • 地盤改良工事費
  • 設計・監理料

② 税金・住宅ローン

  • 印紙税
  • 登録免許税
  • 不動産取得税
  • 登記手数料
  • 融資手数料
  • 団体信用生命保険
  • 火災保険料:5万円~30万円
  • 固定資産税
  • 都市計画税

3 家の工事以外の費用

  • 引っ越し費
  • 地鎮祭や上棟などの式典費
  • カーテンや新しい家具などの費用
  • ご近所さんへの新築祝い

POINT
坪単価以外にも、本体工事費の2~3割程度の費用が別にかかってきます。

関連 【坪単価とは】2階建てだと安い?計算方法や含まれるものの真実

【まとめ】注文住宅の坪単価相場一覧

家

坪単価の平均相場の特徴についてまとめます

POINT

  1. 土地の平均坪単価は14万円だが、東京になると300万円以上になる
  2. ハウスメーカーと工務店では、坪単価が20万円以上違う
  3. 坪単価には「含まれない費用」もたくさんあるので、そのまま信じるのは危険

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。