【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【外構業者の探し方ガイド】トラブルを防ぐおすすめの選び方とは?

外構

「信頼できる外構業者って、どうやって探したらいいの…」

「ハウスメーカーに依頼すると、どうしてダメなのかしら…」

理想の家づくりに欠かせないのが「外構業者選び」。

私も外構業者を探し回ったおかげで、理想の庭づくりに成功しています。

外構業者に悩むあなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  1. ハウスメーカーに依頼しても、実際に施工するのは「下請け業者」
  2. ホームセンターも専門業者に丸投げ、提案力も決して高くない
  3. 優良業者に出会いたいなら、一括見積もりサイトの利用が欠かせない

ただ、外構業者選びに失敗してしまい、トラブルに巻き込まれている人がいるのも事実…。

建築会社が教えない、外構工事探しの真実に迫っていくことにします。


外構業者選びって、そんなに重要なのかしら?

消費者センターに寄せられる外構業者のトラブル相談

トラブル デメリット

消費者国民センターには、外構工事のトラブルやクレーム相談が数多く寄せられています。

外構業者でよくあるトラブル例を3つ紹介します。

1 ハウスメーカーの内容に納得いきません

外構業者の選び方が分からなかったので、住宅メーカーに外構も依頼することに。

でも、プランの打ち合わせに来たのは、名前も聞いたことがない「下請け業者」。

提案内容もどこにでもあるようなプランばかりだし、見積書を確認しても驚くほど高額…。

信用して依頼したのに、裏切られた気持ちでいっぱいです。

2 ホームセンターの手抜き工事でやり直しに…

近くのホームセンターで外構工事を請け負っていたので、思い切って依頼してみることに。

完成した当初はキレイな施工に満足していたんですが、だんだんとコンクリートが剥がれてきたんです。

しかも、工事のやり直しをお願いしたんですが、まったく取り合ってもらえず…。

仕方なく別の業者に一からやり直してもらったんですが、追加で100万円もの工事費用がかかってしまいました。

3 外構業者ランキングを信じて失敗…

外構業者を探すのが手間だったので、あるサイトでランキング№1の外構業者にお願いすることに。

打ち合わせは問題がなかったんですが、工事に入るとトラブルの連続。

期日を過ぎても工事が終わらないのに、工事に職人さんの姿が全く見えない日も…。

結局、予定よりも2か月遅れで完成したんですが、日数による追加費用まで請求される始末です。

POINT
適当に外構業者を選ぶのは危険。追加費用で高額請求になるケースが多くあります。
ハウスメーカーに外構工事もお願いするのって、どうしてダメなのかしら?

ハウスメーカーに外構工事を頼むデメリット

住宅

新築で家を建てた場合、ハウスメーカーに外構工事をしてもらう方が最も多くなっています。

ハウスメーカーに外構工事を依頼するメリットは次の3つ。

ハウスメーカーのメリット
  • 施工業者を探す手間がなくなる
  • 外構費用を住宅ローンに組み込める場合もある
  • 外構工事が終わった状態で、家を引き渡してもらえる

ただ、ハウスメーカーが自社で外構工事をすることはほとんどなし。

多くの住宅メーカーは「下請け業者」や「提携業者」に丸投げしているのが実態です。

また、丸投げするために「手数料(マージン)」が外構費用に上乗せされることも大きな問題点。

一般的なハウスメーカーの場合、紹介料として20%~30%ほど価格に上乗せされていると言われています。

しかも、下請け業者として営業しているだけなので、外構プラン作成力も決して高くありません。

外構をハウスメーカーに頼まないのは「一般的なこと」

外構工事を住宅メーカーに頼まないことを「分離発注」と言い、ごく一般的なこと。

もし、ハウスメーカーに依頼しないなら、営業担当に早めに伝えたおくことが大切です。

メーカーの方針として、「住宅メーカーがすべての外構工事を請け負う」としているケースも。まずは、契約書で確認をしてください。

POINT
ハウスメーカーに依頼しても、下請け業者が工事するだけ。マージンが上乗せされるので、費用も驚くほど割高です。
近くのホームセンターに依頼したらダメなのかしら?

ホームセンター(カインズなど)にエクステリア工事を依頼するデメリット

DIY ホームセンター

ホームセンターに外構工事を依頼するメリットは次の通り。

ホームセンターのメリット
  • 近くに窓口があるので、気軽に訪れられる
  • フェンスやカーポートなど、資材や部品が安く手に入る

ただ、ホームセンターも外構工事は専門外。

社内で施工している訳ではなく、知り合いの専門業者に丸投げ状態になっているのが現実…。

専門のプランナーが所属している所は少なく、提案力も高くありません。

資材は安く手に入りますが、専門業者が使う物に比べると品質に問題がある場合も…。

しかも、手数料が上乗せされることになっているので、工事費用も高くなってしまいます。

POINT
ホームセンターに依頼しても、実際には「丸投げ状態」。トラブルへの対応も十分ではありません。

近くの専門外構業者に依頼する注意点

庭 外構

地域にあるエクステリア専門業者に依頼するメリットは次の3つ。

専門業者のメリット
  • 余計な手数料が発生しないので、割安価格が実現できる
  • デザインから施工まで行っているので、技術力が高い
  • 直接打ち合わせできるので、プランの要望を伝えやすい

ただ、自分で1件1件、

  • 探し歩いて
  • 訪ねて
  • 説明を聞き
  • プランを比較して

決めていかなければならないので、業者選びが難しいのが現状…。

また、業者のレベルも様々なので、悪徳業者に当たる可能性も出てきます。

POINT
理想のお庭を実現したいなら「専門業者」が1番。ただ、業者探しが難しいのが現実です。
もっと簡単に、良い外構業者を探す方法はないの?

良い外構業者を選ぶなら「一括見積もりサイト」がおすすめ

タウンライフリフォーム

数ある「一括見積もりサイト」の中でも、特に評判が高いのが「タウンライフリフォーム」。

実際に「タウンライフリフォーム」を利用して分かったメリットは4つです。

  1. 建築会社のマージンを削減できる
  2. 相見積もりで価格競争が生まれる
  3. 信頼できる業者を紹介してもらえる
  4. わずか3分で依頼が完了する

1 紹介料を削減できる

マージン

ハウスメーカーやホームセンターに外構工事を頼んでも、実際に工事を行うのは下請けの外構業者

裏で「紹介料」という形で中間マージンを受け取っているので、費用も割高に‥

「タウンライフ外構」なら直接外構業者と契約できるので、マージンが発生することがありません。

2 相見積もりで価格競争が生まれる

高い 安い

同じ様な工事内容でも外構業者によって価格差が出まれる理由は、

  • 資材の仕入れ価格の差
  • 工事の過程や期間
  • 利益率の違い

など、企業努力が1番の原因。

つまり、コストダウンを実現するためには、適切な価格競争をさせることが大切。

『タウンライフリフォーム』では複数社から見積りを取るので、自然と価格競争が生まれ、適正価格であなたの手に入るわけです。

「他にどの業者をご紹介しているのか」という情報を漏れないように、談合防止も徹底されています。

3 信頼できる優良業者を紹介してもらえる

握手

自分で外構業者を探した場合、目の前の会社が「信頼できるかどうか」を見極めるのは非常に困難です。

その点、タウンライフリフォームに登録された業者は、「厳格な国家基準をクリアした優良企業」のみ。

優良企業のみしか加盟できないので、安心して外構工事を任せることができます。

4 わずか3分で依頼が完了する

時計

自分で業者を探し出す時間と労力は本当に大変で、

  • 探し歩く
  • 実際に訪ねる
  • 説明を聞く
  • プランや費用を比較する
  • 合わなければ断りを入れる

を、何度も何度も繰り返さなければならず、何日も探し歩く事態に…。

ところが、「タウンライフ」を利用すれば、ネットで作成依頼でき、わずか3分で完了です。

POINT
外構で迷われているあなたにこそ、「タウンライフリフォーム」はおすすめのサービスです

関連 【外構一括見積もりランキング】無料シミュレーションの危険性とは?

でも、タウンライフリフォームの業者って、本当に信頼できるの?

一条工務店の提携外構業者とプランや費用を比較

チェック

私が注文住宅のハウスメーカーに選んだのは「一条工務店」。

そこで、「一条工務店」と「タウンライフリフォーム」を次の2点で比較してみることにします。

  1. 外構プラン
  2. 外構費用

1 外構例で比較

一条工務店(提携業者)の外構プラン

一条工務店の外構案は、シンプルなデザインに。

ただ、どこにでもあるようなイメージで、これといった特徴が少ない気がします。

タウンライフリフォームの外構プラン

外構イメージ図
一条工務店 外構
実際に施工したもらった外構

植樹が多く、シンボルツリーが家全体を覆っていて、温かさを演出。

外構業者のこだわりを感じる外構イメージになっています。

2 門柱・ウッドデッキ・カーポートの価格で比較

項目 一条工務店 タウンライフ
門柱・アプローチ 35万9345円 26万4000円
ウッドデッキ 16万3000円 13万8000円
カーポート 67万1070円 58万7900円
フェンス 9万1074円 8万9280円
総額 319万6037円 245万3220円

「タウンライフ」に依頼したおかげで、100万円近く外構費用を削減することに成功しています。

同じ製品で値段を比較しているわけではありませんが、提携業者の方が価格が高いのは間違いありません。

POINT
外構プランも費用でも「タウンライフ」のレベルが上。技術力も申し分ありません。

関連 一条工務店【外構】価格を徹底比較!提携外業者を選ぶべき3つの理由

【まとめ】優良外構工事はどこに頼む?

庭 外構

外構業者の選び方の特徴をまとめます。

POINT

  1. ハウスメーカーに依頼しても、実際に施工するのは「下請け業者」
  2. ホームセンターも専門業者に丸投げ、提案力も決して高くない
  3. 優良業者に出会いたいなら、一括見積もりサイトの利用が欠かせない

せっかくの家づくりで、外構にこだわらないなんて、本当にもったいないことですよ。

 

▼あなたが理想のお庭を手に入れたいなら、おススメします▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。