【最悪?】ほけんの窓口の評判と口コミは嘘!取り扱い保険の真実とは?

ほけんの窓口

「ほけんの窓口の評判が最悪って、本当なの…」

「ほけんの窓口って、どんな保険を取り扱っているの…」

数多くなる保険ショップの中でも、利用者が多いのが「ほけんの窓口」です。

ただ、ほけんの窓口の口コミを見ていると、「最悪…」なんて気になる書き込みも。

「ほけんの窓口」について、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 店舗数は多いが、フランチャイズ店も多い
  2. 料金が無料なのにはヒミツがある
  3. 40社以上の保険会社を扱っているのは直営店のみ
  4. 訪問相談に対応しているのは、一部地域のみ

公式サイトでは分からない、「ほけんの窓口」の真実に迫っていくことにします。

「ほけんの窓口」を実際に利用した人の声って、どう思っているのかしら?

目次

▼キャンペーン中▼

「ほけんの窓口」の店舗相談は最悪?口コミ・評判を2chまで徹底調査

口コミ

良い口コミも多い「ほけんの窓口」ですが、「悪い口コミ」も多く見られるのが現実。

2chまで調査して、気になる口コミを包み隠さず明らかにします。

「ほけんの窓口」の良い口コミ

店舗が多いので便利ですね(30代の口コミ)

「ほけんの窓口」の魅力は、何と言っても店舗の多さかな。

家のすぐ近くにお店があるから、すぐに相談に行けるのが大きなメリットですね。

キッズスペースがあるので安心(20代口コミ)

小さい子供を連れていたので不安でしたが、キッズスペースがあったので助かりました。

2時間近く相談しましたが、キッズスペースのおかげで、落ち着いて保険の見直しをすることができました。

「ほけんの窓口」に寄せられた苦情やダメな口コミ

不必要な保険をすすめられた(20代口コミ)

「今加入している保険が適正か」を知りたくて「ほけんの窓口」を利用しました。

ところが、保険相談が進むにつれて、新しい保険の加入の話に。

新規で保険に加入するつもりがないことを伝えたんですが、「ライフプランを考えたら必要ですよ」と何度も説明され、だんだんと加入を迫る感じに…。

やっぱり、保険に加入させることが目的なんだなと感じました。

男性のアドバイザーに腹が立ちました(40代の口コミ)

「ほけんの窓口」で担当になったのは、私よりも若いコンサルタント。

確かに知識は豊富なんだけど、上から目線で話しかけられている感じがして、かなり気分が悪くなりました。

体の病気のことも知った上で保険を考えて欲しかったんですが、男性なので話すこともできず…。

結局、他の保険ショップに行くことになりました。

保険料が高くなってしまいました(40代の口コミ)

子供が独立したので、保険を見直すために「ほけんの窓口」を利用することにしました。

必要ない保険は解約してもらったんですが、「これからの病気のリスクに備えましょう」と何度も言われ、不安になったので新しく保険に加入することに。

保険料が下がると期待していたのに、結局、毎月の負担が増えてしまう結果になってしまいました。

訪問相談を断られました(30代の口コミ)

子供が生まれたばかりなので、保険相談をしたくてもお店に行けないのが悩み。

そんな時、友達から「ほけんの窓口なら家でも相談できるよ」と教えてもらい連絡してみたんですが、断られることに。

話を聞いてみると、訪問相談は特定の地域でしか対応していないとのこと。

期待していただけに、残念です…。

提案の数が思ったより少なかったです(30代口コミ)

公式サイトを見ると「40以上の保険会社と提携」と書いてあるんですが、実際の提案は5社ほど。

「もっと他の保険はないんですか?」と聞いてみたら、フランチャイズ店なので公式サイトの情報とは違うとのこと。

たんさんお店がある分、店舗によってサービスに差があるのかもしれません。

悪い口コミのまとめ

  • 保険の加入を迫られるように感じることもある
  • 店舗によって、サービスの内容に差がある

関連 【保険相談おすすめランキング】医療や学資保険の見直しはどこでする?

「ほけんの窓口」って、どうしてこんな悪い評判があるの?

CMでは分からない!「ほけんの窓口」のデメリットは3つ

「ほけんの窓口」と聞いてまず思い浮かぶのは、

  • 指原莉乃さん
  • 坂井真紀さん

など、豪華な芸能人が出演しているCMではないでしょうか?

妙なリズムの歌と、メガネ姿の指原莉乃さんの姿はなんとも印象的(電車編も見ていて楽しくなります)。

ただ、CMの雰囲気だけで保険ショップを決めるのは危険

「ほけんの窓口」には、4つの問題点が隠されているんです。

  1. フランチャイズ店が多い
  2. 訪問相談に対応していない
  3. 無料のからくりに注意
  4. プレゼントキャンペーンはなし

1 フランチャイズ店舗のデメリット

「ほけんの窓口」の店舗は

  • 直営店舗
  • フランチャイズ店舗

の2つに分けられます。

フランチャイズ店とは…

フランチャイズ店とは、「お店の看板」・「サービス」・「商品を扱う権利 」をもらって営業する店舗のこと。

フランチャイズ店は別の事業者が運営しているので問題点がたくさん。

「フランチャイズ店」の問題点
  • 情報が一元管理されない
  • 取り扱っている保険会社の数が少ない場合がある
  • サービスの質が一定でない
  • 未経験から参入できる

しかも、本部にロイヤリティを支払う必要があるので、「しつこく加入するよう迫られた…」なんて声もよく聞かれます。

2 訪問相談に対応していない

残念ながら、「ほけんの窓口」では訪問相談を受け付けていません。

以前は訪問相談をしていましたが、サービスが終了しています。

訪問相談を希望するなら、利用者満足度96%を誇る「保険見直しラボ」をおすすめします。

関連 【悪い評判あり】保険見直しラボを評価!プレセントキャンペーンや取り扱い保険は?

3 料金が無料のからくりに注意

「ほけんの窓口」が相談料を無料にできるのには、次のような「からくり」があります。

無料のからくり

ムダな保険に入っているお客さんからの相談

ムダを省いた保険を提案

保険を新規に契約する

契約した保険会社から手数料をもらう

つまり、「利用者の新規契約によって、無料の保険相談が成り立っている」と言えます。

「強引に契約を迫られた…」という風に感じてしまう方もいるのも間違いではありません。

4 プレゼントキャンペーンはなし

残念ながら、「ほけんの窓口」と相談しても特典はありません。

プレゼント目当てで相談するのは間違っていますが、少し寂しく感じてしまいますね。

「保険マンモス」は、質の高いアドバイザーと、豪華なプレゼントが評判です。

関連 【保険マンモスの評判と口コミ】悪評や苦情の真実を追求します

POINT
「ほけんの窓口」を利用する時は、「直営店」なのか「フランチャイズ店」なのかを見極めることが大切です。
「ほけんの窓口」ってどんな保険会社を扱っているの?

「ほけんの窓口」の取り扱い保険会社は約40社

ほけんの窓口 取り扱い保険会社
保険の見直しショップによって、取り扱っている保険会社の数に差があります。

なかには、10社程度しか扱っていない見直しショップも…。

「ほけんの窓口」では、40社以上の保険会社と提携しているので安心です。

生命保険の取り扱いは28社

  1. アクサ生命
  2. アクサダイレクト生命
  3. 朝日生命
  4. アフラック
  5. アリアンツ生命
  6. FWD富士生命
  7. SBI生命
  8. エヌエヌ生命
  9. オリックス生命
  10. ジブラルタ生命
  11. 住友生命
  12. ソニー生命
  13. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  14. 第一生命
  15. 第一フロンティア生命
  16. チューリッヒ生命
  17. T&Dフィナンシャル生命
  18. 東京海上日動あんしん生命
  19. ニッセイ・ウェルス生命
  20. 日本生命
  21. ネオ・ファースト生命
  22. マニュライフ生命
  23. 三井住友海上あいおい生命
  24. 三井生命
  25. 明治安田生命
  26. メットライフ生命
  27. メディケア生命
  28. ライフネット生命

損害保険の取り扱いは17社

  1. あいおいニッセイ同和損保
  2. アクサ損害保険
  3. アメリカンホーム医療・損害保険
  4. エイチ・エス損保
  5. AIG損保
  6. AU損保
  7. ジェイアイ傷害火災
  8. セコム損害保険
  9. ソニー損保
  10. 損保ジャパン日本興亜
  11. そんぽ24
  12. Chubb損害保険
  13. 東京海上日動
  14. 日立キャピタル損害保険
  15. 三井住友海上
  16. 三井ダイレクト損保
  17. 楽天損保

フランチャイズ店は取り扱い保険が違います

取り扱い保険会社の数は、はあくまで直営店の話。

フランチャイズ店の場合、店舗によって大きく差があるので注意してください。

POINT
フランチャイズ店だと、40社もの保険会社と提携していません。
「ほけんの窓口」って、どんな会社が運営しているのかしら?

「ほけんの窓口グループ株式会社」は「ポーター賞」で評判

ポーター賞ほけんの窓口

「ほけんの窓口」を運営するのは「ほけんの窓口グループ株式会社」。

「ほけんの窓口グループ株式会社」は

  • 「MOTTAINAIキャンペーン」
  • 交通遺児育英会
  • 「LIVE FOR LIFE美奈子基金」

などへの支援が評価され、2018年にポーター賞を受賞しています。

ポーター賞とは…

独自性のある優れた日本企業を表彰する制度。名前は、ハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来しています。

店舗を拡大し、営業利益を増やしていることが評価されていることが分かりますね。

「火災保険の窓口」とは関係なし

似た名前のサービスに「火災保険の窓口」がありますが、「ほけんの窓口」とは関係がありません。

「火災保険の窓口」は有限会社「グッドサポート」が運営する、一括見積もりサイトです。

関連 【火災保険の窓口の評判と口コミ】お得なキャンペーン情報とは?

株式会社「保険窓口グループ」の会社概要

運営会社 ほけんの窓口グループ株式会社
社長 窪田 泰彦
設立 1995年4月
所在地 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目8番2号 鉃鋼ビルディング20階
資本金 10億2,450万円
従業員数 3,148名(2018年6月末現在)
事業内容 1. 保険代理店(生命保険・損害保険)
2. 保険ショップ「ほけんの窓口」の運営
3. パートナー店・提携店の運営サポート

POINT
「ほけんの窓口」の経営戦略は、業界でも高い評価を受けています。

火災保険を見直したいんだけど、相談にのってくれるのかしら?

「ほけんの窓口」でおすすめする保険相談

保険相談

「ほけんの窓口」では、様々な保険を取り扱っています。

生命保険、医療保険、がん保険、女性保険、学資保険、個人年金保険、損害保険、火災保険、自動車保険

なかでも見直しされる方の多い、5つの保険の見直しポイントを解説します。

  1. 生命保険
  2. 医療保険
  3. 学資保険
  4. 自動車保険
  5. 火災保険

1 生命保険の見直しポイント

同じ保障内容でも、保険会社によって保険料が大きく違うのが、生命保険の特徴。

保険料は、タバコを吸わなかったり、ゴールド免許を持っていたりなど、ちょっとした条件で大きく変わってきます。

必要な補償額の計算はとても難しく、アドバイザーに相談するのが一番です。

2 医療保険の見直しポイント

「健康であれば医療保険は必要ない」と考えがち。

ただ、病気をしてからでは保険に入れないケースもあるので、健康なうちに加入することがおススメです。

持病や重い病気にかかったことがあっても、加入できる医療保険はたくさんあるので、アドバイザーにきちんと相談することが大切です。

3 学資保険の見直しポイント

子どもが生まれると心配になるのが、教育資金。

すべて私立の学校に通った場合、2,256万円ものお金がかかるいう調査結果があります。

利率が高く、両親に万一のことがあった時の保障がしっかりしている保険を選べば安心です。

4 自動車保険の見直しポイント

自動車保険には等級という制度があり、保険会社を変更しても等級は引き継がれます。

空白期間を発生させないためにも、見直す場合は、契約が満期のタイミングに合わせて検討することが大切です。

5 火災保険の見直しポイント

火災保険は、地震や水害、盗難など様々な損害に対応してくれる保険。

ただ、どこまで補償をつければいいのかは、立地や家の性能にも大きく左右されるので素人では判断が難しくなっています。

補償の付け方によっては、20万円以上も保険料に差が付くことも珍しくないので、ぜひ保険のプロとの相談がおすすめです。

関連 【火災保険の教科書】注意すべき9つのメリット・デメリットとは?

POINT
保険の見直しを成功させるには、アドバイザーの質にこだわることが大切です。

関連 【保険相談のおすすめランキング】比較でわかる選び方のポイント

「ほけんの窓口」を利用する時って、やっぱり予約しないとダメなのかしら?

「ほけんの窓口」の予約で注意すべき2つのポイント

チェック

「ほけんの窓口」を利用する時は、2つの点に注意が必要です。

  1. 予約が優先
  2. 予約電話はつながりにくい

1 予約が優先

「ほけんの窓口」では、予約された方が優先して相談できる仕組みになっています。

空席の場合は予約がなくても相談できますが、人気のサービスなので2時間以上待たされることも…。

待ち時間なく相談するためにも、予約してからの来店がおすすめです。

2 予約電話が繋がらない場合も

「ほけんの窓口」の予約方法は

  • フリーダイヤル
  • 公式サイトの予約フォーム

の2つがありますが、電話での予約は時間が限られていて、お昼の時間は電話が繋がりくい場合もあります。

電話番号 0120-605-804
営業時間 9:00~17:30
(土・日・祝日も受け付け)

公式サイトなら予約状況が確認できる

ほけんの窓口 予約

公式サイトには、店舗ことの予約状況も載っています。

空き状況を自分の目で確認できるので、スケジュールを立てるのにとても便利ですよ。

POINT
「ほけんの窓口」で相談をするなら、公式サイトで予約してからの利用がおススメです。

⇒公式サイトへ:保険の窓口

「保険見直し本舗」も気になっているんだけど、どう違うのかしら…

徹底比較!「ほけんの窓口」VS「保険見直し本舗」

チェック

来店型保険ショップでは、「保険見直し本舗」も有名。

「ほけんの窓口」と「保険見直し本舗」をのポイントで徹底比較することにします。

  1. 契約実績
  2. 取り扱い保険会社数
  3. 訪問相談への対応
  4. 運営方式
  5. プレゼントキャンペーン

1 契約実績

保険見直し本舗 100万件以上
ほけんの窓口 100万件以上

「保険見直し本舗」も「ほけんの窓口」も契約実績は100万件以上で、日本№1の数字を誇っています。

両社とも、実績に大きな違いはありません。

2 運営方式

保険見直し本舗 直営店のみ
ほけんの窓口 フランチャイズ店

店舗数では「ほけんの窓口」が多くなっていますが、実はフランチャイズ店を含めた数字。

保険見直し本舗は「直営店」のみなので、全国どの店舗でも同じサービスが受けられます。

3 取り扱い保険会社数

保険見直し本舗 40社以上
ほけんの窓口 40社以上

取り扱い保険会社の数では、ほとんど差がありません。

ただ、「ほけんの窓口」はフランチャイズ店が多いので、必ずしも40社以上の保険商品を扱っているとは限りません。

4 訪問相談への対応

保険見直し本舗
ほけんの窓口 ×

「保険見直し本舗」なら、全国どこでも対応しています。

5 プレゼントキャンペーン

保険見直し本舗
ほけんの窓口 ×

「保険見直し本舗」では、特典として「暮らしのデータファイル」という特典を受けることができます。

POINT

直営店の充実したサービスを受けたいなら「保険見直し本舗」をおすすめします。

関連 【保険見直し本舗の評判】しつこいの口コミも!ほけんの窓口と徹底比較

【まとめ】「保険の窓口」の評価

カップル

「ほけんの窓口」の特徴をまとめます。

POINT

  1. 店舗数は多いが、フランチャイズ店も多い
  2. 料金が無料なのにはヒミツがある
  3. 40社以上の保険会社を扱っているのは直営店のみ
  4. 訪問相談に対応しているのは、一部地域のみ

「ほけんの窓口」の問題点は、フランチャイズ店の多さ。

フランチャイズ店に不安を感じるなら、保険の見直し本舗の利用をおすすめします。

▼安心の直営店▼