【2019年】二世帯住宅の補助金は4つ!新築やリフォーム、中古はどうなの?

住宅 補助金

「二世帯住宅の費用って、なんとか安くできないの…」

「補助金がもらえるのって、新築だけなのかしら…」

二世帯住宅を建てるとなると、どうしても気になるのが「建築費用」。

ただ、最近は少子化対策として、二世帯住宅の補助金が充実する方向にあります。

二世帯住宅の補助金について、あなたに知って欲しいことは5つ。

POINT

  1. 新築の木造住宅なら、最大140万円の補助金
  2. 中古住宅の購入でも、補助金がもらえる
  3. トイレのリフォームも対象になる可能性がある
  4. 住んでいる地域独自の補助金制度もある
  5. 消費税が10%にアップしたら、補助金の額も増える

ただ、制度によって中身が大きく違うので、条件を知らないと補助金がもらえない事態にも…

分かりにくい補助金制度のポイントを簡単にまとめてみることにします。

2019年の補助金制度は、まだ運用方針しか示されていません。ただ、現在の時点では2018年度と大きく変わらない予定です。

補助金を活用しなかったら、どれくらいの建築費用がかかるのかしら?

補助金を活用すれば二世帯住宅の価格を抑えられる

住宅ローン

二世帯住宅を建てるとなると、単世帯の一戸建てに比べ、より多く建築費用が必要。

最近人気の完全分離型二世帯住宅なら、さらに価格は高騰します。

タイプ別二世帯住宅の相場
完全同居型 2,000~3,000万円
部分共有型 3,000~4,000万円
完全分離型 3,800~4,300万円

少しでも建築費用を抑えるために有効な手段が、補助金の活用。

住宅にはさまざまな補助金制度がありますが、二世帯住宅に関わる補助金は4種類。

補助金制度を簡単にまとめると次のようになります。

条件 補助金の上限
住宅グリーン化事業 新築木造 140万円
リフォーム推進事業 中古・リフォーム 250万円
地域の住宅補助 50万円前後
すまい給付金 年収 50万円
新築の時は、どんな制度が利用できるの?

新築二世帯住宅の補助金は「地域型住宅グリーン化事業」

住宅 補助金

新築の二世帯住宅には、「地域型住宅グリーン化事業」という補助金制度があります。

地域型住宅グリーン化事業とは…

省エネルギー性能・耐久性能の高い新築の木造住宅に、補助金を交付する制度。2015年から実施されています。

「地域型グリーン化事業」で注意して欲しい点は4つです。

  1. 補助金の額は140万円+α
  2. 中小工務店の住宅のみ
  3. 新築の木造住宅のみ
  4. 完全分離型の二世帯住宅は、補助金を受けられない可能性も

1 補助金の額は140万円+α

「地域型グリーン化事業」は、長期優良住宅を支援する制度。

つまり、高機能な家ほど補助金を多くもらうことができるようになっています。

長寿命型 最大110万円
認定低炭素住宅
性能向上計画認定住宅
ゼロ・エネルギー住宅 最大140万円

ゼロ・エネルギー住宅とは…

高い断熱性能があり、「家庭の消費エネルギー」と「太陽光発電など生産エネルギー」を組み合わせると、ほとんどゼロになる住宅のこと。「ZEH(ゼッチ)」と呼ばれたりもします。

1 中小工務店の住宅のみ

地域型住宅グリーン化事業の対象は「中小住宅生産者」

「中小住宅生産者」になるためには、地域の工務店や建材業者がグループで公募し、国に認定される必要があります。

つまり、

  • グループをつくっていない地域の工務店
  • 大手ハウスメーカー(工務店)

で二世帯住宅を建てても、補助金を受けることはできません。

3 新築の木造住宅のみ

地域型住宅グリーン化事業の目的は、「地域における木造住宅生産を推進すること」なので、新築の木造のみ対象となります。

つまり、リフォームや中古2世帯住宅の購入は対象外

「新築木造住宅」と認められるためには、次の3つの条件を満たす必要があります。

  1. 主な構造部分に、グループが定める地域木材を使うこと
  2. モデルハウスは対象外
  3. ゼロ・エネルギー住宅の場合は、新築だけでなく改修もOK

地域木材が半分以上使われているなら、補助金が最大20万円加算されます。

完全分離型の二世帯住宅は、補助金を受けられない可能性も

補助金を受ける条件に

「子育てを家族で支援できる複数世帯が、同居しやすい環境づくり」

という内容があります。

つまり、独立した2戸の完全分離型二世帯住宅は対象外となってしまいます。

三世帯同居なら補助金がプラス

2世帯住宅の中でも、双方の親と同居の「3世帯同居」に対応している家なら、補助金が最大30万円加算されます。

POINT
新築木造の二世帯住宅なら最大140万円の補助金がもらえます。ただ、登録された工務店のみ。

参考 地域型住宅グリーン化事業(評価)

中古やリフォームでも、補助金ってもらえるのかしら?

中古二世帯住宅購入やトイレのリフォームにも補助金

住宅 補助金

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」は二世帯住宅のリフォームを推進する事業なので、

  • 今ある住まいをリフォームする場合
  • 中古住宅を購入し、リフォームする場合

の両方が対象になります。

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」とは…

今ある住宅の性能を高めるリフォーム工事に対して、補助金を交付する制度。

ただ、「長期優良住宅化リフォーム推進事業」では、3つの点に注意してください。

  1. リフォーム工事が限定される
  2. 補助金は最大250万円+α
  3. 同時に行うリフォームにも補助金

1  リフォーム工事が限定される

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」は、住宅の性能を高めるリフォーム工事にのみ補助金がおります。

リフォームの内容を審査する必要があるので

  • 事前の検査
  • 劣化対策工事
  • 耐震工事

3つが必須となっています。

2 補助金は最大250万円+α

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」では、

  • インスペクション(事前調査)
  • リフォーム工事

の両方が補助の対象。

また、高機能な家にリフォームするほど補助金を多くもらうことができます。

評価基準型 上限100万円
認定長期優良住宅 上限200万円
高度エネルギー型 上限250万円

三世帯同居なら補助金がプラス

2世帯住宅の中でも、双方の親と同居の「3世帯同居」に対応している家なら、補助金が最大50万円加算されます。

3 同時に行うリフォームにも補助金

直接対象にならないリフォーム工事でも、同時に行うことで補助金がおりるようになります。

  • 節水型のトイレへの交換
  • 外壁サイディングへの交換
  • 高断熱浴槽への交換
  • バリアフリー工事
  • 屋根・外壁の塗装  など

「単なる設備の取りかえ」など、補助対象にならないリフォーム工事もあります。

参考 平成31年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」/国土交通省

住んでいる地域ごとにも、補助金があるって本当なの?

大阪などの地方自治体でも二世帯住宅に補助金

住宅 補助金

それぞれの地域独自で、二世帯住宅への補助金制度を設けている場合もあります。

制度の内容や条件は違ってきますが、参考までに大阪市の補助金制度を載せることにします。

大阪市「分譲住宅の購入利子保有制度」

簡単に言うと、大阪市内で住宅を購入した場合に、住宅ローンの利子を補助してもらえる制度です。

  • 支給額は最大50万円
  • 結婚5年以内または小学生以下の子育て世帯
  • 前年の収入が1,200万円以下 など

ほとんどの地域で子育て世代を呼び込もうと、住宅に様々な補助金を設けています。

詳しい内容は、各市町村役場に問い合わせてくださいね。

POINT
地域ごとの補助金制度は条件が緩やか。ただ、申請は「あなた個人」でする場合がほとんどです。
他にも利用できる補助金ってないのかしら?

「すまい給付金」でも2世帯住宅に補助金

二世帯住宅

「すまい給付金」を利用すれば、住宅を購入した人が現金をもらうことができます。

「すまいの給付金」とは…

消費税引き上げによる住宅購入の負担を軽減するために設けられた制度。消費税が5%から8%に引き上げられた2014年に制定されています。

「住まいの給付金」の対象は年収制限あり

「すまいの給付金」の最大の特徴は、年収による制限があること。

  • 消費税8%時:年収510万円以下
  • 消費税10%時:年収755万円以下

消費税は、2019年10月1日から10%に上がる予定。消費税10%の方が、もらえる補助金が多くなっています。

もらえる補助金の額も年収によって大きく違ってきます。

消費税8%時の補助金

年収 補助金(最大)
~425万円 30万円
~475万円 20万円
~510万円 10万円

消費税10%時の補助金

年収 補助金(最大)
~450万円 50万円
~525万円 40万円
~600万円 30万円
~675万円 20万円
~775万円 10万円

「すまいの給付金」の申請方法は3つ

「すまいの給付金」の申請期限は、引き渡しから1年以内

所定の用紙に記入し、届け出をすれば、給付金を受け取ることができます。

  • 「すまい給付金 申請窓口」に持参か郵送
  • 「すまい給付金 事務局」に郵送申請
  • 住宅メーカーによる代行

申請に必要な用紙は、「すまい給付金ホームページ」からもダウンロードできるようになっています。

すまい給付金/国土交通省

POINT
「すまいの給付金」の期限は、引き渡しから1年以内。まだの方はぜひどうぞ。

【まとめ】2018年・2019年、二世帯住宅の補助金制度

家

二世帯住宅についての補助金をまとめます。

条件 補助金の上限
住宅グリーン化事業 新築木造 140万円
リフォーム推進事業 中古・リフォーム 250万円
地域の住宅補助 50万円前後
すまい給付金 年収 50万円

事業者である「住宅メーカー」が補助金申請するのが基本なので、細かい条件まで覚える必要はありません。

ただ、認定されていない事業者だと、補助金がもらえない可能性も…。

二世帯住宅を建てる前に、「どんな補助金制度が利用できるのか」を確認することは大切なポイントですよ。

二世帯住宅の間取り集を手に入れる方法

家

二世帯住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

特に間取りは大切で、お互いの希望や要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

ただ、家族の在り方は様々なので、なかなか設計が思うように進まないのが事実です。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が利用したのはタウンライフ家づくり

タウンライフ二世帯住宅間取り集

「タウンライフ家づくり」では、あなたに合った【オリジナルの家づくりプラン】を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して分かったメリットは6つです。

POINT

  • 2世帯住宅の間取りのプランが簡単に手に入る
  • プランの比較によって、新しい発想や間取りの問題点に気づく
  • 見積もりと資金計画書が届くので、家づくりの費用が分かる
  • ハウスメーカー独自の土地の提案までしてくれる
  • すべてネットから無料でできる
  • 他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きが可能

 

しかも、600社の中から選べ、その中には大手22社のハウスメーカーも入っています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に私は、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス 間取り

 

一番心配していたのは「強引な勧誘がないか」ですが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

うれしいことに、担当者に他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きを引き出すことも可能です。

 

もし、あなたが理想の家を建てたいと思うなら、おすすめします!

▼わずか3分で、しかも無料▼