タマホームのローコスト住宅は2つ!『シフクノいえ』や建売の間取りは?

タマホーム20代の家

「もっと安くタマホームの家を建てる方法ってないの…」

「『シフクノいえ』を選ぶと、どんな間取りになるの…」

ローコストで評判なタマホームの中でも、特に安く建てられるが『シフクノいえ』。

家計の負担も少なく、20代で建てられる方も多くなっています。

『シフクノいえ』について、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 『シフクノいえ』で平屋を建てられる方も多い
  2. 『シフクノいえ』は規格住宅なので間取りに制限がある
  3. 実際の建築費用は2000万円を超えることも
  4. より安く建てたいなら、タマホームの建売もおすすめ

実際に『シフクノいえ』を建てた方の中には、後悔・失敗を感じている人も…。

公式サイトでは分からない『シフクノいえ』の真実に迫っていくことにします。

「シフクノいえ」を建てた人はどう思っているの?
▼キャンペーン中▼

タマホーム『シフクノいえ』の口コミ

口コミ

実際に『シフクノいえ』を建てた方の声を聞いてみると、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにします。

タマホーム『シフクノいえ』の良い口コミ

予算内に収めることができました(20代の口コミ)

子供が生まれたので家を建てることにしたんですが、働き始めたばかりなのでお金の面で不安が…。

そこで選んだのがタマホームの「シフクノいえ」。

ローコストなのも嬉しかったんですが、20代で建てている人が多いから、施工例がとても参考に。

生活しやすい間取りになったし、当初の予算をオーバーこともなく大満足です。

家づくりが分かりやすい(30代の口コミ)

決まったパターンが用意されているので、イメージ通りの家を建てることができました。

共働きで時間がとれないので、打ち合わせが少なくスムーズに家づくりができたのも嬉しかったポイント。

大きな地震でも安心です(40代の口コミ)

家を建てた後に東日本大震災を受けることに。

ローコスト住宅なので安全性が不安だったんですが、倒壊することがなく一安心。壊れた部分の修繕だけで済みました。

周りを見てみると、崩れて住めなくなった家も何件かあったので、タマホームを選んで正解でした。

タマホーム「シフクノいえ」の悪い口コミ

標準仕様の設備が安っぽい

安さに引かれて「シフクノいえ」を選んだんですが、実際の住宅設備を見てみると安っぽいモノばかり。

実際の使い心地も悪く、すぐに汚れたり傷ついたりしてしまいます。

最低限の設備で予算が組まれている感じで、「安いのには理由がある」ということがよく分かりました。

間取りのバリエーションが少ない

「間取りパターンが100種類」と聞いて期待していたんですが、実際には細かい違いが多く、そんなにバリエーションはありません。

実際に建てて住んでみましたが、自分たちの生活スタイルに合ってないので、不便なところがたくさん。

やっぱり、普通の注文住宅にすればよかったと後悔しています。

思った以上の値段になりました

タマホームの中でも「シフクノいえは格安」と聞いていたので建てることに。

当初の見積もりは1000万円台だったんですが、こだわっていく度にオプション代を請求されることに。

結局、最終的な費用は2000万円をオーバーしてしまいました。

POINT
建築費用が安い分、間取りや住宅設備の制限も多くなっています。

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

『シフクノいえ』の特徴って何なのかしら?

タマホーム『シフクノいえX』が評判な理由

タマホームシフクノいえ

タマホーム『シフクノいえ』の特徴は3つです。

  1. 規格住宅でローコスト化を実現
  2. 標準仕様がシンプル
  3. 頑強な構造による高い耐震性能

1 規格住宅でローコスト化を実現

『シフクノいえ』は、「注文住宅」ではなく「規格住宅」。

規格住宅とは…

ハウスメーカーや工務店が事前に用意した一定のパターンで建てる住宅のこと。

「規格住宅」だと同じ資材を大量生産することができ、建築コストを大幅に削減することができる訳です。

外壁・玄関ドア・サッシ色もパターン化

タマホームシフクノいえ

規格住宅なので、外観も組み合わせで決めていくことになります。

パターンは豊富ですが、外壁材は「サイディング」のみなので、どうしても似通った外観に。

サイディングは定期的な修繕が必要で、10年ごとに100万円程度のメンテナンス費用がかかってきます。

2 標準仕様がシンプル

タマホーム「シフクノいえ」

『シフクノいえ』の標準仕様は、とてもシンプルな内容。

水回りの設備に関しては、「LIXIL(リクシル)」に統一されています。

もちろん、住宅設備にこだわりたければ、グレードアップさせることも可能。

ただ、オプション費用が別にかかるので、建築費用がどんどん膨らんでいくことに注意が必要です。

3 頑強な構造による高い耐震性能

タマホーム シフクノいえ

『シフクノいえ』は

  • 剛床工法
  • ベタ基礎
  • 耐力面材

による家づくりによって、最高ランクの「耐震等級3」を取得。

耐震等級1 建築基準法の耐震性能を満たす基準
耐震等級2 「耐震等級1」の1.25倍の性能
耐震等級3 「耐震等級1」の1.5の性能

阪神淡路大震災や東日本大震災クラスの地震が起きても倒壊しない、強い構造を実現しています。

アフターサービスは最長30年

タマホームシフクノいえ

『シフクノいえ』は、アフターサービスも充実。

定期的なメンテナンスは必要ですが、最長30年の建物補償を受けることができます。

POINT
ローコスト住宅ですが、家の構造は頑強に出来ています。
「シフクノいえ」を選ぶと、どんな間取りが出来上がるの?

タマホーム『シフクノいえ』の間取り

タマホームシフクノいえ間取り

タマホーム『シフクノいえ』の間取りの特徴は3つです。

「シフクノいえ」間取りの特徴
  • 間取りを100パターンも用意
  • 大きさは20~40坪、1LDK~5LDKまで対応可能
  • 間仕切りの有無など、細かい設定もできる

間取りにたくさんのバリエーションがあるので、家族の人数や生活スタイルに合わせやすくなっています。

ただ、あくまで規格住宅なので、間取りは基本的に変更不可能。

変更しようとすると、思った以上の建築費になってしまうので注意してください。

POINT
間取りにこだわりたい方には「シフクノいえ」は合いません。

タマホーム『シフクノいえ』の平屋実例

タマホームシフクノいえ平屋

「シフクノいえ」で平屋を建てることもできます。

平屋は2階建てに比べ坪単価が高く、建築費用が心配になりますが、「シフクノいえ」ならお得に建築することが可能

20坪の小さな間取りから用意されているので、夫婦2人の住まいとしても最適です。

平屋を建てる場合は、メリット・デメリットに気をつけてくださいね。

平屋のメリット

  • 動線が短くなり、生活が楽になる
  • 構造的に安定するので、地震に強い
  • メンテナンス費用も安く済む
  • バリアフリーなので老後も安心

平屋のデメリット

  • 広い土地が必要になる
  • 日当たりや風通しが悪くなりやすい
  • プライベート空間の確保が難しい
POINT
高くなりがちな平屋も『シフクノいえ』ならお得に建築することができます。

関連 【平屋のメリットは5つ】賃貸や新築で注意したい水害対策

「シフクノいえ」って、実際にはどれくらいのお金がかかるの?

タマホームのローコスト住宅『至福の家』の値段は?

タマホームシフクノいえ値段

タマホーム『シフクノいえ』の価格は「900万円~」と表示されていますが、最終的な建築費用でありません。

表示価格はあくまで「本体工事価格」のみ。

家づくりには表示価格以外にも多くのお金が必要で、具体的には次の3つの費用が加算されます。

  1. 本体以外の建築工事費
  2. 税金・住宅ローン
  3. 家の工事以外の費用

家づくりには表示価格の2~3割程度の費用が別にかかってくるのが普通です。

1000万円の『シフクノいえ』なら、総額で1300万円はかかることになります。

関連 【2019年】ハウスメーカー坪単価ランキング!比較が危険な3つの理由

『シフクノいえ』の建築価格は1000~2000万円

『シフクノいえ』の建築実例をまとめると次のようになります。

施工面積 部屋数 施工費
116㎡(35坪) 4LDK 1000~1500万円
119㎡(36坪) 4LDK 2000~2500万円
121㎡(36坪) 4LDK 1500~2000万円
126㎡(38坪) 3LDK 1500~2000万円
134㎡(40坪) 4LDK 2000~2500万円
136㎡(41坪) 5LDK 1500~2000万円
144㎡(43坪) 5LDK 2000~2500万円

総額で考えると、実際の坪単価は50万円前後になることが分かりますね。

関連 ローコスト住宅の総額は実際いくら?コミコミ価格が危険な3つの理由

もっと安くタマホームの家を建てる方法ってないのかしら?

タマホームの建売ならさらに安い

タマホーム 建売

タマホームは注文住宅専門と思われがちですが、建売(分譲住宅)も全国で販売。

分譲住宅なので土地も一緒に購入することになりますが、価格的には最も安く手に入れることができます。

タマホーム建売の特徴
  • 諸費用まですべて込みの価格表示
  • すべての建売で「耐震等級3」取得
  • オール電化対応
  • 食器洗浄乾燥機が完備
  • 床暖房や小屋裏収納付きの場合も

ただ、建売にはメリット・デメリットがあるので十分に注意してくださいね。

建売(分譲住宅)のメリット

  • 注文住宅に比べて断然安い
  • 実際の建物を確認できる
  • 入居までの時間が短い
  • 追加の費用が発生しないので安心
  • 土地の費用も住宅ローンで支払える

建売(分譲住宅)のデメリット

  • 外観や間取り、住宅設備を自分で選べない
  • 土地も同時購入することになる
  • まわりがタマホームだらけ

関連 【建売住宅vs注文住宅】比較でわかる5つの注意点とは?

POINT
タマホームの家づくりが気に入っているなら、建売住宅はとってもお得です。

⇒公式サイトへ:分譲住宅/タマホーム

タマホームで家を建てると、どんな外観になるのかしら?

タマホームのシュミレーションがおすすめ

タマホームシミュレーション

タマホームの具体的なプランが知りたいなら、住宅シミュレーター「住宅ネット」がおすすめ。

  1. 商品シリーズ
  2. 玄関の向き
  3. 部屋数(1LDK~7LDK)
  4. 間取り
  5. 内観イメージ
  6. 外観カラー

をネット上で選ぶだけで、あなたに合った住まいを簡単に形にすることができます。

作られたプランはPDF形式にもなり、印刷も可能です。

⇒公式サイトへ:住宅net/タマホーム

ローンシミュレーションも

タマホームローンシミュレーション

タマホームはローコストで家を建てることができますが、住宅ローンは気になるところ。

タマホームでは「ローンシミュレーション」も用意し、

  • 借入金額
  • ボーナス返済額
  • 返済期間
  • 借入金利

を入力するだけで、簡単に毎月の返済額が分かるようになっています。

⇒公式サイトへ:ローンシミュレーション/タマホーム

タマホーム『20代の家』のまとめ

家

タマホーム『シフクノいえ』についてまとめます。

POINT

  1. 『シフクノいえ』で平屋を建てられる方も多い
  2. 『シフクノいえ』は規格住宅なので間取りに制限がある
  3. 実際の建築費用は2000万円を超えることも
  4. より安く建てたいなら、タマホームの建売もおすすめ

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

あなたに合った理想のローコスト住宅を手に入れる方法

家

ローコスト住宅であれば確かに安く建てることができますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすいローコスト住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス 間取り

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

もしあなたが理想のローコスト住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献