【注文住宅の相場は3353万円】30坪の家の建築費用とは?

家

「注文住宅って、みんなどれくらいで建ててるの…」

「東京で建てると、やっぱり高くなってしまうのかしら…」

注文住宅で不安になるのは、最終的な建築費用が分かりづらいこと。

要望を詰め込んでいった結果、当初の予算を大幅にオーバーすることも珍しくありません。

予算を考えるで上で、ぜひ参考にして欲しい資料の1つが「建築費用の実態調査」。

実態調査の資料を見れば、本当の相場が見えてきます。

注文住宅の相場について、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 注文住宅の相場は3300万円、土地も含めると4000万円になる
  2. 東京が1番高く、家を建てるだけで3900万円もかかる
  3. 30坪の家なら2600万円、40坪の家なら3500万円が必要
  4. 坪単価で建築費用を考えると、絶対に失敗する

住宅メーカーが教えない、建築費用の真実に迫っていくことにします。

予算や見積もりなんて、だいたいで計算したらダメなのかしら?
▼キャンペーン中▼

注文住宅のお金についての失敗や後悔

口コミ

注文住宅の後悔や失敗で、特に多いのが「お金」についての内容。

注文住宅の予算で注意したい、3つの失敗例を載せることにします。

当初の見積もりから1000万円もオーバー

最初出してもらった見積もりが2500万円。

ただ、打ち合わせをしていくと、こだわりたいことがいっぱい出てきてしまって、最終的な建築費用は3500万円に。

せっかくのマイホームだからと考え、結局3500万円のまま建築することにしたんですが、住宅ローンの返済が大変。泣きそうです。

土地にお金をかけすぎました

欲しい土地があったんですけど、当初の予算を500万円もオーバー。ただ、「ずっと住む家だから土地にもこだわりたい」と考え、思い切って買うことに。

「オーバーした500万円は家の工事で削ればいい」と単純に考えていたんですけど、500万円も削るのは大変。

設備のランクを落とすだけでなく、家の大きさもかなり小さくなり、最初に思い描いていた家から程遠い結果に…。

土地にお金をかけすぎたのを後悔しています。

坪単価に騙されました

最初に提示された坪単価がとても安かったので、今のハウスメーカーを選びました。

でも、実際に設計していくと標準仕様が少なく、住宅設備を入れる度にオプション代を請求されることに。

最終的な費用は、最初に提示された金額の2倍。「ローコスト」という言葉に騙されました。

POINT
注文住宅の見積もりはオーバーすることがほとんど。甘い予測は失敗の元です。

関連 【ブログで判明】注文住宅で大失敗・後悔したことで絶対に知るべき23の事例

みんな、注文住宅を建てるのにどれくらいのお金をかけているの?

注文住宅の相場は「3353万円」

家 お金

住宅金融支援機構の「フラット35の利用者調査」によると、注文住宅の相場は「3353円」。

地域 住宅面積 建築費用
全国 128㎡
(38.7坪)
3353万
首都圏 127㎡
(38.4坪)
3627万
近畿圏 126㎡
(38.1坪)
3408万
東海圏 130㎡
(39.3坪)
3437万

都市部の方が、より多くのお金をかけていることが分かりますね。

土地代ありの一戸建て建築費用の平均は「4038万円」

土地

注文住宅の費用を考える時に「土地を買う必要があるかどうか」は大切なポイント。

土地代は地域差がとても大きく、1番高い東京都と、1番安い秋田県を比べると「2680万円」もの価格差が出てきます。

地域 土地代 合計
全国 1304万 4038万
首都圏 2092万 4716万
近畿圏 1516万 4148万
東海圏 1206万 4071万
東京 3228万 5591万
秋田 548万 3059万

土地代が高くなれば、予算オーバーにならないために、住宅にかける費用を削る必要が出てきます。

POINT
注文住宅の費用は、土地代も含めて考えることが大切です。

関連 【注文住宅の予算は土地代ありで4039万円】2000万の新築一戸建ては失敗?

やっぱり、田舎より都会で建てた方が高くなるのかしら?

東京都内での注文住宅の平均相場は「3934万円」

住宅 補助金

注文住宅の建築費用が1番高いのは東京都で「3934万円」。

1番安い鹿児島県(2824万円)に比べて、1110万円も高くなっています。

都道府県 住宅面積 建築費
北海道 135㎡ 3219万
青森県 131㎡ 2908万
岩手県 131㎡ 3127万
宮城県 135㎡ 3327万
秋田県 132㎡ 3061万
山形県 141㎡ 3252万
福島県 135㎡ 3480万
茨城県 126㎡ 3207万
栃木県 127㎡ 3144万
群馬県 122㎡ 2984万
埼玉県 126㎡ 3459万
千葉県 126㎡ 3372万
東京都 126㎡ 3934万
神奈川県 128㎡ 3698万
新潟県 133㎡ 3165万
富山県 135㎡ 3074万
石川県 136㎡ 3274万
福井県 135㎡ 3321万
山梨県 127㎡ 3080万
長野県 128㎡ 3327万
岐阜県 128㎡ 3316万
静岡県 130㎡ 3431万
愛知県 132㎡ 3576万
三重県 123㎡ 3164万
滋賀県 129㎡ 3517万
京都府 123㎡ 3215万
大阪府 128㎡ 3513万
兵庫県 126㎡ 3378万
奈良県 132㎡ 3438万
和歌山県 119㎡ 3164万
鳥取県 127㎡ 3360万
島根県 102㎡ 2812万
岡山県 125㎡ 3318万
広島県 126㎡ 3250万
山口県 115㎡ 3191万
徳島県 123㎡ 3127万
香川県 125㎡ 3188万
愛媛県 122㎡ 3033万
高知県 117㎡ 2994万
福岡県 129㎡ 3297万
佐賀県 134㎡ 3358万
長崎県 125㎡ 3098万
熊本県 133㎡ 3319万
大分県 126㎡ 3156万
宮崎県 117㎡ 2865万
鹿児島県 115㎡ 2824万
沖縄県 128㎡ 3434万

東京都内で建てる人は年収も高い

東京の建築費用が高い理由は、「年収が高く、より多くのお金を家づくりにかけられるから」。

地域 年収
全国 589万円
東京 683万円

年収以外にも、人件費の高さも建築費用に大きく影響しています。

POINT
年収を考えた上で、家づくりの費用を考えることも大切です。
30坪の家を建てるなら、どれくらいのお金がかかるの?

注文住宅30坪の平均相場は「2613万円」

住宅ローン

30坪の注文住宅を建てる費用の平均は「2613万円」。

ただ、住宅メーカーによって坪単価が大きく違うので、建設費用にもかなりの差が生まれます。

ハウスメーカー 坪単価 実際の建設費用
ローコスト住宅 30~50万円 1500~2500万円
中堅の工務店 51~60万円 2000~3000万円
大手ハウスメーカー 61~70万円 2500~3500万円
高級ハウスメーカー 70万円~ 3500万円~

1000万円代の注文住宅は間取りに制限が多い

家 寿命

30坪の注文住宅なら、1000万台で建てることは可能です。

ただ、

  • 凸凹の少ないシンプルな家
  • 内装にお金をかけられない
  • ローコストな狭小住宅のみ

など、建築費を抑えるために家づくりがかなり制限されるのが現実。

家の性能も悪くなりがちで、メンテナンス費用やランニングコストの心配もしなければなりません。

POINT
1000万円台でも注文住宅は建てられますが、家の品質には注意してください。

関連 【注文住宅1000万円代の間取り集】新築1000万円以下で家は建つのか?

少し大きくして40坪にすると、どれくらいお金が高くなるの?

注文住宅40坪の平均相場は「3484万円」

家

40坪の注文住宅を建てる費用の平均は「3484万円」。

家が大きくなる分、住宅メーカーによる建設費用の違いも大きくなります。

ハウスメーカー 坪単価 実際の建設費用
ローコスト住宅 30~50万円 2000~3000万円
中堅の工務店 51~60万円 2500~3500万円
大手ハウスメーカー 61~70万円 3500~4500万円
高級ハウスメーカー 70万円~ 4500万円~

2000万円の注文住宅の間取りを紹介

2000万円台で建てられる、おすすめの間取りを3つ紹介します。

  1. 3LDKの平屋
  2. 建築家が手掛けた二階建て
  3. タマホームの二世帯住宅

① 平屋2000万円の施工例(3LDK、西玄関)

注文住宅2000万円平屋 注文住宅2000万円平屋間取り

出典:suumo

本体価格 2,000~2,499万円
延床面積 120.07㎡(約36坪)
坪単価 50~60万円
工法 木造軸組

LDKを中心にした間取りで、いつでも家族の気配を感じながら生活できるのが特徴。

  • 大きなシューズクローク
  • ウォークインクローゼット
  • パントリー

など収納スペースも十分に確保。

ダイニング横の「スタディコーナー」は、子供の勉強や書斎としても活躍します。

関連 【平屋30坪以上のおすすめ間取り集】南玄関や外観のポイントは?

② 建築家が手掛けた2500万円の間取り(4LDK、南玄関)

注文住宅2000万円施工例

注文住宅2000万円間取り
出典:スーモ

本体価格 2,580万円
坪単価 53万円
延床面積 162.03㎡(約50坪)
工法 木造軸組

建築家が手がけたデザイン住宅

  • 大きくせり出した軒
  • 左官による塗り壁

によって、迫力と温もりを感じる外観となっています。

間取りにも建築家のアイデアと遊び心が満載。

吹き抜けだけでなく、リビング横に土間と趣味室を隣り合わせにすることで、ゆったりと自分の時間が過ごせるように。

大きなテラスでは、緑を眺めながらBBQを楽しむことも可能です。

関連 【設計事務所で家づくり】高い新築費用や5つのデメリットの真実

④ 【タマホーム】2000万円の二世帯住宅

注文住宅2000万円施工例

注文住宅2000万円間取り
出典:スーモ

本体価格 2,500~2,999万円
延床面積 203.70㎡(約60坪)
坪単価 40~50万円
工法 木造軸組

2000万年の予算があれば、二世帯住宅も可能になってきます。

家族全員分の靴が収納できるように、玄関には大容量のシューズクローゼットを用意。

2階にはセカンドリビングを用意し、世帯ごとのプライバシーにも配慮されています。

  • リビング階段
  • 階段横の学習スペース

を設置し、子供を中心とした家族の交流が生まれる間取りになっています。

POINT
40坪の注文住宅を2000万円台で建てられるのは中堅ハウスメーカーまで。大手ハウスメーカーでは不可能です。

関連 【注文住宅2000万円の間取り集】積水ハウスで土地別の家って可能なの?

坪単価で予算を考えたらダメなのかしら?

坪単価で注文住宅の予算を考えると危険な3つの理由とは

住宅ローン

注文住宅の予算を坪単価で考える人もいますが、はっきり言って「危険」。

実際に家づくりには、坪単価以外にも3つの費用が必要になってきます。

  1. 本体以外の建築工事費
  2. 税金・住宅ローン
  3. 家の工事以外の費用

1 本体以外の建築工事費

  • 外構工事費
  • 解体・伐採費
  • 建築確認申請手数料
  • 引き込み工事
  • 敷地測量費
  • 地盤調査費
  • 地盤改良工事費
  • 設計・監理料

2 税金・住宅ローン

  • 印紙税
  • 登録免許税
  • 不動産取得税
  • 登記手数料
  • 融資手数料
  • 団体信用生命保険
  • 火災保険料
  • 固定資産税
  • 都市計画税

3 家の工事以外の費用

  • 引っ越し費
  • 地鎮祭や上棟などの式典費
  • カーテンや新しい家具などの費用
  • ご近所さんへの新築祝い

POINT
家づくりには、本体工事費の2~3割程度の費用が別にかかってくるのが普通。3000万円の家なら総額で3600万円はかかります。

関連 【2019年】ハウスメーカー坪単価ランキング!比較が危険な3つの理由

注文住宅を建てる人は、どのハウスメーカーを選んでいるのかしら?

注文住宅のハウスメーカーランキング

ランキング

ハウスメーカーの実態は、実際に住んでいる人の声を聞くのが1番です。

様々なサイトが住宅アンケートを実施していますが、最も信頼性が高いのが「オリコン」

オリコンの調査では、大手ハウスメーカーで建てられた方の満足度が高い傾向にあります。

1位 スウェーデンハウス
2位 ヘーベルハウス
3位 積水ハウス
4位 住友林業
5位 三井ホーム
6位 パナソニックホームズ
7位 セキスイハイム
8位 大和ハウス
9位 ミサワホーム
10位 トヨタホーム
POINT
大手ハウスメーカーを選ぶと建築費用は高くなりますが、家づくりを安心して任せることができます。

関連 【2019年】ハウスメーカー「注文住宅」ランキング!建てて良かったのはどこ?

【まとめ】家を建てる建築費用と価格

家

注文住宅の相場についてまとめます

POINT

  1. 注文住宅の相場は3300万円、土地も含めると4000万円になる
  2. 東京が1番高く、家を建てるだけで3900万円もかかる
  3. 30坪の家なら2600万円、40坪の家なら3500万円が必要
  4. 坪単価で建築費用を考えると、絶対に失敗する

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>ハウスメーカーの「間取り」や「見積もり」を手に入れてみる

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス 間取り

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献