姫路市立水族館のお得な入場料割引!駐車場や口コミ、イベント情報

ケヅメリクガメのリク君

「格安で小さい子供連れにピッタリ」

週末や長い休みの時期には子供を連れて家族で出かけたくなります。

でも、大きな施設だと混雑して、グッタリなんてことありませんか?

特に小さいお子さんがいる家族には、人混みは大変。

私も3歳と5歳のやんちゃ息子がいるので、「どこに連れて行こうか?」といつも悩んでいます。

今回、私がおススメする場所は姫路市立水族館。

私がよく行く姫路市立水族館は、格安でお手軽に生き物が楽しめて、小さい子どもも安心して楽しめる、お気に入りに水族館なんです!

子連れでも安心!姫路水族館ってこんな所

姫路市立水族館

出典:ウィキペディア

姫路水族館は本館・別館があり、

  • 地元の池などに生息する生き物の展示
  • 自分で引き出しを開けて観察できる生き物
  • 魚に触れられるタッチコーナー

などもあり、小さな子供でも楽しめる工夫がされています。

昔ながらの小さな水族館ですが、カメやペンギンもいて、小さい子ども連れの家族にピッタリ。

雨の日も雨よけがあるので安心で、天候を気にせずに行けるのが良い所!

水族館で遊んでいる間に、いろいろな生き物の知識を身につけられますよ。

姫路市立水族館

休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)・12月29日~1月1日
住所:〒670-0971 兵庫県姫路市西延末440
(手柄山中央公園内)
TEL:079-297-0321
FAX:079-297-3970

アクアラボが好評!姫路水族館の口コミ

私だけの体験談では分かりにくいので、口コミも載せておきます。

こじんまりしていますが楽しめます

息子と行ってきました。スマスイや海遊館と比較するとこじんまりしていますが、時間を忘れてしまうほど、楽しませてもらえます。また、ベンチもたくさん用意されているので、晴れていればお弁当も食べれます。駐車場も1回200円ですので、非常に便利です

意外と楽しい所

本館別館とあり、地元の池などに生息する生き物の展示や、自分で引き出しを開けて観察できる生き物などもあり、小さな子供でも楽しめます。
雨の日も雨よけがあるので安心です。
昔からこちらの水族館はありますが、昔の面影も残しつつ、現在は魚を触れるコーナーがあったりと、子供が楽しめる工夫がされていて、私たち家族にとってとても楽しめる場所になっています。

安くてびっくり

値段が高めの設定の水族館が増える中、大人500円、小中学生200円とリーズナブルでかなりオススメです。
亀の甲羅を背中に背負い、写真がとれ、タッチプールもあり、子供たちも大喜びでした。
イルカショーなどの派手なショーはありませんが、ペンギン、ウミガメのエサやりが見られたり、タッチプールでは、ヒトデだけどなくサメ、エイなどもタッチできます。
正直、期待せず来園したのですが、全員大満足な時間がすごぜました。

姫路水族館には専用の駐車場はナシ!ただし…

手柄山駐車場

出典:姫路町づくり振興機構

姫路市立水族館には専用の駐車場はありませんが、すぐ近くというより隣に「手柄山第1駐車場」があり、ほとんど専用のようなものになっています。

利用料金は1日200円

時間制ではないので、ゆっくり見て回れます 

立体式で 498台の車が止められるので、周辺で大きなイベントでもしていない限り十分スペースがあります。

まあ、水族館が満杯で混雑しているなんてことは、ほとんどありませんからね(笑)。

車を止めるのは3階がおすすめ。

連絡通路は3階だけなので、3階に停めると一番歩く距離が少なくなるんです。

姫路水族館の入館料と割引情報

入館料は次のようになっています。

実は、平成29年7月1日から入館料の一部(大人料金と大人団体料金)が改訂になり、大人料金が10円アップになっています。

大人 500円   小・中学生 200円

大人 510円   小・中学生 200円

うれしいことに、小学生未満はタダ。

団体割引でお得

幼稚園や保育園・小学校・子供会の行事など、集団で行かれる場合は団体料金がお得。

入館料金(団体割引30人以上)

大人 450円   小・中学生 180円

大人 460円   小・中学生 180円

入館料金(団体割引100人以上)

大人 400円   小・中学生 160円

大人 410円   小・中学生 160円

入館料金(団体割引300人以上)

大人 350円   小・中学生 140円

大人 360円   小・中学生 140円

65才以上の姫路市在住者は、入館料が無料

姫路市在住の65才以上の人は、無料で姫路市立水族館に入館できます。

高齢者優待福祉カードの提示が必要なので注意してください。

療育手帳、精神障害者保健福祉手帳または身体障害者手帳をお持ちの方、及び介護者については、手帳を提示いただくことにより、無料でご入館できます。

姫路市立水族館サポーターで無料に

姫路市立水族館サポーターになると無料で入場できるようになりますが、個人の場合1年間で2500円かかります。

つまり、年に5回以上通われる方ならお得になる計算。

しかも

  • カンバッジの提供
  • 希望者は水族館内の掲示板に氏名を掲示される

などの特典もあるので、愛してやまない方はどうぞ(笑)。

詳しくは公式サイトで確認してください。

公式サイト/姫路市立水族館

姫路水族館のお弁当スペースは?

姫路市立水族館

残念ながら、姫路市立水族館には飲食店のような専用のスペースはありません。

ただ、本館1階にテーブル席があるので、家族連れの方はよくそこでお弁当を食べてます。

注意しないといけないのは、ハト!

フンが入ったりしないよう気を付けてくださいね。

姫路水族館のイベント情報

最初に本館と新館のイベント情報をまとめておきます。

新館のイベント情報

11時30分 アクアラボ
(飼育係が生き物などを分かりやすく紹介)

13時30分 リク君エサやり
(人気者ケヅメリクガメのリク君たちにエサやり!)

15時00分 アクアラボ

本館のイベント情報

10時00分 ペンギンのエサやり
(飼育係がペンギンにエサを与えながら解説)

11時00分 お魚ガイド
(飼育係が魚にエサを与えながら解説)

13時00分 お話しガイド
(飼育係が巡回します。気軽に話しかけて下さい)

14時00分 ウミガメのエサやり
(飼育係がウミガメにエサを与えながら解説)

15時30分 お話ガイド

姫路水族館【新館】の見どころ

播磨地方の里地の生き物(淡水魚など)を中心に展示しています。

間近でケヅメリクガメのリクや川をジャンプする魚などを見ることができ、楽しいですよ。

新館1階は魚の遡上に注目

  • 田んぼ・ため池の生物
  • 淡水の生物
  • ホタルファンタジア
  • 下から水槽

↓魚の遡上。水位が上がったり下がったりして飛び跳ねて登っていく様子がよくわかります。

姫路市立水族館

↓魚のお腹が観れます。魚も下から覗かれるなんて思ってないかも

下から水槽

↓ スッポンが顔を出しているのがわかりますか?見つけられたらラッキー!

新海2階はアクアラボに注目

  • リクガメコーナー
  • 両生類・は虫類・オオサンショウウオ
  • 外国から来た生き物
  • 希少な淡水魚
  • 水族館ギャラリー
  • 身近な生き物・はりまの水生昆虫
  • 上から水槽
  • アクアラボ

↓魚が手の汚れをパクパク食べてくれます。

姫路市立水族館

↓アリゲーターガーの大きさにビックリ!

姫路市立水族館

↓扉を開くと、魚のことがよく分かる説明が載っています

姫路市立水族館
POINT 13時30分 リク君エサやり人気者ケヅメリクガメのリク君をこんな間近で観れます
ケヅメリクガメのリク君

姫路水族館【本館】の見どころ

播磨地方の里海の生き物(海水魚など)を中心に展示してあり、播磨灘水槽ではイワシの群泳を見ることができます。

人気者のウミガメやペンギンに加えて、ヌートリアもかわいいですよ。

本館地下は大水槽に注目

  • ウミガメプール
  • 播磨灘大水槽
  • 淡水プール

↓気持ちよさそうに亀が泳いでいますよ

姫路市立水族館

↓イワシの大群はなかなかの迫力です

本館1階は見どころ、ウミガメとタッチプール

  • クラゲファンタジア
  • 生き物たちの不思議な生態
  • 背骨のない生き物
  • 岩場の魚
  • ヌートリア
  • ペンギン・淡水プール
  • ウミガメプール
  • タッチプール

↓地下の水槽で観たウミガメを、今度は上から観れます

姫路市立水族館

↓魚のエサが100円で売っています。エサをやるとコイがわんさか寄ってきます。

姫路市立水族館

↓ペンギンはどこでも人気者ですね

姫路市立水族館

↓エイやサメにタッチできます。

タッチプール

↓ヒトデやウニの感触も味わえます

↓足湯につかると、汚れを魚が食べてくれます

姫路市立水族館

↓100円で亀のエサがかえます。エサをやるとこんなに集まります

姫路市立水族館

↓室内ではクラゲに癒されます

↓ヌートリアも気持ちよさそう

ヌートリア

 

金魚展の真っ最中!本館2階は企画展示室に注目

本館2階には企画展示室があり、時期によって様々な企画をしています。

今回は金魚展でしたが、それ以外にも楽しめるコーナーが一杯。

  • はりまの磯と干潟
  • ふれて学んで楽しもう!
  • 標本コーナー
  • 企画展示室

↓企画展示室は赤い扉が目印。今回の金魚展の様子。

姫路市立水族館

↓ホオジロザメの展示。大人が観てもコワイ

姫路市立水族館

本館屋上はじゃぶじゃぶ小川に注目

本館の屋上には、子どもたちが魚と遊べるじゃぶじゃぶ小川があり、いつも子どもたちの笑顔でいっぱいです。

となりには、播磨地方の自然の池を再現したビオトープもあります。

  • ため池ビオトープ
  • じゃぶじゃぶ小川

↓子供たちがじゃぶじゃぶ入って楽しめます。着替えは必需品です。

姫路市立水族館

姫路市立動物園もおすすめ!

ライオン

ご覧のように、姫路水族館はリーズナブルな料金なのに十分楽しめます。

「水族館に行きたいな~」と思ったら、パッと気軽に行けるのが姫路市立水族館の良い所。

実は、姫路にはもう一つ私達家族が定期的に訪れる場所があります。

それは、

姫路市立動物園

姫路市立動物園もお得な料金で家族が楽しめます。

詳しくは下の記事を読んで下さいね!