【無料】注文住宅一括見積もりランキング!間取り依頼ができる「タウンライフ家づくり」って?

チェック  契約

「注文住宅の一括見積もりって、どのサイトを利用したらいいの…」

「『タウンライフ家づくり』が評判だけど、デメリットってないの…」

注文住宅の見積もりを依頼したいなら、一括見積もりサイトがおすすめ。

ただ、一括依頼サイトは数多くあり、どれを利用したらいいのか分かりにくいのが現状です。

実際に一括見積もりサイトを利用してみて、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 一括見積もりを利用すれば、大幅な値引きを引き出せる
  2. 住宅メーカーの見積もりは3社に依頼するのがベスト
  3. 一括見積もりサイトなら「タウンライフ家づくり」がおすすめ
  4. 「タウンライフ家づくり」なら無料で間取りプランがもらえる

ただ、人気№1サイトの「タウンライフ家づくり」には、気になるデメリットも…

注文住宅一括サイトの真実に迫っていくことにします。

注文住宅の見積もりって、やっぱりたくさん依頼した方がいいのかしら?

注文住宅の見積もりって何社にとったらいいの?

見積もり

注文住宅の見積もりを取る時に気になるのは、「何社に依頼すればいいのか?」ということ。

絶対的な答えはありませんが、経験から「3社に見積もりをとる」ことをおすすめします。

ハウスメーカー1社のみに決めるは危険

もしあなたが、「絶対にこのハウスメーカーにしたい!」と思っていても、最初から1社に絞るのは危険です。

というのも、

  • 建築費用や坪単価は?
  • 耐震性や断熱性は?
  • 住宅設備の性能は?
  • アフターフォローは?
  • 営業さんの対応は?

など、ハウスメーカーの特徴は比較することでハッキリとします。

あなたが家づくりに絶対の自信がない限りは、まずは複数のハウスメーカーを選択肢に入れることが重要です。

新築の見積もりは2社では物足りない

「複数」と言っても、2社の見積もりでは不十分です。

  • A社:2900万円
  • B社:2100万円

という2社の見積もりでは、A社の方が価格が高いことしか分からず、どちらの価格が妥当なのかがハッキリしないから。

もし、3社に見積もりを取り

  • A社:2900万円
  • B社:2100万円
  • C社:2200万円

ということになれば、A社の価格が高すぎることがハッキリ。

また、A社にB・C社の見積もりを見せることで、大幅な値引きを引き出すことも可能になってきます。

4社以上の見積もりはおすすめできません

逆に見積もりを取り過ぎるのも考えモノ。

  • 打ち合わせの回数が多くなりすぎる
  • 比較材料がおおすぎて、逆に分かりにくくなる
  • 契約をしない時に、断るのが大変

などのデメリットが多くなってしまいます。

POINT
見積もりの数で迷ったら、あなたが気になるハウスメーカー3社に依頼するのがおすすめです。

一括見積もりサイトって、どこを利用したらいいのかしら?

注文住宅比較サイトランキングを公開

ランキング

実際に試してみた中で、特におすすめできる注文住宅比較サイトを、ランキング形式で紹介することにします。

1位 タウンライフ家づくり
2位 LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)
3位 持ち家計画
4位 スーモ(SUUMO)

1位 「タウンライフ家づくり」

タウンライフ

ハウスメーカーの見積もりをとりたいなら間違いなく「タウンライフ家づくり」がおすすめ。

タウンライフ家づくりの特徴は6つ。

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 人気の平屋にも対応
  4. 土地の独占情報を手に入れることができる
  5. 見積もりをとることで値引きをしてもらえる
  6. 無料で間取りプランが手に入る

▼詳しい体験談▼
【タウンライフ家づくりの評判と口コミ】無料の資料請求とデメリット

▼公式サイトへ▼

2位 「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」

lifull home'sライフルホームズ

ハウスメーカーのカタログを請求したいなら「ライフルホームズ」がおすすめ。

  • 予算
  • テーマ(ローコスト・平屋・3階建て)
  • 希望エリア

などの条件から、住宅メーカーを選んでカタログ請求することができます。

資料請求すると特典として「はじめてのいえづくりノート」をもらうこともできます。

ただ、詳しい見積もりをもらうことはできません。

▼詳しい体験談▼
【ライフルホームズで注文住宅?】カタログ資料一括請求の評判と口コミ

▼公式サイトへ▼

3位 「持ち家計画」

持ち家計画

「大手ハウスメーカー」から「地元の工務店」まで幅広く掲載しているのが「持ち家計画」。

ただ、カタログ請求はできますが、見積もりを依頼することはできません。

▼詳しい体験談▼
【持ち家計画の評判と口コミ】タウンライフとの比較で分かるデメリット

▼公式サイトへ▼

4位 「SUUMO(スーモ)」

suumoスーモ

不動産情報サイトとして№1の情報量を誇るのが「スーモ」。

ただ、賃貸マンションや土地情報には強いですが、注文住宅には弱いのが特徴。

リフォームやカタログ請求はできますが、見積もりをもらうことはできません

⇒公式サイトへ:「スーモ」でカタログ請求してみる

注文住宅比較サイトのまとめ

それぞれのサイトの特徴をまとめると次の表の通り。

タウンライフ ライフルホームズ 持ち家計画 スーモ
見積もり × × ×
カタログ
間取り図 × × ×
土地情報 × ×
リフォーム × ×
特典 × ×
POINT
ハウスメーカーの見積もりを取りたいなら、サービスの充実している「タウンライフ家づくり」がおすすめ。
「タウンライフ家づくり」って、見積もり以外にどんなメリットがあるの?

「タウンライフ家づくり」なら無料で間取り依頼できる

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」は、無料で間取り依頼ができることでも有名。

本来であれば、ハウスメーカーや設計士と契約を結んでからでないと、間取りの作成は行われません。

ところが、「タウンライフ家づくり」では、見積もり請求と同時に間取りの要望も出すことができるんです。

しかも、請求できるハウスメーカーには、大手22社まで含まれているので安心。

ハウスメーカー

POINT
無料で間取り依頼ができるのは「タウンライフ家づくり」だけ。

関連 【無料】間取り図の作成依頼が設計士にできるたった1つの方法

「タウンライフ家づくり」の間取りプランって、どんなモノがもらえるの?

我が家の注文住宅プランを公開

実際に「タウンライフ家づくり」を利用するとどんな間取り図がもらえるか公開したいと思います。

「タウンライフ家づくり」に出した要望

  • 世帯数:一世帯住宅
  • 階数:2階建て
  • 人数:大人2人、子供2人
  • LDKタイプ:
  • 家の広さ:40坪くらい
  • LDKの広さ:20畳くらい
  • 水回り:使い勝手を重視したい
  • 大きな収納スペースが欲しい
  • リビングに畳コーナーを造りたい
  • 2台止められる駐車スペースが欲しい

積水ハウスから届いた2階建て間取り図

積水ハウス間取り

間取りプランは、あればあるほど助かります。

というのも、ハウスメーカーと契約すると一人の設計士との打ち合わせになるので、「これでいいの?」と不安になることも…。

間取りに悩んだ時、プランを見るといろんなアイデアに気づかされ、理想の間取りを思いつくことができますよ。

POINT
自分が気づかなかった「間取りのポイント」に気づくチャンスも広がります。
見積もりサイトを利用すると、しつこい営業の電話がかかってきたりしないの?

「タウンライフ家づくり」にデメリットってあるの?

悩む

「タウンライフ家づくり」は便利なサービスではありますが、無料のため限界もあります。

また、「無料のサービス」って聞くとなんとなく不安にもなりますよね。

同じように不安に思われている方も多くいると思うので、実際に体験してみて分かった5つの疑問点について書いていくことにします。

  1. 強引な営業はないの?
  2. 請求した会社と契約しないといけないの?
  3. 本当に無料でできるの?
  4. 専門的なアドバイスはもらえるの?
  5. どのハウスメーカーも間取りや資金計画をくれるの?

1 強引な営業はないの?

電話番号や住所など個人情報を載せるので、強引な営業や勧誘があると困ります。

結論から言うと、私の所には1本の電話もありませんでした。

どのハウスメーカーからも電子メールでプランが届くだけ(逆に私の方から、気になったハウスメーカーに電話連絡したぐらい)。

どうしても電話連絡が嫌ならば要望に

「電話営業は嫌なのでしないでください」

と一言付け加えておくことをおススメします。

2 請求した会社と契約しないといけないの?

当たり前ですが、資料を請求したからといって契約の義務は一切ありません。

実際、私は資料請求したハウスメーカー以外(一条工務店)で契約しています。

ただ、他のハウスメーカーと契約した場合は、メール等で断りの連絡を入れるのが親切かもしれません(私も実際に、断りのメールを各ハウスメーカーに送っています)。

3 本当に無料でできるの?

無料と聞くと、「後で費用を請求されるんじゃないか」と心配をされる方もいると思いますが、一切の費用は発生しません。

たとえ契約したとしても、仲介手数料を取られるような心配も全くありません

4 専門的なアドバイスはもらえるの?

間取りや資金計画を見てると、気になる点や疑問点が生まれてくるはず。

ただし、「タウンライフ家づくり」に問い合わせても、アドバイスや回答はもらえません。

気になる内容は、各ハウスメーカーに問い合わせる必要があります。

5 どのハウスメーカーも間取りや資金計画をくれるの?

資料請求したすべてのハウスメーカーが間取りプランや資金計画を送ってくれたわけではありませんでした。

なかには、カタログやパンフレットしか送ってこない住宅メーカーも。

対応の仕方はハウスメーカーによって違いますが、逆にどのハウスメーカーが誠実な対応をしてくれるのか知ることができるチャンスにも。

対応の悪いハウスメーカーは、契約してからも同じように不誠実な対応が続く可能性が高いので、トラブルやクレームの原因になることがよくあります。

POINT
実際に利用してみましたが、深刻なデメリットはないので、安心して利用することができます。

関連 【タウンライフ家づくりの評判と口コミ】無料の資料請求とデメリット

新築一括見積もりのまとめ

新築注文住宅の一括見積もりについてまとめます。

POINT

  1. 一括見積もりを利用すれば、大幅な値引きを引き出せる
  2. 住宅メーカーの見積もりは3社に依頼するのがベスト
  3. 一括見積もりサイトなら「タウンライフ家づくり」がおすすめ
  4. 「タウンライフ家づくり」なら無料で間取りプランがもらえる

家を建てるのに必要な資料がすべて手に入るのが「タウンライフ家づくり」の特徴だと言えますね。

 

見積もりだけでなく、間取りプランも手に入れたいなら、おすすめします。

▼公式サイトへ▼