【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【ローコスト住宅一括資料請求4選】安っぽい住宅設備のカタログには要注意

ローコスト住宅資料請求

「ローコスト住宅の資料を集めるには、どのサイトを利用したらいいの…」

「安っぽいハウスメーカーって、どこを見たら分かるのかしら…」

ローコスト住宅を考える時に欠かせないのが「資料請求」。

私もローコスト住宅の資料請求を利用したおかげで、理想のマイホームを手に入れることに成功しています。

ローコスト住宅の資料請求について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • ローコスト住宅の資料請求を集めたいなら「ライフルホームズ」が№1
  • ダサい家を建てたくないなら、実例集で外観をチェックするのが1番
  • 住宅設備の安っぽいハウスメーカーを選ぶと、間違いなく後悔する

ただ、ローコスト住宅の資料請求をしたために、トラブルに巻き込まれる人がいるのも事実…。

公式サイトでは分からない、カタログ資料請求の真実に迫っていくことにします。

ローコスト住宅の資料を集めたいんだけど、どのサイトを利用したらいいの?

ローコスト住宅一括カタログ請求おすすめ4選

ローコスト住宅の資料請求

実際に利用して分かった、ローコスト住宅資料請求サイトのおすすめランキングは次の通りです。

1位 ライフルホームズ
2位 タウンライフ家づくり
3位 ハウジングバザール
4位 スーモ

1位 ライフルホームズ(lifull home’s)注文住宅

ライフルホームズ
運営元 株式会社ライフル
ローコスト住宅
間取り図 ×
見積書 ×
土地情報
無料相談
特典 あり

一括請求サイトの中で、最も多くのハウスメーカーと提携しているのが「ライフルホームズ」。

「ライフルホームズ」では、住宅カタログを14のテーマに分類。

カタログの種類
  • ローコスト住宅
  • 平屋
  • 3階建て
  • 高気密・高断熱住宅 など

あなたの気になるテーマに合ったハウスメーカーが選べるので、資料請求のムダもなし。

特に、1000万円台の家づくり資料が豊富に用意されているので、ローコスト住宅に興味のある方なら特におすすめです。

「ライフルホームズ注文住宅」の評判・口コミ

カタログ請求をするのに「ライフルホームズ」を選んだ理由は、提携している住宅メーカーの数が多いから。

地元だけの優良な工務店まで掲載されているので、驚くほどたくさんの資料を集めることができます。

実際に資料請求して気に入った工務店で家を建てましたが大満足。

やっぱりカタログって大事ですね。

ライフルホームズで特に嬉しかったのは「実際の施工例」の資料。

カタログだけだとハウスメーカーの良い所しか書いていないし、家づくりの様子が分かりにくいんですよね。

でも、施工例の資料を見てみると、実際に建てた人の生の声が聞けるし、イメージが湧きやすくなるので本当におすすめ。

施工例の資料には、住宅カタログに載っていない裏の情報が満載ですよ。

2位 タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくり
運営元 タウンライフ株式会社
ローコスト住宅
間取り図
見積書
土地情報
無料相談
特典 あり

カタログ一括請求サイトで最も人気を集めているのが「タウンライフ家づくり」。

「タウンライフ家づくり」では、600社以上のハウスメーカーから3つのオリジナル資料を無料で手に入れることが可能です。

オリジナル資料の中身
  • 間取り図プラン
  • 見積書
  • 土地情報

先着99名限定で「成功する家づくり7つの法則」もプレゼントされるので、早めの利用がおすすめですよ!

「タウンライフ家づくり」の評判・口コミ

「タウンライフ家づくり」を利用して一番うれしかったのは、間取り図がもらえたこと。

しかも、ただの見取り図じゃなくて、私の要望に合った平屋の間取り図がもらえたんです。

もらった間取り図をもとに、設計士さんと打ち合わせをすることができたので、理想の平屋を建てることができました。

家を建てようにも、希望に合う土地が全然見つからず、家づくりが前に進まない状態に…。

でも、「タウンライフ家づくり」を利用したら不動産屋にはない土地の資料がいただけて大助かり。

あんなステキな土地が見つかるんなんて思っていませんでした。

3位 ハウジングバザール

ハウジングバザール
運営元 ジーレックスジャパン株式会社
ローコスト住宅
間取り図
見積書 ×
土地情報
無料相談
特典 あり

「ハウジングバザール」は、木の家づくりにこだわった地元工務店を紹介する住宅サイト。

全国300社の優良工務店と提携しているので、他のサイトにはない資料を取り寄せることが可能に。

しかも、期間限定で「お祝い金キャンペーン」も実施中なので、利用するなら今が最大のチャンスになっています。

「ハウジングバザール」の評判・口コミ

「ハウジングバザール」を利用してみましたが、他のサイトにはない工務店の情報がたっぷり。

どれも木の特徴を生かしたおしゃれな家ばかりで、大手ハウスメーカーの画一的な家とは全く違います。

紹介してもらった工務店と契約しましたが、技術力も高くて大満足。

大手ハウスメーカーに比べて坪単価も安いので、建築費が1000万円も安くなりました。

「ハウジングバザール」は、リフォーム会社も探しに使えます。

紹介してくれた工務店さんはまさに「プロ」といった方で、知識や経験が豊富。

私たちの要望を細かく聞いてプランを描いてくれてるし、家族のように接してくれるから言うことなし。

近くにある地元の工務店さんだから、アフターフォローも充実しているのが嬉しいです。

4位 スーモ(SUUMO)注文住宅

スーモ
運営元 株式会社リクルート
ローコスト住宅
間取り図 ×
見積書 ×
土地情報
無料相談
特典 なし

日本最大級の不動産情報サイトの「スーモ」でも、注文住宅の資料請求は可能。

スーモカウンター」を利用すれば、専門アドバイザーと無料で相談することもできます。

ただ、資料請求した後の「しつこい営業電話」に悩んでいる方が多いので、利用には十分に注意してください。

「スーモ(SUUMO)」の評判・口コミ

最初は「お金がかかるんじゃないの?」と疑っていましたが、本当に無料だったので安心して利用できました。

無料にも関わらず、親身になって相談にのってくれるし、助かることばかり。

家づくりで悩んでいるなら、利用しないのはもったいないですよ。

スーモを通して資料請求したんですが、資料が全然届きません。

資料は届かないのに、営業電話は毎日のようにかかってくる結果に…。

不動産会社に個人情報を渡すためのサービスになっていると思うので、注意した方がいいですよ。

POINT
ローコスト住宅の資料請求なら「ライフルホームズ」。特設サイトが用意されているので、誰でも簡単に資料が集められます。

関連 【注文住宅カタログ資料一括請求おすすめ6選】実際に体験してレビュー

実際にカタログ請求すると、どんな資料が届くのかしら?

実際に「ローコスト住宅資料請求」を試してみました

ローコスト住宅資料請求

私がローコスト住宅の資料請求に利用したのは、人気№1の「ライフルホームズ」。

上の写真のように、たくさんのカタログや資料を集めることに成功しています。

ただ、資料をたくさん集めただけでは不十分。

理想のローコスト住宅を建てたいなら、次の4つの点で資料を比較することが大切です。

  1. ダサいローコスト住宅にならないか?
  2. 洗面台やドアなど、住宅設備は安っぽいか?
  3. ハウスメーカーの性能は低くないか?
  4. ハウスメーカーの保証は充実しているか?

1 ダサいローコスト住宅にならないか?

ライフルホームズ資料請求

ハウスメーカーごとに得意とする施工方法は大きく違うので、まずは実例集をチェック。

外観や内装の様子から、「自分好みのデザインか」を知ることはとても重要に。

建築費用を載せている実例集もあるので、「どのくらいの予算でどんな家が建つか」をイメージするのにも役立ちます。

2 洗面台やドアなど、住宅設備は安っぽいか?

ライフルホームズ資料請求

ハウスメーカーによって「標準仕様」も大きく違ってきます。

「標準仕様」とは

標準仕様とは、ハウスメーカーが設定した価格の中に含まれている設備のこと。

標準仕様内で設備を選べば、追加料金はかかりません。

安いだけのローコスト住宅だと、必要な設備が含まれておらず、後になって多額の追加費用を請求される場合も…。

「キッチンや玄関などで、どんな設備が採用できるか」をチェックし、標準仕様が充実しているハウスメーカーを選ぶのがおすすめです。

3 ハウスメーカーの性能は低くないか?

ライフルホームズローコスト住宅

性能面で特にチェックして欲しいのは次の2つ。

重要な性能
  • 気密性・断熱性(UA値)
  • 耐震性

地震の多い日本で「耐震性」は最重要ポイントで、「耐震等級3(最高等級)」を取得しているハウスメーカーがおすすめです。

耐震等級1 建築基準法の耐震性能
耐震等級2 「耐震等級1」の1.25倍の性能
耐震等級3 「耐震等級1」の1.5倍の性能

4 ハウスメーカーの保証は充実しているか?

ライフルホームズ資料請求

住み始めてからのトラブルに対応するために必要なのが「ハウスメーカーの保証制度」。

法律によって10年間の保証は義務付けられていますが、ハウスメーカー独自の長期保証があればさらに安心。

保証期間だけでなく、「すぐに駆けつけてくれるか?」などのアフターサービスを確認することも忘れないでください。

クオカードもプレゼント

ライフルホームズ資料請求

資料請求をすると、カタログ以外に様々な特典を付けてくれるハウスメーカーも。

資料請求の特典として最も多いのが「クオカード」。

プレゼント特典の一例
  • カタログ請求すれば500円分のクオカード
  • カタログ請求の後、展示場を訪れると3000円分のクオカード など

実際、私も資料請求の後に展示場を訪れたことで、多額の「QUOカード」を手に入れることに成功しています。

クオカード

キャンペーン中のハウスメーカーであれば、驚くほど豪華なプレゼントがもらえる可能性あり。

なかには、「100万円の家具・オプションプレンゼント」なんて住宅メーカーもあるので、資料請求することで建築費がお得になることも珍しくありません。

建売や土地の資料も届きます

ライフルホームズ資料請求土地

資料請求時の要望欄に

土地の情報も教えて欲しい

と書いておけば、ハウスメーカーが持っている土地情報も送ってもらうことができます。

ライフルホームズ注文住宅土地

私が実際に「ライフルホームズ」で資料請求し、ハウスメーカーから紹介してもらった土地が上の写真↑。

売りに出される前の「未公開土地」だったので、最初に商談に入ることができ、最も条件の良い区画を手に入れることに成功しています。

ライフルホームズ注文住宅土地

実際に建てた私の家は上の写真の通り。

条件の良い土地を誰よりも早く手に入れることができたおかげで、理想のマイホームを建てることに成功しています。

POINT
ローコスト住宅を建てるなら「資料請求」は必須。ライフルホームズを利用すれば、思わぬプレゼントももらえますよ。

公式サイトへ「ライフルホームズ」の最新キャンペーン情報

ローコスト住宅の資料請求をする時って、どんなことに注意したらいいの?

「ローコスト住宅資料請求」のデメリット

注文住宅資料請求デメリット

ローコスト住宅の資料請求をする時の注意点は次の2つです。

  1. 営業担当から「しつこい電話」の可能性がある
  2. カタログしか来ない場合もある

1 営業担当から「しつこい電話」の可能性がある

スーモ資料請求
スーモでの営業電話

資料請求サイトは各社に依頼を出すだけなので、資料請求サイトからの営業はありません。

ただ、請求依頼を受けたハウスメーカーには個人情報が伝わるので、営業活動を受ける可能性は出てきます。

基本的にはメール連絡程度ですが、なかにはマナーの悪い営業マンがいるのも事実…。

電話営業を避けたい場合は、審査基準の厳しい資料請求サイトを利用するのが1番

ちなみに、各資料請求サイトを利用した時の実態は次の通りです。

ライフルホームズ 営業電話なし
タウンライフ家づくり 営業電話なし
ハウジングバザール 営業電話なし
スーモ 営業電話あり

関連 【注文住宅資料請求でしつこい営業電話を回避】無視ではNGって本当?

2 カタログしか来ない場合もある

家づくりのとびら

間取りや見積書などのプランを作成しているのは、提携している各ハウスメーカー

対応は各ハウスメーカー次第なので、カタログ(パンフレット)しか送ってこない不動産会社があるのも事実…。

逆に、対応の仕方をチェックすれば、誠実な家づくりをしてくれる住宅メーカーがすぐに分かりますよ!

POINT
資料請求サイトによって対応は様々。ランキング上位の請求サイトなら、誰でも安心して利用できますよ!

関連 【注文住宅一括資料請求のデメリットは6つ】注意点まで徹底解説

実際には、どうやってローコスト住宅の資料を請求したらいいの?

ローコスト住宅の資料請求方法

ライフルホームズ資料請求

ライフルホームズでの資料請求方法はとっても簡単。

3ステップで完了するので、わずか3分で資料請求できますよ!

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. ハウスメーカーを選択する
  3. 資料請求の要望を入力する

1 公式サイトにアクセスする

ライフルホームズローコスト住宅

まずは、公式サイトにアクセス。

3つの項目の中から、「人気テーマのカタログを探す」をクリックします。

ライフルホームズローコスト住宅

ライフルホームズが独自にランキングした「人気テーマランキング」が表示されます。

14のテーマがありますが、ランキング第1位の「ローコスト住宅」をクリックしてください。

ライフルホームズ注文住宅

日本地図が表示されるので、都道府県から建築予定地を選択。

次に、希望するエリアの市区町村をクリックしてください。

2 ハウスメーカーを選択する

ライフルホームズ注文住宅

希望するエリアで、資料請求が可能なハウスメーカーが表示されます。

表示された住宅メーカーの中から、資料請求をしたいハウスメーカーをチェック

カタログ請求の平均は「5.7社」。6社ほどにチェックを入れると、資料を比較しやすくなります。

チェックできたら、下の方にある「カタログを取り寄せる(無料)」ボタンをクリックしてください。

3 資料請求の要望を入力する

ライフルホームズ注文住宅

資料を届けてもらうのに必要な、

  • 名前
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号

などの情報を入力していきます。

ライフルホームズ注文住宅

お問い合わせ内容については、自由記述も可能。

  • 二世帯住宅の資料が欲しい
  • 床暖房の家を希望
  • 60坪の土地を持っています

など、あなた要望を詳しく書くことで、希望にあった資料を集めやすくなります。

必要な項目を入力し終わったら、下部にある「確認ページへ進む」をクリックしてください。

ライフルホームズ注文住宅

入力内容の確認ページが開きます。

似た条件のカタログが表示されるので、資料請求のし忘れがないかをチェック。

迷われる場合は、「まとめてチェックを入れる」を選択し、より多くの資料を集めるのがおすすめ。

資料請求の内容に問題がなければ、最後に「上記に同意して送信する」をクリックすれば完了です。

POINT
ライフルホームズの資料請求はとっても簡単。営業される心配もないので、誰でも気軽に利用できますよ!

公式サイトへ「ライフルホームズ」の最新キャンペーン情報

【まとめ】安っぽいローコスト住宅で後悔したくないなら「資料請求」は絶対

ローコスト住宅の資料請求サイトをまとめます。

1位 ライフルホームズ
2位 タウンライフ家づくり
3位 ハウジングバザール
4位 スーモ

ローコスト住宅の資料を集めたいなら、やっぱり「ライフルホームズ」がおすすめ。

「ライフルホームズ」は期間限定のプレゼントキャンペーン中なので、利用するなら今が最大のチャンスですよ!

▼公式サイトへ▼

参考文献