ライフルホームズ「注文住宅カタログ」資料請求ならローコストが評判

ライフルホームズ 注文住宅資料請求

「ライフルホームズの資料請求って、どんなカタログがもらえるの…」

「しつこい電話の心配って、ないのかしら…」

ライフルホームズで人気を集めているサービスが「注文住宅カタログ」の資料請求。

実際に私も「ライフルホームズ」でたくさんのカタログを手に入れ、理想の家づくりを実現させています。

「ライフルホームズ」の資料請求について、あなたに伝えたいことは5つ。

POINT

  1. 掲載されている住宅メーカーの数は№1
  2. ローコスト住宅や平屋など、カタログの種類が豊富
  3. カタログだけでなく、実際の施工例まで手に入る
  4. 全員にプレゼントされる「家づくりノート」は必見
  5. スーモもより、サービスの質が高い

ただ、「ライフルホームズ」には注意しなければならないデメリットも…

公式サイトでは分からない、資料請求の真実に迫っていくことにします。

実際に「ライフホームズ」を利用した人は、どう思っているのかしら?

ライフルホームズ「カタログ資料一括請求」の口コミを大公開

口コミ

ライフルホームズで実際に資料一括請求した方の声を聞いてみると、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず紹介することにします。

ライフルホームズ「カタログ資料一括請求」の良い口コミ

地域にある工務店の情報までバッチリ(30代の口コミ)

カタログ請求をするのに「ライフルホームズ」を選んだ理由は、提携している住宅メーカーの数が多いから。

地元だけの優良な工務店まで掲載されているので、驚くほどたくさんの資料を集めることができます。

実際に資料請求して気に入った工務店で家を建てましたが大満足。やっぱりカタログって大事ですね。

ローコスト住宅に興味があるならおすすめ(50代の口コミ)

子供が独立したので、夫婦二人だけのローコストな平屋を建てることを決意。

カタログが欲しかったんですが、いちいち展示場に行くのがしんどくって…。

そこで「ライフルホームズ」を利用したんですが、数分で資料請求でき本当に助かりました。

しかも、カタログがきちんと分類されていて、必要な資料だけ手に入れることができたのも良かったです。

実際の施工例が参考になりました(20代の口コミ)

ライフルホームズで特に嬉しかったのは「実際の施工例」の資料。

カタログって、ハウスメーカーの良い所しか書いていないし、家づくりの様子が分かりにくいんですよね。

でも、施工例の資料を見てみると、実際に建てた人の生の声が聞けるし、イメージが湧きやすくなるので本当におすすめ。

施工例の資料には、住宅カタログに載っていない裏の情報が満載ですよ。

「家づくりノート」は必見ですよ(30代の口コミ)

ライフホームズを利用すると「家づくりノート」がプレゼントされるんですが、「単なるメモ程度でしょ」と正直期待していませんでした。

でも、中身を見てビックリ。

注文住宅に欠かせない情報が満載だし、イラスト付きで分かりやすくまとめられているので読みやすいんです。

「家づくりノート」に付いてあるチェックシートのおかげで、スムーズに家づくりを進めることができました。

クオカードまでプレゼント(40代の口コミ)

「ライフルホームズ」を利用して資料を集めたんですが、ある住宅メーカーからはクオカードまでプレゼントされました。

しかも、「展示場に行くとさらに3000円分のクオカードをプレゼント」のチラシが。

実際に住宅展示場を訪ねてみましたが、本当に3000円のクオカードがもらえてビックリ。

カタログ請求で儲かるなんてことがあるんですね。

良い口コミのまとめ

  • わずか1分で、全国にある住宅メーカーの資料が届く
  • 「ローコスト住宅」や「実際の施工例」まで手に入る
  • 注文住宅の情報が満載の「家づくりノート」がプレゼントされる

ライフルホームズ「カタログ資料一括請求」の悪い口コミ

電話がかかってくるのが嫌でした(30代の口コミ)

「ライフルホームズ」を利用して簡単にカタログが手に入ったのは嬉しかったんですが、請求したのハウスメーカーから電話がかかってきました。

しつこく営業されることはありませんでしたが、住宅メーカーから連絡があることを知った上で利用することが大切だと思います。

あくまで資料請求サイト(40代の口コミ)

ライフルホームズを利用したら、確かにカタログをたくさん集めることはできるんですが、サービスはそこまで。

カタログ以外の情報を知ろうと思ったら、やっぱり展示場に出向いて、話を聞く必要が出てきます。

注文住宅を建てる最初の1歩としてはおすすめですが、カタログだけの情報で家を建てることはできませんよ。

悪い口コミのまとめ

  • カタログを手に入れたハウスメーカーから連絡がある場合も
  • カタログだけでなく、実際に見て触れることも大切

⇒公式サイトへ:キャンペーン実施中!「ライフルホームズ」を試してみる

ライフルホームズの「資料請求」って、どうしてこんなに人気があるの?

ライフルホームズなら「ローコスト住宅のカタログ」まで手に入る

会社 チェック

注文住宅を建てる時に「ライフルホームズ」を利用してもらいたい理由は4つです。

  1. 物件掲載数№1、工務店の情報までカバー
  2. 注文住宅のランキングまで分かる
  3. ローコスト住宅のカタログ資料まで請求できる
  4. 資料請求するのにわずか1分

1 物件掲載数№1、福岡の工務店までカバー

ライフルホームズ注文住宅カタログ資料

他にもカタログ請求サイトはありますが、ライフルホームズの物件掲載数は№1。

全国各地の住宅メーカーからカタログを取り寄せすることが可能になので、福岡のように地域に根差した工務店が多い所でも安心。

大手ハウスメーカーだけでなく、地域の優良な工務店の情報まで知りたければ、ライフルホームズが最適です。

2 注文住宅の人気ランキングまで分かる

ライフルホームズ 注文住宅ランキング

「ライフホームズ」は豊富な情報量を活かし、住宅メーカーをランキング形式で発表。

ハウスメーカーの特徴が一目で分かるように工夫されています。

ハウスメーカー選びに迷われた時の参考資料としても活用できますよ。

3 ローコスト住宅のカタログまで請求できる

ライフルホームズ 注文住宅カタログ資料

ライフルホームズでは、それぞれの住宅カタログを14種類に分類。

カタログの種類
  1. ローコスト住宅
  2. 平屋
  3. 3階建て
  4. 高気密・高断熱
  5. ZEH・Nearly
  6. 外観デザイン
  7. 狭小住宅
  8. バリアフリー・シニア向け
  9. 住宅展示場・モデルハウス見学
  10. 輸入住宅
  11. 二世帯住宅
  12. 耐震・免振・制震
  13. ガレージハウス
  14. 20~30歳に人気の家

あなたが気になるテーマに合わせた資料を請求できるようになっています。

4 資料請求するのにわずか1分

ライフルホームズ注文住宅カタログ資料

本来、住宅カタログを手に入れるのはとても大変。

  • 展示場に出向き
  • モデルハウスを訪れ
  • 営業担当と会話をし

ということを繰り返すことになり、たくさんと手間と時間がかかってしまいます。

ところが、ライフルホームズを利用すれば、家に居ながらにしてカタログ請求が可能。

しかも、資料請求に必要な項目は6つだけ。

  1. 名前
  2. 住所
  3. メールアドレス
  4. 電話番号
  5. 建設予定地・時期
  6. 土地の有無

わずか1分でカタログ請求できる手軽さが「ライフルホームズ」の特徴です。

POINT
「ライフルホームズ」が人気の理由は、あなたの希望に合ったカタログが手に入るから。
ライフルホームズでもらえるのは、カタログだけなの?

ライフルホームズなら注文住宅の実物画像も分かる

ライフルホームズ注文住宅カタログ資料

ライフルホームズでは、カタログだけなく、実際の施工例まで入手できるようになっています。

施工例を見ることで、

  • 実際の建築費用はどれくらいか?
  • どんな住宅設備が手に入るのか?
  • どんな外観にするとオシャレになるのか?
  • 実際に建てた人はどう思っているのか?

など、カタログでは分からない細かい点までチェックが可能に。

実際の施工例は、家づくりのイメージを広げることにも役立ちます。

POINT
施工例を見れば、住宅メーカーの本当の姿が明らかになります。
「ライフホームズ」を利用する時に、気を付けた方がいいことってないの?

ライフルホームズで資料請求したら家への電話が怖い?

悩む

「ライフルホームズの資料請求」は無料のサービスなので限界もあるのが現実。

特に、2つのデメリットを知った上で利用することが欠かせません。

  1. メールや電話がかかってくる
  2. 専門的なアドバイスがもらえない

1 メールや電話で連絡がある場合も

カタログを取り寄せた住宅メーカーから、メールや電話などの連絡が来ることがあります。

しつこい営業は考えられませんが、興味のない住宅メーカーからの連絡はわずらしく感じることも…。

手当たり次第にカタログ請求することはおススメできません。

2 専門的なアドバイスがもらえない

カタログを見ていると、気になる点や疑問点が生まれてくるはず。

ただし、「ライフルホームズ」に問い合わせても、アドバイスや回答はもらえません。

気になる内容は、それぞれの住宅メーカーに直接問い合わせる必要があります。

ライフルホームズ「住まいの窓口」も評判

ライフルホームズ住まいの窓口店舗

注文住宅の悩み相談まで対応できるように、ライフルホームズでは「住まいの窓口」を用意。

実際に「住まいの窓口」を利用してみましたが、無料とは思えないサービス内容にビックリ!

「住まいの窓口」の特徴
  • すべてのサービスが、何度利用しても無料
  • 経験豊富なアドバイザーが、家づくりの最後までサポート
  • スケジュール調整や、断りの電話までしてくれる
  • 店舗相談だけでなく、出張相談やメール相談も可能

「住まいの窓口」は、家づくりの大切なパートナーになってくれること間違いなしですよ。

関連 ライフルホームズ【住まいの窓口の評判と口コミ】店舗相談の真実

プレゼントキャンペーンを実施しているって、本当なの?

ライフルホームズは資料一括請求キャンペーン実施中

ライフルホームズ 注文住宅資料請求

ライフルホームズで一括請求すると、「はじめての家づくりノート」が全員にプレゼントされるようになっています。

「家づくりノート」はPDF形式のダウンロード資料です。

「家づくりノート」の中身

ライフルホームズ 家づくりノート

「家づくりノート」の中身は、注文住宅に欠かせない内容(全34ページ)となっています。

「家づくりノート」の内容
  • 家づくりのスケジュール
  • 家づくりにかかるお金のすべて
  • 失敗しない予算のたて方
  • 理想の家づくりパートナーの探し方
  • 見学会チェックシート
  • 知っておきたい家づくりの知識
  • 土地チェックシート
  • 住宅ローンの選び方
  • 理想の住まいのプランニング方法 など

「家づくりノート」はライフルホームズの豊富な経験を元に書かれているので、他では見られない内容ばかり。

実際の口コミを見ても、「家づくりノート」が注文住宅を建てる方のバイブルとなっていることが分かります。

POINT
「家づくりノート」は期間限定キャンペーンによるもの。早めの資料請求がおすすめです。

⇒公式サイトへ:キャンペーン実施中!「ライフルホームズ」を試してみる

スーモも同じようなサービスをしているけど、どっちを利用したらいいの?

【ライフルホームズvsスーモ(suumo)】新築注文住宅で評判なのは?

スーモ

カタログ請求サイトとしては、「スーモ(suumo)」も有名。

どちらのサービスが優れているのか、3つの点で徹底比較することにします。

1 掲載数

ライフルホームズ
スーモ

スーモの情報量も多いですが、掲載数はライフルホームズの方が上。

より多くの住宅カタログを集めようと思ったら、ライフルホームズがおすすめです。

2 カタログの種類

ライフルホームズ
スーモ

ライフルホームズは14種類ものテーマから選べますが、スーモに選択肢はなし。

細かい資料まで手に入れたいなら、ライフルホームズだと言えますね。

3 キャンペーン

ライフルホームズ
スーモ ×

ライフルホームズだと「家づくりノート」が手に入りますが、スーモにはキャンペーンはありません。

POINT
サービスの質を比較すると、ライフルホームズの方が優秀です。

【まとめ】lifull home’sのメリット・デメリット

家

ライフルホームズ「カタログ請求」の特徴をまとめます。

POINT

  1. 掲載されている住宅メーカーの数は№1
  2. ローコスト住宅や平屋など、カタログの種類が豊富
  3. カタログだけでなく、実際の施工例まで手に入る
  4. 全員にプレゼントされる「家づくりノート」は必見
  5. スーモもより、サービスの質が高い

注文住宅に欠かせない資料が手に入るのが、ライフルホームズの特徴だと言えますね。

 

あなたが理想の家を建てたいのなら、おすすめできます

▼公式サイトへ▼