【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【火災保険の窓口の評判・口コミは嘘】お得なキャンペーン情報とは?

「”火災保険の窓口”って、他の見積もりサイトとどう違うの…」

「一括見積もりをすると、本当に保険料がお得になるのかしら…」

一括見積もりサイトの中でも、最も評判が高いのが「火災保険の窓口」。

私も「火災保険の窓口」を利用して、保険料を2万円も安くすることに成功しています。

「火災保険の窓口」について、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 対応スピードは№1、当日見積もりも可能
  2. 見積もりだけでなく、保険のプロと無料相談もできる
  3. セコムなど、13もの大手保険会社に見積もりが取れる
  4. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

ただ、「火災保険の窓口」の評判を聞いてみると、「役に立たない」なんて気になる口コミも…

公式サイトでは分からない、「火災保険の窓口」の真実に迫っていきます。

「火災保険の窓口」を実際に利用した人は、どう思っているの?

「火災保険の窓口」の口コミを大公開

口コミ

「火災保険の窓口」を実際に利用された方の声を聞くと、良い口コミもあれば悪い口コミも…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにします。

「火災保険の窓口」の悪い口コミ

あんまり安くなりませんでした(20代の口コミ)

一括見積もりを利用すると凄くお得になるイメージがありますが、私の場合、安くなったのは1万だけ。

安くなるかは条件次第なので、期待し過ぎるのは禁物かな。

共済火災の見積もりは取れません(30代の口コミ)

「火災保険の窓口」で見積もりが取れるのは、民間の火災保険だけ

「共済火災」にしょうか迷っているんですが、比較することができないから悩んでいます。

POINT
期待するほど保険料が安くならない場合もある

「火災保険の窓口」の良いクチコミ

プレゼントまでもらえるなんて(20代の口コミ)

「火災保険の窓口」を利用したら、見積もりと一緒にギフト券まで自宅に届きました。

無料の見積もりなのに、思わぬプレゼントまでもらえて本当にラッキー。

キャンペーンは期間限定らしいので、早めに申し込むのがお得ですよ。

専門のアドバイザーに相談できて助かりました(40代の口コミ)

火災保険で1番困ったのが、どんな補償を付ければいいか分からなかったこと。

そこで頼ったのが「火災保険の窓口」の無料相談。

専門のアドバイザーが丁寧に説明してくれ、悩みも親身になって聞いてくれたので大助かり。

無料で相談できるんだから、利用しないのはもったいないですよ。

こんなにたくさん見積もりが届くなんて(30代の口コミ)

「火災保険の窓口」と一緒に「保険の○○」も利用したんですが、見積もりが届く速さが全然違います。

「保険の○○」は4日もかかったのに、「火災保険の窓口」は当日には到着。

見積もり依頼できる保険会社の数も多いから、1番お得な火災保険がすぐに分かりますよ。

驚くほど保険料が安くなってビックリ(30代の口コミ)

ハウスメーカーからすすめられた火災保険だと、保険料が30万円以上もすることに…。

少しでも安くなればと「火災保険の窓口」を利用したんですが、ハッキリ言って期待以上。

補償内容は変わらないのに、7万円も安い火災保険が見つかったんです。

見積もりを取るだけで、あんなに保険料が下がるとは思いませんでした。

しつこい電話もなく安心(50代の口コミ)

「火災保険の窓口」は電話番号や住所を入力しないといけないので、しつこい営業を受けないか心配していました。

でも、電話がかかってくることは一度もなく、見積もりはメールや郵便で送られてくるだけ

「火災保険の窓口」は安心して利用できますよ。

POINT
見積もりが取れるだけでなく、保険のプロと無料で相談までできる

公式サイトへ「火災保険の窓口」の最新キャンペーン情報

「火災保険の窓口」を利用すると、どんなメリットがあるの?

「火災保険の窓口」が評判な4つの理由

チェック

「火災保険の窓口」の利用者はすでに2万5000人を突破。

これほどまでに「火災保険の窓口」が評判を集める理由は4つです。

  1. 当日見積もりが可能
  2. 保険代理店なので加入の相談までできる
  3. 新築一戸建てだけでなく賃貸マンションまで対応
  4. セコムや楽天と提携

1 当日見積もりが可能

「火災保険」の窓口は、見積もりスピードが速いことで評判。

「価格.com」よりも対応スピードが早く、一括見積もりサイトの中で「最速」を誇っています。

サイト名 見積もりスピード
火災保険の窓口 当日
価格.com 翌日

当日見積もりをするには、昼の12時までに見積もり依頼をする必要があります。

見積もりスピードが速いので、

  • 仕事や家事で忙しく、時間が取れない方
  • すぐに火災保険に入りたい方
  • 見直しを急いでいる方

なら、間違いなく「火災保険の窓口」がおススメです。

2 保険代理店なので加入の相談までできる

火災保険を安さだけで選ぶのは危険。

「必要な補償が何か」を見極めた上で、火災保険を選ぶことが大切になってきます。

「火災保険の窓口」は保険代理店が運営するサービスなので、

  • 補償の範囲は?
  • 家財の保証額は?
  • 地震保険は必要?
  • 保険期間は?

など、気になることを無料で何度でも保険のプロに相談ができるのが体制が整えられているのが特徴。

他の一括見積もりサイトの場合、見積もりを取るだけでサービスが終了してしまいます。

保険選びに自信のない方なら、間違いなく「火災保険の窓口」がおススメです。

3 新築一戸建てだけでなく賃貸マンションまで対応

「火災保険の窓口」は新築一戸建てだけでなく、

  • 分譲マンション
  • 賃貸アパート

の一括見積もりまで対応。

火災保険が必要なすべてのケースで利用できるのが特徴です。

4 セコムや楽天と提携

保険

「火災保険の窓口」が取り扱っている保険会社は13社(19商品)。

数ある見積もり一括サイトのなかでも、最大級の規模を誇っています。

  1. セコム損保
  2. 楽天損保
  3. あいおいニッセイ同和損保
  4. 損保ジャパン日本興亜
  5. 東京海上日動
  6. 日新火災
  7. ニューインディア
  8. チャブ保険
  9. ジャパン少額短期保険
  10. さくら少額短期保険
  11. 三井住友海上火災
  12. SBI損保
  13. AIG損保

特に嬉しいのは、「セコム損保」と提携していること。

補償や保険料で評判の「セコム損保」と提携しているのは「火災保険の窓口」だけです。

POINT
見積もりだけでなく、相談体制まで整えているのが「火災保険の窓口」の特徴です

関連 【最悪?】ほけんの窓口の評判と口コミを追求!取り扱い保険の真実

「火災保険の窓口」を利用すると、何かお得なことはあるの?

「火災保険の窓口」はキャンペーン実施中

火災保険キャッシュバック

「火災保険の窓口」は、期間限定キャンペーンを実施中です。

  • 一括見積もり
  • 見積もり後のアンケート回答

の2つをするだけで、全員に「300円分のギフト券」がプレゼント。

現在、見積もり完了でのプレゼントキャンペーンを実施しているのは「火災保険の窓口」だけです。

POINT
キャンペーンは期間限定。終了すると、プレゼントがもらえなくなるので注意してください。
「火災保険の窓口」って、どんな会社が運営しているのかしら?

火災保険の窓口を運営するのは「グッドサポート」

有限会社グッドサポート

「火災保険の窓口」を運営するのは、有限会社「グッドサポート」。

「グッドサポート」は全国対応の総合保険代理店として、業界でも評判の会社。

火災保険だけでなく、生命保険や損害保険も扱う保険のエキスパートとして評判を集めています。

グッドサポートの会社概要

会社名 有限会社 グッドサポート
本社住所 沖縄県うるま市赤道261-2
電話番号 098-916-0377
社長 寺田 竜彦
地図
POINT
保険のプロ集団が運営するのが「火災保険の窓口」。どこよりもサポートが充実しています。
「火災保険の窓口」を利用したら、本当に保険料が安くなるのかしら?

「火災保険の窓口」とハウスメーカーの見積もりを比較

新築火災保険見積もり
ハウスメーカーの勧める火災保険の見積もり
火災保険の窓口見積もり
「火災保険の窓口」の見積もり

私は一条工務店で家を建てましたが、提携する火災保険と比べた結果は次の通り。

内容 火災保険の窓口 ハウスメーカー
建物の保険料 19万9670円 21万9470円
地震保険(建物) 3万6900円 3万6900円
家財保険 3万7010円 3万6810円
地震保険(家財) 4500円 4500円
合計 27万8080円 29万7680円

「火災保険の窓口」を利用することで、2万円近い保険料の削減に成功しています。

POINT
住宅メーカーの火災保険は割高な場合がほとんど。一括見積もりを利用するだけで驚くほど保険料が下がります。

公式サイトへ「火災保険の窓口」の最新キャンペーン情報

「火災保険の窓口」って、簡単に利用できるのかしら?

「火災保険の窓口」の利用方法はとっても簡単

チェック

「火災保険の窓口」の利用方法はとっても簡単。

わずか3ステップで見積もりが取れるようになっています。

1 対象情報を入力する

火災保険の窓口

まず最初に、見積もりをする物件の情報を入力していきます。

  • 建物の種類(一戸建て・マンション など)
  • 建物の構造(木造・鉄骨造 など)
  • 耐火区分(準耐火・省令純耐火 など)
  • 耐震構造(等級1級・免震構造 など)
  • 所在地
  • 延床面積
  • 完成(予定)年月

不明な点がある時は、「わからない」を入力しても大丈夫です。

2 補償内容を入力する

火災保険の窓口

補償内容で入力するのは次の6つの情報です。

  • 希望保険金額
  • 希望する補償(水災・個人賠償 など)
  • 家財の補償(希望する・しない)
  • 世帯人数
  • 補償開始日
  • 契約期間

新築の場合、補償開始日は「引き渡し日」に設定するのがポイント。

契約期間を最長の「10年」にすると保険料が割引されるのでお得です。

3 お客様情報を入力する

火災保険の窓口

最後に、連絡を取るために必要な情報を入力していきます。

  • 住所
  • 氏名
  • 生年月日
  • 生別
  • 携帯番号
  • メールアドレス

入力が終われば、「利用規約に同意して見積もり依頼」ボタンをクリックすれば完了です。

POINT
「火災保険の窓口」の利用時間はわずか3分。どのサイトよりも簡単に依頼ができるようになっています。

【まとめ】「火災ほけんの窓口」の評価とは

家

「火災保険の窓口」の特徴をまとめます。

POINT

  1. 対応スピードは№1、当日見積もりも可能
  2. 見積もりだけでなく、保険のプロと無料相談もできる
  3. セコムなど、13もの大手保険会社に見積もりが取れる
  4. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

保険選びが苦手な人にこそ、「火災保険の窓口」のサービスはおすすめとなっています。

 

大切な家族を守る火災保険が手に入ります。

▼公式サイトへ▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。