【注文住宅カタログ請求おすすめランキング】画像や間取りまで可能?

ハウスメーカー資料

「カタログを手に入れるなら、どこのサイトを利用したらいいの…」

「カタログ以外にも、特典がもらえるって本当なの…」

ハウスメーカーがどんな家づくりをするのかは、見た目だけでは分かりません。

ハウスメーカーの特徴を知りたければ、カタログを見比べるのが1番。

ただ、住宅展示場に行ってカタログを集めると、強引な営業や電話がないか心配になってきます。

注文住宅カタログの資料請求について、あなたに知って欲しいことは3つ。

POINT

  1. 住宅展示場に行ってカタログを集めるのは、時間のムダ
  2. 「タウンライフ」なら、間取りプランも手に入る。
  3. カタログの種類が1番豊富なのは「ライフルホームズ」

カタログ請求のおすすめサイトを、ランキング形式で紹介することにします。

住宅展示場で行ってカタログを集めると、どうなるの?

▼キャンペーン実施中▼

住宅展示場でカタログだけ手に入れるのは不可能

カタログを手に入れる一般的な方法は、住宅展示場を訪ねること。

ただ、展示場でカタログを手に入れるためには、次の2つのことに注意が必要です。

  1. アンケートを書かされる
  2. 営業マンが付いて回ってくる

1 アンケートを書かされる

住宅展示場を訪れて、まず書かされるのが「アンケート」。

アンケートの項目は

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 職業
  • 年収
  • 土地の有無
  • 予定している家の工法
  • 建設予定地・金額・時期

など、個人情報を書くところがたくさん。

しかも、それぞれのモデルハウスを訪ねるたびに、何度も同じようなアンケートを書かされることになってしまいます。

2 営業マンが付いて回ってくる

アンケートを書いて、すぐにカタログがもらえるわけではありません。

営業マンとモデルハウス内を見て回ることになり、1時間近く営業トークを聞かされることも…。

営業マンの長い時間を過ごさないと、カタログを手に入れることができないのが現実です。

POINT
カタログ目当てに住宅展示場を訪ねるのは、時間と労力のムダが多く大変です。

関連 【住宅展示場アンケートのすべて】偽名や断り方、用紙の内容は?

住宅展示場に行くと、その後が心配なんだけど大丈夫なの?

住宅展示場で資料請求したら家に電話が…

電話営業

住宅展示場を訪ねて大変なのは「その後」。

私は積水ハウスを含めて10社以上のハウスメーカーに資料請求しましたが、様々な営業を受けることに…。

営業の方法で最も多かったのが、次の3パターンです。

  1. 営業の電話やメールが送られてくる
  2. チラシを家に持ってくる
  3. 断った後にも、しつこい営業が…

1 営業の電話やメールが送られてくる

多くのハウスメーカーは、チラシや案内が送られてくるだけ。

ただ、ハウスメーカーの中には、電話やメールで営業をかけてくることも…。

メールであれば無視をすればいいだけですが、電話だと対応に時間が取られるので大変です。

2 チラシを自宅に持ってくる

電話やメールだけなら我慢できますが、営業マンが自宅に訪ねてくる場合もあります。

しかも、なんの連絡もなく急に訪ねてくることがほとんど。

チラシだけを渡してくるだけでなく

  • 家の計画は、どこまで進んでいますか?
  • 今度イベントがあるんですが、週末の予定は空いていますか?

などを聞かれて、しんどい思いをしたことがあります。

3 断った後にも、しつこい営業が…

一番しつこかったのが、〇〇ホーム。

断りの電話を入れた後も、しつこく何度も電話をかけらことに。

あまりにしつこさに、会社に直接電話をする事態になってしまいました。

POINT
住宅展示場を気軽に訪れてしまうと、気分の悪い営業を受けることになってしまいます。

関連 ハウスメーカーの資料請求をしたら家に電話営業?おすすめの方法を紹介

住宅展示場以外で、カタログを集めるにはどうしたらいいの?

一括請求サイトを利用すれば実例画像も手に入れられる

注文住宅画像


出典:共感住宅

注文住宅のカタログが欲しいなら、一括請求サイトの利用がおすすめ。

一括請求サイトを利用するメリットは2つあります。

  1. 営業トークに時間を取られない
  2. 写真付きなので家の外観も分かる

1 営業や電話の心配がない

一括請求サイトでは、ハウスメーカーを審査し、悪質なハウスメーカーを除外。

しかも、無理な営業をかけないようにハウスメーカーに伝達してくれています。

一括請求サイトを利用すれば、営業やしつこい電話の心配をせず、安心してカタログを集めることが可能です。

わずか数分で資料請求できる

一括請求サイトが登場する前は、

  • 住宅展示場に出向き
  • モデルハウスを訪れ
  • 営業担当と会話をし

ということを繰り返さなければ、カタログを集めることができませんでした。

一括請求サイトなら、家に居ながら利用でき、わずか1分で注文することも可能です。

2 写真付きなので家の外観も分かる

注文住宅カタログと言っても、

  • 実際に建てた人の実例
  • 住宅設備や商品シリーズの詳細
  • 得意とする構造や工法

など、種類はいろいろ。

特に参考になるカタログが「実例集」。

実際の住宅を写真付きで紹介してくれるので、おしゃれな家を建てるためにヒントになること間違いなしです。

POINT
一括請求サイトを利用すれば、注文住宅に欠かせない資料が簡単に手に入ります。
どのサイトを利用して、カタログを集めるのが便利なのかしら?

1位 間取りにこだわりたいなら「タウンライフ家づくり」

タウンライフ

家づくりの資料をすべて手に入れたいなら「タウンライフ家づくり」がおすすめ。

「タウンライフ」の特徴
  1. カタログだけでなく、「見積もり書」まで手に入る
  2. 平屋や二世帯住宅の「間取りプラン」まで考えてくれる
  3. 未公開の土地情報を教えてくれる
  4. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

プロの設計士が無料で間取りを作ってくれるのは「タウンライフ」だけです。

▼体験談▼
【タウンライフ家づくりの評判と口コミ】無料の資料請求とデメリット

▼公式サイトはこちら▼

2位 ローコスト住宅におすすめ「ライフルホームズ(lifull home’s)」

ライフルホームズ注文住宅

より多くのカタログを手に入れたいなら、「ライフルホームズ」がおすすめ。

「ライフルホームズ」の特徴
  1. 掲載されている住宅メーカーの数は№1
  2. ローコスト住宅や平屋など、カタログの種類が豊富
  3. カタログだけでなく、実際の施工例まで手に入る
  4. 全員にプレゼントされる「家づくりノート」は必見

ローコスト住宅のカタログを集められるのは「ライフルホームズ」だけです。

▼実際の体験談▼
【ライフルホームズで注文住宅?】カタログ資料一括請求の評判と口コミ

▼公式サイトはこちら▼

3位 クオカードがもらえる「持ち家計画」

持ち家計画

一括請求サイトで、最も豪華な特典を用意しているのが「持ち家計画」

「持ち家計画」の特徴
  1. 厳選された100社以上のハウスメーカーと提携
  2. 持ち家計画だけのオリジナル資料がもらえる
  3. 特典としてクオカードが手に入ることも

「持ち家計画」を利用すれば、3000円分のクオカードを手に入れることも可能です。

▼体験談▼
【持ち家計画でクオカードも】資料請求キャンペーンの評判は?

▼公式サイトはこちら▼

4位 「スーモ(suumo)」の注文住宅資料請求

スーモ注文住宅

「スーモ」でも、注文住宅のカタログや資料を集めることが可能です。

ただ、

  • マンションや不動産の情報が多い
  • プレゼント特典がない

など、上の3つのサイトに比べると魅力に欠ける所があります。

▼公式サイトへ▼

【まとめ】注文住宅会社選びにカタログ請求は欠かせない

家

注文住宅カタログ一括請求サイトの特徴をまとめます。

掲載数 間取り 特典
タウンライフ
ライフルホームズ ×
持ち家計画 ×
スーモ × ×

特におススメなのは「タウンライフ家づくり」。

家を建てるのに必要な資料が全部手に入るのが、「タウンライフ家づくり」の特徴です。

理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼