【注文住宅カタログ一括資料請求おすすめランキング】価格や間取りまで可能なのはどこ?

ハウスメーカー資料

「注文住宅のカタログ欲しいだけど、どうしたらいいの…」

「一括請求サイトって、デメリットってないのかしら…」

家やハウスメーカーの情報を知るには、注文住宅用カタログをチェックするのが一番。

しかも、最近は一括請求サイトが出来たので、お手軽にカタログを集めることができるようになっています。

私も一括サイトのおかげで様々なカタログを集めることができ、夢の注文住宅を建てることに成功することができました。

注文住宅カタログの資料請求について、あなたに知って欲しいことは3つ

POINT

  1. 一括請求すると、わずか1分で住宅カタログが手に入る
  2. 一番多くのハウスメーカーが掲載されているのは「ライフルホームズ」
  3. タウンライフなら「間取りプラン」や「見積もり価格」などの資料まで届く

ただ、住宅カタログの資料請求には注意しなければならないデメリットも…

実際に利用した中で、自信をもっておすすめできるサイトを、ランキング形式で紹介します。

どうして、みんな一括請求サイトを利用しているの?

注文住宅カタログを一括請求するメリット

メリット

注文住宅カタログの資料請求サイトが、これほど人気を集める理由は3つです。

  1. 営業トークに時間を取られない
  2. 様々な注文住宅カタログを集めることができる
  3. 価格や間取り情報も手に入る

1 営業トークに時間を取られない

一括請求サイトが登場する前は、

  • 住宅展示場に出向き
  • モデルハウスを訪れ
  • 営業担当と会話をし

ということを繰り返さなければならず、住宅カタログを集めるのに多くの手間と時間がかかっていました。

しかも、営業担当の話はしつこい場合が多く、最低でも30分、長い時だと2時間以上かかることも珍しくありません。

一括サイトを利用すれば、自宅に居ながら、わずか数分で住宅カタログを集めることができるので、本当にお手軽です。

PDFの住宅カタログは「大和ハウス」のみ

PDF形式のカタログをダウンロードする方法もありますが、対応しているのは「大和ハウス」のみ。

積水ハウスや三井ホームなどの大手ハウスメーカーでも、PDF形式のカタログを手に入れることはできません。

⇒公式サイトへ:大和ハウス/TRY家コラム

2 様々な注文住宅カタログを集めることができる

注文住宅カタログと言っても、1種類だけでありません。

  • 実際に建てた人の実例カタログ
  • 住宅設備や商品シリーズのカタログ
  • 構造や工法についてのカタログ

など、ハウスメーカーによって様々なカタログが用意されています。

モデルハウスにすべてのカタログが置いてあるわけではないので、わざわざ出向いても欲しい資料が手に入るとは限りません。

一括請求サイトを利用すれば、欲しいカタログを選択することができるので、必要なカタログのみ集めることができます。

3 価格や間取り情報も手に入る

一括サイトを利用して手に入るのは、「住宅カタログ」だけではありません。

サービスの手厚い一括サイトになると、

  • 設計士の考えた間取りプラン
  • 実際に家を建てる時の見積もり
  • 注文住宅用の土地情報

など、様々な資料をもらうこともできます。

一括サイトを利用する時は、サービスの質で選ぶことが大切です。

POINT
一括サイトを利用すれば、注文住宅に欠かせない資料を手に入れることができます。
どのサイトを利用して、カタログを集めるのが便利なのかしら?

1位 「タウンライフ家づくり」の注文住宅間取り請求

タウンライフ

注文住宅のカタログを集めたいなら「タウンライフ家づくり」が一番おすすめ。

「タウンライフ家づくり」の特徴は6つ

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 人気の平屋にも対応
  4. 土地の独占情報を手に入れることができる
  5. 見積もりをとることで値引きをしてもらえる
  6. 無料で間取りプランが手に入る

一番のメリットは、ハウスメーカーの設計士があなたの条件にあった間取りプランを作ってくれること。

積水ハウス間取り

積水ハウスからの間取りプラン

間取りプランが入手できるサイトは「タウンライフ家づくり」だけです。

▼体験談▼
【タウンライフ家づくりの評判と口コミ】無料の資料請求とデメリット

▼公式サイトはこちら▼

2位 「ライフルホームズ」の注文住宅資料請求

ライフルホームズ注文住宅
住宅カタログをより多く取り寄せたいなら、物件掲載数№1の「ライフルホームズ」がおすすめ。

ライフルホームズの特徴は4つです。

  1. わずか1分で全国にあるハウスメーカー・工務店のカタログが手に入る
  2. ローコスト住宅や平屋など、様々な種類のカタログが用意されている
  3. 施工例を取り寄せることもでき、住人の生の声を聞くことができる
  4. 全員にプレゼントされる「家づくりノート」は必見

全員にプレゼントされる「家づくりノート」には、注文住宅に欠かせない情報が満載ですよ。

ライフルホームズ 注文住宅資料請求

家づくりノート

▼体験談▼
【ライフルホームズで注文住宅?】カタログ資料一括請求の評判と口コミ

▼公式サイトはこちら▼

3位 「スーモ」の注文住宅資料請求

スーモ注文住宅

不動産・住宅サイトとして有名な「SUUMO(スーモ)」でも、注文住宅のカタログや資料を集めることができます。

スーモ注文住宅の特徴は3つ。

  1. 「平屋」や「ローコスト住宅」など、細かい条件で住宅メーカーを探すことができる
  2. ハウスメーカーや工務店の実例を見ることもできる
  3. スーモカウンターでプロに相談することもできる

ただ、「タウンライフ家づくり」や「ライフルホームズ」のような、特典はありません。

▼公式サイトへ▼

4位 「持ち家計画」のカタログ請求

持ち家計画

厳選された33のハウスメーカーにカタログ請求できるのが「持ち家計画」。

「持ち家計画」のおすすめポイントは3つです。

  1. わずか1分で住宅カタログが手に入る
  2. 提携しているのは、優良なハウスメーカーのみ
  3. クオカードがもらえる特典が付くことも

ただ、「タウンライフ家づくり」や「ライフルホームズ」に比べると、サービスが少し寂しいのが実感です。

▼体験談▼
【持ち家計画の評判と口コミ】タウンライフとの比較で分かるデメリット

▼公式サイトはこちら▼

無料でもらえるのは嬉しいけれど、逆に何だか心配だわ…

注文住宅カタログ請求、2つのデメリット

悩む

一括請求サイトを利用する時は2つのことに気をつけることが大切です。

  1. 登録していない会社も数多くある
  2. 営業電話がかかってくる場合も

1 登録していない会社も数多くある

一括請求サイトで住宅カタログを取り寄せられるのは、提携しているハウスメーカーのみ。

特に、

  • 広告に力を入れていないハウスメーカー
  • 地域中心の工務店

などは、一括請求サイトに掲載されていないことが多いので、個別に資料請求する必要があります。

2 営業電話がかかってくる場合も

一括請求サイトを利用すると、必ず電話やメールでの連絡が来ます。

それぞれのサイトを利用して、どのような連絡が来たかをまとめると次の通りになります。

タウンライフ 電話なし メールあり
ライフルホームズ 電話あり メールあり
持ち家計画 電話あり メールあり
POINT
電話連絡が嫌な方は、「タウンライフ家づくり」をおすすめします。

あくまで私個人の経験ですから、すべてのケースに当てはまるわけではありません。

しつこい営業はなし

上の3つのサイトをおススメするもう1つの理由は、しつこい営業がないこと。

メールや電話で

  • モデルハウスやイベントのお誘い
  • カタログが届いたかの確認

などはありますが、不快な思いをするような営業は一切ありません。

他の一括サイトを利用した時は、「急に自宅へ訪ねてきたり」「営業電話がしつこくかかってきたり」などを経験したことがあります。

注文住宅カタログ一括請求のまとめ

家

注文住宅カタログ一括請求サイトの特徴をまとめます。

掲載数 間取り 見積もり 土地
タウンライフ
ライフルホームズ × × ×
スーモ × × ×
持ち家計画 × × ×

様々な一括サイトを利用してきましたが、「間取りプラン」や「土地情報」まで入手できる「タウンライフ家づくり」が、やっぱり一番おすすめ。

家を建てるのに必要な資料が全部手に入るのが、「タウンライフ家づくり」の特徴だと言えますね。

 

もし、あなたが理想の家を建てたいと思うなら、おすすめします!

▼わずか3分で、しかも無料▼

▼平屋をお望みなら▼