【ハウスメーカー資料一括請求の教科書】注文住宅用カタログの必要性とは?

注文住宅

「どうやったら理想の家を建てられるの…」

「ハウスメーカーって、どこを選んだらいいのかしら…」

結婚し、子どもが産まれ、家族の形が見えてくると、自分たちの生活に合った家が欲しくなるもの。

家が欲しいと思い展示場のモデルハウスを訪れても、どのハウスメーカーも魅力的で、なかなか決めることができないのが現実です。

同じような悩みを抱えた私がしたことは、【ライフルホームズ】でカタログを一括請求すること。

【ライフルホームズ】のカタログ一括請求をお勧めする理由は6つです。

POINT

  • ライフルホームズは物件数No.1の不動産・住宅情報サイト
  • わずか2分で資料請求できる
  • 完全無料
  • 住宅のプロに相談もできる(もちろん無料)
  • 自宅で落ち着いて比較・検討することができる
  • 「はじめての家作りノート」を無料プレゼント!

でも、「ライフルホームズ」には気をつけなければならないデメリットも…

そこで、実際に「ライフルホームズ」に資料請求して分かった、メリット・デメリットを全て公開することにします。


モデルハウスを見るだけじゃダメなのかしら?カタログって本当に必要なの…

【注文住宅】カタログを取り寄せる5つのメリット

メリット

展示場やモデルハウス、設計事務所を訪れると必ずいっていいぼどもらえるのが住宅用のカタログ。

中には、カタログをあまり見ない人もいるようですが、これほど家造りに役立つモノはありません。

家を建てる人の8割がカタログ請求をしている

リクルート住まいカンパニーの調査によると、注文住宅を建てようとする人の約8割の人がカタログを請求していることが分かっています。

注文住宅を建てようとすると人が請求するカタログの数は、一人あたり20社を超えると言われています。

参考 『住宅購入・建築検討者』の実態調査

どうして、これほど多くの人がカタログを請求するかと言うと、5つのメリットがあるからです。

  1. 家造りをイメージしやすい
  2. ハウスメーカーの特徴がよく分かる
  3. 間取りの参考になる
  4. 住宅設備がよく分かる
  5. 落ち着いて考えることができる

1 家造りをイメージしやすい

展示場を訪れると営業さんからも丁寧に説明してもらえますが、話だけでは具体的なイメージしにくい方も多いはず(私も苦手…)。

その点、カタログには、ハウスメーカーが伝えたいことが写真や画像付きで分かりやすく載せられています。

また、気密性や断熱性能、工法など数字だけでは分かりにくい特徴も、グラフや図で示されているので、簡単に比較・検討することが可能。

気に入った写真やイメージ図があった場合は、切り抜いてノートに貼っておくと、自分だけの「家造りノート」することも…。

「家造りノート」があると、設計士さんと間取りの打ち合わせをする時に、言葉だけでは分かりにくいイメージを伝えるのにも役立ちます

2 ハウスメーカーの特徴がよく分かる

一言でハウスメーカーと言っても、会社によって全く違います。

どのようなハウスメーカーにも得意・不得意な分野があり、カタログを見るとその会社が何を大事にしているかがよく分かります。

  • 建築費用
  • 鉄骨・木造などの工法
  • 耐震性
  • デザイン

人によって家造りに何を求めるかは違うので、理想のハウスメーカーも人によって違います。

カタログには、ハウスメーカーの特徴や理念も分かりやすく載っているので、自分に合った住宅メーカーがどこなのかが一目瞭然。

関連 【一条工務店の真実】評判・坪単価は?アイスマートを建てた12の感想

3 間取りの参考になる

カタログに載っているのは写真だけではなく、実際に建てた家の間取りも載っています。

カタログに載るということは、住宅のプロがお勧めするほど間取りなので、私達が実際に家を建てる時の参考になる点が必ずあります。

また、ハウスメーカーによって工法が違ったり、独自のルールあったりするので、気になる住宅メーカーの間取りを集めることは、理想の家を建てるのに欠かせません。

関連 一条工務店【間取り図】ルールとプラン!理想のアイスマートを建てる方法

4 住宅設備がよく分かる

間取りだけでなく、住みやすい家にするためには住宅整備も重要。

  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 建具   など

住宅設備はたくさんありますが、ハウスメーカーによって取り扱っている商品は違います。

なかには、ハウスメーカー独自の住宅設備もあり、詳しい性能はカタログを見ないと分かりません。

どこまでが標準仕様で、どこからがお金が必要なるオプションになるのかをチェックすることは、建築費用を考える上でも欠かせません。

5 落ち着いて考えることができる

ハウスメーカーを選ぶときには、比較・検討することが欠かせません。

ただ、モデルハウスを訪ねても、営業さんがそばについてセールストークをしてくるので、落ち着いて考えることができません。

しかも、営業さんはそのハウスメーカーの魅力的な点しか教えてくれず、営業トークにダマされてしまい、「いつの間にか契約してしまった…」なんて事態も…。

POINTカタログだと、家で落ち着いてゆっくりと考えることができるので、冷静に判断することが可能です。
カタログが大切なのは分かったけど、どこでもらったらいいのかしら?

ハウスメーカーの営業にカタログ請求するデメリット

悩む

注文住宅を建てたいと思う多くの方は、住宅展示場を訪れられるのではないでしょうか?

モデルハウスを訪れると、ハウスメーカーの営業さんからカタログをもらうことができます。

私も何度も住宅展示場に訪れ、たくさんのカタログを頂きましたが、カタログを集める方法としてはあまりお勧めできません。

  1. 営業トークに時間を取られる
  2. 個人情報がもれる
  3. 展示場のハウスメーカーは一部

1 営業トークに時間を取られる

モデルハウスを訪れると、必ず営業さんが出迎えて、その会社の魅力を説明してくれます。

短くても30分。長くなると1時間以上になることも珍しくありません。

ある程度、ハウスメーカーの候補が決まっている段階ならも参考になりますが、家を漠然と考え始めている段階では、詳しい説明をされても、なかなか理解ができないのが現実。

カタログでハウスメーカーの特徴を知った上で、モデルハウスを訪れると、家造りの理解が深まります。

2 個人情報がもれる

モデルハウスを訪れると、まず最初に用紙に個人情報を書くことを求められます。

  • 氏名
  • 電話番号
  • 住所
  • 勤務先
  • 職業   など

個人情報が伝わるので、実際私の所には、

  • しつこい営業の電話
  • 必要のない案内やパンフレットが送られる

なんてことが何度もあり、ハウスメーカーに断りの連絡を入れるのが、とても大変でした。

3 展示場のハウスメーカーは一部にすぎない

実際の家を見られる展示場は、家づくりに欠かせない場所ですが、展示場に建ててあるハウスメーカーは、ごく一部にすぎません。

しかも、大手のハウスメーカーが多く、坪単価も高いのが現状。

地元に根差した工務店の中にも魅力的な会社はたくさんありますし、デザインにこだわったハウスメーカーは展示場にモデルハウスを出すことはほとんどありません。

POINTすべてのハウスメーカーに個別に出向いて、カタログを集めるのはほぼ不可能
なかなか時間が取れないんだけど、どうしたら簡単にカタログを集められるのかしら?

【ライフル・ホームズ】5つのメリット

メリット

注文住宅のカタログが欲しいと思う多くの方が利用しているのが【ライフル・ホームズ】。

「ライフルホームズ」が人気の理由は6つあります。

  1. ライフルホームズは物件数日本№1
  2. 予算から探すことができる
  3. 住宅テーマから選べる
  4. 希望の土地に合ったハウスメーカーが選べる
  5. 2分で一括請求できる
  6. 住まいのプロに無料の相談ができる

1 ライフルホームズは物件数日本№1

ライフルホームズ

「ライフルホームズ」は住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト。しかも、登録物件数は、日本№1。

私は最初、他の資料請求サイトでカタログを集めてみましたが、登録件数が少なく、思うようにカタログが集まりませんでした。

資料請求は、登録件数の多いサイトで行うことが大切です。

2 建物価格から探すことができる

注文住宅カタログ

ハウスメーカーや工務店は数限りなく存在しますが、各会社で坪単価が違います。一例を示すと、

坪単価 75万円以上

  • スウェーデンハウス
  • へーベルハウス
  • 三井ホーム

坪単価 66~75万円

  • 住友林業
  • 積水ハウス
  • 大和ハウス
  • パナホーム
  • セキスイハイム
  • ミサワホーム
  • 近鉄不動産
  • トヨタホーム
  • ミサワホーム

坪単価 51~65万円

  • 一条工務店
  • 東日本ハウス
  • エス・バイ・エル
  • 住友不動産
  • 土屋ホーム
  • 東急ホームズ

坪単価 50万円以下

  • アイフルホーム
  • アキュラホーム
  • エスバイエル(企画住宅)
  • クレバリーホーム
  • タマホーム
  • 富士住建
  • レオハウス

ここで注意しないといけないのは、実際の建築費用は坪単価だけでは分からないということ。

家を建てるためには、様々な費用が別にかかってきます。

  • 住まいの設備やオプション
  • 土地調査
  • 建築申請費用
  • 付帯工事    など

実際、私は一条工務店で家を建てましたが、最初に営業担当に言われた坪単価は約59万円。

ところが、最終的な費用から実際の坪単価を計算すると86万円にアップ!

関連 【真の坪単価格】一条工務店アイスマート40坪を総額いくらで建てたか!

ただ、ハウスメーカーの営業さんに聞いても、実際の建築費用はなかなか教えてくれないのが現実。

「ライフル・ホームズ」だと、実際の建築費用から探すことができるので、予算に合った家造りができます。

3 人気テーマランキングから選べる

ライフルホームズ

人によって、建てたい住宅の種類は違います。

  • ローコスト住宅
  • 平屋住宅
  • 3階建て  など

特に、最近は少ない予算で建てられるローコスト住宅が人気ですが、【ライフル・ホームズ】はローコスト住宅の情報が満載。

限られた予算で注文住宅を建てたい人には特にお勧めです。

4 希望の土地に合ったハウスメーカーが選べる

注文住宅カタログ

家を建てたい地域によって、選べるハウスメーカーは違います。

特に、地元に密着した工務店やオシャレな設計事務所の情報にはなかなか出会えません。

ライフルホームズでは、地域から住宅メーカーを探すことができるので、家を建てようとしている地域で人気のハウスメーカーの情報を、すぐに入手することが可能。

何度も展示場やモデルハウスを巡る必要がなくなるので、時間を有効活用することができます。

3 わずか2分で一括請求できる

展示場を訪ねなくても、ハウスメーカーのホームページからでも資料請求は可能です。

ただし、その度に

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 職業
  • アンケート

などに回答しないといけません。

1社だけなら苦になりませんが、数社に資料請求しようとすると、膨大な時間がかかります。

その点、「ライフルホームズ」なら、家にいながらネットで一度に請求できるので、何度も同じ質問に回答する必要がありません。

請求するのにかかる時間は、わずか2分!

4 無料で住まいのプロに相談することができる

ライフル・ホームズ

家造りのすべてを自分達だけで考えていくことには限界があります。

「ライフルホームズ」では無料で

  • 土地の探し方
  • 住宅ローンの組み方
  • ハウスメーカーへの連絡や日程調整

などのアドバイスやプロのコンシェルジュと相談することが可能になっています。

しかも、電話相談だけでなく、出張相談まで(もちろん無料!)。

私も利用しましたが、一番嬉しかったのは、相見積もりをとってくれること。

相見積もりとは…

複数の業者(同業他社)から見積もりを出してもらい、比較検討をすること。

相見積もりをとってくれるので、ハウスメーカーと価格交渉をしやすくなり、大幅に値切きされることも可能になってきます。

少しでもお得に注文住宅を建てようと思うなら、「ライフル・ホームズ」は欠かせません。

5 「はじめての家作りノート」【pdf】を無料プレゼント

今だけ「ライフルホームズ」でカタログ請求された方全員に、「はじめての家作りノート」を無料ダウンロードすることができます。

「はじめての家作りノート」は、全28ページある、住宅購入をサポートしてれる1冊の本。

中には、

  • 資金計画
  • ハウスメーカーを比較するのに役立つチェック表
  • 家造りのスケージュール

などが分かりやすく書かれているので、家造りに迷ったときのバイブルになります。

個人情報が心配なんだけど、ライフルホームズってどんな会社が運営しているの?

ライフル・ホームズは東証一部上場企業

チェック

個人情報を入力するので、どんな会社が運営しているのか気になりますよね。

「ライフル・ホームズ」の運営会社は、東証一部上場の株式会社「LIFULL」。

運営会社 株式会社LIFULL
本社所在地 〒102-0083
東京都千代田区麹町1-4-4
本社電話番号 03-6774-1600
資本金 3,999百万円
従業員数 1,140名
設立 1997年3月12日

個人情報の取り扱いについて

資料請求するのに必要な個人情報は下の7つです。

  • 建設予定地
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 建設予定時期
  • 土地の有無

個人情報を入力するので、流出したりしないか、取り扱いが気になるところですが、心配いりません。

というのも、株式会社LIFULLは、

  • 情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」
  • 国内規格「JIS Q 27001」

の認証を取得しています。

「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開ルールに則ったサイトとしても承認されており、万全の体制が整えられています。

強引な営業が心配な場合は?

資料請求のサイトを利用して心配になるのは、強引な勧誘を受けないかということ。

実際に【ライフル・ホームズ】を利用した私の所には、1本の電話もありません(メールでの連絡はあります)。

それでも心配な場合は、お問い合わせの欄の「カタログ・資料を送って欲しい」の欄にチェックを入れ、コメント欄に

「電話営業はしないでください」

と、一言付け加えておくと万全です。

【注文住宅カタログ一括請求】のまとめ

家

【ライフルホームズ】のポイントをもう一度まとめます。

POINT

  • ライフルホームズは物件数No.1の不動産・住宅情報サイト
  • わずか2分で資料請求できる
  • 完全無料
  • 住宅のプロに何度でも相談できる(もちろん無料)
  • 自宅で落ち着いて比較・検討することができる
  • 「はじめての家作りノート」を無料プレゼント!

もし、あなたが理想の家を建てたいと思うなら、お勧めします!

 ↓公式サイトはこちら

わずか2分!しかも無料!!
【ライフル・ホームズ】で資料請求してみる

「ライフル・ホームズ」の評判や口コミ

もっと早く利用しておけば

W・Tさん(神奈川県在住)

何度もモデルルームに通ったり、営業さんとお話をしたり、休みの度に出かけるのが大変でした。どの営業担当も自分のメーカーの良い所しか教えてくれず、なかなか選ぶことができませんでした。

そんな時、友達から「ライフル・ホームズ」を教えてもらいさっそく利用してみることに。

嬉しかったのは、予算に合わせたカタログ請求ができるところ。「契約しようかな」と思っていたハウスメーカーは私には、価格的に無理なことが分かり、今の住宅メーカーを選ぶきっかけに。

カタログを見ることで、ハウスメーカーの特徴が手に取るように分かり、あれだけ時間を費やしてモデルルームに通ったのがバカらしくなってきました。もっと早く利用しておけばよかったと後悔しています。

他のサイトとは情報量が違う

S・Tさん(兵庫県在住)

他のサイトで一度、一括請求したことがありますが、全然資料が届かずガッカリ。

「ライフル・ホームズ」も最初は期待していませんでしたが、ビックリするぐらい多くのハウスメーカーからカタログ請求をすることができ、良い意味で予想が裏切られました。

やっぱり、物件の取扱量が大切なんだなと実感しました。

大幅な値引きに成功

F・Rさん(福岡県在住)

家を建てようとすると、カタログだけでは分からない点もたくさんあります。

不安や悩みを誰に相談していいか分からず、迷っていた時に利用したのが、「ライフルホームズ」の無料相談。

無料という言葉に惹かれ、相談してみましたが、住宅のプロが親身になって話を聞いてくれるので、安心して家造りを進めることができました。

一番嬉しかったのは、見積もりを取ってくれたこと。

他のハウスメーカーの見積もりを見せることで、実際に建てようと思っていた住宅メーカーから値引きを引き出すことに成功!

無料の相談で、建築費用まで安くなるなんて思っていませんでした。

もし、あなたが理想の家を建てたいと思うなら、お勧めします!

 ↓公式サイトはこちら

わずか2分!しかも無料!!
【ライフル・ホームズ】で資料請求してみる