【持ち家計画の評判と口コミ】タウンライフとの比較で分かるデメリット

持ち家計画

「持ち家計画を利用すると、どんなメリットがあるの…」

「『タウンライフ家づくり』と比べてどうなの…」

ハウスメーカーの特徴を知る上で欠かせない資料が「住宅カタログ」。

「住宅カタログ」があれば、ハウスメーカーの特徴を深く知ることができます。

そんな大切な資料を一括で取り寄せるサービスで人気なのが「持ち家計画」。

実際に私も「持ち家計画」を利用、多くの住宅カタログを手に入れることに成功しています。

「持ち家計画」について、あなたに知って欲しいことは4つ。

POINT

  1. わずか1分で住宅カタログが手に入る
  2. 提携しているのは、優良なハウスメーカーのみ
  3. クオカードがもらえる特典が付くことも
  4. 「タウンライフ家づくり」と比較すると、サービスが少し寂しい

ただ、「持ち家計画」には注意しなければならないデメリットも…

公式サイトでは分からない「持ち家計画」の全貌に迫っていくことにします。




実際に「持ち家計画」を利用した人は、どう思っているのかしら?

持ち家計画の口コミを大公開!

口コミ

「持ち家計画」を実際に利用された方の声を聞いてみると、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず紹介することにします。

「持ち家計画」の良い口コミ

ビックリするほど簡単(30代の口コミ)

気になるハウスメーカーがあると、その度に住宅展示場に足を運んでカタログを集めていました。

そんな時、ママ友から「持ち家計画」を利用するとすぐにカタログが手に入ることを知り、さっそく試してみることに。

実際に試してみてビックリ。名前や住所を入れるだけなので、1分もかからず請求が終了

気になるハウスメーカーのカタログを全部手に入れることに成功。「もっと早く教えてよ!」と友達を恨んでいます(笑)。

ハウスメーカーの特徴がよく分かりました(20代の口コミ)

注文住宅と言っても、たくさんのハウスメーカーがあって、どこを選べばいいか分からず悩んでいました。

そこで利用したのが、カタログの一括請求で有名な「持ち家計画」。

「持ち家計画」で手に入れたたくさんのカタログを見ていると、ハウスメーカーの特徴がすぐに分かるし、違いを比較するのも簡単。

住宅展示場だと営業マンがいるので落ち着いて考えられませんが、カタログだと自宅でくつろぎながら見ることができるので、本当に助かりました。

クオカードまでプレゼントされました(40代の口コミ)

「持ち家計画」を利用してハウスメーカー資料を集めたんですが、ある住宅メーカーからは「展示場見学の案内」まで。

よく読んでみると、「このパンフレットをもって展示場に行くと3000円分のクオカードがプレゼント」の文字が。

実際に住宅展示場を訪ねてみましたが、本当にクオカードを手に入れることができビックリ。カタログ請求で儲かるなんてことがあるんですね(笑)

自分に合ったハウスメーカーを選択してくれる(30代の口コミ)

「持ち家計画」って、ただのカタログ請求サイトじゃないんです。

「輸入住宅」や「高気密・高断熱」、「構造」など、あなたのこだわりポイントを入力できるようになっていて、希望した条件に合ったハウスメーカーを「持ち家計画」が選んでくれるんです。

カタログも「こだわり」に対応したモノをちゃんと届けてくれるので、ハウスメーカー選びが苦手な人にこそおすすめですよ。

良い口コミのまとめ

  • カタログがわずか1分で手に入る
  • クオカードなどのプレゼントが届く場合もある

「持ち家計画」の悪い口コミ

電話がかかってくるのが嫌でした(30代の口コミ)

「持ち家計画」を利用して簡単にカタログが手に入ったのは嬉しかったんですが、それぞれのハウスメーカーから電話がかかってきました。

しつこく営業されることはありませんでしたが、住宅メーカーから連絡があることを知った上で利用することが大切だと思います。

選べるハウスメーカーの種類が少ないかな(40代の口コミ)

「持ち家計画」と提携しているハウスメーカーはそんなに多くありません。

大手ハウスメーカーだと、「へーベルハウス」「ミサワホーム」と提携してないのはちょっと残念かな。

「持ち家計画」だけの利用だと、あなたが欲しいハウスメーカーのカタログが手に入らないかもしれませんね。

悪い口コミのまとめ

  • カタログを手に入れたハウスメーカーから電話連絡がくる
  • 提携するハウスメーカーが少ない
「持ち家計画」って、どうしてこんなに人気があるの?

クオカードまで!「持ち家計画」が評判な5つの理由

持ち家計画

注文住宅を建てる時に「持ち家計画」を利用してもらいたい理由は5つです。

  1. 注文住宅の悩みが解決する
  2. 注文住宅の相場や流れも分かる
  3. わずか1分なので手間がかからない
  4. 厳選されたハウスメーカーのみ提携
  5. クオカードが手に入る場合も

1 注文住宅の悩みが解決する

注文住宅と言っても、ハウスメーカーによって特徴は様々。

  • 木造?鉄骨造?
  • 住宅設備は?
  • 家の性能は?

など、考えるべきポイントはたくさん。

住宅カタログを見れば、それぞれのハウスメーカーの特徴がすぐに分かりますし、細かい仕様まで簡単にチェックすることができます。

カタログを見比べることで、ハウスメーカーの違いを比較することも簡単にできますよ。

2 注文住宅の相場や流れも分かる

住宅カタログに載っているのは、ハウスメーカーの特徴だけではありません。

それぞれのハウスメーカーで建てた方の実例も、写真付きで紹介されています。

実際の間取りと建築費用を照らし合わせれば、

  • どのぐらいの予算が必要になるのか
  • どういうことに気を付けて家づくりをしたらいいのか

も手に取るように分かりますよ。

関連 【2019年】ハウスメーカー坪単価ランキング!比較が危険な3つの理由

3 わずか1分なので手間がかからない

持ち家計画

本来、住宅カタログを手に入れるのはとても大変。

  • 展示場に出向き
  • モデルハウスを訪れ
  • 営業担当と会話をし

ということを繰り返さなければならず、たくさんと手間と時間がかかります。

ところが、持ち家計画を利用すれば、家に居ながらにしてカタログ請求をすることが可能。

しかも、資料請求に必要な項目は7つだけ。

  1. 名前
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. 生年月日
  5. 建設予定地
  6. 土地の有無
  7. 建築予算

わずか1分でカタログ請求できる手軽さが「持ち家計画」の特徴です。

4 厳選されたハウスメーカーと提携

持ち家計画 ハウスメーカー

「持ち家計画」では、提携するハウスメーカーを厳選。

厳格な審査基準をクリアした住宅メーカーだけが登録できるようになっています。

ちなみに、持ち家計画と提携しているハウスメーカー33社は次の通り。

  1. 三井ホーム
  2. ユニバーサルホーム
  3. 住友不動産
  4. サンヨーホームズ
  5. 秋山住研
  6. アエラホーム
  7. イシンホーム
  8. 住友林業
  9. オーガニックハウス
  10. アキュラホーム
  11. スウェーデンハウス
  12. セキスイハイム東海
  13. アニバーサリー半田
  14. 大興ネクスタ
  15. アーキホームライフ
  16. 富士住建
  17. タツミプランニング
  18. Lib Work
  19. シスクホーム
  20. おうちLABO
  21. 積水ハウス
  22. ファーストホーム
  23. バァーナホーム
  24. みらいテクノハウス
  25. アルネットホーム
  26. パナホーム知多
  27. 細田工務店
  28. ナチュラルハウス
  29. アニバーサリーホーム
  30. ランドマーク
  31. 住まいず
  32. グリーンワールド
  33. 三陽ホーム

大手ハウスメーカーだけでなく、優良な地域の工務店とも提携しているのが特徴です。

リフォームにもおすすめ

提携しているハウスメーカーの中には、リフォームに強い住宅メーカーも。

「持ち家計画」は注文住宅だけでなく、リフォームの資料集めにも有効ですよ。

5 クオカードが手に入る場合も

クオカード

ハウスメーカーによっては、カタログ以外にも様々な特典をつける会社も。

なかでも一番多いのが「クオカード」。

  • カタログ請求すれば500円分のクオカード
  • カタログ請求の後、展示場を訪れると3000円分のクオカード
  • 実際に成約すると、1万円分のクオカード

などのキャンペーンを実施しているハウスメーカーも数多くあり、思わぬプレゼントがもらえる可能性もありますよ。

「持ち家計画」を利用すれば必ずクオカードがもらえる訳ではありません。あくまで、それぞれのハウスメーカーのキャンペーンによるものです。

「持ち家計画」が評判な理由

  • 注文住宅に欠かせないカタログが、わずか1分で手に入る
  • カタログ以外の特典がもらえる場合もある

関連 【ハウスメーカー選び方の決め手】大手と工務店の違いと比較

「持ち家計画」を利用する時に、気を付けた方がいいことってないの?

「持ち家計画」で注意すべき2つのデメリット

悩む

「持ち家計画」は無料のサービスなので限界もあるのが現実。

特に、2つのデメリットを知った上で利用することが欠かせません。

  1. 提携していないハウスメーカーも多い
  2. 注文住宅のカタログしかもらえない

1 提携していないハウスメーカーも多い

数あるハウスメーカーの中で、「持ち家計画」が提携しているのは33社だけ

提携していない大手ハウスメーカーも多く、

  • へーベルハウス
  • ミサワホーム
  • トヨタホーム

などの人気住宅メーカーのカタログを手に入れることはできません。

2 注文住宅のカタログしかもらえない

注文住宅のカタログを一括請求できるサイトは「持ち家計画」だけではありません。

他のサイトだと

  • 住宅相談ができる
  • 土地探しを手伝ってくれる
  • 間取りプランを作ってくれる
  • 詳細な見積もりを立ててくれる

など、様々なサービスを展開しているサイトもありますが、基本的に「持ち家計画」はカタログだけ。

POINT
サービス内容に少し寂しさを感じてしまうのが正直な感想です。
「タウンライフ家づくり」も有名だけど、どっちを利用したらいいの?

「持ち家計画」VS「タウンライフ家づくり」

タウンライフ

「持ち家計画」と似たサービスを展開しているのが「タウンライフ家づくり」。

どちらを利用すればいいか迷われているあなたのために、4つの点で比較してみることにします。

  1. 提携ハウスメーカーの数
  2. 間取りプラン
  3. 資金計画
  4. 土地情報

1 提携ハウスメーカーの数

タウンライフ家づくり 約600社
持ち家計画 33社

「タウンライフ家づくり」だと、全国600社以上のハウスメーカー・工務店に資料を請求することができます。

提携しているハウスメーカーの数では、圧倒的に「タウンライフ家づくり」が有利です。

2 間取りプラン

タウンライフ家づくり
持ち家計画 ×

「タウンライフ家づくり」はカタログだけでなく、ハウスメーカー専属の設計士が考えた「間取りプラン」が届くのが特徴。

間取りのアイデアで困っているなら、「タウンライフ家づくり」がおすすめです。

3 資金計画

タウンライフ家づくり
持ち家計画 ×

「タウンライフ家づくり」では、希望する家を建てるのに必要な「見積もり」も送られてきます。

予算が心配で、ローコスト住宅を建てようと考えているなら「タウンライフ家づくり」がおすすめです。

4 土地情報

タウンライフ家づくり
持ち家計画 ×

「タウンライフ家づくり」では、それぞれのハウスメーカーが握っている土地情報も入手することができます。

「家づくりは土地探しから」なので、良い土地が見つからず困っているなら「タウンライフ家づくり」ですね。

POINT
「タウンライフ家づくり」とは提携していないハウスメーカーもあるので、「持ち家計画」と併用して利用するのがベストです。

関連 【タウンライフ家づくりの評判と口コミ】無料の資料請求とデメリット

【まとめ】持ち家計画のポイント

家

「持ち家計画」のポイントをまとめます

POINT

  1. わずか1分で住宅カタログが手に入る
  2. クオカードがもらえる特典が付くことも
  3. 営業の電話がかかってくるので、しつこく感じることも
  4. 「タウンライフ家づくり」と比較すると、サービスが少し寂しい

カタログだけ手に入れたいなら「持ち家計画」ですが、間取りや資金計画、土地情報まで手に入れたいなら「タウンライフ家づくり」がおすすめです。

▼公式サイトはこちら▼