【無料】700万円以上の値引きと「間取りプラン」を手に入れる方法

【持ち家計画の口コミは嘘】資料請求でクオカードがもらえる?

持ち家計画

「持ち家計画を利用すると、クオカードがもらえるって本当…」

「『タウンライフ家づくり』と比べて、どんな違いがあるの…」

ハウスメーカーの特徴を知る上で欠かせない資料が「住宅カタログ」。

「住宅カタログ」があれば、ハウスメーカーの特徴を深く知ることができます。

そんな大切な資料を一括で取り寄せるサービスで人気なのが「持ち家計画」。

実際に私も「持ち家計画」を利用、多くの住宅カタログを手に入れることに成功しています。

「持ち家計画」について、あなたに知って欲しいことは5つ。

POINT

  1. わずか1分で住宅カタログが手に入る
  2. 提携しているのは、優良なハウスメーカーのみ
  3. クオカードがもらえる特典が付くことも
  4. 資料請求キャンペーン実施中の今がチャンス
  5. 「タウンライフ家づくり」よりも安心して利用できる

ただ、「持ち家計画」を利用した方の評判の中には、気になる口コミも…

公式サイトでは分からない、「持ち家計画」の真実の姿に迫っていくことにします。

実際に「持ち家計画」を利用した人は、どう思っているのかしら?

「持ち家計画」の評判は?気になる口コミを大公開!

口コミ

「持ち家計画」を実際に利用された方の声を聞いてみると、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず紹介することにします。

「持ち家計画」の悪い口コミ

カタログの量が少ないハウスメーカーも…(30代の口コミ)

ハウスメーカーってたくさんのカタログを作っているはずなのに、なかには1冊しか送ってこない住宅メーカーも…。

ハウスメーカーによって対応が違うんだなと思いました。

提携していない工務店がありました(40代の口コミ)

「提携しているハウスメーカーは100社以上」って聞いていたんですが、私の地元の工務店の情報はなし。

大手ハウスメーカーの資料は揃っていますが、地方にある小さい工務店まではカバーしきれていない気がします。

自分が気になっている住宅メーカーの情報が載っているか、一度チェックした方がいいですよ。

悪い口コミのまとめ

  • 送られてくるカタログの量は、住宅メーカーによって差がある
  • すべての工務店のカタログが手に入る訳ではない

「持ち家計画」の良いクチコミ

ビックリするほど簡単(30代の口コミ)

気になるハウスメーカーを見つける度に、住宅展示場に足を運んでカタログを集めていました。

そんな時、ママ友から「持ち家計画」を利用するとすぐにカタログが手に入ることを知り、さっそく試してみることに。

実際に試してみてビックリ。名前や住所を入れるだけなので、1分もかからず請求が終了

気になるハウスメーカーのカタログを全部手に入れることに成功。「もっと早く教えてよ!」と友達を恨んでいます(笑)。

ハウスメーカーの特徴がよく分かりました(20代の口コミ

ハウスメーカーの特徴が知りたくて利用したのが、カタログの一括請求で有名な「持ち家計画」。

「持ち家計画」で手に入れたカタログを見ていると、ハウスメーカーの性能がすぐに分かるし、違いを比較するのも簡単。

住宅展示場だと営業マンがいるので落ち着いて考えられませんが、カタログだと自宅でくつろぎながら見ることができるので、本当に助かりました。

クオカードまでプレゼントされました(40代の口コミ)

「持ち家計画」を利用してハウスメーカー資料を集めたんですが、ある住宅メーカーからは「展示場見学の案内」まで。

よく読んでみると、「このパンフレットをもって展示場に行くと3000円分のクオカードがプレゼント」の文字が。

実際に住宅展示場を訪ねてみましたが、本当にクオカードをもらえてビックリ。カタログ請求で儲かるなんてことがあるんですね(笑)

自分に合ったハウスメーカーを選択してくれる(50代の口コミ)

「持ち家計画」って、ただのカタログ請求サイトじゃないんです。

「輸入住宅」や「高気密・高断熱」、「構造」など、あなたのこだわりポイントを入力できるようになっていて、希望した条件に合ったハウスメーカーを「持ち家計画」が選んでくれるんです。

ハウスメーカー選びが苦手な人にこそおすすめですよ。

電話がかかってくることもなく安心(30代の口コミ)

別のサイトで資料請求したことがあったんですが、ある会社から何度もしつこく電話がかかってきた経験がありました。

正直「持ち家計画」も不安でしたが、まったく電話はかかってこず。

提携するハウスメーカーをちゃんと審査しているのが分かったので、安心しました。

良い口コミのまとめ

  • クオカードなどのプレゼントが届く場合もある
  • 審査をすることで、悪質はハウスメーカーを排除している

公式サイトへ「持ち家計画」の最新キャンペーン情報

「持ち家計画」って、どうしてこんなに人気があるの?

「持ち家計画」なら住宅資料請求でクオカードがもらえる

持ち家計画

注文住宅を建てる時に「持ち家計画」を利用してもらいたい理由は5つです。

  1. 注文住宅の悩みが解決する
  2. 注文住宅の相場や流れも分かる
  3. わずか1分なので手間がかからない
  4. 厳選されたハウスメーカーのみ提携
  5. クオカードが手に入る場合も

1 ハウスメーカー選びに失敗しない

注文住宅と言っても、

  • 木造?鉄骨造?
  • 住宅設備は?
  • 家の性能は?

など、ハウスメーカーによって特徴はいろいろ。

住宅カタログを見れば、それぞれのハウスメーカーの特徴がすぐに分かりますし、細かい仕様まで簡単にチェックすることができます。

カタログを見比べれば、ハウスメーカーの違いを比較することも簡単ですよ。

2 「新築の相場」や「家づくりの流れ」も分かる

住宅カタログに載っているのは、ハウスメーカーの特徴だけではありません。

それぞれのハウスメーカーで建てた方の実例も、写真付きで紹介されています。

実際の間取りと建築費用を照らし合わせれば、

  • どのぐらいの予算が必要になるのか
  • どういうことに気を付けて家づくりをしたらいいのか

も手に取るように分かります。

3 わずか1分なので手間がかからない

持ち家計画

本来、住宅カタログを手に入れるのはとても大変。

  • 展示場に出向き
  • モデルハウスを訪れ
  • 営業担当と会話をし

ということを繰り返さなければならず、たくさんと手間と時間がかかります。

ところが、持ち家計画を利用すれば、家に居ながらにしてカタログ請求をすることが可能。

しかも、資料請求に必要な項目は7つだけです。

  1. 名前
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. 生年月日
  5. 建設予定地
  6. 土地の有無
  7. 建築予算

わずか1分でカタログ請求できる手軽さが「持ち家計画」の魅力です。

4 全国100社以上のハウスメーカーと提携

持ち家計画 ハウスメーカー

「持ち家計画」は全国100社以上のハウスメーカーと提携。

資料請求サイトとしては日本最大級の規模を誇っています。

「持ち家計画」の審査基準は厳しいことで有名

「持ち家計画」に登録できるのは、厳格な審査基準をクリアした住宅メーカーだけ。

審査が厳しいおかげで、悪質なハウスメーカーを排除することができます。

リフォームにもおすすめ

提携しているハウスメーカーの中には、リフォームに強い住宅メーカーも。

「持ち家計画」は注文住宅だけでなく、リフォームの資料集めにも有効ですよ。

5 クオカードが手に入る場合も

クオカード

ハウスメーカーによっては、カタログ以外にも様々な特典をつける会社も。

一番多いのが「クオカード」。

  • カタログ請求すれば500円分のクオカード
  • カタログ請求の後、展示場を訪れると3000円分のクオカード
  • 実際に成約すると、1万円分のクオカード

など、キャンペーンを実施しているハウスメーカーが数多くあります。

クオカード以外にも、思わぬプレゼントがもらえる可能性もありますよ。

「持ち家計画」を利用すれば必ずクオカードがもらえる訳ではありません。あくまで、それぞれのハウスメーカーのキャンペーンによるものです。

「持ち家計画」が評判な理由

  • 審査が厳しいので、優良なハウスメーカーだけ紹介してもらえる
  • カタログ以外の特典が手に入ることも多くある

関連 【注文住宅カタログ請求おすすめランキング】画像や間取りまで可能?

持ち家計画で、キャンペーンを実施しているって本当なの?

持ち家計画は「資料請求キャンペーン」実施中

持ち家計画 資料請求

「持ち家計画」では、期間限定の資料請求キャンペーンを実施中。

資料請求をするだけで、家づくりに欠かせない2つの資料がプレゼントされるんです。

  1. あなたの理想を叶える「7つの秘策」
  2. あなたの注文住宅選びが成功する「秘密のマニュアル」

1 あなたの理想を叶える「7つの秘策」

持ち家計画 資料請求

「7つの秘策」は、持ち家計画の完全オリジナル

家づくりの流れと段取りが、全116ページに渡って分かりやすくまとめられています。

「7つの秘策」の中身
  1. 注文住宅で家を建てる流れ
  2. 注文住宅で決める全リスト
  3. マイホームの相場が100%わかる
  4. 住宅ローン審査の流れを全解剖
  5. 絶対に後悔しない土地の選び方
  6. ハウスメーカーの選び方5つのポイント
  7. 注文住宅のよくある失敗ポイントと対策

「7つの秘策」を読むことで、5万6000人が「家づくり」を成功に導いていますよ。

2 あなたの注文住宅選びが成功する「秘密のマニュアル」

持ち家計画 資料請求

「秘密のマニュアル」を書いているのは1級建築士の横山氏。

建築士としての豊富な経験から導き出したポイントが、全64ページものボリュームにまとめられています。

「秘密マニュアル」の中身
  • 注文住宅選びで成功するための秘訣とは?
  • 建築士の成功マニュアル
  • 注文住宅選びで失敗しない3つのコツ
  • 注文住宅の外観デザイン
  • 注文住宅の契約・流れが一目瞭然
  • 注文住宅コストダウンの方法11個
POINT
2つの資料は「家づくり」に絶対欠かせない内容ばかり。こんな貴重な資料が無料でもらえるのは「持ち家計画」だけ。

公式サイトへ「持ち家計画」の最新キャンペーン情報

個人情報が漏れたりはしないのかしら?

持ち家計画を運営するのは株式会社「セレス」

持ち家計画 セレス株式会社

「持ち家計画」を運営しているのは株式会社「セレス」。

スマートファン事業を中心に活躍する会社で、累計1,000万人がサービスを利用している優良企業です。

「セレス」の運営サイト
  • モッピー(ポイントサイト)
  • お財布.com
  • Oh!Ya(不動産投資サイト) など

気になる個人情報については、次のように規定されています。

当社は、利用者の個人情報を扱う場合には、SSL(SecureSocketsLayer)など暗号化通信、その他適切な方法を用いて取り扱うものとし、第三者からの不正なアクセス・使用および漏洩・改ざんから利用者の個人情報を守るよう細心の注意を払い保護します。

出典:持ち家計画/利用規約

「株式会社セレス」の会社概要

会社名 株式会社セレス CERES INC.
HP https://ceres-inc.jp/business/
設立 2005年1月28日
所在地 〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号世田谷ビジネススクエア タワー24階
社長 代表取締役社長 都木 聡
地図
POINT
「持ち家計画」のセキュリティ対策は万全。今まで、個人情報が流出したことはありません。
「持ち家計画」を利用する時に、気を付けた方がいいことってないの?

「持ち家計画」のデメリットや疑問点を解決

デメリット

「持ち家計画」は便利なサービスですが、無料のため限界も。

実際に利用したからこそ分かる、「持ち家計画」の気になる疑問点についてお答えします。

  1. 強引な営業はないの?
  2. 請求した会社と契約しないといけないの?
  3. 本当に無料でできるの?
  4. 専門的なアドバイスはもらえるの?

1 強引な営業はないの?

電話番号や住所など個人情報を載せるので、強引な営業や勧誘があると困ってしまいます。

結論から言うと、私の所には1本の電話もありませんでした。

どのハウスメーカーからもカタログや案内が届くだけ。

「持ち家計画」が、優良ハウスメーカーに絞って提携しているおかげですね。

2 請求した会社と契約しないといけないの?

当たり前ですが、資料を請求したからといって契約の義務は一切ありません。

実際、私は資料請求したハウスメーカー以外(一条工務店)で契約しています。

他のハウスメーカーと契約した場合は、メール等で断りの連絡を入れるのが親切かもしれません。

関連 【ハウスメーカーの断り方ガイド】メール例文や直接電話する時のポイントを公開

3 本当に無料でできるの?

無料と聞くと、「後で費用を請求されるんじゃないか」と心配をされる方もいると思いますが、費用はまったく無し。

契約した後で、仲介手数料を取られるような心配もありません

4 専門的なアドバイスはもらえるの?

カタログを見ていると、気になる点や疑問点が生まれてくるはず。

ただし、「持ち家計画」に問い合わせても、アドバイスや回答はもらえません。

気になる内容は、それぞれの住宅メーカーに直接問い合わせる必要があります。

POINT
実際に利用してみましたが、深刻なデメリットはなし。安心して利用することができますよ。
「タウンライフ家づくり」も有名だけど、どっちを利用したらいいの?

【持ち家計画vsタウンライフ家づくり】デメリットが多いのは?

チェック

「持ち家計画」と似たサービスを展開しているのが「タウンライフ家づくり」。

どちらを利用すればいいか迷われているあなたのために、2つの点で比較してみることにします。

  1. 提携ハウスメーカーの審査基準
  2. キャンペーン内容

1 提携ハウスメーカーの審査基準

持ち家計画
タウンライフ

タウンライフの方が提携ハウスメーカーの数が多いですが、審査基準は甘いのが実情。

資料請求した住宅メーカーが悪質だと、「強引な営業」や「しつこい電話連絡」がある可能性も…。

資料請求する時は、審査基準の厳しいサイトで申し込んだ方が安全です。

2  キャンペーン内容

持ち家計画
タウンライフ

「タウンライフ」でも資料はもらえますが、持ち家計画の方が中身が充実

家づくりに不安や疑問点があるなら、「持ち家計画」がおすすめです。

POINT
カタログ請求するなら、キャンペーンの充実していて安全な「持ち家計画」がおすすめです。

関連 【タウンライフ家づくりの評判と口コミ】無料の資料請求とデメリット

【まとめ】注文住宅なら「持ち家計画」がおすすめ

家

「持ち家計画」のポイントをまとめます

POINT

  1. わずか1分で住宅カタログが手に入る
  2. 提携しているのは、優良なハウスメーカーのみ
  3. クオカードがもらえる特典が付くことも
  4. 資料請求キャンペーン実施中の今がチャンス
  5. 「タウンライフ家づくり」よりも安心して利用できる

家づくりに欠かせない貴重な資料が簡単に手に入るのが、「持ち家計画」だと言えますね。

▼公式サイトはこちら▼


参考文献

先着50人限定で無料公開


家
「家を建てるとたくさんのお金がかかる」と思っていませんか?

実は、ハウスメーカーに支払う金額の半分以上は「広告費」。

つまり『ある方法』を使えば、驚くほどの値引きが可能になるんです。

実際に700万円以上も建築費を下げた方法を、期間限定で公開します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。