【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【ライフルホームズ注文住宅のデメリットは7つ】しつこい・悪いって本当なの?

ライフルホームズ注文住宅デメリット

「ライフルホームズを利用する時って、何に注意したらいいの…」

「しつこく営業されるって聞いたけど、大丈夫なのかしら…」

注文住宅を建てる上で欠かせないサービスが「ライフルホームズ注文住宅」。

私も「ライフルホームズ」を利用したおかげで、理想の一戸建てを手に入れることに成功しています。

ただ、デメリットや注意点も多く、利用して後悔している人が多いのも事実…。

公式サイトでは分からない、「ライフルホームズ」の真実に迫っていくことにします。

「ライフルホームズ注文住宅」って、どんな問題点があるの?

「ライフルホームズ注文住宅」のデメリット

ライフルホームズ注文住宅デメリット

「ライフルホームズ注文住宅」を利用する時の注意点は次の7つです。

  1. しつこい営業電話を受ける可能性がある
  2. 1000万の安い注文住宅を建てるのは難しい
  3. 登録されていないハウスメーカーも多くある
  4. 思うような資料・カタログが来ないこともある
  5. 相談店舗の数が少ない
  6. スマホアプリが対応しているのは「賃貸」だけ
  7. 管理画面にログインできない

1 しつこい営業電話を受ける可能性がある

ライフルホームズ注文住宅しつこい
スーモで受けた営業電話

「ライフルホームズ」は各社に一括請求するだけなので、「ライフルホームズ」からの営業は一切ありません。

ただ、請求依頼を受けたハウスメーカーには個人情報が伝わるので、営業活動を受ける可能性は出てきます。

基本的にはメール連絡程度ですが、なかにはマナーの悪い営業マンがいるのも事実…。

どうしても電話連絡を避けたいなら、

電話営業は嫌なのでしないでください

と、要望欄に一言付け加えておくと安心です。

ちなみに、私の所には1本の営業電話もなし。

どのハウスメーカーからも「メール」や「郵便」で資料が届くだけでした。

関連 【ライフルホームズで一括資料請求したら電話の嵐!】カタログはどう?

2 1000万の安いローコスト住宅を建てるのは難しい

ライフルホームズ

「ライフルホームズ注文住宅」では、10以上のテーマに分けてカタログが分類されているのが特徴。

特に、1000万円台からの家づくりが可能な「ローコスト住宅」の資料が人気を集めています。

ただ、表示されている金額は本体価格(建物の工事費)」のみ。

  • 造成工事費
  • 基礎補強工事費
  • エクステリア費
  • 登録免許税

などの「付帯工事費」や「諸費用」もプラスで必要になってくるので、実際に1000万円の注文住宅を建てるのはかなり困難です。

本体価格は、家づくりにかかる費用総額の70%ほど。

「付帯工事費」と「諸費用」を合わせると、全体の30%を占めるのが一般的です。

関連 【ローコスト住宅一括資料請求4選】安っぽい住宅設備のカタログには要注意

3 登録されていないハウスメーカーも多くある

工事

ライフルホームズの掲載数は№1。

ただ、優良業者に絞って提携しているので、カバーできていない地域があるのも事実…。

お目当ての業者が見つからない場合は、他の請求サイトと合わせて利用するのがおススメです。

関連 【注文住宅カタログ 資料一括請求ランキング】無料のデメリットは何?

4 思うような資料・カタログが来ないこともある

デメリット

実際にカタログや資料を送ってくるのは各ハウスメーカーなので、

  • 要望に合わせた資料も合わせて送ってくる
  • カタログ1冊を送ってくるだけ

など、対応は様々なのが実態…。

逆に、対応の仕方をチェックすれば、誠実な家づくりをしてくれるハウスメーカーがすぐに分かりますよ!

5 店舗の数が少ない

ライフルホームズ住まいの窓口店舗

ライフルホームズでは、住宅相談に対応するために「住まいの窓口」も開設。

経験豊富なプロのアドバイザーが、無料で理想の住まい探しをお手伝いしてくれます。

ただ、「住まいの窓口」の実店舗は全国に35か所のみ。

実店舗が近くない場合は、電話やメールで専門アドバイザーと相談することになります。

関連 【住まいの窓口の評判は怖い?しつこい?】ライフルホームズの真実を暴露

6 スマホアプリが対応しているのは「賃貸」だけ

ライフルホームズ注文住宅アプリ

「ライフルホームズ」にはスマホ専用アプリもありますが、機能は『賃貸物件検索』のみ。

注文住宅に関しては、WEB版を利用するしかありません。

PCの大きな画面であれば問題ありませんが、スマホの小さな画面では操作しづらく感じる方も多くいます。

7 管理画面にログインできない

チェック

ライフルホームズには「マイページ(管理画面)」のようなモノは存在しないので、進行状況をネット上で確認することはできません。

  • ライフルホームズとの連絡
  • 各ハウスメーカーとの連絡

はメールや電話で行われるので、業者とのやり取りを自分で記録しておく必要があります。

POINT
「ライフルホームズ」自体に特別なデメリットはなし。しつこい営業はないので、安心して利用できます。

公式サイトへ「ライフルホームズ」の最新キャンペーン情報

実際に「ライフルホームズ」を利用した人は、どう思っているの?

「ライフルホームズ注文住宅」の評判・口コミは怖い?

ライフルホームズ注文住宅

実際に「ライフルホームズ」を利用した方の声を紹介します。

実際の施工例が参考になりました(20代の口コミ)

ライフルホームズで特に嬉しかったのは、実際の「施工例」が載っていること。

写真だけでなく、坪単価や建設費まで詳細に載っているので、「どのくらいの予算で、どんな家が建つのか」が良くわかりました。

特に、実際に建てた人の生の声も書いてあるので、ハウスメーカーを選ぶ参考材料にも。

住宅カタログに載っていない裏情報もあるので、一度は目を通した方がいいと思います。

地域にある工務店の情報までバッチリ(30代の口コミ)

カタログ請求をするのに「ライフルホームズ」を選んだ理由は、提携している住宅メーカーの数が多いから。

地元の優良工務店まで掲載されているので、驚くほどたくさんの資料を集めることができます。

実際に資料請求して気に入った工務店で家を建てましたが、結果的に大満足。

やっぱり、ハウスメーカーの資料を集めるって大事ですね。

相談できたのが助かりました(40代の口コミ)

良さそうな住宅メーカーを見つけたんですが、本当にこの会社でいいのか分からず困っていました。

そこで「ライフルホームズ」に相談したら、ハウスメーカーの選び方から丁寧にアドバイスしてもらえました。

相談していくと建てたい家の形も見えてきて、あれだけ悩んでいたのが嘘のよう。

無料サービスなのに相談までできるなんて、夢のようなサービスだと思います。

口コミのまとめ

  • 「ローコスト住宅専用カタログ」や「実際の施工例」まで手に入る
  • 注文住宅の情報が満載の「家づくりノート」がプレゼントされる

関連 「ライフルホームズ(lifull home’s)注文住宅」の評判・口コミが怖いって本当?

【まとめ】「ライフルホームズ注文住宅」に悪いデメリットはなし


「ライフルホームズ注文住宅」の特徴をまとめます。

POINT

  1. 掲載されている住宅メーカー数№1、限定カタログまで手に入る
  2. 専門アドバイザーに無料相談でき、最後までサポートしてもらえる
  3. 資料請求するだけで、オリジナルの「家づくりノート」が手に入る

注文住宅に欠かせない資料が手に入るのが、ライフルホームズの特徴だと言えますね。

 

あなたが理想の家を実現したいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献