【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【タウンライフ家づくりの評判・口コミは嘘】6つのデメリットを暴きます

タウンライフ家づくり

「タウンライフを実際に利用すると、どんな資料がもらえるの…」

「無料ってなんだか心配、デメリットってないのかしら…」

家づくりに悩まれている方に人気のサービスが「タウンライフ家づくり」。

私も「タウンライフ家づくり」を利用したおかげで、理想の注文住宅を建てることに成功しています。

「タウンライフ家づくり」について、あなたに伝えたいことは5つ。

POINT

  1. すべてのサービスが無料、わずか3分で資料が取り寄せできる
  2. 間取りプランや資金計画、土地情報まで手に入る
  3. 大手22社を含む、600社以上の優良ハウスメーカーから選べる
  4. 相見積もりを取ることで、大幅な値引きも可能になる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

ただ、「タウンライフ家づくり」には注意しなければならないデメリットも…。

公式サイトでは分からない、「タウンライフ家づくり」の真実に迫っていきます。

「タウンライフ家づくり」って、具体的にはどんなサービスなの?

目次

「タウンライフ(town life)家づくり」とは

「タウンライフ家づくり」は、複数の優良住宅メーカーから資料が取り寄せられる『一括請求サービス』。

「タウンライフ家づくり」では、3つのオリジナル計画書を手に入れることが可能です。

オリジナル計画書の中身
  • 間取りプラン
  • 資金計画書
  • 未公開の土地提案

タウンライフは「家づくりサイト№1」

タウンライフ家づくり

すでに100万人以上の方が「タウンライフ」を利用し、GMOリサーチによる調査でも3冠達成。

「タウンライフ家づくり」は№1
  • 利用者満足度 №1
  • 口コミ評価 №1
  • 三画企業者数 №1

今もっとも信頼されている一括請求サイトが「タウンライフ家づくり」となっています。

「タウンライフ家づくり」の基本情報

サービス名 タウンライフ家づくり
運営元 タウンライフ株式会社
加盟店 600社以上
資料請求 間取りプラン
資金計画書(見積もり)
土地探し
料金 無料
公式サイト キャンペーン中
実際に「タウンライフ家づくり」を利用した人は、どう思っているのかしら?

「タウンライフ家づくり」の評判・口コミを大公開

タウンライフ家づくり 口コミ 評判

実際に「タウンライフ家づくり」を利用した方の中に、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしますね。

「タウンライフ家づくり」の悪い口コミ

カタログしかもらえないハウスメーカーも…(20代の口コミ)

「資料がたくさんもらえる」と聞いたので、タウンライフを利用することに。

気になる7社のハウスメーカーに資料を請求したんですが、間取りや資金計画をもらえたのは5社だけ。

ハウスメーカーによって対応が違うんだなと思いました。

載っていないハウスメーカーがある(30代の口コミ)

「600社以上のハウスメーカーが登録」って聞いていたんですが、私が気になっている建築会社の情報はありませんでした。

地元の小さい工務店だと、資料をもらえないかもしれません。

メールが来るのがイヤでした(40代の口コミ)

ハウスメーカーからの資料はうれしかったんですが、その後メールで何度か連絡が…。

営業電話はなかったのでしつこさは感じませんでしたが、断るのが面倒くさかったです。

POINT

  • ハウスメーカーによって対応の仕方が違う
  • 提携していないハウスメーカー・工務店もある

「タウンライフ家づくり」の良いクチコミ

無料だし、ビックリするくらい簡単(30代の口コミ)

住宅展示場に行くと、営業さんの話は聞かないといけないし、時間ばかりとられて大変。

そこで、資料請求サイトで一番評判のいい「タウンライフ家づくり」を利用することにしたんですが、あまりの簡単さにビックリ。

すべての手続きがネットで出来て、かかった時間はわずか2分

しかも、気になっていたハウスメーカーの資料が全部手に入ったので、とても満足しています。

平屋の間取り図まで手に入るなんて(20代の口コミ)

「タウンライフ家づくり」を利用して一番うれしかったのは、間取り図がもらえたこと。

しかも、ただの見取り図じゃなくて、私の要望に合った平屋の間取り図がもらえたんです。

もらった間取り図を元に設計士さんと打ち合わせができ、理想の平屋を建てることができました。

いい土地が見つかりました(30代の口コミ)

家を建てようにも、希望に合う土地が全然見つからず、家づくりが前に進まない状態に…。

でも、「タウンライフ家づくり」を利用したら不動産屋にはない土地の資料がいただけて大助かり。

あんなステキな土地が見つかるんなんて思っていませんでした。

家づくりの費用がよく分かります(40代の口コミ)

家を建てる時に、一番不安だったのは「どれくらいのお金が必要なのか」ということ。

ネットにも情報はあるんですが、私が建てたい家に合ってないモノばかり…。

「タウンライフ家づくり」だと実際の建築費用の資料までもらえるので、お金の不安が解消。

おかげで、予算計画がバッチリ立てられて、無理のない家づくりをすることができました。

大幅に値引きしてもらえました(30代の口コミ)

気になるハウスメーカーあったんですが、ちょっとだけ予算オーバーの状態でした。

ところが「タウンライフ」でもらった他社の予算書を見せたら、「もっと安くします」との返答が。

結局370万円も値引きを引き出すことができ、大満足です。

良い口コミのまとめ

  • カタログだけでなく、家づくりに欠かせない重要な資料が届く
  • 他社の見積もりを見せることで値引きしてもらえる

公式サイトへ「タウンライフ」の最新キャンペーン情報

「タウンライフ家づくり」のサービスを、もっと詳しく知りたいんだけど…

「タウンライフ家づくり計画書」を利用するメリット

タウンライフ家づくり メリット

「タウンライフ家づくり」を利用するメリットは6つあります。

  1. 料金が完全無料、追加費用や手数料もなし
  2. 「見積もり」や「土地探し」にも役立つ
  3. 未公開の土地(不動産)情報も手に入る
  4. 電話で専門アドバイザーと相談できる
  5. 「外構」や「リフォーム」にも使える
  6. 相見積もりによって「大幅値引き」が可能になる

1 料金が完全無料、追加費用や手数料もなし

お金

「タウンライフ家づくり」の利用料金は『完全無料』

  • プラン作成料
  • 見積もり・査定料
  • 仲介手数料
  • 広告掲載料
  • 相談料
  • キャンセル料

などが別に課金されることも一切ないので、気軽に利用できるようになっています。

2 「見積もり」や「土地探し」にも役立つ

タウンライフ家づくり計画書

「タウンライフ家づくり」を利用すると、次の3つのオリジナル資料を無料でもらうことができます。

横にスクロールできます⇒

資料名 内容
間取りプラン 要望を元に設計士が間取り図を作成
間取りのヒントやアドバイスも提示
資金計画書 間取りに合わせた詳細な見積もり
住宅設備1つ1つの価格まで明記
土地提案書 希望の条件にあった土地を提案
ハウスメーカー特選物件も紹介

一般的な一括請求サイトだと、カタログが届くだけ。

「タウンライフ家づくり」なら、他社よりも多くの比較・検討材料を手に入れることが可能です。

3 未公開の土地(不動産)情報も手に入る

土地

ハウスメーカーは、分譲地など独自の優良土地物件も保有しています。

「タウンライフ家づくり」を利用すると、どこにも公開されていない土地情報まで手に入れることが可能に。

しかも、

  • 広さ
  • 日当たり
  • 価格
  • エリアの環境

など、あなたの希望する条件に合った土地を提案してくれるので、土地探しで困っている方には特におすすめです。

関連 【タウンライフ不動産売買の評判・口コミは嘘】投資が失敗だらけは本当?

4 電話で専門アドバイザーと相談できる

契約

「タウンライフ」では、家づくりの悩みに応えるために『注文住宅相談センター』を開設。

「注文住宅相談センター」の特徴
  • あなたの指定した場所で、専門アドバイザーと無料相談できる
  • 経験豊富なFPと、住宅ローンの無料相談まで可能
  • 全員に10万円がもらえるプレゼントキャンペーン実施中

中立的な立場から親身になって相談にのってくれるので、営業される心配もありません。

電話番号 0120-940-203
受付時間 平日:10時~18時
(土・日・祝日はお休み)

関連 【タウンライフ注文住宅相談センターの評判・口コミ】無料の実態は?

5 「外構」や「リフォーム」にも使える

タウンライフリフォーム

「タウンライフ」はリフォームや外構業者探しにも活躍します。

「タウンライフリフォーム」の特徴
  • プランニングだけでなく、プロのアドバイスまで無料でもらえる
  • 中間マージンを取られないので、工事費が安く済む
  • 審査基準が厳しく、優良業者しか加盟できない
  • 期間限定キャンペーン中なので、今が最大のチャンス

私も「タウンライフ」で紹介された外構業者と契約し、施工費を100万円も安くすることに成功しています。

関連 【タウンライフリフォームの評判・口コミは嘘】外構には使えないって本当?

6 相見積もりによって「大幅値引き」が可能になる

値引き

同じ様な家づくりでも建築費に差が出るのは、

  • 資材の仕入れ価格の差
  • 工事の過程や期間
  • 利益率の違い

などの企業努力が1番の原因。

つまり、コストダウンを実現するためには、適切な価格競争をさせることが大切に。

『タウンライフ家づくり』では複数社から見積りを取るので、自然と価格競争が生まれ、適正価格があなたの手に入るわけです。

「他にどの業者をご紹介しているのか」という情報を漏れないように、談合防止も徹底されています。

POINT
「タウンライフ」を利用すれば、家づくりに必要な情報がすべて無料で手に入ります。
「タウンライフ」を利用すると、実際にはどんな間取りプランが手に入るの?

タウンライフ「家づくり計画書」を公開します

タウンライフ家づくり間取りプラン

私が実際に「タウンライフ家づくり」を利用して、最も嬉しかったのが積水ハウスの「間取りプラン」

積水ハウスからは、次の3つのプランが届いています。

積水ハウスからの「家づくり計画書」
  • 間取り図
  • 内観イメージ
  • 外観イメージ

「タウンライフ家づくり」で届く間取りプラン(2階建て)

タウンライフ家づくり 間取り図

積水ハウスから届いた間取りプランは上の通り。

「タウンライフ家づくり」では間取りへの要望を出すことができますが、私の出した希望内容は次の通りです。

間取りの要望
  • 世帯数:一世帯住宅
  • 階数:2階建て
  • 人数:大人2人、子供2人
  • LDKタイプ:一体型
  • 家の広さ:40坪くらい
  • LDKの広さ:20畳くらい
  • 水回り:使い勝手を重視したい
  • 大きな収納スペースが欲しい
  • リビングに畳コーナーを造りたい
  • 2台止められる駐車スペースが欲しい

無料サービスなのに、要望にあった間取り図を丁寧に作成してくれてビックリしています。

「タウンライフ家づくり」で届く内観・外観イメージ

タウンライフ家づくり 間取りプラン タウンライフ家づくり 間取りプラン

積水ハウスからは、上のような「内観・外観イメージ図」まで届くことに。

間取り図に合わせたイメージ図なので、我が家だけのオリジナル仕様。

無料の「タウンライフ家づくり」を利用するだけで、こんな素敵なプレゼントがもらえるんですから利用しないのは損ですよ。

POINT
「タウンライフ家づくり」の実力は本物。無料とは思えない豪華なプランが届きます。

公式サイトへ「タウンライフ」のキャンペーン情報

「タウンライフ家づくり」って、怪しい会社とか登録されてないのかしら?

タウンライフ家づくりの加盟店は「優良ハウスメーカー」ばかり

タウンライフ家づくり ハウスメーカー

「タウンライフ家づくり」に登録されているのは、全国600社以上の優良住宅メーカー

600社の中には、大手不動産会社も多数含まれています。

大手不動産会社一覧

タマホーム・住友不動産・パナソニックホームズ(パナホーム)・大和ハウス・清水ハウス・トヨタハウス・三井ホーム・セキスイハイム・ヤマダエスバイエルホーム・アエラホーム・日本ハウスホールディングス・三菱地所ホーム・東急ホームズ・サンヨーホームズ・アキュラホーム・富士住建・アイフルホーム・フィアスホーム・リクシル住宅研究所・セルコホーム・ユニバーサルホーム・ウィザーズホーム

引用:注文住宅会社一覧

加盟店への審査基準も厳しい

点検

「タウンライフ」は、不動産会社への審査基準が厳しいことでも有名。

審査基準例
  • 建設業許可票や宅建取引業者免許証の確認
  • 瑕疵保険(写し)の提出
  • 専門機関による信用調査
  • スタッフによる聞き取りや直接訪問 など

厳格な審査基準をパスした企業のみが加盟できるので、悪質業者を徹底排除することが可能に。

しかも、利用者からのクレームの多い企業には「提携解除」などの厳しい処分が申し渡されるようになっています。

個人情報も徹底管理

プライバシーマーク

タウンライフは、安心して利用してもらえるようにプライバシーマークを取得。

「プライバシーマーク」とは

個人情報が適切に管理されている企業を評価する制度。

一般財団法人「日本情報経済社会推進協議会」の厳しい基準をクリアした企業のみに与えられます。

もちろん、「タウンライフ」から個人情報が流出したことは1度もありません。

POINT
「タウンライフ」に登録できるのは優良住宅メーカーのみ。安心して「家づくり」を任せることができます。
「タウンライフ家づくり」って、どんな会社が運営しているの?

運営するのは「タウンライフ株式会社(旧:ダーウィンシステム株式会社)」

「タウンライフ家づくり」を運営するのは『タウンライフ株式会社』

以前は「ダーウィンシステム株式会社」という名前でしたが、事業規模拡大と共に「タウンライフ株式会社」に名称変更しています。

「タウンライフ株式会社」は、大和ハウスで住宅相談に関する事業の責任者だった『笹沢竜市』氏が立ち上げた会社。

知識や経験が豊富なだけでなく、サポート体制も充実しているので、他のサービスよりも安心して利用できるようになっています。

事業内容

「タウンライフ株式会社」の会社概要

会社名 タウンライフ株式会社
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目7番6号 トーワ西新宿ビル四階
電話番号 03-5337-2997
メール お問い合わせフォーム
地図
公式URL https://www.darwinsystem.co.jp/
POINT
不動産のプロが運営するのが「タウンライフ」。他の一括請求サイトとは、サポート力が違います。

関連 【タウンライフの評判・口コミは嘘】資料請求の隠された罠とは?

「無料」って聞くと何だか不安…。問題点ってないのかしら?

【タウンライフ家づくりのデメリット】しつこい営業の心配は?

タウンライフ家づくり デメリット

「タウンライフ家づくり」は便利なサービスですが、無料のため限界も…。

「タウンライフ家づくり」を利用する上での注意点は次の6つです。

  1. 「マンション」や「中古住宅」の資料はもらえない
  2. 「家作り計画」がもらえないこともある
  3. 登録されていない工務店も多くある
  4. 不動産会社からの営業を受ける可能性がある
  5. 管理画面にログインできない

1 「マンション」や「中古住宅」の資料はもらえない

住宅

「タウンライフ家づくり」が対応しているのは、「新築一戸建ての注文住宅」のみ。

  • マンション
  • 中古住宅
  • リノベーション
  • リフォーム
  • 建売住宅

には対応していないので注意してください。

2 「家作り計画」がもらえないこともある

トラブル

「間取りプラン」や「資金計画」を立てるのは、提携している各ハウスメーカー。

なかには、カタログやパンフレットしか送ってこない住宅メーカーも…。

逆に、対応の仕方をチェックすれば、誠実な家づくりをしてくれる住宅メーカーがすぐに分かります。

3 登録されていない工務店も多くある

工事

「タウンライフ」の加盟店の数は全国600社以上。

ただ、優良業者に絞って提携しいるので、カバーできていない地域があるのも事実…。

お目当ての業者が見つからない場合は、他の請求サイトと合わせて利用するのがおススメです。

4 不動産会社からの営業を受ける可能性がある

電話営業

「タウンライフ」は各社に一括請求するだけなので、「タウンライフ」からの営業は一切ありません。

ただ、請求依頼を受けた不動産会社には個人情報が伝わるので、営業活動を受ける可能性は出てきます。

基本的にはメール連絡程度ですが、なかにはマナーの悪い営業マンがいるのも事実…。

どうしても電話連絡を避けたいなら、

電話営業は嫌なのでしないでください

と、要望欄に一言付け加えておくと安心です。

契約する必要もありません

当たり前ですが、資料を請求したからといって契約の義務は一切ありません。

実際、私は資料請求したハウスメーカー以外(一条工務店)で契約しています。

他のハウスメーカーと契約した場合は、メール等で断りの連絡を入れるのがマナーです。

関連 【ハウスメーカーの断り方ガイド】メール例文や直接電話する時のポイントを公開

5 管理画面にログインできない

チェック

タウンライフには「マイページ」のようなモノは存在しないので、請求状況を管理画面でチェックするようなことはできません。

  • タウンライフとの連絡
  • 各ハウスメーカーとの連絡

はメールや電話で行われるので、業者とのやり取りを自分で記録しておく必要があります。

6  専用アプリがない

スマホ メール

「タウンライフ」には、スマホ専用のアプリはなし

間取りをアプリで作成したいなら「間取りtouch」がおススメです。

関連 【間取り作成アプリランキング】androidやipad(iphone)のおすすめは?

POINT
心配するようなデメリットはなし。安心して利用することができますよ。
「ライフルホームズ」も有名だけど、どっちを利用したらいいの?

【タウンライフ家づくりvsライフルホームズ】カタログ請求サイトのおすすめは?

タウンライフ家づくり ライフルホームズ

カタログ請求サイトとしては、「ライフルホームズ」や「スーモ」もおすすめ。

そこで、「タウンライフ家づくり」と「大手カタログ請求サイト」を比較すると次のようになります。

横にスクロールできます⇒

項目 タウンライフ ライフルホームズ SUUMO
加盟店 600社 650社 550社
カタログ
間取り図 × ×
見積もり × ×
土地探し × ×
住宅相談
リフォーム × ×
マンション × ×
特典 × ×

「ライフルホームズ」や「スーモ」は、単純にカタログが届くだけ。

注文住宅を建てるのに欠かせない「間取り図」や「見積もり」が手に入るのは『タウンライフ家づくり』だけです。

POINT

  • カタログだけが欲しいなら「ライフルホームズ」
  • 間取りプランや見積もりまで欲しいなら「タウンライフ家づくり」

関連 【ライフルホームズ 注文住宅の評判は怖い】資料請求の口コミは?

「タウンライフ家づくり」って、どうやって利用したらいいの?

「タウンライフ家づくり」の資料請求方法

タウンライフ家づくり 資料請求

「タウンライフ家づくり」の申し込み方法はとっても簡単。

4ステップで完了するので、わずか3分しかかかりません。

1 公式サイトにログインする

タウンライフ家づくり

まずは、公式サイトへアクセス。

家を建てたいエリアの

  • 都道府県
  • 市町村

を選択して、「スタート」ボタンをクリックしてください。

2 資料請求に必要な情報を入力する

タウンライフ家づくり

現在の「家づくり」の状況について、

  • 間取り
  • 資金計画
  • お客様情報

など、現在分かる範囲で入力してください。

敷地図や土地の図面等を画象添付すれば、より詳細な提案が受けられます。

3 依頼する住宅メーカーを選択する

タウンライフ家づくり

資料請求したいハウスメーカーを選ぶことができます。

特にこだわりがなければ「まとめて選択」を選ぶのがおすすめです。

4 計画書作成依頼ボタン(赤色)をクリック

タウンライフ家づくり計画

必要な内容をすべて入力したら「送信ボタン」を押すだけ。

複数社の大切な資料が、驚くほど簡単に手に入ります。

「タウンライフ家づくり」では、個人情報保護のために暗号化通信SSLを採用しているので安心です。

資料請求キャンペーン実施中

タウンライフ家づくりノート

現在「タウンライフ家づくり」では、期間限定のプレゼントキャンペーンを実施中。

利用者プレゼントとして「成功する家づくり7つの法則」がもらえるようになっています。

「成功する家づくり7つの法則」の中身
  1. 成功するための「家づくりの考え方」
  2. 成功するための「エクステリア(外構)」
  3. 成功するための「設計術」
  4. 成功するための「間取りづくり」
  5. 成功するための「デザイン」
  6. 成功するための「コンセントメイキング」
  7. 成功するための「風水」

「成功する家づくり7つの法則」は1級建築士が作成した資料で、家づくりの欠かせない内容が盛りたくさん。

無料なんて信じられないくらいのボリュームにビックリしますよ。

POINT
「成功する家づくり7つの法則」は先着99名限定。早めに申し込まないと手に入りません。

公式サイトへ「タウンライフ」の最新キャンペーン情報

【まとめ】「タウンライフ家づくり」の評価

家

「タウンライフ家づくり」のポイントをもう一度まとめてみます。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む、600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 相見積もりを取ることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

家を建てるのに必要な資料が全部手に入るのが、「タウンライフ家づくり」の特徴だと言えますね。

 

あなたが理想の家を実現したいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。