【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【かんたん新築計画の評判・口コミは嘘】株式会社イータイムは最悪?

かんたん新築計画

「かんたん新築計画って、どうしてこんなに人気なの…」

「無料って聞くけど、デメリットはないのかしら…」

関東で家を建てたい方に人気のサービスが「かんたん新築計画」。

私も実際に「かんたん新築計画」を利用したおかげで、理想の家を建てることに成功しています。

「かんたん新築計画」について、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 無料で利用でき、仲介手数料が上乗せされる心配もなし
  2. 「間取りプラン」だけでなく、「資金計画」や「土地探し」までサポート
  3. 厳選したハウスメーカーと提携、しつこい営業の心配もなし
  4. 中立的な立場のアドバイザーが、面倒な手続きまで代行してくれる

ただ、「かんたん新築計画」には、注意しなければならないデメリットがあるのも事実…

公式サイトでは分からない、「かんたん新築計画」の全貌に迫っていくことにします。

「かんたん新築計画」って、具体的にはどんなサービスなの?

「かんたん新築計画」とは

「かんたん新築計画」とは、株式会社イータイムが提供する『家づくりサポートサービス』のこと。

「かんたん新築計画」を利用すると、次の4つのサービスが無料に。

無料サービスの中身
  • ハウスメーカー・工務店選び
  • 資金計画
  • 新築プラン
  • 土地探し

専門コンシェルジュが最初から最後までサポートしてくれるので、家づくりに不安のある方にこそおすすめです。

かんたん新築計画の基本情報

運営元 株式会社イータイム
特徴 間取りプラン3案
資金計画(1000万円)
土地探し(仲介手数料無料)
料金 仲介手数料無料
提携ハウスメーカー 約30社
対応エリア 関東
電話番号 03-6248-1040
受付時間 10:00~20:00
公式サイト キャンペーン中
実際に「かんたん新築計画」を利用した人は、どう思っているのかしら?

「かんたん新築計画」の評判・口コミを大公開!

かんたん新築計画

「かんたん新築計画」を実際に利用された方の声を聞いてみると、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず紹介することにします。

「かんたん新築計画」の悪い口コミ

利用できる地域が限られてます(30代の口コミ)

住み慣れた地元の茨城県で家を建てることに。

「かんたん新築計画は関東に強い」と聞いていたのですが、茨城県は範囲外で対応できないとのこと。

友達が「かんたん新築計画」を利用してすばらしい家を建ててたのに、利用できず残念です。

選べるハウスメーカーの種類が少ないかな(40代の口コミ)

「かんたん新築計画」で紹介してもらえるハウスメーカーはそんなに多くありません。

大手ハウスメーカーだと、「積水ハウス」や「一条工務店」と提携してないのはちょっと残念かな。

ただ、提携しているハウスメーカーは優良企業ばかりなので、安心できるのは確かですね。

「かんたん新築計画」の良いクチコミ

間取りプランが本当にもらえました(30代の口コミ)

「かんたん新築計画」を利用して一番嬉しかったのは、「間取りプラン」がもらえたこと。

しかも、1社だけじゃなく4社からプランが届いたんです。

具体的なプランがあるから、それぞれのハウスメーカーも比較しやすくてなって大助かり。

他の一括申し込みサービスだとカタログしかもらえないのに、無料でこんなプレゼントまであるなんて夢のようです。

本当に1千万円台で家が建つんですね(20代の口コミ)

ローコスト住宅を建てたくてハウスメーカーを回ってみたんですが、大雑把な見積もりしかくれなくて…。

そんな時に助けになったのが「かんたん新築計画」。

「かんたん新築計画」さんに頼むと細かい資金計画を提案してくれるので、安心して家づくりを進めることができました。

希望予算の1千万台で快適な家を建てることができ、大満足です!

土地まで探してもらえるなんて(30代の口コミ)

家づくりで一番大変だったのが「土地探し」。

何件もの不動産屋さんを回ったんですが、希望の土地が全然見つからず…。

そこで利用したのが、関東の情報に詳しい「かんたん新築計画」。

最初は、土地の資料だけを送ってくるのかと思っていたんですが、担当の方が一緒に土地探しをしてくれて助かりました。

あんなステキな土地が見つかるんなんて、「かんたん新築計画」さんのお陰です。

しつこい営業がないので安心(40代の口コミ)

「かんたん新築計画」でハウスメーカーを紹介してもらったんですが、条件が合わず契約はしませんでした。

ただ、料金を請求されることもなく、営業を受けることも一切無し

「無料」と聞くと逆に心配になるんですが、「かんたん新築計画」は親切すぎて逆に心配になるぐらいです(笑)。

マンションのアドバイスまで(20代の口コミ)

「注文住宅」と「新築マンション」で悩んでいたんですが、「かんたん新築計画」のアドバイザーと相談した結果、マンションを購入することに。

しかも、どこにも出回っていないマンション情報まで提供してもらって、無事購入することができました。

特に嬉しかったのは、家づくりの相談だけでなく、面倒な手続きを全部引き受けてくれたこと。

住宅で心配や悩みごとがあるなら、ぜひ利用してみてください。

良い口コミのまとめ

  • 注文住宅を建てるのに欠かせないサービスを無料で受けられる
  • 中立的な立場で、家づくりを最後までサポートしてくれる

公式サイトへ「かんたん新築計画」を試してみる

「かんたん新築計画」って、どうしてこんなに人気があるの?

「かんたん新築計画」を利用するメリット

かんたん新築計画

注文住宅を建てる時に「かんたん新築計画」を利用するメリットは次の6つです。

  1. 料金(手数料)は無料
  2. 専門アドバイザーと相談できる
  3. 間取り図がもらえる
  4. 土地探しも手伝ってくれる
  5. ファイナンシャルプランナーに相談できる
  6. 賃貸マンション・中古住宅も紹介

1 料金(手数料)は無料

お金

「かんたん新築計画」の利用料金は完全無料

  • プラン作成料
  • 仲介手数料
  • 相談料
  • キャンセル料

などが別に課金されることも一切なので、「とりあえず資料だけもらいたい」という人でも気軽に利用できるようになっています。

2 専門アドバイザーと相談できる

握手

「かんたん新築計画」には、経験豊富な「コンシェルジュ」が多数在籍。

  • 理想の家を実現できるハウスメーカーを知りたい…
  • 良い土地の見分け方が分からない…
  • 間取りや資金計画の相談をしたい…

などの不安にも、専門アドバイザーが中立的な立場からアドバイスしてくれます。

しかも、希望すれば住宅メーカーとの面談にも同席。

住宅メーカーの営業マンからしつこい営業を受ける心配もなくなるので、安心して「家づくり」を進めることができますよ!

3 間取り図がもらえる

積水ハウス間取り図

「かんたん新築計画」の1番のメリットは、「外観・間取りプラン」を無料で手に入れられること。

本来、間取り作成は設計士と契約を結んでから行われるモノ。しかも、作成料として何万円も取られるのが普通です。

「かんたん新築計画」では、あなたの要望を元にハウスメーカーに間取り作成を依頼。

3社以上のハウスメーカーに無料で間取りプランを作成してもらえるようになっています。

4 土地探しも手伝ってくれる

土地

「かんたん新築計画」では『土地探し』もお手伝い。

運営元である「株式会社イータイム」の情報網を使って土地情報を集めてくれるので、どこにも出回っていない土地が見つかることも。

しかも、仲介手数料は無料。

他の不動産業者であれば、「3%」もの仲介手数料を取られるのが普通です。

つまり、「かんたん新築計画」を利用すれば、経験豊富な専門アドバイザーが「土地探し」と「家づくり」を同時にサポートしてくれる訳です。

5 ファイナンシャルプランナーに相談できる

住宅ローン

「かんたん新築計画」では、住宅資金の計画までお手伝い。

経験豊富なファイナンシャルプランナー(FP)が詳細な資金計画を立ててくれるので、予算オーバーの心配もなし。

さらに、住宅ローンや金融機関の紹介までしてくれるので、お金の心配をせずに家づくりを進めることができます。

6 賃貸マンション・中古住宅も紹介

イーケン不動産

運営元「イータイム」は不動産事業全般を扱っているので、「新築マンション」や「中古一戸建て」の物件情報も豊富。

また、物件の手配だけでなく、

  • マンションの売却
  • 建物解体の手配
  • 賃貸経営の相談

などにも対応し、住まいづくりをトータルサポートしてくれます。

関東地方に独自のネットワークを築いているので、どこにもない物件情報が手に入ることができますよ。

POINT
「かんたん新築計画」は家づくりを全面的にバックアップ。「住宅メーカーを紹介して終わり」ではありません。
「かんたん新築計画」を利用すると、どんなハウスメーカーを紹介してもらえるの?

「かんたん新築計画」の提携ハウスメーカー

かんたん新築計画

「かんたん新築計画」では、提携するハウスメーカーを厳選。

厳格な審査基準をクリアした住宅メーカーだけが登録できるようになっています。

大和ハウス、アイフルホーム、アエラホーム、パナソニックホームズ、イザットハウス、アーデンホーム、三井ホーム、コラムホーム、旭化成ホームズ、レスコハウス、ミサワホーム、ポラスグループ、桧家住宅、谷川建設、トヨタホーム、もりぞう、東急ホームズ、ヤザワランバー、三菱地所ホーム、セルコホーム、日本ハウスホールディングス、ワンライフホーム、KDIホーム、西大路建築設計室、大成建設ハウジング、天草ハウジング、ヴィンテージクラフト、フォーライフ、サンヨーホームズ、有限会社家づくり工房Hou’s(はうず)、川島建築事務所、コトブキホームビルダー、平成建築株式会社、空環工房 など

大手ハウスメーカーだけでなく、関東地方を中心に活躍している工務店とも提携。

あなたが理想とする家の形に合わせて、信頼できるハウスメーカーを紹介できる体制を整えています。

希望すれば、上記のハウスメーカー以外でも紹介。気になる住宅メーカーがあれば、一度相談されることをおすすめします。

「かんたん新築計画」は面倒な手続きも代行

イーケン

「かんたん新築計画」では、住宅メーカーとのやり取りも丸投げ可能

「かんたん新築計画」の窓口にあなたの要望を伝えておくだけで、

  • 各住宅メーカーへの手続き
  • 各住宅メーカーからの連絡

などの打ち合わせの日程調整までしてくれるので、忙しい方には特におすすめ。

さらに、ハウスメーカーへの「お断り代行システム」もあるので、営業マンへの対応に悩むこともありません。

POINT
「かんたん新築計画」は、あなたの「心強いパートナー」となってくれる存在です。

公式サイトへ「かんたん新築計画」を試してみる

「かんたかんたん新築計画」って、どんな会社が運営しているのかしら?

「かんたん新築計画」を運営するのは『株式会社イータイム』

株式会社イータイム

「かんたん新築計画」を運営するのは『株式会社イータイム』。

「株式会社イータイム」は、

  • 宅地・建物売買の「仲介業」
  • 新築マンションや戸建ての販売代理を行う「販売受託業」
  • 街づくりをお手伝いする「不動産開発事業」

という3つの事業を柱として総合不動産流通会社。

関東地方に独自のネットワーク網を築いているので、「他の会社にはない不動産情報が入手できる」と評判を呼んでいます。

「株式会社イータイム」の会社概要

会社名 株式会社イータイム
社長 奥勇輝
住所 東京都新宿区新宿1-30-6 御苑イキビル5F
電話番号 03-6384-1040
営業時間 7:00~23:00
365日年中無休
メール お問い合わせフォーム
地図
「かんたん新築計画」を利用する時に、気を付けた方がいいことってないの?

「かんたん新築計画」のデメリット

デメリット

「かんたん新築計画」は無料のサービスなので限界もあるのが現実…。

次の2つの注意点を知った上で利用することが大切です。

  1. 東京・神奈川・千葉・埼玉限定のサービス
  2. 提携していないハウスメーカーも多い

1 東京・神奈川・千葉・埼玉の不動産に限定

日本地図

「かんたん新築計画」では、サービスの利用地域を「東京・神奈川・千葉・埼玉」に限定しています。

地域を限定する一番の理由は、より深い情報を収集し、安心して家を建ててもらうため。

逆に、「東京・神奈川・千葉・埼玉」の地域であれば、どこにも負けない情報量を誇っていますよ。

2 加盟していないハウスメーカーも多い

ビル店舗

「かんたん新築計画」が提携している、厳選されたハウスメーカー30社のみ。

審査基準が厳しいので、加盟できない住宅メーカーも数多くあります。

「かんたん新築計画」は名前や規模で判断することがないので、大手ハウスメーカーでも安易に提携することはありません。

POINT
「かんたん新築計画」では、絶対の自信をもっておすすめできるハウスメーカーのみ紹介。安心して家づくりに取り組めます。

公式サイトへ「かんたん新築計画」を試してみる

「タウンライフ家づくり」と比べると、どっちを利用した方がいいの?

【かんたん新築計画VSタウンライフ家づくり】カタログ一括請求サイトを比較

かんたん新築計画 タウンライフ注文住宅相談センター

カタログ請求サイトしては、「タウンライフ家づくり」も評判。

そこで、「かんたん新築計画」と「タウンライフ注文住宅相談センター」を比較すると次のようになります。

横にスクロールできます⇒

項目 かんたん新築計画 タウンライフ
料金 無料 無料
間取り図
資金計画
土地探し
FPとの連携 ×
対応住宅 注文住宅
賃貸マンション
中古住宅
注文住宅のみ
提携ハウスメーカー 約30社 約600社
対応エリア 関東 全国

「タウンライフ家づくり」は全国で対応してくれるので、ハウスメーカーの数では圧倒的に上。

逆に、関東地方での家づくりなら、サポートのより充実した「かんたん新築計画」の方が安心して取り組めますよ!

POINT

  • 関東で家づくりを考えているなら「かんたん新築計画」
  • より多くのハウスメーカーに対応してもらいたいなら「タウンライフ

関連 【注文住宅カタログ 資料一括請求ランキング】無料のデメリットは何?

「かんたん新築計画」ってどうやって申し込んだらいいの?

「かんたん新築計画」の利用方法はとっても簡単

イーケンの新築計画

「かんたん新築計画」への申し込む方法は、とっても簡単。

入力する情報は

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • 建築予定地
  • 建物・土地の予算
  • 年収
  • 質問や要望

ですが、必須項目は「名前」と「メールアドレス」だけ

わずか30秒の申し込みで充実の無料サービスを受けることができますよ!

答えにくい項目を無理に入力する必要はありません。ただ、詳しい情報がある方がサポートを受けやすくなります。

電話番号の入力がおすすめ

スマホ メール

必須ではありませんが、電話番号は必ず伝えておきたい情報の1つ。

というのも、「かんたん新築計画」の担当者と直接話をすることで、あなたの思い描いている理想の形を伝えやすくなるから。

家づくりの計画をする上で、メールだけでの簡単なやり取りで済ませてしまうのは失敗の元です。

POINT
理想の家を完成させるためには、担当者と信頼関係を結ぶことが一番重要です。

公式サイトへ「かんたん新築計画」を試してみる

【まとめ】注文住宅で後悔したくないなら「簡単新築計画」

「かんたん新築計画」の特徴をまとめます。

POINT

  1. 無料で利用でき、仲介手数料が上乗せされる心配もなし
  2. 「間取りプラン」だけでなく、「資金計画」や「土地探し」までサポート
  3. 厳選したハウスメーカーと提携、しつこい営業の心配もなし
  4. 中立的な立場のアドバイザーが、面倒な手続きまで代行してくれる

ただの見積もりサイトと違い、家を建てる心強い味方になってくれるのが「かんたん新築計画」だと言えますね。

理想の家を建てたいのなら、おすすめできます

▼公式サイトはこちら▼



参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 イツキ
ライターのプロフィールが入ります。このライター情報を入れたくない場合は管理画面の ユーザー > あなたのプロフィールの「プロフィール情報」を未入力にすれば表示されません。逆に「プロフィール情報」を入力することでライター情報を表示できます。