【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【住まいの窓口の評判は怖い?しつこい?】ライフルホームズの真実を暴露

「住まいの窓口って、本当に無料で相談できる…」

「利用した後に、しつこい営業を受けたりしないのかしら…」

家づくりに悩む方に人気のサービスがライフルホームズ「住まいの窓口」。

私も「住まいの窓口」を利用したおかげで、理想の住宅に巡り合うことに成功しています。

「住まいの窓口」について、あなたに伝えたいことは5つ。

POINT

  1. すべてのサービスが無料、営業活動は一切なし
  2. 経験豊富な専門アドバイザーが、最後までサポートしてくれる
  3. 注文住宅から建売まですべての住宅タイプに対応
  4. 調整や断りの連絡までしてもらえるので安心
  5. 店舗相談だけじゃなく、出張相談やメール相談も可能

ただ、実際に利用された方の評判には、「営業がしつこい」なんて気になる口コミも…

公式サイトでは分からない、「住まいの窓口」の真実に迫っていくことにします。

住まいの窓口

「住まいの窓口」が人気らしいけど、どんなサービスなの?

目次

CMで話題のライフルホームズ「住まいの窓口」とは

「住まいの窓口」は、ライフルホームズが提供する家探し・家づくりの相談窓口。

「住まいの窓口」の主な特徴は次の3つです。

POINT
  • 何度でも無料で専属アドバイザーに相談できる
  • 理想の家にたどり着くまで、ずっとサポートが受けられる
  • 専門家監修の講座も受けられる

しかも、「住まいの窓口」は不動産会社ではないので、中立的な立場であなたの住まい探しをサポートしてくれます。

「住まいの窓口」の基本情報

サービス名 住まいの窓口
運営元 ライフルホームズ
料金 無料
相談スタイル 店舗
ビデオ通話
電話
LINE
予約 予約優先
公式サイト キャンペーン中
実際に「住まいの窓口」を利用した人は、どう思っているのかしら?

ライフルホームズ「住まいの窓口」は怖い?口コミを大公開

住まいの窓口 口コミ

ライフルホームズ「住まいの窓口」を実際に利用された方の口コミを徹底調査してみました。

本当にすべて無料でビックリ(富山での口コミ)

最初は「お金がかかるんじゃないの?」と疑っていましたが、本当に無料だったので安心して利用できました。

何度利用しても無料なのに、嫌な顔一つせず親身になって相談にのってくれるんです。

家づくりで悩むことがたくさんあって、結局7回も利用しちゃいました。

中古マンションを購入にすることに決めました(名古屋での口コミ)

最初は郊外に一戸建てを建てようと思っていました。

ただ、専属のアドバイザーと相談していくうちに、都心に近い中古マンションの方が私達の生活に合っていることが判明。

説明がすごく分かりやすかったおかげで、家づくりに迷いがなくなりました。

さすが住宅のプロですね!

住宅ローンの悩みが解決しました(横浜での口コミ)

家を建てるのに1番不安だったのは「住宅ローン」のこと。

そこで、「住まいの窓口」を利用することにしたんですが、何よりも嬉しかったのは、アドバイザーの説明が丁寧で分かりやすかったこと。

お金の心配がなくなったので、安心して家づくりに取り組むことができました。

業者との間に立ってくれる(京都での口コミ)

紹介してもらった不動産会社の担当者と相性が悪く、不信感がありました。

『住まいの窓口』に相談すると、代わりに断りの連絡を入れてくれて、別の業者を案内してくれることに。

もしかしたら「業者と結託しているのでは?」と思っていたんですが、中立的な立場からサポートしてくれるのは本当でした。

専属のアドバイザーが最後までサポート(仙台での口コミ)

「住まいの窓口」で紹介してもらった不動産会社と契約することに。

その後も、住宅ローンや間取りの悩みを相談しに何度も訪れたんですが、いつも同じ人が対応してくれるので、話がスムーズに進んで本当に助かります。

「住まいの窓口」は専属のアドバイザーが最後までサポートしてくれるので安心ですよ。

土地探しまで相談できるなんて(大阪での口コミ)

「住まいの窓口」で土地について相談すると、地元の不動産屋さんを紹介してもらえることに。

どんな不動産屋なのか分からず心配していたんですが、私達の生活のことを第一に考えてくれる親身な人で大助かり。

希望に合った土地も見つかったので、これからの家づくりが楽しみです。

POINT

  • 専属のアドバイザーが、中立的な立場で最後までサポート
  • 注文住宅だけでなく、マンションの購入や土地探しまで手伝ってくれる

公式サイトへ『住まいの窓口』を試してみる

ライフルホームズ「住まいの窓口」はSNSでも評判

ライフル・ホームズ住まいの窓口

「住まいの窓口」のサービスは、インスタやTwitterなどのSNSでも評判を集めています。

注文住宅と建売の相談に使いました(良い評判)

LINEで気軽に相談できました(良い評判)

この投稿をInstagramで見る

水野佐彩(@saayamizuno)がシェアした投稿

キッズスペースのおかげでゆっくり相談できました(良い評判)

POINT
住宅展示場に行く前から「住まいの窓口」を利用される方が多くいます。
「住まいの窓口」ってどんなサービスなのかしら?

ライフルホームズ「住まいの窓口」を利用する5つのメリット

住まいの窓口

『住まいの窓口』が評判な理由は次の5つあります。

  1. すべてのサービスが無料
  2. どんな住まいも相談可能
  3. お金のことが分かる
  4. 家が手に入るまでの流れが分かる
  5. 調整や断り代行までしてもらえる

1 すべてのサービスが無料

お金

「住まいの窓口」のサービスは、

  • 住宅の相談料
  • ハウスメーカー紹介料
  • 講座受講料
  • アフターフォロー

など、何度利用してもすべて無料。

たとえハウスメーカーと契約したとしても、仲介手数料を取られることも一切ありません。

2 注文住宅以外にも、様々な不動産の相談ができる

「住まいの窓口」で相談できる住宅タイプは次の4種類。

  1. 注文住宅
  2. 建売住宅
  3. リノベーション
  4. マンション

「住まいの窓口」ではライフプランに合った住宅の形を提案をしてくれるので、家づくりを考え始めた時にこそ利用して欲しいサービスになっています。

注文住宅のメリット・デメリット

  • 建物の構造や間取り、設備を自分の希望通りにできる
  • 「自分で建てた」という満足感や充実感が高い
  • 設計や建築に多くの時間がかかる
  • 要望が多いと予算オーバーになりやすい
  • 土地の購入から始めなくてはいけない

建売住宅のメリット・デメリット

  • 注文住宅よりも、購入手続きが簡単
  • 打ち合わせに時間がかからない
  • 間取りや設備が思い通りにならない
  • 画一的な建物になりがち
  • どんな工事をしているのか、様子を見ることができない

リノベーションのメリット・デメリット

  • 内装を新しく変えられるので、物件の選択肢が増える
  • 新築よりもコストを抑えることができる
  • 築年数が長くなると、耐久性に不安が出てくる
  • 住宅ローンを利用できず、金利が高くなる

マンションのメリット・デメリット

  • 一戸建てよりも物件価格が安い
  • 空き巣や放火など、防犯(セキュリティ)面で安全性が高い
  • 管理費や修繕積立金、駐車場代などの負担が必要になってくる
  • 将来の資産価値は、一戸建てより目減りしやすい
  • 音など、お隣を気にして生活する必要がある

3 FPに住宅ローンの相談までできる

「住まい窓口」では、家づくりに関するお金の相談も可能。

  • 工事費
  • 税金
  • 補助金

など、見落としがちな費用までアドバイスしてくれるので、お金の不安がなくなると評判。

しかも、「住まいの窓口」には経験豊富なファイナンシャルプランナーが多数在籍。

家づくりの費用だけでなく、住宅ローンの相談にまでのってくれるので予算計画を立てやすくなっています。

関連 ハウスメーカー坪単価ランキング!比較が危険な3つの理由

4 家づくりの流れが分かる

家 住宅

注文住宅の場合、下のような流れで進んでいきます。

家づくりの流れ
  1. ハウスメーカー・工務店探し
  2. 現地調査
  3. プランづくり
  4. 契約
  5. 融資事前申し込み
  6. 地盤調査
  7. 最終図面の確認
  8. 着工
  9. 検査
  10. 完成・引き渡し

それぞれの過程で注意すべきポイントがたくさんあり、注意しておかないと最初からやり直しする事態にも…。

経験豊富な専門家のアドバイスがいると、それぞれの過程で的確なアドバイスをもらうことができるので安心です。

小学校入学のタイミングで新しい家を建てたい」など、完成させたい時期に合わせたスケジュール調整もしてくれます。

関連 【家づくりの流れ完全ガイド】工事期間とスケジュール表

5 調整や断り代行までしてもらえる

サポート

初めて出会う業者に自分の思いや考えが伝えるのは、なかなか勇気がいるモノ。

住まいの窓口では、『業者』と『あなた』の間に入って、

  • 日程調整
  • 打ち合わせのチェック
  • 住まいへのアドバイス

などを継続的にサポート。

業者への断り代行までしてくれるので、紹介されたハウスメーカーと安心して打ち合わせができますよ。

POINT
「住まいの窓口」は業者を紹介して終わりではなし。紹介後も家づくりを最後までサポートをしてくれます。

関連 【メール例文公開】ハウスメーカーの断り方を徹底ガイドします

「住まいの窓口」を利用して、後で営業されたりしないのかしら?

住まいの窓口なら「しつこい営業」の心配もなし

住まいの窓口 しつこい

「住まいの窓口」を利用しても、しつこい営業活動されることは一切ありません。

というのも、「住まいの窓口」は不動産会社を紹介しても手数料をもらうことが一切ないから。

「住まいの窓口」では、あなたが住まいを手に入れた時に初めて紹介料をもらうようにしています。

つまり、不動産会社を紹介しただけでは手数料が入らないので、しつこい営業活動をしても何のメリットもない訳です。

しかも、「住まいの窓口」ではあなたが望した場合のみ不動産会社を紹介。

特定の不動産会社や物件をすすめられることも一切ないので、中立的な立場でのサポートが常に受けられます。

加盟するのは優良なハウスメーカー・工務店のみ

住まいの窓口 不動産

全国には1000以上の住宅会社があり、なかには悪質が業者いるのも事実…。

「住まいの窓口」では約80社のハウスメーカー・工務店を厳選。

トヨタホーム・ポラスグループ・近藤建設・住宅情報館・東栄住宅・アキュラホーム・セキスイハイム・タマホーム・ミサワホーム・三井ホーム・木下工務店・タツミプランニング など

しかも、「住まいの窓口」では、不動産会社のしつこい営業活動も禁止

苦情の多いハウスメーカーには、提携解除などの厳しい措置を取ることでも有名です。

実際、私の所には1本の電話もありませんでした。

POINT
「住まいの窓口」は営業活動を一切禁止。安心して優良ハウスメーカーを出会うことができます。

公式サイトへ『住まいの窓口』を試してみる

小さい子供がいるんだけど、落ち着いて相談できるのかしら?

ライフルホームズ「住まいの窓口」は全国35店舗

ライフルホームズ住まいの窓口店舗

「住まいの窓口」は現在35店舗を展開中。

以前は関東にしか店舗がありませんでしたが、サービスが評判を呼び関西や九州にも窓口を新設しています。

東京 新宿店・池袋西口駅前店・明大前店・板橋店・立川店・町田店
神奈川 横浜駅前店・レッサ横浜店・川崎店・海老名店
千葉 西船橋店・柏マルイ店・ユニモちはら台店
埼玉 大宮マルイ店・アトレ浦和店・川越店・新越谷店・越谷レイクタウン駅前店
愛知 名古屋駅前店
大阪 大阪店
兵庫 神戸店
福岡 福岡店

店舗には「キッズスペース」を完備

住まいの窓口 キッズスペース

「住まいの窓口」を利用される方の多くは『子供連れ』の家庭ですが、小さい子供の世話をしながら相談をするのは大変…。

ライフルホームズ「住まいの窓口」では、全店舗にキッズスペースを完備。

  • 目の届く場所にキッズスペースを配置
  • 「絵本」や「ぬいぐるみ」を多数用意

など、小さな子供連れの家庭にも安心して気軽に相談してもらえる体制を整えています。

訪問相談にも対応

訪問

「住まいの窓口」では、店舗が近くにない方に合わせて『訪問相談』にも対応。

  • 店舗での相談が苦手なので、近くのカフェに来て欲しい
  • 妊娠中や子供が小さいから、自宅で相談したい
  • 時間が取れないから、仕事場の近くで相談したい

など、あなたの都合に合わせて相談場所を選ぶことができるようになっています。

メールや電話・LINE相談も可能

スマホ メール

「住まいの窓口」は、メールや電話での相談にも対応可。

いきなり会って相談するのに抵抗を感じるのであれば、

  • まず、電話やメールで相談を体験
  • 次に、店舗や出張相談の申し込み

という順番で依頼するのもオススメですよ。

POINT
相談者のことを一番に考え、細かい要望まで聞いてくれるのが「住まいの窓口」

公式サイトへ『住まいの窓口』を試してみる

「住まいの窓口」って、どんな会社が運営しているの?

住まいの窓口を運営するのは「株式会社LIFULL」

住まいの窓口を運営するのは「株式会社LIFULL」。

「株式会社LIFULL」は不動産情報サービス事業を中心とする会社で、東京証券取引所の一部上場企業

他の住宅相談窓口は小さい会社の運営ばかりなので、大手企業が運営している「住まいの窓口なら安心」と言えますね。

「株式会社LIFULL」の会社概要

社名 株式会社LIFULL
社長 井上 高志
住所 〒102-0083
東京都千代田区麹町1-4-4
電話番号 0120-840-134
営業時間 10:00~18:00
メール お問い合わせ
地図
POINT
上場企業によるサービスなので、他の相談窓口とは信頼度が違います。

関連 【ライフルホームズ 注文住宅の口コミは怖い】ローコスト資料請求の評判は?

逆に、「住まいの窓口」を利用する時の注意点はないのかしら?

ライフルホームズ「住まいの窓口」のデメリット

住まいの窓口 デメリット

「住まいの窓口」を利用する時の注意点は次の4つです。

  1. 対応エリアが少ない
  2. 店舗で相談できるのは「一戸建て」のみ
  3. 相談にはある程度の時間がかかる
  4. 店舗相談は予約が取りづらい

1 対応エリアが少ない

日本地図

住まいの窓口は「全国35店舗」と、決して多くはありません。

店舗数が少なく、スーモカウンターのように大規模展開しないのは、アドバイザーの質を確保するため。

逆に、「住まいの窓口」ならどの店舗でも質の高い相談をすることができる証拠だとも言えます。

間取り作成・資料請求なら「タウンライフ家づくり」がおすすめ

タウンライフ不動産

「住まいの窓口」が利用できない地域なら、資料一括請求サイトの「タウンライフ家づくり」がおすすめ。

「タウンライフ家づくり」の特徴
  • わずか3分で、600社以上のハウスメーカーの資料が請求できる
  • カタログだけでなく、間取り図・資金計画・土地情報まで無料
  • 相見積もりが取れるので、建築費の大幅な値引きも可能になる

しかも、「タウンライフ家づくり」は期間限定キャンペーン中なので、利用するなら今が最大のチャンスになっています。

関連 【タウンライフ家づくり計画の評判・口コミは嘘】5つのデメリットを暴きます

2 店舗で相談できるのは、建売などの「一戸建て」のみ

住宅

店舗でアドバイザーと相談できるのは

  • 注文住宅の建築
  • 建売や中古住宅の購入

などの、「一戸建て」の相談のみ。

「マンション購入」や「リノベーション」については電話相談での対応となっています。

3 相談にはある程度の時間がかかる

時計

相談時間の目安は60分~120分ほど。

住まい条件整理をして、質問・疑問に丁寧に答えていくと時間はかかるモノ。

ゆとりのある時に利用しないと、焦ってしまってうまく相談できないことも出てきます。

相談時間は調節可能。

予定がある場合は、あらかじめ「〇時までにして欲しい」など時間を伝えておくことが大切です。

4 予約なしだと相談できないことが多い

電話繋がらない

「住まいの窓口」は予約優先制。

アドバイザーの時間が空いていれば予約なしでも相談できますが、長時間待たされることも珍しくありません。

電話番号よりWEB予約が簡単

住まい窓口 予約

「住まいの窓口」の予約方法は次の2つ。

予約方法
  • 各店舗に直接電話で予約
  • 公式サイトの予約フォームから予約

ただ、「住まいの窓口」は人気サービスなので時間帯によっては電話が繋がりにくい場合も…。

WEB予約ならわずか1分で時間を気にせず予約できるのでおススメです。

電話予約 0120-975-534
受付時間 10時~19時
土・日・祝日OK
WEB予約 予約フォーム
POINT
「住まいの窓口」は人気サービス。早めに予約しないと、せっかくの無料相談を逃すことになりかねません。

公式サイトへ『住まいの窓口』を試してみる

「スーモカウンター」も気になるんだけど、どっちを利用したらいいの?

【住まいの窓口vsスーモカウンター】違いを比較

スーモカウンター 住まいの窓口

住宅相談窓口としては「スーモカウンター」も評判。

そこで、経験を元に「住まいの窓口」と「スーモカウンター」を比較すると次のようになります。

項目 住まいの窓口 スーモカウンター
運営元 ライフルホームズ リクルート
料金 無料 無料
対応地域 全国 全国
アドバイザーの質
注文住宅
新築マンション
中古マンション ×
建売
リフォーム ×
住宅ローン
電話相談 ×
お断り代行
講座
キッズスペース
評価 ★★★★★ ★★★★

店舗数では「スーモカウンター」が上ですが、その分だけ『アドバイザーの質』に不安があるのが現実…。

両方のサービスを実際に経験しましたが、「住まいの窓口」の方がより的確なサポートを受けることができています。

POINT

  • より質の高いアドバイスを受けたいなら「住まいの窓口」
  • 質に関係なく、とりあえず相談したいなら「スーモカウンター」

関連 【スーモカウンターの評判・口コミは嘘】無料相談のデメリットは?

【まとめ】lifull home’s「お住まいの窓口」の評価

家

家造りに迷われている方に人気のサービス『住まいの窓口』の特徴をまとめてみます。

POINT

  1. すべてのサービスが無料、営業活動は一切なし
  2. 経験豊富な専門アドバイザーが、最後までサポートしてくれる
  3. 注文住宅からマンションまですべての住宅タイプに対応
  4. 調整や断りの連絡までしてもらえるので安心
  5. 店舗相談だけじゃなく、出張相談やメール相談も

家づくりに不安な方がある方にこそ「住まいの窓口」はおすすめだと言えますね。

人気のサービスのため予約待ち多数、お急ぎください!

▼公式サイトへ▼

住まいの窓口
参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。