ライフルホームズ【住まいの窓口の評判と口コミ】店舗相談の真実

ライフル・ホームズ住まいの窓口

「ライフルホームズ住まいの窓口ってどんな相談ができるの…」

「本当に無料で相談できるのかしら…」

多くの人にとって家造りは初めての経験なので、悩むことはたくさん。

  • ハウスメーカー選び
  • 不動産業者
  • 間取り
  • 住宅資金
  • 家づくりの流れ 

「家をつくりたい!」と思う多くの方が悩みを抱えていますが、気軽に相談することができないのが現状です。

そんな家づくりに悩んでいる人にこそ、ライフルホームズの「住まいの窓口」はお勧めのサービス。

「住まいの窓口」をお勧めする理由は6つです。

POINT

  1. すべてのサービスを何度利用しても無料
  2. 経験豊富な専門アドバイザーが、最後までサポートしてくれる
  3. 強引な営業が一切なし
  4. 注文住宅からマンションまですべてに対応
  5. 調整や断りの電話までしてもらえる
  6. 店舗相談だけじゃなく、出張相談やメール相談も

でも、「住まいの窓口」の評判の中には、全然役に立たないなんて口コミも…

「住まいの窓口」がどんな所なのか、真実の姿に迫っていくことにします。

「住まいの窓口」を利用した人の評判ってどうなっているの?

ライフルホームズ【住まいの窓口】評判と口コミ

口コミ

ライフルホームズ「住まいの窓口」を実際に利用された方の口コミを徹底調査してみました。。

本当にすべて無料でビックリ(30代の口コミ)

「無料」って聞いていたけど、「本当はお金がかかるんじゃないの?」と疑っていました。

でも、実際にサービスを受けてみて本当に無料だったのでビックリ!家づくりって悩むことがたくさんあって、結局7回も利用しちゃいました。

無料だけど、親身になって相談にのってくれるし、アドバイスも的確だし、本当に助かりました。

マンションにすることに決めました(20代の口コミ)

家は欲しいけど、どんな家にしたらいいかずっと悩んでいました。

最初は郊外に注文住宅を建てようと思っていたんだけど、専属のアドバイザーと条件や理想を相談して整理していく内に、都心に近いマンションの方が私達の生活に合っていることに気づきました。

自分達ではなかなか決められませんでしたが、説明がすごく分かりやすくて、迷いがなくなりました。さすが住宅のプロですね!

業者との間に立ってくれる(30代口コミ)

最初に紹介してもらった不動産業者は、担当者との相性が悪く不信感をもっていました。

直接は伝えにくかったので、『住まいの窓口』のアドバイザーに相談すると、代わりに断りの連絡を入れてくれて、別の業者を案内してくれました。

もしかしたら「業者と提携しているのでは?」と思っていたんですが、中立的な立場から私達をサポートしてくれて本当に助かりました。

専属のアドバイザーが最後まで(40代口コミ)

信頼できる不動産会社を紹介してもらったので、契約することにしました。

その後も、住宅ローンや間取りの悩みを相談しに何度も訪れたんですが、いつも同じ人が対応してくれるので、話がスムーズに進むのが本当に楽チンでした。

担当者がコロコロ代わると、その度に話をもう一度しないといけいので、専属のアドバイザーがつく「住まいの窓口」は本当にお勧めです。

土地探しまで相談できるとは(30代口コミ)

家を建てたいと思っていたんですが、なかなか土地が見つからず困っていました。しかも、不動産屋さんってなんか入りずらい雰囲気があるし、騙されるんじゃないかと不安で仕方ありませんでした。

そんな時、友達から「住まいの窓口」のことを聞き、さっそく相談してみると、希望の地域に詳しい不動産屋さんを無料で紹介してもらえることに。

しかも、自分達で探すのは不安ですが、「住まいの窓口」さんの紹介なので安心

実際に紹介してもらった不動産屋さんも、私達の生活のことを第一に考えてくれ、希望に合った土地を紹介してもらうことができました。

POINT

  • すべてのサービスが本当に無料
  • 専属のアドバイザーが中立的な立場で、最後までサポートしてくれる
  • 注文住宅だけでなく、マンションの購入や土地探しまで
  • 紹介してくれる業者は優良な会社ばかり

ライフルホームズは注文住宅カタログ請求№1

ライフルホームズカタログ

『ライフルホームズ』は、ホームズくんのキャラクターでおなじみの不動産の情報サイトです。

もともとは「ホームズ」という名前だったのですが、運営会社名が「ライフル」に変更されたことを受け、2017年4月に「ライフルホームズ」に改名されました。

不動産情報サイトとして人気を集める理由は、掲載物件数NO.1だから。

  • マンション・アパート探し
  • 貸店舗
  • 引っ越し見積もり
  • 不動産査定

など様々なサービスを展開していますが、注文住宅を建てたい方に絶大な人気を誇るのが「カタログ請求」。

関連 【営業やPDFはダメ】注文住宅用カタログを一括請求するベストな方法

全国にあるハウスメーカーや工務店のカタログを、わずか3分で一括請求できるので、簡単に住宅メーカーを徹底比較できるんです。

ライフルホームズで4種類のカタログ

  • ローコスト住宅用
  • 平屋住宅用
  • 3階建て住宅用
  • 高機密・高断熱住宅用

が請求できるので、あなたの希望にピッタリ合った住宅メーカーが簡単に見つかりますよ。

▼注文住宅を建てたい方におすすめ▼
【無料】HOME’Sで住宅カタログ請求してみる

最近始めた「住まいの窓口」ってどんなサービスなのかしら?

ライフルホームズ【住まいの窓口】無料でできる6つのこと

メリット

そんな日本一の不動産サイトである「ライフルホームズ」が新たに始めたサービスが『住まいの窓口』

『ライフルホームズ・住まいの窓口』では、全てのサービスを無料で受けることができます。

  1. 優良な不動産会社を紹介してもらえる
  2. どんな住まいも相談可能
  3. お金のことが分かる
  4. 家が手に入るまでの流れが分かる
  5. かわりに調整や断りをいれてもらえる
  6. 中立の立場でサポート!営業はなし

メリット1 優良な不動産会社を紹介してもらえる

土地

家づくりはまず「土地探し」から始めります。

土地探しの方法は様々ありますが、一番のパートナーは間違いなく不動産業者です。

ネットでの土地探しは危険

ネットで物件情報をチェックする人もいるかもしれませんが、あまり効果的とは言えません。

と言うのも、ネットに土地情報を載せているのは地元の不動産業者。

不動産業者はそれぞれ独自にお得意さんを抱えているので、良い土地ほど利益の大きい自分達の販売網で売りに出したがります。

つまりネットの土地情報は、どうしても買い手がつかず、売れ残ってしまったケースがほとんど

POINT
物件の最新情報を握っているのは不動産会社。ネット情報をチェックしても、大切な情報は入手できません。

不動産業者に騙されるケースも…

土地探しには優良な不動産業者を選ぶことが大切ですが、不動産業者に騙されるケースが後を断ちません。

  • 土地を売ることばかり
  • 法外な手数料
  • 強引な契約

など苦情が多数。

土地探しで失敗したくなければ、あなたのことを親身になって考えてくれる不動産屋を選ぶことが必要不可欠。

ただ、自分の手で優良な不動産業者を探すことはとても難しいのが現状です。

POINT
「住まいの窓口」では信頼できる不動産会社と担当者を紹介してもらえるので、土地探しに迷われているならおススメです!

関連 【不動産屋の土地探しは複数から】選び方と値段交渉のコツ

メリット2 どんな住まいにも相談可能

家 住宅

あなたの建てたいと思っている家の種類はどれですか?

「ライフル・ホームズ」と言うと、注文住宅に特化しているイメージがありますが、どんな家のタイプにも対応してくれます。

  • 注文住宅
  • 建売住宅
  • リノベーション
  • マンション

それぞれの住宅によってメリット・デメリットがあるので注意してくださいね。

注文住宅のメリット

  • 建物の構造や間取り、設備を自分の希望通りにできる
  • 「自分で建てた」という満足感や充実感が高い

注文住宅のデメリット

  • 設計や建築に多くの時間がかかる
  • 要望が多いと予算オーバーになりやすい
  • 土地の購入から始めなくてはいけない

建売住宅のメリット

  • 注文住宅よりも、購入手続きが簡単
  • 打ち合わせに時間がかからない

建売住宅のデメリット

  • 間取りや設備が思い通りにならない
  • 画一的な建物になりがち
  • となりの家とそっくりな外観になる
  • どんな工事をしているのか、様子を見ることができない

リノベーションのメリット

  • ある程度自由に設計できる
  • 内装を新しく変えられるので、物件の選択肢が増える
  • 新築よりもコストを抑えることができる

リノベーションのデメリット

  • 築年数が長くなると、耐久性に不安が出てくる
  • 物件によっては耐震性能が低い場合がる
  • 工事や検査で住むまでに時間があかる
  • 建築士との打ち合わせに時間がかかる
  • 住宅ローンを利用できず、金利が高くなる

マンションのメリット

  • 一戸建てよりも物件価格が安い
  • 将来の修繕計画などが比較的しっかりしている
  • 空き巣や放火など、防犯(セキュリティ)面で安全性が高い
  • 他の居住者と協力体制がとりやすい

マンションのデメリット

  • 管理費や修繕積立金、駐車場代などの負担が必要になってくる
  • 将来の資産価値は、一戸建てより目減りしやすい
  • 音など、お隣を気にして生活する必要がある
  • 管理組合への参加が必要になってくる

迷われているなら専門家に

どんなタイプの家を選ぶかは、あなたの生活スタイルに合わせて選択することが大切ですが、ライフスタイルは年齢と共に変化していくモノ。

あなたの将来を見据えた家選びをすることが大切です。

ただ、自分の将来を冷静に判断することは中々できることではなく、家選びに失敗して後悔している人も数多くいます。

POINT
どんな家が自分達に合っているか迷われているなら、ライフルホームズで「住まいのプロ」に相談するのが一番確実

メリット3 家づくりにかかるお金のことが分かる

住宅ローン

どのタイプの家を購入しても家づくりには様々な費用がかかりますが、特に注意したいのが注文住宅です。

坪単価は参考にしかならない

注文住宅を建てる時に坪単価を参考される方が多くいます。

ただ、ハウスメーカーの坪単価には

  • 計算の方法が決められていない
  • 坪単価に含まれるモノに差がある
  • 坪単価以外にも多額の費用がかかる

など、問題点が山積み

坪単価は、総建築費の70~80%と言われています。

しかも、工事費用は、

  • 地盤が弱い土地では、地盤改良費
  • 道路から離れている土地では、ガスや水道の引き込み費用

など、土地の条件によっても必要な金額が大きく変わってきます。

家づくりをかかる正確な金額を知りたければ、経験豊富なプロに頼むしかありません。

POINT
家造りには思った以上のお金が必要で、なかには予算オーバーになり途中で断念する人も…。
「住まいの窓口」では、お金のプロからアドバイスを受けることもできます。

メリット4 家が手に入るまでの流れがわかる

家 住宅

家づくりの流れは建てる家のタイプによって違いますが、注文住宅の場合、下のような流れで進んでいきます。

ハウスメーカー・工務店探し

現地調査

プランづくり

契約

融資事前申し込み

地盤調査

最終図面の確認

着工

検査

完成・引き渡し

完成させたい時期に合わせて行動する

注文住宅を建てようと思ったら、家を建てるのに半年~1年はかかります。

つまり、入居したい日が決まっているなら、そこから逆算し、家づくりをスタートさせる必要があるんです。

子供の小学校入学のタイミングで、新しい家に住もうと思ったら、最低でも、8~9月には家づくりのスタートを切る必要があります。

ただ家づくりにはトラブルがあり、スケジュール通り行かないのが現実。

しかも、家づくりのそれぞれの過程で注意点は全く違うので、しっかり把握しておかないと最初からやり直しなんて事態になりかねません。

POINT
経験豊富な専門家のアドバイスがあると、安心して家づくりを進めることができます。

関連 【家づくりの流れ完全ガイド】工事期間とスケジュール表

メリット5 代わりに調整や断りをいれてもらえる

契約

「住まいの窓口」では、専属のアドバイザーが、家探し・家づくりの悩みに何でも答えてくれます。

悩みに答えるだけでなく、あなたの理想の暮らしを実現してくれる不動産屋やハウスメーカーの紹介もしてくれます。

ただ、初めて出会う業者に自分の思いや考えが伝えるのはなかなか勇気がいるモノ。

そこで、「住まいの窓口」が業者との間に入って

  • 日程調整
  • 打ち合わせのチェック
  • 住まいへのアドバイス

を継続して行ってくれます。

もし条件や希望と違っても安心。

  • 不動産会社の変更
  • 業者への断りの連絡

も代行してくれます。

POINT
「住まいの窓口」では、業者を紹介して終わりではありません。紹介後も家づく最後までりのサポートをしてくれます。

メリット6 営業はなし!中立の立場でサポート

握手

無料と聞くと逆に、「営業をされるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、営業は一切なし。

もちろん、特定の不動産会社や物件を勧めることもありません。

希望した場合のみ、不動産会社を紹介してくれます。

POINT
専門のアドバイザーが中立の立場でサポートしてくれるのが、ライフルホームズの特徴。安心です!
でも、どこに行ったらライフルホームズでアドバイスがもらえるの…

LIFULL HOME’S「住まいの窓口」の店舗情報

ライフルホームズ住まいの窓口店舗

「住まいの窓口」を利用される方は、店舗で相談される方がほとんど。

店舗相談について知ってほしいことは2つです。

  1. キッズスペースで安心
  2. 相談は予約優先
  3. 店舗は全国に30店舗

1 キッズスペースで安心

家やマンションを購入しようとする方の多くが「子供連れ」。

小さい子供の世話をしながら、大事な相談をするのは大変ですよね。

ライフルホームズでは、小さなお子様連れの家庭にも、安心して気軽に相談してもらえるようにキッズスペースを完備。

こういう細かい配慮が人気の理由の1つでもあるんです。

2 店舗相談は予約優先

ライフルホームズ「住まいの窓口」は予約優先となっています。

予約をしていなくても、時間が空いていれば相談可能ですが、人気サービスのため急な来訪では待たされることがほとんど。

必ず予約されから相談することをオススメします。

電話予約だけでなく、WEBでの予約も可能です。

3 ライフルホームズの店舗は全国30店舗

ライフルホームズの店舗は関東を中心に30店舗を構えています。

東京は16店舗

  • 新宿店
  • アリオ葛西店
  • 渋谷サテライト店
  • 銀座店
  • 池袋サテライト店
  • 明大前サテライト店
  • 新橋店半蔵門店

神奈川は4店舗

  • トレッサ横浜店
  • 横浜駅前店
  • 川崎サテライト店
  • 武蔵小杉サテライト店

埼玉は5店舗

  • 大宮マルイ店
  • 浦和サテライト店
  • 草加マルイ店
  • 新越谷サテライト店
  • 川越サテライト店

千葉は4店舗

  • 柏マルイ店
  • ユニモちはら台店
  • 八千代台サテライト店
  • 本八幡サテライト店

福岡は1店舗

  • 福岡店

 

「住まいの窓口」は最近始まったサービスなので店舗数は少ないですが、人気のため全国に広がりを見せています。

詳しい住所や電話番号は公式サイトでチェックしてください。

公式サイトへ詳しい店舗の住所や電話番号を調べてみる

私の近所に店がないんだけど、相談にのってもらえないのかしら…

ライフルホームズなら、出張サービスや電話、メール相談も

ブログ

「住まいの窓口」は始まったばかりのサービスなので、関東を中心に全国に30店舗しかありません。

ただ、近くに店舗がないからと言って諦めるのはもったいない。

「住まいの窓口」では、店舗以外に3つの相談方法を採用しています。

  1. 出張相談
  2. 電話相談
  3. メール相談 

妊娠中や子供が小さいときは、何と言っても出張相談が便利。

家に来てもらうのに抵抗があれば、近くのカフェなどを待ち合わせ場所にしてみるのもいいかもしれません。

軽くコーヒーでも飲みながら相談すると、緊張がほぐれて話をしやすくなるではないでしょうか?

また、いきなり会って相談するのに抵抗を感じるのであれば、

  • まず、電話やメールで相談を体験
  • 次に、店舗や出張相談の申し込み
という順番で依頼するのもオススメです。

POINT
「住まいの窓口」では、様々な方法で相談できるので、ムリなく始めることができます。

lifull home’s『住まいの窓口』のまとめ

家

家造りに迷われている方に人気のサービス『住まいの窓口』の特徴をまとめてみます。

POINT

  1. すべてのサービスを何度利用しても無料
  2. 経験豊富な専門アドバイザーが、最後までサポートしてくれる
  3. 強引な営業が一切なし
  4. 注文住宅からマンションまですべてに対応
  5. 調整や断りの電話までしてもらえる
  6. 店舗相談だけじゃなく、出張相談やメール相談も

経験豊富な専門のアドバイザーに、気軽に相談できるのが「住まいの窓口」の一番のメリットかもしれません。

あなたに合った理想の家をお探しなら、おすすめします

▼公式サイトへ▼