【住まいの窓口の評判・口コミは嘘】ライフルホームズ訪問・店舗営業って?

ライフル・ホームズ住まいの窓口

「住まいの窓口って、どんな相談ができるの…」

「本当に無料で相談できるの?しつこい営業はないのかしら…」

多くの人にとって家づくりは初めての経験なので、悩むことがたくさん。

ただ、どうやって相談したらいいか分からず、うまく口に出すことができないのが現状です。

そんな家づくりに悩む人に、ぜひ利用して欲しいのがライフルホームズ「住まいの窓口」。

私も「すまいの窓口」のおかげで、理想の注文住宅を建てることに成功しています。

「すまいの窓口」について、あなたに伝えたいことは6つ。

POINT

  1. すべてのサービスを何度利用しても無料
  2. 経験豊富な専門アドバイザーが、最後までサポートしてくれる
  3. 強引な営業が一切なし
  4. 注文住宅からマンションまですべてに対応
  5. 調整や断りの電話までしてもらえる
  6. 店舗相談だけじゃなく、出張相談やメール相談も

ただ、実際に利用された方の評判には、「全然役に立たない」なんて気になる口コミも…

公式サイトでは分からない、「住まいの窓口」の真実に迫っていくことにします。

「住まいの窓口」を利用した人の評判ってどうなっているの?

ライフルホームズ「住まいの窓口」はしつこい?怖い?口コミを大公開

口コミ

ライフルホームズ「住まいの窓口」を実際に利用された方の口コミを徹底調査してみました。

本当にすべて無料でビックリ(30代の口コミ)

最初は「お金がかかるんじゃないの?」と疑っていましたが、本当に無料だったので安心して利用できました。

無料にも関わらず、親身になって相談にのってくれるし、助かることばかり。

家づくりで悩むことがたくさんあって、結局7回も利用しちゃいました。

マンションにすることに決めました(20代の口コミ)

最初は郊外に注文住宅を建てようと思っていました。

だけど、専属のアドバイザーと相談していくうちに、都心に近いマンションの方が私達の生活に合っていることが判明。

説明がすごく分かりやすかったおかげで、家づくりに迷いがなくなりました。

さすが住宅のプロですね!

住宅ローンの悩みが解決しました(20代の口コミ)

家を建てるのに1番不安だったのは「住宅ローン」のこと。

そこで、「住まいの窓口」を利用することにしたんですが、何よりも嬉しかったのは、アドバイザーの説明が丁寧で分かりやすかったこと。

お金の心配がなくなったので、安心して家づくりに取り組むことができました。

業者との間に立ってくれる(30代の口コミ)

紹介してもらった不動産会社の担当者と相性が悪く、不信感がありました。

『住まいの窓口』に相談すると、代わりに断りの連絡を入れてくれて、別の業者を案内してくれることに。

もしかしたら「業者と提携しているのでは?」と思っていたんですが、中立的な立場からサポートしてくれて本当に助かっています。

専属のアドバイザーが最後まで(40代の口コミ)

「住まいの窓口」で紹介してもらった不動産会社と契約することに。

その後も、住宅ローンや間取りの悩みを相談しに何度も訪れたんですが、いつも同じ人が対応してくれるので、話がスムーズに進んで本当に助かります。

専属のアドバイザーがつく「住まいの窓口」は本当におすすめですよ。

土地探しまで相談できるなんて(30代の口コミ)

「住まいの窓口」で土地について相談すると、地元の不動産屋さんを紹介してもらえることに。

どんな不動産屋なのか分からず心配していたんですが、私達の生活のことを第一に考えてくれる親身な人で大助かり。

希望に合った土地も見つかったので、これからの家づくりが楽しみです。

POINT

  • 専属のアドバイザーが、中立的な立場で、最後までサポートしてくれる
  • 注文住宅だけでなく、マンションの購入や土地探しまで
  • 紹介してくれる業者は優良な会社ばかりなので安心

公式サイトへ『住まいの窓口』の最新キャンペーン情報

「住まいの窓口」ってどんなサービスなのかしら?

「住まいの窓口」は6つ無料サービスで評判

メリット

日本一の不動産サイトである「ライフルホームズ」が新たに始めたサービスが『住まいの窓口』

『住まいの窓口』が評判な理由は6つあります。

  1. すべてのサービスが無料
  2. 優良な不動産会社を紹介してもらえる
  3. どんな住まいも相談可能
  4. お金のことが分かる
  5. 家が手に入るまでの流れが分かる
  6. かわりに調整や断りをいれてもらえる

1 すべてのサービスが無料

握手

「住まいの窓口」のサービスはすべて無料。

無料と聞くと逆に「営業をされるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、営業は一切なし。

中立的な立場でアドバイスしてくれるので、特定の不動産会社や物件をすすめられることもありません。

希望した場合のみ、不動産会社を紹介してくれます。

2 優良な不動産会社を紹介してもらえる

土地

土地探しには優良な不動産業者を選ぶことが大切ですが、不動産業者に騙されるケースが後を断ちません。

  • 土地を売ることばかり、強引な営業を受けた…
  • 家が建てられてないような土地を紹介された…
  • 契約時に、法外な手数料を取られてた…

など苦情が多数。

「住まいの窓口」では信頼できる不動産業者を紹介してもらえるので、心配無用。

しかも、「担当者は親身になって相談に乗ってくれる人ばかり」と評判です。

土地選びで失敗したくなければ「住まいの窓口」だと言えますね。

関連 【不動産屋の土地探しは複数から】選び方と値段交渉のコツ

3 どんな住まいにも相談可能

家 住宅

注文住宅が理想の家の形とは限りません。

「住まいの窓口」では注文住宅だけでなく、どんな家のタイプにも対応してくれます。

「住まいの窓口」で相談できる家の形
  • 注文住宅
  • 建売住宅
  • リノベーション
  • マンション

注文住宅のメリット・デメリット

  • 建物の構造や間取り、設備を自分の希望通りにできる
  • 「自分で建てた」という満足感や充実感が高い
  • 設計や建築に多くの時間がかかる
  • 要望が多いと予算オーバーになりやすい
  • 土地の購入から始めなくてはいけない

建売住宅のメリット・デメリット

  • 注文住宅よりも、購入手続きが簡単
  • 打ち合わせに時間がかからない
  • 間取りや設備が思い通りにならない
  • 画一的な建物になりがち
  • どんな工事をしているのか、様子を見ることができない

リノベーションのメリット・デメリット

  • 内装を新しく変えられるので、物件の選択肢が増える
  • 新築よりもコストを抑えることができる
  • 築年数が長くなると、耐久性に不安が出てくる
  • 住宅ローンを利用できず、金利が高くなる

マンションのメリット・デメリット

  • 一戸建てよりも物件価格が安い
  • 空き巣や放火など、防犯(セキュリティ)面で安全性が高い
  • 管理費や修繕積立金、駐車場代などの負担が必要になってくる
  • 将来の資産価値は、一戸建てより目減りしやすい
  • 音など、お隣を気にして生活する必要がある

迷われているなら専門家に相談するのが1番

どんなタイプの家がふさわしいのかは、あなたの将来設計によって変わってきます

ただ、自分の将来を冷静に判断するのは難しいのが現状。

住まいの窓口」では、ライフプランに合った提案をしてくれるので、あなたに合った家の形が見つかるはずです。

4 FPに住宅ローンの相談までできる

住宅ローン

「住まい窓口」では、経験豊富なファイナンシャルプランナーが多数在籍。

家づくりだけでなく、住宅ローンの相談にまでのってくれます。

注文住宅は最終的な建築予算が分かりにくいですが、専門家のアドバイザーがあればお金の不安がなくなります。

関連 【2019年】ハウスメーカー坪単価ランキング!比較が危険な3つの理由

5 家づくりの流れが分かる

家 住宅

注文住宅の場合、下のような流れで進んでいきます。

「家づくり」の流れ
  1. ハウスメーカー・工務店探し
  2. 現地調査
  3. プランづくり
  4. 契約
  5. 融資事前申し込み
  6. 地盤調査
  7. 最終図面の確認
  8. 着工
  9. 検査
  10. 完成・引き渡し

それぞれの過程で注意すべきポイントはたくさん。

しっかり把握しておかないと、最初からやり直しなんて事態にも…。

経験豊富な専門家のアドバイスがあると、安心して家づくりを進めることができます。

小学校入学のタイミングで新しい家を建てたい」など、完成させたい時期に合わせたスケジュール調整もしてくれるので安心です。

関連 【家づくりの流れ完全ガイド】工事期間とスケジュール表

6 代わりに調整や断りを入れてもらえる

契約

初めて出会う業者に自分の思いや考えが伝えるのは、なかなか勇気がいるモノ。

そこで、「住まいの窓口」が業者との間に入って、

  • 日程調整
  • 打ち合わせのチェック
  • 住まいへのアドバイス

を継続して行ってくれます。

もし条件や希望と違っても安心。

  • 不動産会社の変更
  • 業者への断りの連絡

も代行してくれますよ。

POINT
「住まいの窓口」では、業者を紹介して終わりではありません。紹介後も家づくりを最後までサポートをしてくれます。

公式サイトへすべてが無料!『住まいの窓口』を試してみる

でも、どこに行ったら「住まいの窓口」が利用できるの…

「住まいの窓口」の店舗相談の注意点

ライフルホームズ住まいの窓口店舗

「住まいの窓口」を利用される方は、店舗で相談される方がほとんど。

店舗相談について知って欲しいことは3つです。

  1. キッズスペースで安心
  2. 店舗は全国に30店舗
  3. 相談は予約優先

1 キッズスペースで安心

家やマンションを購入しようとする方の多くが「子供連れ」。

小さい子供の世話をしながら、大事な相談をするのは大変です。

ライフルホームズでは、小さなお子様連れの家庭にも、安心して気軽に相談してもらえるようにキッズスペースを完備。

こういう細かい配慮が人気の理由の1つでもあるんです。

2 「すまいの窓口」は全国30店舗

ライフルホームズの店舗は関東を中心に30店舗を構えています。

住まいの窓口店舗営業

3 店舗相談は予約優先

ライフルホームズ「住まいの窓口」は予約優先となっています。

予約をしていなくても、時間が空いていれば相談可能ですが、人気サービスのため急な来訪では待たされることがほとんど。

予約されから相談することをオススメします。

POINT
電話予約は受け付け時間が限られているので、WEBでの予約がおすすめです。

公式サイトへすべてが無料!『住まいの窓口』を試してみる

近所に店舗がないんだけど、相談にのってもらえないのかしら…

「住まいの窓口」なら訪問営業も可能電話、メール相談も

ブログ

「住まいの窓口」では、訪問相談も受け付けていて、

  • 近くに店舗がないから、近くに来て欲しい
  • 妊娠中や子供が小さいから、家で相談したい
  • 仕事場の近くで相談したい

など、あなたに合わせた相談ができるようになっています。

家での相談に抵抗があれば、近くのカフェなどを相談場所にするのもおすすめです。

メールや電話相談も可能

「住まいの窓口」は、メールや電話での相談にも対応可。

いきなり会って相談するのに抵抗を感じるのであれば、

  • まず、電話やメールで相談を体験
  • 次に、店舗や出張相談の申し込み
という順番で依頼するのもオススメですよ。
POINT
「住まいの窓口」では、様々な方法で相談できるので、ムリなく始めることができます。

lifull home’s『住まいの窓口』のまとめ

家

家造りに迷われている方に人気のサービス『住まいの窓口』の特徴をまとめてみます。

POINT

  1. すべてのサービスを何度利用しても無料
  2. 経験豊富な専門アドバイザーが、最後までサポートしてくれる
  3. 強引な営業が一切なし
  4. 注文住宅からマンションまですべてに対応
  5. 調整や断りの電話までしてもらえる
  6. 店舗相談だけじゃなく、出張相談やメール相談も

「住まいの窓口」の1番のメリットは、経験豊富なアドバイザーに気軽に相談できることだと言えますね。

 

あなたが理想の家をお探しなら、おすすめできます

▼公式サイトへ▼

参考文献