【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【マンション購入の相談窓口おすすめ7選】無料・有料ならどこがいい?

マンション購入相談窓口

「マンションの購入を考えてるんだけど、どこで相談したらいいの…」

「お金の相談もしたいんだけど、できるのかしら…」

マンション購入に悩まれている方に人気のサービスが「住宅相談窓口」。

私も「相談窓口」を実際に利用したことで、理想のマイホームに出会うことに成功しています。

「住宅相談窓口」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 直接不動産会社と交渉してしまい、トラブルになるケースが多発している
  • 無料の相談窓口なら「住まいの窓口/ライフルホームズ」が№1
  • 有料サービスを利用する場合は、仲介手数料に注意

ただ、相談窓口を利用した方の中には、「しつこい営業を受けた…」なんて気になる口コミも。

公式サイトでは分からない、相談窓口の真実に迫っていくことにします。

マンション購入に悩んでいるんだけど、どこで相談したらいいの?

住まいの窓口

マンション購入の相談窓口はどこがいい?

マンション購入相談

マンションの購入について相談したい場合、主に次の3つから選ぶことになります。

  1. 不動産会社
  2. 不動産サイトの相談窓口
  3. ファイナンシャルプランナー

1 不動産会社

ビル店舗

最も分かりやすいのが、マンションを販売する不動産会社に相談すること。

物件の情報を誰よりも詳しく知っているので、より具体的な相談が可能になります。

ただ、不動産会社は「マンションを売る」ことが目的。

相談しているつもりが、「いつの間にか買わされていた」といったケースが多発しているのが実態…。

また、自分の利益にならない物件を紹介してくれることは一切ないので、中立的な立場での相談は期待できません。

2 不動産サイトの相談窓口

スマホ

不動産情報サイトの中には、

  • スーモカウンター
  • 住まいの窓口

など、相談窓口を開設しているものあります。

不動産情報サイトの相談窓口を利用する最大のメリットは「無料」なこと。

相談料や仲介手数料がかかることがないので、誰でも気軽に相談できるようになっています。

ただ、無料で相談できる分だけ専門アドバイザーの質は様々。

何の資格もない人がアドバイザーをしていることもあるので、信頼できる相談窓口を利用することが大切です。

3 有料の相談窓口

契約

マンション購入に特化した「有料の相談窓口サービス」も数多くあります。

お金を払って相談する分、無料の相談窓口より高いサービスを受けられることがほとんど。

また、住宅ローンや資金で悩んでいる人は「ファイナンシャルプランナー(FP)」に相談するのもおすすめです。

ただ、有料の相談窓口は料金体系が様々

相談料は安くても、高額な仲介手数料を請求されるケースも数多くあるので、十分に注意してください。

POINT
最初に選ぶべきは「無料の相談窓口」。より具体的に話を進める段階になれば、有料サービスを利用するのもおすすめです。

関連 【マンション購入本のおすすめ8選】初心者が中古を勉強するならどれ?

無料で相談するなら、どこを選ぶのがおすすめなの?

【無料】マンション購入の相談窓口おすすめ3選

注文住宅相談窓口

全国にある「住宅相談窓口」のおすすめランキングは次のようになっています。

1位 ライフルホームズ 住まいの窓口
2位 スーモカウンター
3位 スーモ家とお金の相談
4位 FP住宅相談パートナーズ

1位 ライフルホームズ「住まいの窓口」

ライフルホームズ住まいの窓口店舗
料金 手数料無料
相談スタイル 店舗・ビデオ通話・電話
対応エリア 全国

数ある住宅相談窓口の中で、最も評価が高いのがライフホームズ「住まいの窓口」。

「住まいの窓口」の最大の特徴は、経験豊富な専門アドバイザーが最後までサポートしてくれること。

ハウスメーカーを紹介するだけでなく、「日程調整」や「断り代行」までしてくれるので、初めてでも安心。

しかも、

  • 注文住宅
  • マンション購入
  • 中古・リフォーム
  • 建売

など、すべての住宅タイプに対応。

店舗相談はもちろん、出張相談やメール相談も可能なので、全国どこでもサービスを受けられるようになっています。

「住まいの窓口(lifull home’s) 」の評判と口コミ

最初は郊外に注文住宅を建てようと思っていました。

だけど、専属のアドバイザーと相談していくうちに、都心に近いマンションの方が私達の生活に合っていることが判明。

説明がすごく分かりやすかったおかげで、家づくりに迷いがなくなりました。

さすが住宅のプロですね!

家を建てるのに1番不安だったのは「住宅ローン」のこと。

そこで、「住まいの窓口」を利用することにしたんですが、何よりも嬉しかったのは、FPの説明が丁寧で分かりやすかったこと。

お金の心配がなくなったので、安心して家づくりに取り組むことができました。

「住まいの窓口」で紹介してもらった不動産会社でマンションを購入することに。

その後も、住宅ローンや購入後の悩みを相談しに何度も訪れたんですが、いつも同じ人が対応してくれるので、話がスムーズに進んで本当に助かりました。

「住まいの窓口」は専属のアドバイザーが最後までサポートしてくれるので安心ですよ。

出典:住まいの窓口

2位 スーモカウンター

スーモカウンター
料金 手数料無料
相談スタイル 対面のみ
対応エリア 全国

住宅相談窓口で最も店舗数が多いのが「スーモカウンター」。

店舗が身近にあれば便利で、対面でじっくり相談したい人には「スーモカウンター」がぴったりです。

ただ、「スーモカウンター」の店舗数が多いのは、フランチャイズ展開をしているから。

フランチャイズ店とは、「お店の看板」・「サービス」・「商品を扱う権利 」をもらって営業する店舗のこと。

フランチャイズ店は別の事業者が運営しているので、次のような問題点が指摘されているのが実態です。

「フランチャイズ店」の問題点
  • 情報が一元管理されない
  • 取り扱っている保険会社の数が少ない場合がある
  • サービスの質が一定でない
  • 未経験から参入できる

「suumoカウンター」の評判と口コミ

「suumoカウンター」を選んだのは、家のすぐ近くに店舗があったから。

予約もすぐに取れたし、お手軽に利用できるのが「suumoカウンター」の魅力かな。

ただ、やたらと購入を勧められたのが少し気になりました。

「スーモカウンター」に紹介してもらった不動産会社と会ってみたんですが、最初から契約の話ばかり。

しつこいので断ったんですが、営業マンが家にまで押しかけてくる事態に…。

「スーモカウンター」自体は無料ですが、相談の先には営業が待っているのが実態ですね。

3位 SUUMO「家とお金の相談」

スーモ「家とお金の相談」
料金 手数料無料
相談スタイル 対面のみ
対応エリア 全国

ファイナンシャルプランナーに特化したサービスが「SUUMO家とお金の相談」。

「SUUMO家とお金の相談」では、住宅ローンだけでなく、資金計画全体のアドバイスまでもらえるのが特徴。

ただ、マンション購入の相談はできないので、他の相談窓口と合わせて利用するのがおすすめです。

「スーモ家とお金の相談」の評判と口コミ

子供が生まれたばかりだったので、自宅で相談できる「スーモ 家とお金の相談」を利用することに。

住宅ローンだけでなく、家計や節約の仕方までアドバイスしてもらったので大助かり。

ただ、年配のアドバイザーだったからか、少し上から目線で話されている感じがして気になりました。

無料でFPに相談できて、住宅ローンで悩んでいたことが解決できました。

同時に家計の見直しもしてもらえたので、教育費や老後の生活費の不安も解消。

ただ、具体的なマンション購入の話はできなかったので、ちょっと物足りない感じも残っています。

4位 FP住宅相談パートナーズ

FP住宅相談パートナーズ
料金 手数料無料
相談スタイル 出張相談
対応エリア 関東エリア

不動産に精通した専門スタッフが相談にのってくれるのが「FP住宅相談パートナーズ」。

「FP住宅相談パートナーズ」では、

  • ファイナンシャルプランナー
  • 宅建士
  • 貸金主任者

など、有資格者のみのが相談にのってくれるのが特徴。

また、出張相談に重点を置いているので、自宅や近くのカフェ・ファミレスで相談することになっています。

[/box]

「FP住宅相談パートナーズ」の評判と口コミ

「FP住宅相談パートナーズ」は全国展開している訳ではないので、相談できるエリアは限定されてます。

ただ、関東エリアの情報は豊富だし、マンションの相談までのってくれるのは助かりました。

「FP住宅相談パートナーズ」は基本的に出張相談のみなので、初めて会う人を自宅に招き入れるのは正直不安…。

自宅だけでなく、ファミレスやカフェでも相談できるんだけど、店舗で相談したい人にはおすすめできないかな。

POINT
相談窓口で迷ったら「住まいの窓口」で間違いなし。利用者満足度で比べても圧倒的な№1を誇っています。

>「住まいの窓口」の最新キャンペーン情報

有料の相談窓口なら、どのサービスが人気なのかしら?

【有料】マンション購入の相談窓口おすすめ3選

マンション購入相談有料

より具体的なマンション購入を相談したいなら、次の3つの有料サービスがおすすめです。

マンションカウンター 3万3000円
不動産セカンドオピニオン 5500円~
沖コンサル 5000円~

1 マンションカウンター

マンションカウンター
料金 3万3000円
相談スタイル 個別・メール相談
対応エリア 関東・関西

マンションブロガーとして有名な「マンションマニア」と、不動産仲介会社「ケイズワン」が共同で運営するのが『マンションカウンター』。

「マンションカウンター」の料金体系は次のようになっています。

料金設定
  • 個別相談(対面・オンライン):3万3000円
  • メール相談:無料

適正価格の算出や有効的な販売戦略も提案してくれるので、「マンション売却」や「不動産投資」を考えている方にもおすすめです。

対応エリア

  • 関東:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県)
  • 関西:大阪府

2 堤エステート「不動産セカンドオピニオン」

堤エステート
料金 5500円~
相談スタイル 個別相談
対応エリア 福岡中心

福岡で有名な不動産事業会社「堤エステート」による相談サポートが『不動産セカンドオピニオン』。

「不動産セカンドオピニオン」での料金体系は次の通りです。

料金設定
  • オンライン相談:5500円
  • 対面相談:1万1000円
  • メール相談:実施なし

『不動産セカンドオピニオン』では、購入の相談だけでなく、FPによるライフプランの検証も実施。

また、「物件の紹介や販売活動は一切行いません」と宣言しているので、安心して利用できるようになっています。

3 沖コンサル

沖コンサル
料金 5000円~
相談スタイル 個別・メール相談
対応エリア 全国

不動産コンサルティングで有名な「沖有人(おきゆうじん)」氏が手掛ける相談サービスが『沖コンサル』。

「沖コンサル」での料金体系は次の通りです。

料金設定
  • 個人別コンサルティング:3万円
  • 中古購入相談:5万円
  • 新築購入相談:24万円(年会費)
  • メール相談:5000円
  • メール相談:実施なし

公正な情報提供を実現するために、「沖コンサル」では月間1000万件以上のビッグデータを元をコンサルティングを実施。

「どのサービスを利用したらいいか分からない…」と悩んでいる方のために、無料のサービス診断も実施しています。

POINT
有料の相談窓口を利用する場合は「料金体系」をチェック。仲介手数料の上乗せにも注意してください。

関連 【注文住宅購入の無料相談窓口おすすめ7選】家を買うならどこがいい?

【まとめ】マンションを買う時には「相談窓口」を利用するのがおすすめ

1位 ライフルホームズ 住まいの窓口
2位 スーモカウンター
3位 スーモ家とお金の相談
4位 FP住宅相談パートナーズ

マンション購入の相談窓口をまとめます。

数多くある「相談窓口」の中でも、「住まいの窓口」のサービスは特別。

家づくりに不安な方がある方にこそ「住まいの窓口」はおすすめだと言えますね。

▼公式サイトへ▼

住まいの窓口

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 イツキ
ライターのプロフィールが入ります。このライター情報を入れたくない場合は管理画面の ユーザー > あなたのプロフィールの「プロフィール情報」を未入力にすれば表示されません。逆に「プロフィール情報」を入力することでライター情報を表示できます。