【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【注文住宅購入の無料相談窓口おすすめ7選】家を買うならどこがいい?

「家の購入を考えてるんだけど、どこで相談したらいいの…」

「住宅ローンの相談もしたいんだけど、できるのかしら…」

住宅購入に悩まれている方に人気のサービスが「住宅相談窓口」。

私も「相談窓口」を実際に利用したことで、理想のハウスメーカーに出会うことに成功しています。

「住宅相談窓口」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 相談窓口なら「住まいの窓口/ライフルホームズ」が№1
  • 窓口を利用すれば、FPに住宅ローンの相談まで可能になる
  • 専門アドバイザーがサポートしてくれるので、トラブルなく購入できる

ただ、相談窓口を利用した方の中には、「しつこい営業を受けた…」なんて気になる口コミも。

公式サイトでは分からない、相談窓口の真実に迫っていくことにします。

相談窓口ってたくさんあるけど、どこを利用したらいいの?

住まいの窓口

【無料】注文住宅購入の相談窓口おすすめランキング

注文住宅相談窓口

全国にある「住宅相談窓口」のおすすめランキングは次のようになっています。

1位 ライフルホームズ 住まいの窓口
2位 家づくりのとびら
3位 タウンライフ 注文住宅相談センター
4位 スーモカウンター
5位 おうちの相談窓口
6位 スーモ家とお金の相談
7位 FP住宅相談パートナーズ

1位 ライフルホームズ「住まいの窓口」

住まいの窓口
料金 手数料無料
相談スタイル 店舗・ビデオ通話・電話
マンション購入
対応エリア 全国

数ある住宅相談窓口の中で、最も評価が高いのがライフホームズ「住まいの窓口」。

「住まいの窓口」の最大の特徴は、経験豊富な専門アドバイザーが最後までサポートしてくれること。

ハウスメーカーを紹介するだけでなく、「日程調整」や「断り代行」までしてくれるので、初めてでも安心。

しかも、

  • 注文住宅
  • マンション購入
  • 中古・リフォーム
  • 建売

など、すべての住宅タイプに対応。

店舗相談はもちろん、出張相談やメール相談も可能なので、全国どこでもサービスを受けられるようになっています。

「住まいの窓口(lifull home’s) 」の評判と口コミ

最初は郊外に注文住宅を建てようと思っていました。

だけど、専属のアドバイザーと相談していくうちに、都心に近いマンションの方が私達の生活に合っていることが判明。

説明がすごく分かりやすかったおかげで、家づくりに迷いがなくなりました。

さすが住宅のプロですね!

家を建てるのに1番不安だったのは「住宅ローン」のこと。

そこで、「住まいの窓口」を利用することにしたんですが、何よりも嬉しかったのは、FPの説明が丁寧で分かりやすかったこと。

お金の心配がなくなったので、安心して家づくりに取り組むことができました。

「住まいの窓口」で紹介してもらった不動産会社と契約することに。

その後も、住宅ローンや間取りの悩みを相談しに何度も訪れたんですが、いつも同じ人が対応してくれるので、話がスムーズに進んで本当に助かります。

「住まいの窓口」は専属のアドバイザーが最後までサポートしてくれるので安心ですよ。

出典:住まいの窓口

2位 HOME4U「家づくりのとびら」

家づくりのとびら
料金 手数料無料
相談スタイル オンライン
マンション購入 ×
対応エリア 全国

「家づくりのとびら」は、注文住宅の悩みをオンラインで無料相談できるサービス。

自宅に居ながら相談できるので、仕事や育児に忙しい方でも、効率よく家づくりを進めることができます。

しかも、「家づくりのとびら」では、独自の専用ツールを使って土地探しを強力にお手伝い。

提供できる土地情報
  • 希望するエリアの土地価格や相場情報
  • 通勤・通学の利便性、子供の学区を含めたエリアの選定
  • 医療施設・商業施設・公共施設を含めた周辺環境
  • 浸水・液状化の可能性などのハザード関連情報 など

「HOME4U」が全国に張り巡らせた独自ネットワークを活用できるので、優良な不動産情報を知りたいなら「家づくりのとびら」がおすすめです。

「家づくりのとびら」の評判・クチコミ

家づくりの相談をしたかったんですが、小さい子供が3人もいるので店舗相談には申し込めず…。

正直諦めていたんですが、「家づくりのとびら」がオンラインで相談できるのを知り、さっそく申し込むことに。

機械操作が苦手なので不安だったんですが、アドバイザーの方が操作方法を丁寧に教えてくれたので、私でも問題なし。

自宅で子どもにミルクをあげながら相談できたので、本当に助かりました。

紹介してもらった不動産会社の担当者と相性が悪く、不信感がありました。

『家づくりのとびら』に相談すると、代わりに断りの連絡を入れてくれて、別の業者を案内してくれることに。

もしかしたら「業者と結託しているのでは?」と思っていたんですが、中立的な立場からサポートしてくれるのは本当でした。

「家づくりのとびら」で土地について相談すると、私の要望から住むのに最適なエリアを選んでくれることに。

しかも、土地の価格情報だけだと思ったら、住みたいエリアの周辺環境まで教えてくれたんです。

「通勤や通学はどうか」とか、「子どもが住みやすいエリアか」とか、ハザードマップの情報まですべて網羅。

おかげで希望に合った土地が見つかったので、これからの家づくりが楽しみです。

出典:家づくりのとびら

3位 タウンライフ注文住宅相談センター

タウンライフ注文住宅相談センター
料金 手数料無料
相談スタイル 電話・対面
マンション購入 ×
対応エリア 全国

タウンライフ「注文住宅相談センター」は、電話・メールで専門アドバイザーに無料相談できるサービス。

「注文住宅相談センター」を利用すると、3つのオリジナル資料まで無料提案。

無料の家づくりプラン
  • 間取りプラン
  • 資金計画
  • 土地探し

期間限定で10万円のプレゼントキャンペーンを実施しているので、利用するなら今が最大のチャンスになっています。

「タウンライフ注文住宅センター」の評判と口コミ

どの住宅メーカーが自分に合っているのか分からず困っていたんですが、「注文住宅センター」のおかげで解決。

しかも、「間取りプラン」や「見積もり」まで無料でもらえるですからビックリ!

こんなにサービスが充実している窓口って、他にはない気がします。

家を建てるのに1番不安だったのは「お金」のこと。

そこで、「注文住宅センター」を利用することにしたんですが、何よりも嬉しかったのは、アドバイザーの説明が丁寧で分かりやすかったこと。

何回相談しても無料なので、結局10回以上利用してしまいました。

「注文住宅相談センター」で紹介してもらった住宅メーカーと契約したんですが、なんと10万円のプレゼントがもらえることに。

期間限定のキャンペーン中だったみたいで、思わぬプレゼントに大喜び。

無料相談をしてお金がもらえるなんて最高です。

出典:タウンライフ

4位 スーモカウンター

スーモカウンター
料金 手数料無料
相談スタイル 対面のみ
マンション購入
対応エリア 全国

住宅相談窓口で最も店舗数が多いのが「スーモカウンター」。

店舗が身近にあれば便利で、対面でじっくり相談したい人には「スーモカウンター」がぴったり。

ただ、「スーモカウンター」はフランチャイズ店が多いので、サービスの質には十分に注意してください。

「suumoカウンター」の評判と口コミ

「suumoカウンター」を選んだのは、家のすぐ近くに店舗があったから。

予約もすぐに取れたし、お手軽に利用できるのが「suumoカウンター」の魅力かな。

ただ、やたらと購入を勧められたのが少し気になりました。

「スーモカウンター」に紹介してもらった住宅メーカーと会ってみたんですが、最初から契約の話ばかり。

しつこいので断ったんですが、営業マンが家にまで押しかけてくる事態に…。

「スーモカウンター」自体は無料ですが、相談の先には営業が待っているのが実態ですね。

5位 おうちの相談窓口

おうちの相談窓口
料金 手数料無料
相談スタイル 対面・電話
マンション購入 ×
対応エリア 全国

提携する住宅メーカーが特に多いのが「おうちの相談窓口」。

大手ハウスメーカーだけでなく、845社もの優良工務店まで登録しているので、あなたに合った住宅メーカーを紹介可能に。

キッズスペースが完備されているなど、誰でも落ち着いて相談できる環境づくりも評判です。

「お家の相談窓口」の評判と口コミ

「おうちの相談窓口」を利用して良かったのは、地元の優良工務店を紹介してもらえたこと。

小さな工務店だとほとんど情報がないので、「おうちの相談窓口」のサービスは大助かり。

しかも、住宅ローンの相談までのってくれるから、家づくりの最後までサポートしてくれるのが嬉しかったです。

「おうちの相談窓口」を利用したんですが、店舗数がまだまだ少ないので、相談に行くのが大変でした。

サービスの質は高いので満足していますが、「もっと近くに店舗があったら…」というのが正直な感想です。

6位 SUUMO「家とお金の相談」

SUUMO家とお金の相談
料金 手数料無料
相談スタイル 対面のみ
マンション購入 ×
対応エリア 全国

ファイナンシャルプランナーに特化したサービスが「SUUMO家とお金の相談」。

「SUUMO家とお金の相談」では、住宅ローンだけでなく、資金計画全体のアドバイスまでもらえるのが特徴。

家計の見直しも可能なので、教育費や老後の生活費に不安がある方にもおすすめです。

「スーモ家とお金の相談」の評判と口コミ

子供が生まれたばかりだったので、自宅で相談できる「スーモ 家とお金の相談」を利用することに。

住宅ローンだけでなく、家計や節約の仕方までアドバイスしてもらったので大助かり。

ただ、年配のアドバイザーだったからか、少し上から目線で話されている感じがして気になりました。

無料でFPに相談できて、住宅ローンの悩みは確かに解決しました。

ただ、住宅購入の話はできなかったので、ちょっと物足りない感じが残っています。

7位 FP住宅相談パートナーズ

FP住宅相談パートナーズ
料金 手数料無料
相談スタイル 出張相談
マンション購入
対応エリア 関東エリア

不動産に精通した専門スタッフが相談にのってくれるのが「FP住宅相談パートナーズ」。

「FP住宅相談パートナーズ」では、

  • ファイナンシャルプランナー
  • 宅建士
  • 貸金主任者

など、有資格者のみのが相談にのってくれるのが特徴。

また、出張相談に重点を置いているので、自宅や近くのカフェ・ファミレスで相談することになっています。

[/box]

「FP住宅相談パートナーズ」の評判と口コミ

「FP住宅相談パートナーズ」は全国展開している訳ではないので、相談できるエリアは限定されてます。

ただ、関東エリアの情報は豊富だし、マンションの相談までのってくれるのは助かりました。

「FP住宅相談パートナーズ」は基本的に出張相談のみなので、初めて会う人を自宅に招き入れるのは正直不安…。

自宅だけでなく、ファミレスやカフェでも相談できるんだけど、店舗で相談したい人にはおすすめできないかな。

POINT
相談窓口で迷ったら「住まいの窓口」で間違いなし。利用者満足度で比べても圧倒的な№1を誇っています。

>「住まいの窓口」の最新キャンペーン情報

マンション購入の相談をするなら、どこで相談したらいいの?

【住まいの窓口vsスーモカウンター】マンション購入相談のおすすめは?

住まいの窓口 スーモカウンター

注文住宅に限らず、様々な住宅相談に対応しているのが「住まいの窓口」と「スーモカウンター」。

そこで、2つの相談窓口を比較すると次のようになります。

項目 住まいの窓口 スーモカウンター
運営元 ライフルホームズ リクルート
料金 無料 無料
対応地域 全国 全国
アドバイザーの質
注文住宅
新築マンション
中古マンション ×
建売
リフォーム ×
住宅ローン
電話相談 ×
お断り代行
講座
キッズスペース
評価 ★★★★★ ★★★★

店舗数では「スーモカウンター」が上ですが、その分だけ『アドバイザーの質』に不安があるのが現実…。

両方のサービスを実際に経験しましたが、「住まいの窓口」の方がより的確なサポートを受けることができています。

関連 【マンション購入の相談窓口おすすめ7選】無料・有料ならどこがいい?

スーモカウンターは「フランチャイズ店」が多い

ビル店舗

スーモカウンターの店舗数が多いのは、フランチャイズ展開をしているから。

フランチャイズ店とは、「お店の看板」・「サービス」・「商品を扱う権利 」をもらって営業する店舗のこと。

フランチャイズ店は別の事業者が運営しているので、次のような問題点が指摘されることも…。

「フランチャイズ店」の問題点
  • 情報が一元管理されない
  • 取り扱っている保険会社の数が少ない場合がある
  • サービスの質が一定でない
  • 未経験から参入できる

しかも、フランチャイズ店は本部にロイヤリティを支払う必要があるので、「しつこく加入を迫られた…」なんて声もよく聞かれます。

POINT

  • より質の高いアドバイスを受けたいなら「住まいの窓口」
  • とりあえず近くの店舗で相談したいなら「スーモカウンター」

関連 【住まいの窓口の評判は怖い?しつこい?】ライフルホームズの真実を暴露

関連 【スーモ(suumo)カウンターの評判・口コミは嘘】デメリットだらけって本当?

「相談窓口」に行ったら、どんなことを相談したらいいの?

住宅購入相談窓口は「トラブル回避」に役立ちます

注文住宅相談窓口トラブル

何千万円もする住宅購入では思った以上にトラブルが多いのが実態…。

後悔しないためにも、相談窓口では次の4つのポイントを確認するようにしてください。

  1. 家を建てるのに合った年収は?
  2. 中古住宅やマンションを買う時の注意点は?
  3. 家を買う手順や流れは?
  4. 家を買う最適なタイミングは?

1 家を建てるのに合った年収や年齢は?

家

「住宅購入は年収の5倍まで」と言われますが、あくまで目安に過ぎません。

  • 5年後の家族構成は?
  • 10年後の生活費や教育費は?

など、ライフルプランに合った資金計画を立てることが重要。

専門のアドバイザーに相談すれば、適切なライフプランを立てるサポートをしてくれます。

頭金なしは住宅ローンが心配

住宅ローンを考える時は、貯金や頭金がどれくらいあるかも大事なポイント。

頭金がゼロても住宅ローンは組めますが、利息や返済額が大きくなるので生活が苦しくなる危険性があります。

一般的には、「価格の2割以上の頭金が望ましい」と言われています。

2 中古住宅や中古マンションを買う時の注意点は?

新築家 マンション

新築するよりもお得な値段で手に入れられる中古住宅。

ただ、中古住宅には次のような問題点も隠されているのが実態です。

中古住宅のデメリット
  • 設備が古いと修繕費が必要になる
  • 築年数によっては、住宅ローンが組めない
  • 仲介手数料を取られる場合が多い

価格の安い中古住宅だからこそ、専門のアドバイザーに相談することが欠かせません。

3 家を買う手順や流れは?

工事

注文住宅の場合、家づくりは下のような流れで進んでいきます。

  1. ハウスメーカー・工務店探し
  2. 現地調査
  3. プランづくり
  4. 契約
  5. 融資事前申し込み
  6. 地盤調査
  7. 最終図面の確認
  8. 着工
  9. 検査
  10. 完成・引き渡し

住宅メーカーを選んだ後も、家づくりには大切なポイントがたくさん。

専門のアドバイザーに相談すれば、それぞれの段階で失敗しないための注意点を教えてもらうことが可能です。

4 家を買う最適なタイミングは?

カレンダー

入居したい日が決まっているなら、そこから逆算して「家づくり」をスタートさせる必要があります。

小学校入学のタイミングに合わせたいなら、最低でも8~9月には家づくりをスタートしなければ間に合いません。

注文住宅の場合、家づくりに半年~1年かかるのが普通です。

ただ、家づくりにはトラブルが付き物で、思うように行かないことがほとんど…。

専門家に相談すれば、あなたに合った家づくりのスケジュールを立ててくれますよ!

POINT
経験豊富な専門家がいる相談窓口を選ぶと、トラブルなく家づくりを進めることができます。

>「住まいの窓口」の最新キャンペーン情報

【まとめ】家を買う時には「相談窓口」を利用するのがおすすめ

相談窓口のランキングをまとめます。

1位 ライフルホームズ 住まいの窓口
2位 HOME4U 家づくりのとびら
2位 タウンライフ 注文住宅相談センター
3位 スーモカウンター
3位 おうちの相談窓口
5位 スーモ家とお金の相談
6位 FP住宅相談パートナーズ

数多くある「相談窓口」の中でも、「住まいの窓口」のサービスは特別。

家づくりに不安な方がある方にこそ「住まいの窓口」はおすすめだと言えますね。

▼公式サイトへ▼

住まいの窓口

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 イツキ
ライターのプロフィールが入ります。このライター情報を入れたくない場合は管理画面の ユーザー > あなたのプロフィールの「プロフィール情報」を未入力にすれば表示されません。逆に「プロフィール情報」を入力することでライター情報を表示できます。