【大手ハウスメーカー資料請求おすすめランキング】電話の心配は必要?

ハウスメーカー資料

「ハウスメーカーの資料を取り寄せたいんだけど、どうしたらいいの…」

「一括請求サイトってたくさんあるけど、どこを利用したらいいの…」

ハウスメーカーの情報を得ようと思ったら、カタログなど資料を請求するのが一番。

以前であれば、

  • 住宅展示場に出向き
  • モデルハウスを訪れ
  • 営業担当と会話をし

ということを繰り返さなければならず、多くの手間と時間がかかっていました。

ところが、一括請求サイトを利用すれば自宅に居ながらにして、たくさんの資料を集めることができます。

実際に一括請求サイトを利用してみて、あなたに伝えたいことは3つ

POINT

  1. 一括請求サイトを利用すると、3つの資料を手に入れることができる
  2. 住宅カタログを一番多く集められるのは「ライフルホームズ」
  3. 間取りプランまで欲しいなら「タウンライフ家づくり」

ただ、ハウスメーカーの資料請求には、電話など注意しなけらばならない点も…

経験談をもとに、一括請求サイトの内情に迫っていくことにします。

一括サイトを利用すると、どんな資料がもらえるの?

ハウスメーカーの資料請求で得られる情報は4つ

チェック

一括請求サイトを利用すると、あなたの元に、ハウスメーカーから4つの資料が届きます。

  1. 新築カタログ
  2. 新築間取りプラン
  3. 見積もり資料
  4. 住宅用の土地情報

1 新築カタログ

家 太陽光発電

一括サイトで必ずもらえるのがハウスメーカーの「カタログ」です。

カタログを見れば、

  • 木造?鉄骨造?
  • 住宅設備は?
  • 家の性能は?

など、ハウスメーカーの特徴がすぐに分かり、細かい仕様まで簡単にチェックすることができます。

カタログを見比べることで、ハウスメーカーの違いを比較することも簡単にできますよ。

関連 【ハウスメーカー選び方の決め手】大手と工務店の違いと比較

2 新築間取りプラン

間取り

本来の間取り作成は、設計士と契約を結んでからでないと行われませんし、費用として何万円も取られるのが普通です。

ただ、一括サイトによっては、あなたが求める条件に合った間取りプランを依頼できるサイトもあります。

ハウスメーカーの設計士が考える本格的な間取りプランなので、あなたの理想の家を手助けになること間違いなしです。

3 見積もり資料

住宅ローン

注文住宅を建てるなると、どんどん夢が膨らみ、予算が大幅にオーバーすることがよくあります。

ハウスメーカーでも見積もりを立ててもらえますが、契約させるためにわざと低い見積もりを提示する悪徳業者も多いのが現状。

私もハウスメーカーに見積もりを立ててもらいましたが、当初の案から800万円以上も上乗せすることになりました。

関連 一条工務店【見積もり】総額で854万円も価格アップした3つの理由

詳細な資金計画があれば、安心して注文住宅を建てることができますし、相見積もりによって大幅な値引きを引き出すことも可能になってきます。

関連 【2019年】ハウスメーカー坪単価ランキング!比較が危険な3つの理由

4 住宅用の土地情報

土地

住宅用の土地を探すのは難しく

  • 広さ
  • 日当たり
  • 価格
  • 周りの環境

など、様々な条件を考えて土地を探す必要があります。

ただ、条件の良い土地ほどハウスメーカーが独占していて、なかなか情報が出回らないのが実情。

ハウスメーカーに資料を請求すると、条件のよい分譲地などの情報ももらうことできます。

土地探しに困っている方にも資料請求はおすすめなんです。

関連 【ハウスメーカーで土地探し】3つのデメリットと仲介手数料の秘密

請求サイトってたくさんあるけど、どこを利用したらいいの?

大手ハウスメーカーの資料請求おすすめランキング

ランキング

資料請求サイトは数多くありますが、サイトによって提携するハウスメーカーの数に差があります。

私が利用した中で、あなたに自信をもっておすすめできる3つのサイトを紹介します。

1位 タウンライフ家づくり
2位 ライフルホームズ
3位 持ち家計画

1位 「タウンライフ家づくり」の新築カタログ請求

タウンライフ

ハウスメーカーの資料請求をしたいなら「タウンライフ家づくり」が一番おすすめ。

「タウンライフ家づくり」の特徴は6つ

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 人気の平屋にも対応
  4. 土地の独占情報を手に入れることができる
  5. 見積もりをとることで値引きをしてもらえる
  6. 無料で間取りプランが手に入る

一番のメリットは、ハウスメーカーの設計士があなたの条件にあった間取りプランを作ってくれること。

積水ハウス間取り

積水ハウスからの間取りプラン

間取りプランが入手できるサイトは「タウンライフ家づくり」だけです。

▼体験談▼
【タウンライフ家づくりの評判と口コミ】無料の資料請求とデメリット

▼公式サイトはこちら▼

2位 「ライフルホームズ」のカタログ資料請求

ライフルホームズ注文住宅

住宅カタログをより多く取り寄せたいなら、物件掲載数№1の「ライフルホームズ」がおすすめ。

ライフルホームズの特徴は4つです。

  1. わずか1分で全国にあるハウスメーカー・工務店のカタログが手に入る
  2. ローコスト住宅や平屋など、様々な種類のカタログが用意されている
  3. 施工例を取り寄せることもでき、住人の生の声を聞くことができる
  4. 全員にプレゼントされる「家づくりノート」は必見

全員にプレゼントされる「家づくりノート」には、注文住宅に欠かせない情報が満載ですよ。

ライフルホームズ 注文住宅資料請求

家づくりノート

▼体験談▼
【ライフルホームズで注文住宅?】カタログ資料一括請求の評判と口コミ

▼公式サイトはこちら▼

3位 積水ハウスに資料請求できる「持ち家計画」

持ち家計画

厳選された33のハウスメーカーにカタログ請求できるのが「持ち家計画」。

「持ち家計画」のおすすめポイントは3つです。

  1. わずか1分で住宅カタログが手に入る
  2. 提携しているのは、優良なハウスメーカーのみ
  3. クオカードがもらえる特典が付くことも

ただ、「タウンライフ家づくり」や「ライフルホームズ」に比べると、サービスが少し寂しいのが実感です。

▼体験談▼
【持ち家計画の評判と口コミ】タウンライフとの比較で分かるデメリット

▼公式サイトはこちら▼

簡単に資料請求できるのは嬉しいけど、強引な営業ってないのかしら?

ハウスメーカーに資料請求したら家に電話がかかってくる?

スマホ

一括請求サイトを利用する時のデメリットが、カタログを取り寄せた住宅メーカーから連絡が来ること。

それぞれのサイトを利用して、どのような連絡が来たかをまとめると次のようになります。

タウンライフ 電話なし メールあり
ライフルホームズ 電話あり メールあり
持ち家計画 電話あり メールあり

あくまで私個人の経験ですから、すべてのケースに当てはまるわけではありません。

しつこい営業はなし

上の3つのサイトをおススメするもう1つの理由は、しつこい営業がないこと。

メールや電話で

  • モデルハウスやイベントのお誘い
  • カタログが届いたかの確認

などはありますが、不快な思いをするような営業は一切ありませんでした。

他の一括サイトを利用した時は、「急に自宅へ訪ねてきたり」「営業電話がしつこくかかってきたり」などを経験したことがあります。

電話を無視するのはマナー違反

電話がかかってきても無視をする方もいますが、マナー違反だと考えます。

せっかくカタログや資料をもらっているので、断るにしてもきちんと対応することが大切ではないでしょうか?

POINT
一括サイトを利用すると、電話やメールでの案内はあります。ただ、上で紹介したサイトであれば、強引な営業などの心配はありません。

住宅メーカー一括資料請求のまとめ

家

住宅メーカーの一括資料請求サイトのランキングをまとめます。

1位 タウンライフ家づくり
2位 ライフルホームズ
3位 持ち家計画

様々な一括サイトを利用してきましたが、間取りプランや土地情報まで手に入れられる「タウンライフ家づくり」が、やっぱり一番おすすめ。

家を建てるのに必要な資料が全部手に入るのが、「タウンライフ家づくり」の特徴だと言えますね。

もし、あなたが理想の家を建てたいと思うなら、おすすめします!

▼わずか3分で、しかも無料▼

▼平屋をお望みなら▼