【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【注文住宅資料請求でしつこい営業電話を回避】無視ではNGって本当?

資料請求しつこい電話

「スーモを利用すると、しつこい電話がかかってくるって本当なの…」

「電話を回避するためには、どんな方法を取ったらいいのかしら…」

資料請求をする時に最も注意したいのが「営業電話」。

私も安易に資料請求したために、毎日のようにしつこく電話がかかってくることに…。

資料請求の営業電話について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • スーモを利用して、営業電話に悩まされる人が多くいる
  • 無視するのもダメ、逆に訪問営業を受ける可能性が出てくる
  • 事前に「電話営業NG」と伝えておけば、かなりの確率で軽減できる

公式サイトでは分からない、資料請求の真実に迫っていくことにします。

資料請求をしたら、どんな対応が待っているのかしら?

スーモで資料請求したら「しつこい営業電話」がかかってくる

スーモ資料請求
実際にスーモで資料請求すると、数分後には各ハウスメーカーから電話がかかってきます。

仕事で忙しく電話に出れずにいると、1日に何回も電話がかかってきて、夜の7時過ぎまで電話がかかってくることに…。

また、留守番電話には次のようなメッセージが残されていました。

私、○○ホームカスタマーサポートの●●と申します。

▲▲様あてにお電話差し上げております。

ただ今、スーモより弊社のカタログを請求頂いた件についてのご連絡でした。

また改めてご連絡させて頂きますので、よろしくお願い致します。

こちらが電話に出ない限り、何度でも電話がかかってくることになります。

頻繁に送られるショートメールにも注意

スーモ資料請求

電話だけでなく、各社からショートメールも頻繫に届くきます。

つまり、資料請求する数が増えるほど、より多くの電話やメールに悩まされることに…。

もちろん、スーモが助けてくれる訳ではないので、すべて自分で対応しなくてはなりません。

無視しても意味はありません

電話を無視したらいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、大きな間違い。

というのも、こちらが電話に出るまで毎日何度も電話をかけてくるから。

私の場合、あるハウスメーカーの電話を無視していたら、1週間毎日電話がかかってくることに…。

しかも、ハウスメーカーの電話を無視し続けると、営業マンが家に訪ねてくる事態になり、余計にストレスが溜まってしまいました。

POINT
スーモを利用すると「しつこい電話」に悩まされるのは本当。下手に無視すると、事態を悪化させる場合があります。

関連 【デメリットだらけ】スーモ(SUUMO)で資料請求してみたらどうなる?

どうやったら、「しつこい電話」を避けられるのかしら?

注文住宅資料請求で「しつこい営業電話」の回避方法

注文住宅資料請求しつこい

資料請求で「しつこい営業電話」を避けたい場合は、次の4つの手段が有効です。

  1. 営業電話のない「資料請求サイト」を利用する
  2. 資料請求時に「電話NG」を伝えておく
  3. 電話の断り方を考えておく
  4. 「お断り代行サービス」を利用する

1 営業電話のない「資料請求サイト」を利用する

注文住宅資料請求

同じように思える「資料請求サイト」ですが、提携ハウスメーカーの質は大きく違います。

審査基準の厳しい「資料請求サイト」であれば、ハウスメーカーによる「しつこい営業活動を禁止」しているので安心

ちなみに、各資料請求サイトを利用した時の実態は次の通りです。

タウンライフ家づくり 営業電話なし
ライフルホームズ 営業電話なし
家づくりのとびら 営業電話なし
ハウジングバザール 営業電話なし
スーモ 営業電話あり

2 資料請求時に「電話NG」を伝えておく

注文住宅資料請求しつこい電話

「公式ホームページ」や「資料請求サイト」を利用する場合、お問い合わせ内容に自由記述欄がある場合がほとんど。

自由記述欄に、

  • 電話での営業はやめてください
  • 訪問営業は絶対にお断り
  • 仕事で忙しいので、電話には出れません

としっかり記入しておくことで、「しつこい電話」を避けることが可能に。

最近はコンプライアンス重視の企業が多くなっているので、単純な方法ですが、かなり有効な方法です。

建設予定時期を「未定」にする

注文住宅資料請求しつこい

しつこい電話を避けるには、営業マンに「見込みの少ない客」と思わせることも重要。

建築予定時期を「未定」にすることで、営業をかける優先順位を下げることが可能に。

ただ、年収などをあまり低く入力すると、資料自体が集まらない可能性も出てくるので、必要な情報は正しく入力することが大切です。

3 電話の断り方を考えておく

電話営業

「電話NG」と伝えておいても、100%防げる訳ではありません。

しつこく営業電話がかかってきた時に備えて、事前に「断り方」を考えておくことが大切。

ただ、

  • まだ家を建てる土地が見つかっていません…
  • 仕事が忙しく計画が進みません…
  • じっくり取り組んでいこうと思っています…

など、中途半端な断り方をすると、逆に営業活動が続いてしまうことに…。

逆に、

必要であれば、こちらから連絡させていただきます。

今後電話をかけてくる場合は、絶対に契約しません。

とハッキリ伝えておけば、再び電話がかかってくることはありません。

また、契約する気がない場合は「すでに他のハウスメーカーと契約しました」と伝えるのも有効です。

関連 【メール例文公開】ハウスメーカーの断り方を徹底ガイドします

4 「お断り代行サービス」を利用する

サポート

資料請求サイトの中には、「お断り代行サービス」を実施しているサイトもあります。

「お断り代行サービス」を利用すれば、専門アドバイザーがあなたに代わって対応してくれるので、断るのが苦手な方には特におすすめ。

ちなみに、「お断り代行サービス」がある資料請求サイトは次の通りです。

タウンライフ家づくり サポートあり
ライフルホームズ サポートあり
HOME4U「家づくりのとびら」 サポートあり
持ち家計画 サポートなし

専門アドバイザーは中立的な立場から相談にのってくれるので、家づくりに悩んでいる方にもおすすめですよ!

POINT
「しつこい電話」は利用するサイト次第。サポートの充実した資料請求サイトを利用することが大切です。

関連 【注文住宅一括資料請求のデメリットは8つ】注意点まで徹底解説

結局、どの資料請求サイトを利用するのが安心なのかしら?

注文住宅「カタログ資料一括請求」のおすすめランキング

注文住宅資料請求

実際に利用して分かった、一括請求サイトのおすすめランキングは次の通りです。

1位 タウンライフ家づくり
2位 ライフルホームズ
3位 家づくりのとびら

1位 「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくり
運営元 タウンライフ株式会社
ハウスメーカー 約600社
カタログ
間取り図
見積書
土地情報
無料相談
特典 あり

カタログ一括請求サイトで最も人気を集めているのが「タウンライフ家づくり」。

「タウンライフ家づくり」では、600社以上のハウスメーカーから3つのオリジナル資料を無料で手に入れることが可能です。

オリジナル資料の中身
  • 間取り図プラン
  • 見積書
  • 土地情報

先着99名限定で「成功する家づくり7つの法則」もプレゼントされるので、早めの利用がおすすめです。

「タウンライフ家づくり」の評判・口コミ

「タウンライフ家づくり」を利用して一番うれしかったのは、間取り図がもらえたこと。

しかも、ただの見取り図じゃなくて、私の要望に合った平屋の間取り図がもらえたんです。

もらった間取り図をもとに、設計士さんと打ち合わせをすることができたので、理想の平屋を建てることができました。

家を建てようにも、希望に合う土地が全然見つからず、家づくりが前に進まない状態に…。

でも、「タウンライフ家づくり」を利用したら不動産屋にはない土地の資料がいただけて大助かり。

あんなステキな土地が見つかるんなんて思っていませんでした。

2位 ライフルホームズ(lifull home’s)注文住宅

ライフルホームズ注文住宅
運営元 株式会社ライフル
ハウスメーカー 約650社
カタログ
間取り図 ×
見積書 ×
土地情報
無料相談
特典 あり

一括請求サイトの中で、最も多くのハウスメーカーと提携しているのが「ライフルホームズ」。

「ライフルホームズ」では、住宅カタログを14のテーマに分類。

カタログの種類
  • ローコスト住宅
  • 平屋
  • 3階建て
  • 高気密・高断熱住宅 など

あなたの気になるテーマに合ったハウスメーカーが選べるので、資料請求のムダがありません。

特に、1000万円台の家づくり資料が豊富に用意されているので、予算が心配な方にもおすすめです。

「ライフルホームズ注文住宅」の評判・口コミ

カタログ請求をするのに「ライフルホームズ」を選んだ理由は、提携している住宅メーカーの数が多いから。

地元だけの優良な工務店まで掲載されているので、驚くほどたくさんの資料を集めることができます。

実際に資料請求して気に入った工務店で家を建てましたが大満足。

やっぱりカタログって大事ですね。

ライフルホームズで特に嬉しかったのは「実際の施工例」の資料。

カタログだけだとハウスメーカーの良い所しか書いていないし、家づくりの様子が分かりにくいんですよね。

でも、施工例の資料を見てみると、実際に建てた人の生の声が聞けるし、イメージが湧きやすくなるので本当におすすめ。

施工例の資料には、住宅カタログに載っていない裏の情報が満載ですよ。

3位 HOME4U「家づくりのとびら」

home4u家づくりのとびら
運営元 株式会社NTTデータ
ハウスメーカー 約120社
カタログ
間取り図
見積書
土地情報
無料相談
特典 なし

HOME4U「家づくりのとびら」とは、理想の住まいを叶えるための無料サービス。

具体的には、次の2つのサービスを無料で提供しています。

「家づくりのとびら」の無料サービス
  • 専門アドバイザーによるオンライン相談サービス
  • 家づくりプラン作成依頼サービス

どちらのサービスもオンライン上で利用できるので、家に居ながら理想の家づくりを前進させられるのが特徴です。

HOME4U「家づくりのとびら」の評判・口コミ

気になるハウスメーカーあったんですが、ちょっとだけ予算オーバーの状態でした。

ところが「家づくりのとびら」でもらった他社の予算書を見せたら、「もっと安くします」との返答が。

結局370万円も値引きを引き出すことができ、大満足です。

家づくりの相談をしたかったんですが、小さい子供が3人もいるので店舗相談には申し込めず…。

正直諦めていたんですが、「家づくりのとびら」がオンラインで相談できるのを知り、さっそく申し込むことに。

機械操作が苦手なので不安だったんですが、アドバイザーの方が操作方法を丁寧に教えてくれたので、私でも問題なし。

自宅で子どもにミルクをあげながら相談できたので、本当に助かりました。

POINT
一括請求サイトで迷ったら「タウンライフ家づくり」。理想のマイホームに必要な資料がすべて手に入ります。

関連 【注文住宅カタログ資料一括請求おすすめ6選】実際に体験してレビューしてみた

【まとめ】注意点さえ分かれば「注文住宅資料請求」は安心


資料請求の営業電話について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • スーモを利用して、営業電話に悩まされる人が多くいる
  • 無視するのもダメ、逆に訪問営業を受ける可能性が出てくる
  • 事前に「電話営業NG」と伝えておけば、かなりの確率で軽減できる

営業を心配せず、安心して利用したいなら「タウンライフ家づくり」が1番。

「タウンライフ家づくり」を利用するだけで、理想のマイホームに必要な資料が全部手に入りますよ!

▼公式サイトへ▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 イツキ
ライターのプロフィールが入ります。このライター情報を入れたくない場合は管理画面の ユーザー > あなたのプロフィールの「プロフィール情報」を未入力にすれば表示されません。逆に「プロフィール情報」を入力することでライター情報を表示できます。