【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【madree(マドリー)の口コミを公開】間取り図が無料って本当なの?

madreeマドリー

「madreeを利用すると、どんな間取りを作成してもらえるの…」

「madreeは役に立たないって、本当なのかしら…」

間取りプランを無料作成してもらえるサービスが「マドリー(madree)」。

「マドリー」を利用すれば経験豊富な設計士がプランを作成してくれると、家づくりに悩む方の評判になっています。

「マドリー」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  1. インスタグラムを見れば、実際の作品集を確認できる
  2. 間取り図の作成だけなく、住宅メーカーの紹介までしてくれる
  3. 間取り図が利用できるのは、提携する住宅メーカーのみ

ただ、実際の利用者の声を聞くと、「意味がない」なんて気になる口コミも…。

公式サイトでは分からない、「マドリー(madree)」の真実に迫っていくことにします。

最近「マドリー」の名前をよく聞くけど、どんなサービスなのかしら?

「madree(マドリー)」とは

「madree(マドリー)」とは、プロの建築家に間取り作成を依頼できる有料サービスのこと。

自宅に居ながらパソコンやスマホで簡単に依頼できるので、わざわざ建築事務所に訪れる必要もなし。

「madree(マドリー)」を利用すれば、

  • 家事ラク動線
  • 中庭一体型のLDK
  • 将来も暮らしやすい家

など、あなたの理想の生活を叶える間取り図が手に入ります。

madree(マドリー)の基本情報

サービス名 madree
運営元 スタジオビルド
料金 9800円~
提携建築会社 約200社
公式サイト https://madree.jp/
実際に「マドリー」を利用した人はどう思っているの?

「madree(マドリー)」の口コミを大公開

madree

実際に「マドリー」を利用された方の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにします。

「マドリー(madree)」の良いクチコミ

しつこい営業を受けることもなく安心(20代の口コミ)

「無料」と聞くと逆に心配になってしまいましが、「マドリー」は本当に無料で追加料金を請求されることもありませんでした。

もちろん、後で営業を受けることも一切なし。

間取りで悩んでいるなら、利用してもいいかもしれませんね。

ハウスメーカーの設計士以上でした(30代の口コミ)

一度ハウスメーカーの設計士に間取りを作成してもらったんですが、どうも納得がいかず不満を抱えていました。

そこで「マドリー」を試したんですが、私のイメージにピッタリ。

設計士さんの実力はかなり高いと思いますよ。

住宅メーカーも紹介してもらえました(40代の口コミ)

「マドリー」から届いた間取り案が気に入ったので、ついでに住宅メーカーも紹介してもらうことに。

営業さんの対応も親切で、家づくりの内容も気に入ったので、そのまま契約することになりました。

「マドリー(madree)」の悪い口コミ

そこそこの料金がします(40代の口コミ)

以前は無料サービスだったのに、今では1プランをもらうのに1万円以上のお金がかかります。

建築家が設計してくれるから品質は高いけど、利用するのにちょっと勇気がいるかな。

お手軽に利用したいなら、「タウンライフ」などの無料サービスの方がおすすめです。

他のハウスメーカーでは使えません(30代の口コミ)

「マドリー」で間取り図を作成してもらったんですが、提携していない住宅メーカーでは利用できず…。

利用規約があって、使えるのはマドリーと提携するハウスメーカーのみ。

結局他のハウスメーカーと契約することにしたので、実際にはあまり活用できませんでした。

実現不可能な間取り図を渡されても‥‥(20代の口コミ)

madreeで素敵な間取り図を作成してもらい、家族全員で喜んでいました。

ところが、ハウスメーカーに持って行くと「うちではこんな間取りは実現できません」と言われることに…。

話をよく聞くと、「耐震性や気密性などの問題で基準をクリアできない」とのこと。

何のために高いお金を払って作成してもらったのか分からず、途方に暮れています。

POINT

  • 作成された「間取り図」が利用できるのは、提携のハウスメーカーのみ
  • 住宅メーカーによっては、その通りに実現できない可能性もある
「マドリー」の間取りプランを確認する方法はないのかしら?

「マドリー(madree)」の平屋はインスタでも評判

「マドリー」はインスタグラムでも情報発信をしていて、フォロワー数は10万人越え。

インスタをチェックすれば、実際の作品を見ることができます。

家事動線を考えた間取り例

 

この投稿をInstagramで見る

 

madree(マドリー)(@madree.jp)がシェアした投稿

平屋の間取り例

 

この投稿をInstagramで見る

 

madree(マドリー)(@madree.jp)がシェアした投稿

二世帯住宅の間取り例

 

この投稿をInstagramで見る

 

madree(マドリー)(@madree.jp)がシェアした投稿

POINT
madreeについて知りたければ、インスタグラムの作品集をチェックするのが1番です。
「マドリー」って、間取りの作成するだけのサービスなの?

「madree(マドリー)」で間取りを作成するメリット

madreeマドリー

「マドリー」の特徴は次の5つです。

  1. 「スタジオアンビルド」の設計士が間取り図を作成
  2. 2つの料金プランを用意
  3. 100社以上のハウスメーカーと提携
  4. 建築予算案を出してくれる
  5. オンラインで個別相談ができる

1 「スタジオアンビルド」の建築家が間取り図を作成

スタジオアンビルド

「マドリー」で設計を担当するのは、「スタジオ アンビルド」に登録している設計士。

「スタジオ アンビルド」とは…

建築設計のお仕事を、オンライン上で全国の建築系デザイナー・エンジニアに依頼できるWebサービス。
現在、3000人超の住宅デザイナーが登録されています。

様々な経験を積んだ設計士がいるので、住宅メーカー所属の設計士とは違った視点で間取り図を作成してもらうことが可能です。

関連 【無料】間取りプランナーに作成依頼するおすすめ方法とは?

2 2つの料金プランを用意

お金

「マドリー」で間取り図を作成してもらうには、プロの建築家に払う設計料が必要

「マドリー」では次の2つのプランを用意し、分かりやすい料金体制を取っています。

項目 ライトプラン スタンダードプラン
料金 9800円 2万9800円
間取り数 1案 3~15案
備考 マドリーが建築家を指名 全国の建築家から

住宅メーカーと契約する時には何十万円もの設計料が必要になるので、かなり割安な料金設定になっています。

3 無料でハウスメーカーを紹介してもらえる

マドリーハウスメーカー

「マドリー」に依頼すれば、提携する約200社の住宅メーカーも無料で紹介。

しかも、

  • 間取りの要望
  • 予算
  • 内装や外観のイメージ

など、あなたの要望に合ったハウスメーカーをmadreeがセレクトしてくれるので、家づくりにかかる時間も短縮できますよ。

住宅会社一覧/madree

5 LINEで相談できる

madreeマドリー

マドリーには、経験豊富な「家づくりアドバイザー」が多数在籍。

  • 土地の探し方が分からない…
  • 予算の目安を知りたい…
  • ハウスメーカー選びが不安…

など、家づくりで不安な点について、LINEで気軽に相談できるのが特徴。

無料の出張相談まで対応しているので、カフェや自宅で対面相談することも可能です。

出張相談への対応は「名古屋市内のみ」となっています。

POINT
「マドリー」は、建築家クオリティの間取り作成サービス。当然、お金も必要になってきます。

⇒公式サイトへ:マドリー

「マドリー」を利用する時の注意点って、何なのかしら?

「madree(マドリー)」のデメリット

madree

マドリーを利用する上での注意点は4つです。

  1. 作成できるのは注文住宅の間取り図面のみ
  2. 対応するエリアが限定されている
  3. 提案された間取り図の相談ができない
  4. 作成される間取り数にバラツキがある

1 作成できるのは「注文住宅の間取り図面のみ」

住宅

「マドリー」で作成してもらえるのは、注文住宅用の間取り図のみ。

  • リフォーム
  • リノベーション
  • 店舗や事務所

などの間取り作成には対応していません。

2 対応エリアが限定されている

日本地図

「マドリープラス」が利用できるエリアは次の7つ。

対応エリア

東京、神奈川、埼玉、静岡、愛知、岐阜、三重

サービスが開始したばかりなので、まだまだ対応エリアが少ないのが現状です。

3 提案された間取り図の相談・修正ができない

契約

madreeを利用すると、各建築家が自由に間取りを作成していきます。

ただ、住宅メーカーではそれぞれに設計ルールが決められているので、そのまま採用することはほぼ不可能。

しかも、作成したプランについて修正や相談ができないので、プランが全く実現できない可能性も…。

また、作成してもらったプランを利用できるのは、マドリーと提携する住宅メーカーのみ。

他のハウスメーカーで利用した場合は規約違反になるので注意してください。

関連 【間取りはセカンドオピニオンがおすすめ】一級建築士の間取り相談とは?

4 作成される間取り数にバラツキがある

madree

スタンダードプランを選んだ場合、作成してもらえる間取り数は「3~15案」

つまり、同じ料金を支払っているのに「3つのプランしか作ってもらえない人」と「15もの分ランを作成してもらえる人」と格差が出てしまうのが現実です。

建築家(デザインナー)も指定できない

madreeではコンペ形式で間取りを作成するので、「ライト」「スタンダード」の両方とも建築家を選択することはできません。

間取りの作成は、経験や技術が大きく左右する仕事。

経験の乏しい建築家が作成してしまうと、あなたが思うような間取り図が手に入らない可能性が高くなります。

POINT
間取りの修正をしてもらえないのが最大の問題点。全く活用できない可能性も出てきます。

関連 【注文住宅カタログ請求おすすめランキング】画像や間取りまで可能?

「タウンライフ家づくり」と比べて、どっちを利用したらいいの?

【マドリーvsタウンライフ家づくり】人気の間取り図作成サービスを比較

madreeマドリータウンライフ

間取り請求サービスとしては「タウンライフ家づくり」も評判。

そこで、「マドリー」と「タウンライフ家づくり」を比較する次のようになります。

横にスクロールできます⇒

項目 マドリー タウンライフ
料金 9800円~ 無料
設計士の所属 スタジオアンビルド 各ハウスメーカー
提携住宅メーカー 200社 600社
見積書 ×
土地探し ×
専門家と相談
対応エリア 7県 全国
キャンペーン × お祝い金

「タウンライフ家づくり」なら各ハウスメーカーの設計士が作成するので、料金は完全無料。

しかも、間取り図に加えて「見積書」や「土地提案書」まで手に入るので、家づくりに悩んでいる人なら間違いなくおすすめです。

「タウンライフ家づくり」の間取リ図を公開

タウンライフ家づくり間取りプラン タウンライフ家づくり 間取り図 タウンライフ家づくり 間取りプラン タウンライフ家づくり 間取りプラン

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して、届いたプランは上の通り。

「タウンライフ家づくり」では、あなたの要望を元に間取りを作成してくれるのが特徴。

まずは無料の「タウンライフ」を利用して、それでも満足できなければ「マドリー」を活用するのがおススメです。

POINT
無料でプロの設計士に間取り作成を依頼したいなら「タウンライフ」で間違いなしです。

関連 【タウンライフ家づくり計画の評判と口コミ】5つのデメリットを暴きます

【まとめ】「マドリー(madree)」は無料サービスではない!

「マドリー」の特徴をまとめます。

POINT

  1. 「マドリー」のサービスは、インスタグラムでも確認できる
  2. 間取り図の作成だけなく、住宅メーカーの紹介までしてくれる
  3. 間取り図が利用できるのは、提携する住宅メーカーのみ

資料請求サービスはたくさんあるので、質を見極めて利用することが大切

理想の家を叶えたいなら、無料で利用できる「タウンライフ家づくり」が絶対におすすめです!

「スタジオアンビルド株式会社」の会社概要

スタジオビルド
会社名 スタジオアンビルト株式会社
社長 森下敬司
住所 〒451-0042
名古屋市西区那古野2丁目14-1 なごのキャンパス2-5
電話番号 052-526-7528
メール お問い合わせフォーム
公式サイトURL https://studiounbuilt.co.jp/
地図
参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 イツキ
ライターのプロフィールが入ります。このライター情報を入れたくない場合は管理画面の ユーザー > あなたのプロフィールの「プロフィール情報」を未入力にすれば表示されません。逆に「プロフィール情報」を入力することでライター情報を表示できます。