ブログ村ランキング登録のメリット!開設1か月で10,000PV越え

ブログ

「ブログ村にこんな威力があるなんて…」

WordPress(ワードプレス)でブログを開設して1か月。

目標の10,000PV越えを達成しました!正確な数字を下の表の通りです。

ブログ開設1か月の主なデータ
セッション 8785
ユーザー 4306
ページビュー 14447
平均セッション時間 1:09
直帰率 80.26%
新規セッション率 49.00%

数値はすべて、googleアナリティクスでの数字です。

私のような素人が、10,000PVを達成できた一番の要因は、間違いなくブログ村への登録です。

どうして、みんな「にほんブログ村」に登録するのかしら?

ブログ開設初期の問題点

悩む

WordPress(ワードプレス)の問題点は、開設初期の集客が0からスタートすること。

無料ブログの場合、ブログサービス側のポータルサイトからリンク(新着記事・カテゴリ別人気ランキングなど)が最初からあたえられているので比較的アクサスを集めやすくなっています。

「せっかく記事を書いても、全然読まれない~」なんてことは、ワードプレスではよくあること。

何時間もかけて記事を毎日更新したのに、0PVなんてことになったら心が折れてしまいます。

無料ブログの場合は運営費がかからないのでそれでもいいですが、ワードプレスの場合、サーバーの運営費がのしかかってくるので悠長なことは言ってられません。

POINT
ブログ初心者は、迷わずブログ村へ登録することがおすすめ!
1か月で10,000PVなんて信じられない!何かセコイ手段をとったんじゃないの?

ブログの基本情報

チェック

記事の信頼性・公平性のために基本情報を公開します。

1 seesaaブログを3か月運営

全くの初心者ではありません。

seesaaブログを運営していました。と言っても3か月なので初心者に毛が生えた程度ですが…。

2 ドメインのリダイレクトはなし

リダイレクトをすると前ブログのアクセスを引き継げるので、PVを最初から簡単に稼ぐことが可能。

ただ残念ながらリダイレクトはしていません。

というより、リダイレクトに失敗して前ブログが潰れてしまったんです(泣)

3 バズなし

はてなブログで書いていると1記事がヒットして、爆発的にアクセスを集めることはあります。

残念ながらこのブログにそんなことはありませんでした。

私のような初心者にバズるような記事は書けませんよ。

4 記事投稿数

ブログ開設時は毎日1記事更新を目指していました。

ところが途中で挫折。無理に書くと記事の質が極端に落ちそうだったので、2日に1回のペースに。

結局、1か月間の投稿数は21。

10,000PVのためにしたことって何?私にもできるかしら…

にほんブログ村とツイッターで10,000PV達成

作戦

10,000PV達成のために私がしたことは、たったの2つです。

1 にほんブログ村に登録

ブログ村はアクセスアップに役立たないなんて記事もあります。

ブログを長く続けていて一定のファンが読者がいたり、今までだれも書いたことがないような記事を量産できるなら、確かにアクセスアップには役立ちません。

でも、私は絶対に登録すべきだと考えます。特にブログ開設初期は。

ブログを始めたばかりの頃は、書き方が分からず、体裁も整えられません。それでも、比較的簡単にアクセスを稼ぐことが可能なのが「ブログ村」。

ポイントは所属カテゴリー。自分のブログのテーマに合っていないとアクセスは見込めません。

さらに、ブログ村の注目記事ランキングで1位を獲得するとアクセスが倍増します。

私も注目記事1位に何度か選ばれました。

「注目記事1位に選ばれる方法」については次の記事に詳しく載せています!

関連 ブログ村注目記事1位になったので、ランキングを検証すると驚きの結果に!

2 ツイッターで更新をお知らせ

日本のSNSで一番利用者数が多いのが、ツイッター(ラインは除きます)。

ブログの宣伝で考えるならツイッターが一番効果的。

利用者数
ツイッター 4000万人
フェイスブック 2700万人
インスタグラム 1600万人

出典:【2017年最新】主要ソーシャルメディアのユーザー数まとめ

ツイッターでブログを宣伝するなら、ツイッターカードが効果的。ちなみに私は、サマリーカード(大)を利用。

ツイッターカードの設定方法は次の外部サイトに分かりやすく載っています。

参考 Twitterのクリック率を上げるTwitterカードの導入方法|ferret [フェレット

ただ、私のフォロワー数は64。ツイッター歴3か月なのでこんなものです。

フォロワーを増やすだけなら、誰でも構わずフォローしまくって、リフォローしてもらう裏技もあります。

ただ、そんなやり方でフォロワーを集めても、ブログを読んでもらえないのであれば意味がありません。

着実にフォロワーを増やしていく方が、結局価値のあるつながりを生むはず。

ブログ村とツイッターって本当に有効なの?

日本ブログ村登録とツイッターの結果は?

googleアナリティクスで、流入元を調べました。

ブログ開設1か月間の流入元
Organic Search 90.6%
Direct 6.7%
Organic Search 1.7%
Social 1%
  • Organic Search ⇒ Google検索やYahoo検索などの検索
  • Social ⇒ FacebookやTwitterなどのソーシャルメディア
  • Referral ⇒ Social以外の参照元サイト(feedly、Gunosy、どこかのブログなど)
  • Direct ⇒ 特定の参照元サイトが無い場合のアクセス 

アナリティクスの用語は難解なので、分かりやすい言葉に置き換えてみるとこんな感じになります。

ブログのアクセス元
ブログ村 約90%
サイトに直接 約7%
google検索 約2%
ツイッター 約1%

うーん、すごい片寄り方…。

ツイッターってあまり効果ないのね!ツイッターって必要ないのかしら?

ブログ村・ツイッター作戦の考察

チェック

作戦の結果から分かることは2つです。

1 破壊力抜群!ブログ村のアクセス数

ブログ村から割合は90.6%なので、アクセス数を計算すると

14,447PV×90.6%=13,088PV

つまり、10,000PV以上をブログ村から稼いだことになります。

やはり、ブログ村は効果絶大。登録するだけでこんなにアクセスを稼げるんですから。

ブログ村に登録してなかったらたったの1,359PV。

差は歴然。やはりブログ開設初期、特にワードプレスはアクセスが全然集まらないことが分かります。

ブログ村の影響力は、記事ごとのPV数にも現れています。

一番読まれた記事はコレ(1460PV)
【間取り公開】玄関の悩みを解決!家族玄関のメリット・デメリット

一番人気のなかった記事はコレ(131PV)
【祝リニューアル】『マクロミル』でお小遣いを稼ぐ簡単3ステップ

というのも、私の所属するブログ村のカテゴリーは「住まいブログ村」。

家に関する記事はよく読まれますが、それ以外の記事は全然読まれていません(泣)。

2 ツイッターは効果なし?

ツイッターからの流入は約1%。アクセス数を計算すると

14,447PV×1%=1,444PV

ブログ村に比べると全然読まれませんでした(笑)。フォロワー数が64ですから、仕方がありませんが…。

ただ、ツイッターの効果が無いとは言い切れません。

約1%というのはあくまで、ツイッターを通してのアクセス数。

ツイッターで私のブログの存在を知ってくれた人が、googleなどで検索して直接訪れてくれている可能性もあります。

ブログ開設初期は、アクセスも大事ですが、ブログの存在を知ってもらうことが何よりも大切。

それに、ツイッターにただ載せるだけで1%もアクセスが伸びるなんてスゴイことだと思いませんか。

ブログを書くのには時間がかかりますが、ツイッターで流すのは1分あれば出来ますからね。

POINT
アクセスを稼ぐことも大切だが、何よりも大事なのはブログの存在を知ってもらうこと。そのためにはSNSの利用は欠かせません。
ブログ村に登録する理由ってアクセスを稼ぐだけなのかしら?

ブログランキング登録をおすすめする理由

ガッツポーズ

ブログ村に登録して利用してみてアクセスを集めること以外に分かったメリットが2つあります。

  1. モチベーションが向上する
  2. googleの評価が高まる

メリット1 モチベーションが向上する

ブログを書いていてアクセスが集まるのはやっぱり嬉しいこと。

飽きっぽい私が1か月21もの記事を書けたのも、アクセスがあるから。もしアクセスが全然なかったとしたら続いたかどうか…。

アクセスが集まることによってランキングが上昇するのも、やる気を向上させます。

ランキングが上昇することが目的ではありませんが、やっぱり人間ですね。順位があがるのは単純に嬉しい!

メリット2 googleの評価が高まる

多くの人は情報をネット検索(特にgoogle)して調べています。

google検索で上位に表示されると、ブログ村以上のアクセスを集めることが可能。

上位に検索されるのに一番大切なのはコンテンツ、つまり記事の中身ですが同じくらい重要なのが被リンク。

他の人にたくさんリンクされるような、ブログや記事を上位表示するのがgoogleの仕組みですが、ブログ村に登録することで、ブログ村から被リンクをもらうことができます。

ブログ村のような大きなサイトから被リンクをもらうことはプラスになることはあってもマイナスになることはないはず。

ただ、ブログ村からの被リンクが実際にどのくらい効果があるのかは、誰にも分かりません。

でも、有名ブロガーさんはブログ村に登録してないんだけど、どうしてなのかしら?

ブログランキングのデメリット

悩み

ブログ村への登録はメリットがたくさんありますが、同時にデメリットもあることに気が付きました。

特に、みなさんも参加しているブログランキングには気を付けなければならないデメリットが4つあります。

  1. カテゴリー以外の記事が書けなくなる
  2. ランキングのために記事を書くようになる
  3. 有効期間が限られている
  4. 読者が離れていく

1 カテゴリー以外の記事が書けなくなる

ブログ村でアクセスを集める記事は、必ずしも良い記事とは限りません。

私が所属しているカテゴリーは「住まいブログ村」ですが、「住まい」に関する記事以外を書いてもアクサスは集まりません。

カテゴリーに合う記事だけを書きたいなら良いかもしれませんが、私のように自分の興味のある事を書きたい人にはとってはやっかいです。

アクセスだけを考えて無理に記事を書くと、質が低下するので結局はアクセスが集まらなくなります。

2 ランキングのために記事を書くようになる

ブログ村からのアクセスを集めるために多くの方が、ブログランキングに参加しています(もちろん私もその一人)。

確かに、ランキングが上昇するとアクセスも集まりますが、ランキングを上昇させるためには毎日のように記事を更新しないといけません。

時間を持て余している方なら可能かもしれませんが、仕事をしながら毎日のように記事を更新するのは、かなり大変な作業です。

記事の更新を目的にすると、やはり質が低下していき結局はアクセスが集まらなくなります。

3 有効期間が限られている

ブログ村からアクセスが一番集まるのは、もちろん記事を更新した時。

次第にアクセスは集まらなくなり、3日もすればだれも見てもらえなくなります。

ブログ村を利用している人は限られた一部の人だけ。

ブログ村からのアクセスだけを当てにしていると、せっかくの記事がどんどん埋もれていきます。

逆に、検索エンジンを利用する人は大勢。

「日本の人口1億人が利用している」と言うと言いすぎかもしれませんが、ブログ村とは規模が違います。

ブログ村を目当てに記事を書くのは、本当にもったいないことです。

4 読者が離れていく

一番のデメリットは読者が離れていくこと。

どういうことかというと、ブログ村を利用している人は必ずと言っていいほど、バナーを利用しています。

↓こんなヤツです
ブログランキング・にほんブログ村へ

バナーをクリックしてもらうことで、ポイントが入ってきて、ランキングが上がる仕組みです。

ただ、バナーがクリックされるということは、せっかくブログを訪れてくれた読者がブログ村に離れていくということ。

分かりやすく書くと「自分の店に買い物に訪れてきたお客さんを、他の店に案内する」ようなものです。

一人の読者にたくさんの記事を読んでもらった方が、アクセスは多くなりますし、googleからの評価も高まります。

POINT
アクセスを集めるためにブログ村に登録したのに、逆にアクセスを失う結果になりかねません。

まとめ

ブログ村に登録することでアクセスを集めることができましたが、デメリットがたくさんあることにも気がつきました。

有名なブロガーさんのほとんどがブログ村に登録していない原因は、デメリットの多さにあるようです。

ブログ村が目的にならないように、上手に付き合っていかないと結局損をすることになりそう…。

何よりも大切なのは、ブログ村に登録しなくてもアクセスが集まるような良質な記事を書くことですね。