【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【安い建売住宅が恥ずかしい3つの理由】貧乏人に思われて後悔するって本当?

建売住宅恥ずかしい

「建売に後悔している人が多いって、本当なの…」

「寿命が短いって聞いたけど、実際はどうなのかしら…」

安く新築一戸建てを購入したい方に人気なのが「建売住宅」。

ただ、実際に建売住宅に住んでいる人の声を聞いてみると、後悔や失敗を感じている人が多いのも事実です。

建売住宅の問題点について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  1. 見た目の安っぽさから、恥ずかしい思いをしている人が多い
  2. 住んでからのトラブルが多く、欠陥に悩まされる日々が続く
  3. 安い建築材が使われているので、家の寿命も短くなってしまう

不動産会社が教えない、建売住宅の真実に迫っていくことにします。

実際に建売住宅を建てた人って、どう思っているの?

ブログや知恵袋では「安い建売住宅は恥ずかしい」の口コミが多い

建売住宅恥ずかしいブログや知恵袋

ブログや知恵袋をチェックすると、建売住宅に対する厳しい意見が多くなっています。

似たような外観ばかりで恥ずかしいです(悪い口コミ)

大規模区画の建売住宅を買ったんですが、全部同じメーカーの家だからどれも似たようなデザインばかり。

どこにでもあるような個性がない家がズラーって並ぶのは、正直言って恥ずかしいです。

雑な作りで安っぽい(悪いクチコミ)

建売住宅って、お金がかからない分だけ、作りも雑なんですよね。

壁紙なんてテカテカしたビニールクロスで継ぎ目も目立つし、プリントされたシートフローリングだから足触りも安っぽく感じてしまいます。

特にグレードが低いのが住宅設備。システムキッチンの材質も悪いから、すぐに汚れたり傷ついたりで、家事も大変です。

友達を呼ぶのが恥ずかしいです(悪い口コミ)

本当は注文住宅を建てたかったんですが、お金がなかったので建売住宅を買うことに。

確かに安く手に入ったんだけど、家も小さいし、設備もいまいち。

ママ友はみんな注文住宅を建てているから、家に呼ぶのが恥ずかしく、なんかステータスに差を感じてしまいます。

使いずらい間取りで不便(悪い口コミ)

建売住宅を買って後悔するのはやっぱり「間取り」。住む人に合わせた間取りじゃないから使いづらいんですよね。

特に困っているのが収納スペースが小さいこと。物が収まりきらないから部屋に物があふれてしまって、全然片付きません。

これから子供が大きくなるともっと物が増えてくるので、どうしたらいいかずっと悩んでいます。

追加料金が発生することに(悪い口コミ)

建売住宅なのでコミコミ価格だと思っていましたが、網戸やカーテンレールがオプション扱いになっていました。

オプションを付け足さないとまともに生活できないので、追加費用として100万円も多く支払うことに。

契約前にきちんとした説明もなかったので、納得がいきません。

どう考えても欠陥住宅(悪い口コミ)

住み始めた当初は何の問題もなかったんですが、10年経ったぐらいから天井にシミができ始め、雨漏りする事態に。

しかも基礎にまでヒビが入っているのも発見。心配になって専門家に検査を頼んだんですが、構造に欠陥が見つかりました。

販売会社に訴えても相手にしてくれないし、裁判をしようかと考えています。

外構は別費用でした(悪い口コミ)

建売住宅なのですべての建築費用が含まれているかと思っていたのに、外構費用は別。

庭が土のままほったらかしの状態になってしまいました。

雨が降ると靴がドロドロになるし、風が吹くと土ぼこりで洗濯物が汚れるし…。

見た目があまりに殺風景なので、結局専門の業者に頼むことになりました。

POINT
恥ずかしい思いをするだけでなく、契約や不具合のトラブルに悩まされている人も多くいます。

関連 【建売住宅の売れ残りはどうなる?】半年後の値引きなら500万円も可能!

SNSでも「安い建売住宅は恥ずかしい」の評判が多い

TwitterなどのSNSをチェックしてみても、建売住宅に対する厳しい意見が多くなっています。

建売住宅でも幸せ(良い評判)

建売にすればよかった(良い評判)

後悔ばかりで引っ越したい(悪い評判)

欠陥住宅でも分からなくなる(悪い評判)

安っぽい建売が目立つ(悪い評判)

建売だと貧乏人に見られてしまう(悪い評判)

安い家だから恥ずかしい(悪い評判)

POINT
焦って建売を購入したために、後悔する日々を送る人が多くいるのが現実です。

関連 【こんな建売住宅は買うなをレビュー】内容が酷いの評判は本当なの?

建売住宅の住み心地って、どうなのかしら?

恥ずかしいだけじゃない!安い建売住宅で後悔する3つの理由

建売住宅 恥ずかしい

安い建売住宅を選ぶ時は、次の3つの点に注意することが大切です。

  1. 安っぽい見た目になってしまう
  2. 住んでからのトラブルが多い
  3. ペラペラの建材が寿命を短くする

1 安っぽい見た目になってしまう

建売住宅

建売住宅の最大のデメリットは、部屋の間取りや広さが選択できないこと。

設計プランはすでに決められているので、

  • リビングをもう少し広くしたい
  • キッチン設備にこだわりたい
  • 庭をもう少し広くしたい

などの要望が通ることはまずありません。

また、外装デザインも決められているので変更は不可能。

大規模分譲地になると同じような安っぽい外観の家が建て並ぶので、恥ずかしい思いをする人も多くなっています。

2 住んでからのトラブルが多い

トラブル デメリット

安く購入できる建売住宅は特に都市部で人気を集めていますが、不具合や契約に関するトラブルが多いのが現実です。

建売住宅に不具合のある物件が多い原因を作っているのは「パワービルダー」の存在。

「パワービルダー」は、床面積30坪ほどの土地付き2階建て住宅を、2000万~3000万円ほどの価格で分譲する建売業者のこと。

「パワービルダー」が住宅を安く提供できる秘密は、材料費や人件費などの費用を抑えているから。

大量に造って安く販売しているからこそ、「パワービルダー」では次のような問題が続出しています。

パワービルダーの問題点
  • 大幅なコストカットによる品質のバラツキ
  • 極端に短い工期によるチェック機能の低下

家を建てる時には「完了検査」も行いますが、実際のチェックは「設計図と同じ間取りで建てられているか」がほとんどなので、欠陥があっても見抜けないのが実態です。

関連 【パワービルダーランキングの嘘】建売メーカーの注意点とは?

3 ペラペラの建材が寿命を短くする

住宅

建売住宅は価格が安い分、安価な建築材を使用している場合がほとんど。

また、注文住宅に比べて工期も短いので、雑な作りになっている建売住宅が多く見られるのが現実です。

建売住宅に多い欠陥・不具合
  • コンクリートの基礎部分に「木片」
  • 雨漏りによるカビ・腐食の恐れ
  • 健康被害も続出する「家の傾き」
  • 石膏ボードの未施工による住宅火災 など

安い建売住宅で注意したいのがメンテナンス費。

大きなメンテナンスが必要な10年後には、より多くの修繕費に悩まされることに…。

床下の防蟻処理 15万~30万円
外壁の塗り替え 100万~150万円
コーティング処理 20万~30万円
屋根の再塗装 50万~70万円

注文住宅だと最初の建築費は高くなりますが、建築材がしっかりしている分だけメンテナンス費は半額以下に抑えることも可能になっています。

POINT
家はトータルコストで考えることが大切。安い建売住宅はランニングコストが高くなるので、結果的に損をしてしまいます。

関連 【建売住宅は10年後に寿命?】メンテナンス費用の実態を暴きます!

【まとめ】焦って建売住宅を購入すると後悔します

住宅

建売住宅の失敗・後悔についてまとめます。

POINT

  1. 見た目の安っぽさから、恥ずかしい思いをしている人が多い
  2. 住んでからのトラブルが多く、欠陥に悩まされる日々が続く
  3. 安い建築材が使われているので、家の寿命も短くなってしまう

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>【注文住宅一括見積もりランキング】口コミに隠されたデメリットは?

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。