【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【住宅本舗一括審査の評判・口コミは危険】怪しいデメリットは何?

住宅本舗

「住宅ローンの一括審査って申し込んでも大丈夫なの…」

「住宅本舗って怪しんだけど、危険性はないのかしら…」

住宅ローンに悩まれている方に人気のサービスが「住宅本舗 ローン一括審査」

私も「住宅本舗」を利用したおかげで、最適な住宅ローンを見つけることに成功しています。

住宅本舗のサービスについて、あなたに伝えたいことは5つ

POINT

  1. わずか20分で、最大6つの住宅ローンに仮審査が申し込める
  2. 実質金利で比較できるので、本当にお得な住宅ローンが分かる
  3. 最新の金利情報がチェックできるので、変動タイプも安心
  4. ランキングを掲載しているので、住宅ローン選びの参考になる
  5. 個人情報の保護が徹底されているので、ネット審査でも安心

ただ、実際に利用された方の声を聞くと、「危険」や「デメリットだらけ」なんて気になる口コミも…。

公式サイトでは分からない、「住宅本舗」の真実に迫っていくことにします。

「住宅本舗」って、具体的にはどんなサービスなのかしら?

目次

住宅本舗一括審査とは

住宅本舗は、「住宅ローンの比較・審査申し込み」から「保険の見直し」まで行えるトータルサービス。

具体的には、次の3つのサービスを無料で利用できるようになっています。

住宅本舗の無料サービス
  • 住宅ローン 一括審査申し込み
  • 住宅ローン 無料相談
  • 火災保険 見積もり・見直し

住宅本舗は関係省庁への法令確認を行った上でサービスを実施しているので、安心して利用できるのが特徴です。

「住宅本舗」の基本情報

サービス名 住宅本舗
運営会社 株式会社A2Z
料金 無料
特徴 住宅ローン一括審査
住宅ローン無料相談
火災保険見積もり・見直し
利用者数 400万人以上
公式サイト キャンペーン中
実際に「住宅本舗」を利用した人って、どう思っているのかしら?

住宅本舗「ローン一括審査」は怪しい?口コミを大公開

住宅本舗ローン一括審査口コミ

実際に「住宅本舗」を利用された方の声を聞いてみると、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしますね。

「住宅本舗」の悪い口コミ

仮審査に全部落ちました(20代の口コミ)

貯金が全くない状態でしたが、就職してすぐに家を建てることに。

「就職しているから大丈夫だろう」と軽い気持ちで一括審査を申し込みましたが、結果は全部審査落ち。

まさか審査がこんなに厳しいなんて…、悲しい気持ちでいっぱいです。

審査申し込みができない銀行も(40代の口コミ)

「住宅本舗」の提携金融機関を調べてみたんですが、私の地元の地方銀行はありませんでした。

確かに金利は安くなるんだけど、ネット銀行はやっぱり不安で…。

多少金利が高くなっても、すぐ近くに窓口のある銀行の方が安心だと思います。

そんなに安くなりませんでした(30代の口コミ)

「住宅本舗なら驚くほど安くなる」と聞いていたのに、安くなったのは70万円だけ

期待して申し込んでみたのに、損をした気分です。

悪い口コミのまとめ

  • 住宅本舗を利用しても、審査に通るとは限らない
  • ネット銀行や大手銀行が多く、思ったほど安くならない場合もある

「住宅本舗」の良いクチコミ

こんなに簡単にできるなんてビックリ(30代の口コミ)

最初は自分で銀行を回っていたんですが、平日しか銀行が空いていないので、わざわざ仕事を休まなければならず大変でした。

そんな時に「住宅本舗」のサービスを知り、さっそく試してみることに。

「住宅本舗」だと土・日でも利用でき、時間を気にすることなく申し込めるから本当にお手軽。

しかも、6つの銀行に同時に申し込めるから、何度も同じことを書く手間もないんです。

忙しい人にこそ、「住宅本舗」はおススメだと思いますよ。

提携の住宅ローンよりも300万円も安くなりました(40代の口コミ)

正直あまり期待していませんでしたが、審査結果を見てビックリ!

ハウスメーカーの提携ローンよりも、金利や条件のいい商品が見つかったのです。

総支払い額で見ると、なんと300万円以上も安くなることに。

一括審査していなければ、ムダなお金を払うところでした。

最新の情報もチェックできます(40代の口コミ)

住宅本舗は一括審査ができるだけでなく、住宅ローンの最新情報までチェック可能。

変動タイプはすぐに金利が変わるから、情報収集にも利用できるのが嬉しいです。

しかも、最新の情報を元にしたランキングまで掲載されているので、迷っている人には特におススメかな。

悪影響もなかったので安心です(20代の口コミ)

ネットでの審査なので、利用する前はやっぱり不安でした。

というのも、審査に落ちた情報が他の銀行に伝わってしまう気がして…。

ただ、結果的には何の問題もなし。

2つの銀行の審査には落ちたのに、残りの4つの銀行の審査はちゃんと通ったんです。

個人情報はしっかり守られているようなので、安心して利用できますよ

借り換えにも対応しているので助かりました(50代の口コミ)

住宅本舗を利用したのは、ローンの借り換えにも対応しているから。

他の一括審査サービスは新規ばかりなので、ずっと困っていたんです。

しかも、審査結果も期待以上の成果に!

借り換えをするだけなのに、100万円も負担を軽くすることに成功しました。

POINT

  • 提携の住宅ローンよりも、金利や条件のいい商品が見つかる
  • 個人情報がしっかり保護されていて、情報漏れの心配もなし

公式サイトへ住宅本舗のおすすめランキングを見てみる

「住宅ローン一括審査」って、どんなメリットがあるのかしら?

住宅本舗「ローン一括審査」が評判な6つの理由

住宅本舗 評判

住宅ローン一括審査サービスが評判を集めている理由は次の6つです。

  1. 最大6つの銀行の仮審査が受けられる
  2. お得な「実質ローン金利」がすぐに分かる
  3. 無料で住宅ローンの相談までできる
  4. 「フラット35」や「借り換え」にも対応
  5. 住宅ローンのおすすめランキングも掲載で
  6. 本審査に落ちたとしても、慌てることがない

1 複数(最大6銀行)の仮審査が受けられる

住宅ローン一括審査申し込み

一括審査サービスが始まる前は、

  • 審査に必要な書類を集め
  • それぞれの銀行に出向き
  • 銀行の担当者と何時間も打ち合わせをし

という形での住宅ローンの申し込みが主流。

銀行に行くたびに何度も何度も同じことを繰り返すことになっていました。

ところが、「住宅本舗」なら一度に最大6つの銀行に同時申し込みができ、時間はわずか20分ほど。

住宅本舗のおかげで、住宅ローンの申し込みが驚くほど簡単になったと評判です。

2 お得な「実質ローン金利」がすぐに分かる

住宅ローンを選ぶ時は、「実質金利」で比較することが大切。

「実質金利」とは

実質金利は、すべての費用を含めて金利を計算し直したモノ。

実質金利=金利+保証料+事務手数料

住宅本舗では「実質金利」を計算して比較してくれるので、

  • 月々の返済額
  • 総支払金額

まで一目瞭然。

しかも、常に最新の金利情報を掲載しているので、金利が上下しやすい「変動タイプ」でも安心です。

3 無料で住宅ローンの相談までできる

契約

「住宅本舗」の利用料金は『完全無料』。

  • 一括審査料
  • 仲介手数料
  • キャンセル料

などが別に課金されることも一切ないので、気軽に利用できるようになっています。

しかも、住宅本舗を利用すると、ファイナンシャルプランナーなどの専門家との無料相談も利用可能に。

住宅本舗での相談内容
  • 年収に対して、どれくらいの借り入れが可能?
  • 家計に負担のないローンシミュレーションは?
  • 自己資金はどれくらい用意したらいいの?
  • 住宅ローン控除はどうやって利用したらいいの?

住宅本舗の無料相談を利用すれば、細かい悩みもきちんと解決した上で住宅ローンを組むことができますよ。

4 「フラット35」や「借り換え」にも対応

住宅本舗 銀行一覧

住宅本舗の提携金融機関数は、一括審査サイト№1の115社以上。

変動金利だけでなく、「固定タイプ(~10年)」「フラット35」にも対応しているのが特徴です。

様々な金融機関の住宅ローンを取り扱っているので、

  • 金利の安いネット銀行で比較したい
  • 信頼できる大手銀行で比較したい
  • 窓口ですぐに相談できる地方銀行で比較したい
  • フラット35の手数料を比較したい
  • 借り換えでどれくらい安くなるか比較したい

など、あなたの要望に合わせた比較ができるようになっています。

5 住宅ローンのおすすめランキングも掲載で

住宅本舗ローンランキング

日本にある金融機関の数は、およそ1000行

しかも、1つの銀行からでも様々な種類の住宅ローンが販売されています。

「住宅本舗」では、

  • 金利
  • 事務手数料
  • 団信保険料
  • 借入可能額

などの15項目を独自調査し、「おすすめランキング」を発表。

ランキングだけでなく、住宅ローンの特徴やポイントまで分かりやすくまとめられているのが特徴です。

住宅本舗に掲載されている、「住信SBIネット銀行」の特徴は次の通り。

住信SBIネット銀行のポイント
  1. 「魅力的な金利+充実の団信保障」が特徴の商品
  2. 病気・ケガで働けなくなったら、月々の返済が0円
    働けないまま12か月経過したら、住宅ローン残高が0円
  3. 保証料、一部繰上げ返済手数料、返済口座への資金移動、3つ全て0円!
  4. 女性限定で「ガン診断給付金特約」が金利上乗せなく付帯
    ガンと診断されたら30万円支払われる

ランキングやポイントを参考にすれば、住宅ローン選びに迷う時間も少なくなりますよ。

5 本審査で落ちたとしても、慌てることがない

できる可能

住宅ローンの仮審査に通ったとして、本審査になって落ちる場合があるのが現実…。

本審査に落ちてしまった場合、もう一度別の銀行に住宅ローンの仮審査からやり直さなければなりません。

ただ、「住宅本舗」を利用すれば、仮審査を通った別の銀行に本審査を申し込むだけ。

仮審査の申し込みから繰り返す必要がないので、本審査に落ちても慌てることもなくなります。

POINT
住宅本舗は提携銀行数№1なので、あなたに合った住宅ローンがきっと見つかります。

公式サイトへ住宅ローンおすすめランキングを見てみる

住宅本舗って、ローンの仮審査しか申し込めないのかしら?

住宅本舗なら「火災保険の一括見積もり」まで可能

住宅本舗 火災保険

住宅本舗は、火災保険「一括見積もりサービス」も評判です。

POINT
  1. 利用者はすでに5万人を突破、満足度も驚異の92%
  2. 最大16社・40商品の中から火災保険選びができる
  3. 無料で火災(地震)保険の専門家と相談できる
  4. 時間はわずか3分、即日見積もりまで対応可能

関連 【期間限定】火災保険一括見積もりのプレゼントキャンペーン情報

住宅本舗「火災保険一括見積もり」の口コミ

こんなにたくさん見積もりが届くなんて(30代の口コミ)

「住宅本舗」と一緒に「保険の○○」も利用したんですが、見積もりが届く速さが全然違います。

「保険の○○」は4日もかかったのに、「住宅本舗」は当日に到着。

見積もり依頼できる保険会社の数も多いから、1番お得な火災保険がすぐに分かりました。

驚くほど保険料が安くなってビックリ(40代の口コミ)

ハウスメーカーからすすめられた火災保険だと、保険料が30万円以上もすることに…。

少しでも安くなればと「住宅本舗」を利用したんですが、ハッキリ言って期待以上。

補償内容はたいして変わらないのに、7万円も安い火災保険が見つかったんです。

見積もりを取るだけで、あんなに保険料が下がるとは思いませんでした。

しつこい営業電話もなく安心(50代の口コミ)

「住宅本舗」は電話番号や住所を入力しないといけないので、しつこい営業を受けないか心配していました。

でも、電話がかかってくることは一度もなく、見積もりはメールや郵便で送られてくるだけ

「住宅本舗」は安心して利用できますよ。

POINT
賃貸や分譲マンションでも、一括見積もりをすればお得な火災保険が見つかります。

公式サイトへ「住宅本舗」の火災保険一括見積もり

一括審査は確かに便利だけど、逆にデメリットはないのかしら?

住宅本舗「ローン一括審査」のデメリット

住宅本舗 一括審査 デメリット

「住宅本舗」を利用する時の注意点は次の3つです。

  1. ネット銀行が中心になる
  2. 事前審査に全滅する可能性もある
  3. 「ポイントサイト」の利用ができない

1 ネット銀行が中心になる

住宅本舗 一括審査

提携数№1の住宅本舗ですが、すべての金融機関と提携している訳ではありません。

住宅本舗に加入しているのは、

  • 住信SBIネット銀行
  • auじぶん銀行
  • ソニー銀行

などのネット銀行が中心で、地域密着型の信用金庫や地銀との提携は多くないのが現実…。

金融機関の選び方
  • ネット銀行:手続きが簡単で、時間が節約できる
  • メガバンク:店舗数が多く、信用力がある
  • 地方銀行:コミュニケーションが取りやすく、対応力に優れている

提携金融機関の中にあなたの希望条件に合った銀行がなければ、住宅本舗を利用するメリットはなくなります。

2 事前審査に全滅する可能性もある

トラブル デメリット

「住宅ローン一括審査」を利用からといって、審査自体が甘くなるわけではありません。

また、ネット銀行は書類ですべてを判断するので審査が厳しいのが特徴。

残念ながら、申し込んだすべての審査に落ちてしまう方もいるのが現実です。

審査に落ちる方の特徴
  • 年齢が高齢で、健康状態に不安がある
  • 年収に対しての借入金額が大き過ぎる
  • カードローンや自動車ローンなど、借入中のローンがある
  • 借金の延滞など、信用情報に傷がある
  • 勤続年数が短い

もし審査に落ちた場合は、「借入希望額を減らす」などの条件を変更することが大切。

ただ、一括審査で落ちてしまうと、同じ金融機関での最審査は難しくなることも…。

別の銀行であれば、何の問題もなく審査に申し込むことが可能です。

安易な気持ちで、たくさんの銀行に仮審査を申し込むのはおススメできません。

3 「ポイントサイト」の利用ができない

住宅本舗ポイントサイト紹介コード

以前は、「住宅本舗」と「ポイントサイト」が提携をしている時もありました。

ただ、今はサービス停止状態。

「紹介コード」も利用できなくなっているので、入力する画面が出ても無視してください。

POINT
住宅本舗で可能なのは仮審査申し込みまで。審査で落ちてしまう人も多くいます。

公式サイトへ住宅本舗を試してみる

住宅本舗を利用して、情報が漏れたりはしないのかしら?

【住宅本舗のローン一括審査は危険?】気になる疑問を解決

住宅本舗

住宅ローン一括審査の気になる3つ疑問を徹底的に調査してみました。

1 事前審査のやりすぎに悪影響は?

住宅ローン審査は必ず通るモノではないので、複数の銀行に申し込むのは一般的なこと。

しかも、住宅本舗の一括審査は各金融機関の承諾済みなので、マイナス材料になることは一切ありません。

2 仮審査の結果は他の銀行に漏れないの?

ネットでの一括審査サービスを利用した時に心配になるのが「個人情報」の取り扱い。

もし、ある銀行の審査情報が他に漏れると、マイナスの影響が出る可能性も…。

ただ、「住宅本舗」では個人情報を徹底的に管理。

品質マネジメントの国際基準「ISO27001」も取得しているので安心です。

ISO規格は、国際的な取引をスムーズにするための国際的な基準です。

当たり前ですが、「住宅本舗」から審査情報や個人情報が漏れたことは今まで一度もありません。

3 仮審査に通った銀行へのキャンセル方法は?

仮審査はあくまでも一次審査。

次の本審査への申請がなければ、自動的に申請取り消しとなります。

仮審査の有効期間は180日ほど。

放っておいても問題ありませんが、メールや電話で仮審査を通過した銀行に連絡した方が親切です。

POINT
住宅本舗は、個人情報の保護に万全の体制がとられているので安心です。

公式サイトへ住宅本舗を試してみる

「リクルート」と「住宅本舗」なら、どっちのサービスを利用したらいいのかしら?

【住宅本舗vsリクルート】住宅ローン一括審査サービスを徹底比較

住宅本舗 リクルート

住宅ローン一括審査サービスは、リクルート「スゴい住宅ローン探し」も有名。

そこで、「リクルート」と「住宅本舗」のサービスの違いを比較すると次のようになりました。

項目 住宅本舗 リクルート
対応金融機関 100社以上 13社
料金 無料 無料
審査可能数 最大6社 最大5社
サービス開始 2017年 2018年
利用者数 400万人以上 不明

リクルート「スゴい住宅ローン探し」の提携金融機関はわずか13社だけ(記事執筆時)。

ほとんどの金融機関が加盟していないので、サービスの内容が乏しいの現実…。

住宅ローン一括審査を利用したいなら「住宅本舗」で間違いありません。

POINT
住宅ローン審査に迷っているなら、サービスが充実している「住宅本舗」がおススメです。
「住宅本舗」って、実際にはどうやって利用したらいいの?

住宅本舗「ローン審査シミュレーション」の手順

住宅本舗一括審査サービス

住宅本舗の大まかな利用方法は次の通り。

利用の流れ
  1. 住宅ローン借入情報の登録をする
  2. 一括アプリをダウンロードする
  3. アプリで複数の金融機関に審査申し込みをする

具体的な方法は以下を参考にしてください。

1 公式サイトにアクセスする

住宅本舗

まずは、住宅本舗の公式サイトにアクセス。

  • 新規:緑色の【新しく住宅購入を検討中】
  • 借換:赤色の【お借換えの方】

のどちからのボタンをクリック。

住宅本舗

続けて、【一括申し込みをはじめる(無料)】ボタンをクリックしてください。

2 借入シミュレーションを入力する

住宅本舗

仮審査に必要な情報を入力していきます。

入力内容
  • 借入希望金額
  • 借入希望期間
  • 対象物件住所
  • 物件の契約状況

入力が終わったら、【「一括仮審査申し込み」の入力へ進む】ボタンをクリックしてください。

3 資金計画を入力する

住宅本舗

物件やローンについてのより詳しい内容を入力していきます。

  • 購入予定物件のタイプ
  • 毎月返済額
  • 前年度税込年収
  • 土地や建物の金額
  • 諸費用
  • 申込者の名前や住所 など

入力が終わったら【「物件について」の入力へ進む】ボタンをクリックしてください。

「紹介コード」は一括審査に必要ないので、入力する必要はありません。

4 物件情報を入力する

住宅本舗

住宅ローンで購入する物件の情報を入力していきます。

  • 住所
  • 完成予定年月
  • マンションの専有面積
  • 土地の名義
  • 現在の住まい など

入力が終われば、【「お申込人について」の入力へ進む】ボタンをクリックしてください。

5 申込人の情報を入力する

住宅本舗

住宅ローンを借りる人の情報を入力していきます。

  • 名前・住所・電話番号
  • 勤務先
  • 年収
  • 家族の有無 など

入力が終われば、【「金融機関の選択」入力へ進む】ボタンをクリックしてください。

6  仮審査を申し込む金融機関を選択する

住宅本舗

「住宅本舗」では、金融機関は最大6社まで申し込むことが可能。

実際に借入する「商品」「金利タイプ」は、仮審査申し込みの結果を踏まえて選べるので、気軽に選択してOKです。

仮審査なので、なるべく多くの金融機関を選択するのがおススメ。

金融機関を選んだら【次へ】ボタンをクリックしてください。

7 入力内容の確認をする

住宅本舗

希望する金融機関ごとに「確認事項」が表示されるので、内容を確認。

上部にある「この金融機関への申し込みをやめる」ボタンをクリックすれば、審査を取りやめることもできます。

問題がなければ、【「入力内容の確認」へ進む】ボタンをクリックしてください。

住宅本舗

確認画面が出るので、「入力内容を確認し、金融機関における利用規約等に同意しました」にチェック。

最後に【一括代行サービスを利用し、以下内容で金融機関へ審査依頼を送信する】ボタンをクリックしてください。

8 「住宅本舗アプリ」をダウンロード

住宅本舗

登録したメールアドレスに、アプリの案内が送られてきます。

アプリはPCとスマホ両方に対応しているので、あなたが使いやすい方にダウンロードしてください。

9 アプリで各銀行に審査申し込み

住宅本舗

最後に、一括アプリを使って希望する金融機関に申し込みをするだけ。

すべての作業を終了するのに30分ほどしかかかりません。

POINT
住宅本舗ならわずか30分で申し込み完了。銀行に何度も足を運ぶより、よっぽど簡単です。

公式サイトへ住宅本舗で簡単シミュレーション

【まとめ】住宅本舗「ローン一括審査」の評価

家

住宅本舗の住宅ローン一括審査の特徴をまとめます。

POINT

  1. わずか20分で、最大6つの住宅ローンに仮審査が申し込める
  2. 実質金利で比較できるので、本当にお得な住宅ローンが分かる
  3. 最新の金利情報がチェックできるので、変動タイプも安心
  4. ランキングを掲載しているので、ローン選びの参考になる
  5. 個人情報の保護が徹底されているので、ネット審査も安心

住宅本舗を利用すれば、より少ない時間と労力で仮審査ができるのが最大のメリットですね。

 

あなたに最適な住宅ローンを見つけたいなら、おススメします

▼公式サイトへ▼

住宅本舗の会社概要

住宅本舗
会社名 株式会社A2Z
株式会社アイティエルホールディングスの100%子会社)
社長 柳田 裕一
本社住所 〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目23-1
アークヒルズフロントタワー17F
お問い合わせ メールフォーム
地図
公式URL https://www.a2z-data.co.jp/
参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。