【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【小さい家の価格ガイド】小さな平屋の値段はいくら?

小さい家

「小さい家を建てるなら、どれくらいの価格になるの…」

「タマホームだと、どれくらいのお金がかかるのかしら…」

コンパクトな生活が送りたい方に人気なのが「小さな家」。

私も「小さい家」を希望し、、600万円台での建築に成功しています。

小さい家の価格について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  1. 夫婦二人なら、10坪程度の小さな家でも十分に生活できる
  2. 小さな平屋なら300万円台で可能、800万円で装備が充実する
  3. タマホームなど、大手ハウスメーカーなら1000万円ほどが必要

ただ、小さい家を建てたために、トラブルに遭う人がいるのも事実…。

建築会社が教えない、小さな家の価格に迫っていくことにします。

小さい平屋を建てたいんだけど、どれくらいのお金が必要なの?

小さい家なら「小さな平屋」がおすすめ

小さい家

無駄を取り除いたコンパクトな暮らしを望む方に人気なのが「小さな家」。

「小さな家」を建てることで得られるメリットは次の通りです。

小さな家を選ぶメリット
  • 建材が少なく済むので、建築費用が抑えられる
  • 光熱費やメンテナンスなどの費用も節約できる
  • 家事や掃除の負担が少なく、老後も暮らしやすい
  • 場所を選ばないので、都市部でも建てやすい

小さな家の中でも特に人気なのが「平屋」。

平屋にすると階段や廊下スペースが必要なくなるので、生活動線がさらにシンプルでコンパクトな「小さな家」が実現できます。

小さい家を建てるのに必要な広さ(坪数)

設計士

国土交通省の住生活基本計画では、暮らすのに必要不可欠な「最適居住面積水準」を次のように定めています。

一人暮らし 25㎡(約7坪)
2人家族 30㎡(約9坪)
3人家族 40㎡(約12坪)
4人家族 50㎡(約15坪)

最低基準を示したものなので、十分条件ではありません

一見とても狭く思うかもしれませんが、家づくりは工夫次第

ムダのない間取りにすることで、小さな家でも快適な生活が実現できますよ!

POINT
若い人から高齢者まで魅力的なのが「小さな家」。間取りを工夫すれば、何の問題もありません。

【無料】今だけ間取りプランをプレゼント

小さい家を建てるには、どれくらいのお金が必要なの?

小さい家の価格はいくら?

住宅 補助金

 

1 300万円台の小さい家の間取り

300万円家 300万円家

出典:8坪 TINY HOUSE(タイニーハウス)

300万円の予算で家を建てようとしたら、「タイニーハウス」と呼ばれる狭小住宅が選択肢になります。

「タイニーハウス」とは

「タイニーハウス」は、シンプルで小屋のようなサイズの家のこと。

10㎡~20㎡の平屋が多く、居住可能な人数は1~2名ほどです。

小さな家ですが、キッチン・トイレ・シャワーなど必要最低限の設備が設置されているので、ミニマムな暮らしには問題なし。

最近は、自分で一から作る「セルフビルド型タイニーハウス」も人気を集めています。

関連 【セルフビルド本のおすすめ7選】自分で家を建てる違法律ならコレを読め!

500万~800万台の夫婦二人の小さな平屋

500万円家 500万円の家

出典:はなまるハウス

価格 870万円
坪数 19坪(2LDK)
家族構成 夫婦2人

500万円や800万円など、1000万円以下のローコスト住宅を建てるなら「規格住宅」が選択肢になります。

「規格住宅」とは

ハウスメーカーや工務店が事前に用意した一定のパターンで建てる住宅のこと

カタログから選ぶように、資材やデザインを組み合わせていく形になります。

上の画像は「19坪(2LDK)の平屋」ですが、16畳の広々リビングで来客にも十分に対応可能。

また、水回りが集中し動線がスムーズなので、夫婦二人のセカンドライフには最適なプランになっています。

1000円台の小さな平屋(タマホーム)

タマホーム タマホーム
坪数 20坪~
価格 900万円~
家族構成 一人暮らし~

タマホームで安く小さな家を建てたいなら「シフクノいえ」がおすすめ。

  • 一人暮らし
  • 夫婦二人
  • 家族4人

など、様々な家族構成に対応できるよう、100以上のプランを用意。

充実の装備が安心のコミコミ価格で手に入るので、追加費用を心配することなく家が建てられます。

単身者から夫婦2人暮らしに向いているコンパクトな間取りから、家族4人暮らしにも向いて

POINT
コンパクトな家なら300万円台で可能。生活スタイルに合った、理想のプランを手に入れることが大切です。

【無料】今だけ間取りプランをプレゼント

【まとめ】小さな平屋の値段

小さい家の価格についてまとめます。

POINT

  1. 夫婦二人なら、10坪程度の小さな家でも十分に生活できる
  2. 小さな平屋なら300万円台で可能、800万円で装備が充実する
  3. タマホームなど、大手ハウスメーカーなら1000万円ほどが必要

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>【注文住宅一括見積もりランキング】口コミに隠されたデメリットは?

あなたに合った理想の平屋を手に入れる方法

家

平屋は本当に魅力的な家の形ですが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい平屋を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ平屋

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 平屋専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の平屋を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!