【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らしをレビュー】エクスナレッジ本ってどうなの?

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし

「“小さな平屋。”って、どんな内容の本になっているの…」

「電子書籍や中古本って、どこで買うのがお得なのかしら…」

家づくりに悩んでいる方に人気の本が「小さな平屋。」

私も「小さな平屋。」を熟読したおかげで、理想のマイホームを手に入れることに成功しています。

「小さな平屋。」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 13の建築事例が、間取りからインテリアまで徹底解説されている
  • 「小さな平屋」にすることで、シンプルで上品な生活が実現できる
  • 「平屋づくりのコツ」が分かるので、設計の悩みを解消してくれる

ただ、実際に本を読んだ方の声を聞くと、「役に立たない」なんて気になる口コミも‥‥。

書店員が教えない、「小さな平屋。」の真実に迫っていくことにします。

「小さな平屋。」って、どんな本なのかしら?

目次

「小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし(エクスナレッジ)」とは

13の建築設計事務所によって建てられた、13軒の幸せな住まいを特集したのが「小さな平屋」。

  • 通り土間で庭と畑をつないだ晴耕雨読の暮らし
  • 子どもが内と外を自由に行き来する土間リビング
  • 20坪の住まいにアトリエを構える定年後の家

など、小さいながらも、おおらかに・穏やかな暮らしを存分に楽しめるコツが分かる内容になっています。

出版は「株式会社エクスナレッジ」

エクスナレッジ

「小さな平屋。」を出版しているのは株式会社エクスナレッジ

「株式会社エクスナレッジ」は建築分野で日本最大規模を誇る出版社で、著名な建築家と共に様々な家づくり本を生み出していることでも評判です。

「小さな平屋。」の基本情報

書籍名 小さな平屋。
自然を感じる、すこやかな暮らし
出版社 エクスナレッジ
発売日 2020年2月22日
本の長さ 205ページ
電子書籍 ×
実際に本を読んだ人は、どう思っているのかしら?

「小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし」の評判・口コミを大公開

小さな平屋。口コミ評判

実際に「小さな平屋。」を読んだ方の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしていきます。

土地の坪数が大きすぎて(悪い口コミ)

家自体は小さいんだけども、敷地が100坪を超えるものもあって、今いち現実感が湧きませんでした。

郊外に広い土地を買って平屋を建てるなら参考になると思うけど、都市部の狭小住宅では無理な設計だと思います。

良い意味でも悪い意味でも建築家の事例集(悪い口コミ)

建築家が建てた家なので、どれもオシャレな家ばかり。

逆に普通のハウスメーカーでこんな設計は到底無理なので、真似できる部分は限られるかも。

設計については詳しく載っているんだけど、建築費などのお金の話がないので、もっと詳しく知りたいなと思いました。

読むだけで癒されます(良い評判)

シンプルに平屋の魅力が伝わります(良い評判)

夫婦二人暮らしやDINKsの平屋も載っています(良い口コミ)

「小さな平屋。」には13軒の住宅設計が詳しく載っていますが、建主のタイプも様々。

子供を含めた3~4人の家族だけでなく、「子供がいない夫婦二人」や「終の住処」など様々な建主の平屋が載っていてバリエーションが豊富です。

自分に近い建主が見つかるので、あなたの理想とする平屋の形が見えてくると思いますよ。

平屋のコツが分かりました(良い口コミ)

こういう家づくり本って1人の建築家が書いたものがほとんどだから、考え方が偏ったものが多いんですよね。

でも「小さな平屋。」には13もの建築家の実例が載っているから、色んな考え方に触れることができるのが大きな特徴かな。

しかも1軒1軒の設計を10ページ以上を使って丁寧に解説してくれるから、設計のコツがよく分かりますよ!

POINT

  • 様々な建築パターンが載っているので、参考になる間取りがきっと見つかる
  • 外観・内装が写真で紹介されているので、オシャレな家を建てたい方にもピッタリ
「小さな平屋。」って、どんな内容になっているの?

「小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし」の内容を試し読み

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし

「小さな平屋。」では、13の建築設計事務所によって作られた平屋の設計の秘密が公開されています。

1章 八島建築設計事務所
2章 CO2WORKS
3章 岩瀬卓也建築設計事務所
4章 倉橋友行建築設計室
5章 関本丹青+平井政俊建築設計事務所
堀部安嗣建築設計事務所
7章 Koizumi Studio
8章 横山浩之建築設計事務所
9章 前原香介建築設計事務所
10章 くらし設計室
11章 木々設計室
12章 長谷守保建築計画
13章 Mアトリエ一級建築士事務所

【1章】八島建築設計事務所

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 432㎡
延床面積 133㎡
家族構成 夫婦+母
設計 八島建築設計事務所
施工 滝澤工務店

東には遠景の山・西には近景の山という、雄大なロケーションに恵まれた平屋。

刻々と変化する様を心静かに味わえるマイホームになっています。

家づくりのポイント
  • 窓から電柱が見えないように巧みに配置をコントロール
  • 横長の開口部で、リビングからキッチン内への視線を遮断
  • タイルや人工大理石のカウンターも白で統一された
  • リビングはオーク材のヘリンボーン張りで、表情の変化を楽しむ
  • リビングに隣接した読書コーナーは、ちょっとした隠れ場として活躍

【2章】CO2WORKS

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 278㎡
延床面積 117㎡
家族構成 夫婦+子ども2人
設計 CO2WORKS
施工 友八工務店

家具作家として独立するため作られた、作業場に隣接する平屋。

いつも家族を感じられるコの字型の間取りに、自作家具を展示できるショールームも組み込んでいます。

家づくりのポイント
  • リビングの窓を壁の中に引き込むと、中庭と一体空間に
  • 柱なしで構造的に強くするために、棟は鉄骨で建築
  • 無垢のサクラ材で造作した箱に、ステンレス製の天板を載せた機能的キッチン
  • 外壁は骨材入りのアクリル系仕上げ材の吹き付けで、質感のある味わいに
  • 廊下はガラス張りにし、内と外の境界を曖昧に

【3章】岩瀬卓也建築設計事務所

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 224㎡
延床面積 89㎡
家族構成 夫婦+子ども1人
設計 岩瀬卓也建築設計事務所
施工 木楽工房

都会を離れるために作られた週末住宅

土曜日の朝には、日常から脱出するために列車に揺られながら訪れる。

  • 晴の日には土地に触れ
  • 雨の日には雨の音を聴く

静けさの中で自分を取り戻し、活力を整えるマイホームになっています。

家づくりのポイント
  • 玄関とLDKの間に引戸を設け、冷暖房効率をアップ
  • キッチンと板間の上部を吹き抜けにし、高窓から光を取り込む
  • 県産材のスギ・檜は、大工による伝統的な手刻み可能
  • 深い軒に覆われた深岩石のテラス

【4章】倉橋友行建築設計室

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 330㎡
延床面積 89㎡
家族構成 夫婦+子ども2人
設計 倉橋友行建築設計室
施工 箱屋

より豊かな環境と満足を求めて、2回目の家づくり。

ほぼ崖のような急斜面に、いつも家族を感じ合える平屋をつくることに。

4層の高さの違う床をスキップフロアでつなぎ、変化に富んだワンフロアが完成しています。

家づくりのポイント
  • 部屋が幅2間(約3.6m)でも、左右の大きな窓で開放感を演出
  • 目線の高さを変えることで、室内の風景に多様性が生まれる
  • テレビを造作収納にし、見る時だけ開ける方式へ
  • 基礎部分を利用した大容量の床下収納
  • 釣った魚をさばけるように、広い外部キッチンを設置

【5章】関本丹青+平井政俊建築設計事務所

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 461㎡
延床面積 95㎡
家族構成 夫婦+子ども2人
設計 関本丹青+平井政俊建築設計事務所
施工 時田工務店

子どもが伸び伸び育つ環境を求め、都内から地方へ転職し建てた平屋。

庭で収穫した野菜類は、泥付きのままキッチンへ。

裸足で駆け回れる土間リビングで、地に近い暮らしが楽しめるマイホームになっています。

家づくりのポイント
  • 140坪の広大な敷地に“ポタジェ”を採用し、様々な収穫を味わう
  • せり上がった屋根で、風を通し光を入れるために吹き抜けを設置
  • キッチンをモルタル床にし、土で汚れても平気な場所に
  • 東西を貫く17mの土間リビングは風通しが抜群
  • 高窓から取り入れた光は、シルバーに塗装した天井で反射させ室内へ

【6章】堀部安嗣建築設計事務所

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 331㎡
延床面積 113㎡
設計 堀部安嗣建築設計事務所
施工 安池建設工業

都会のマンション暮らしから、幼少期からの憧れであった郊外の平屋へ。

漆喰に映る光の変化や庭先の花や木々を眺めながら、豊かな時間を味わえる贅沢なマイホームになっています。

家づくりのポイント
  • 天然石を敷き詰めた軒の深いテラスと芝生の庭
  • ガレージと一体にデザインされた板張りの外観
  • すべての場所を幅2間(約3.6m)に統一
  • ダイニングの床は一段下げてソファ・ベンチを造作
  • 窓際の床には、床下空間を使った冷暖房の吹き出し口

【7章】Koizumi Studio

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 638㎡
延床面積 114㎡
家族構成 夫婦+子ども2人
設計 Koizumi Studio
施工 空間工房LOHAS

リタイア後の生活を考え、西伊豆に建てたセカンドハウスの平屋。

家具デザイナーの設計によって細やかに作り込まれた建築が特徴で、造作家具の集合体のようなマイホームになっています。

家づくりのポイント
  • 窓に奥行きを設け、腰掛けながら外の景色を楽しめる
  • 土間と玄関を兼用、引き戸を開ければテラスと一体化
  • 海側のデッキに“外流し”をつくり、バーベキュー用の水場に
  • リビングの窓は全部引き込み可能、開放感のあるリビングに

【8章】横山浩之建築設計事務所

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 431㎡
延床面積 92㎡
家族構成 夫婦+子ども1人
設計 横山浩之建築設計事務所
施工 八伊勢

建築家・横山浩之氏が建てた自宅兼事務所の平屋。

大小の方形屋根が寄り添うように芝生の庭を囲むことで、広がりや明るさを演出しています。

家づくりのポイント
  • 白い傾斜天井によって窓からの光を増幅させるLDK
  • ホールにデスクを置いて、家族共有のワークスペースに
  • 寝室は吊り戸で仕切り、戸を引き分けるとLDKと一つながりに
  • 対面カウンターはシンクのみ、汚れやすいコンロは壁側に配置
  • 窓際にベンチ状の床を巡らし、床下は収納として活用

【9章】前原香介建築設計事務所

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 208㎡
延床面積 72㎡
家族構成 夫婦+犬
設計 前原香介建築設計事務所
施工 片岡建設

野原のような庭と小さなアトリエが付いた平屋。

愛犬が走り回れてガーデニングが楽しめるお庭で、のんびり暮らせるマイホームになっています。

家づくりのポイント
  • 屋根や軒の高さを極力抑え、水平ラインを美しく見せる外観
  • 窓を壁に引き込める作りにし、庭との一体感を演出
  • 視線や感覚をコントロールし、狭くても息苦しさを感じない空間に
  • 小さなキッチンには回遊できる動線やパントリーを設置し、使い勝手を向上

【10章】くらし設計室

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 132㎡
延床面積 67㎡
家族構成 夫婦
設計 くらし設計室
施工 ホーム

故郷にU端子第二の人生をスタートさせるために建てた床面積20坪の小さな平屋。

住居とアトリエで挟まれた中庭が、四季の移り変わりや空模様の変化を楽しませてくれています。

家づくりのポイント
  • リビングから中庭の向こうに見えるアトリエ
  • LDの床の一部を「ライムストーン貼り」にし、靴を脱ぐスペースに
  • 天井の高さを利用して上部はロフト収納・ダイニングの横にボックス状のサニタリー
  • 屋根の高さを1.5階分にし、外の商店街の雰囲気に合わせた外観に
  • キッチンの機能をもたせた渡り廊下が、住居とアトリエを繋ぐ

【11章】木々設計室

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 616㎡
延床面積 94㎡
家族構成 夫婦+子供3人+犬2匹
設計 木々設計室
施工 堀井工務店

藪に閉ざされた斜面を切り開いて建てた、木々に囲まれた庭に開く平屋。

低い床で高さを揃えることで、室内とテラスを行き来する伸びやかな空間に。

憧れの薪ストーブに無国籍な雑貨を並べることで、自然とつながりおおらかに暮らすマイホームになっています。

家づくりのポイント
  • テラスと室内をなだらかに繋げ、テラスを部屋の延長に
  • リビングの一部にコンクリート床の薪ストーブスペース
  • 無造作に置かれた雑貨で、整え過ぎない温もりのある部屋に
  • 2つの床レベルで構成し、パブリックゾーンとプライベートゾーンを明確化
  • 子ども部屋の壁は石膏ボードのままにし、自由に飾られる壁に

【12章】長谷守保建築計画

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 440㎡
延床面積 86㎡
家族構成 夫婦
設計 長谷守保建築計画
施工 Kitos

地方都市に広く明るい土地を求めた夫婦2人の平屋。

漆喰とスギで作られたモダンな空間は、家の前後に広がる緑と、日々の暮らしを美しく見せています。

家づくりのポイント
  • 不整形の敷地を、横長の建物で分割し、南側に平らな芝の庭を作成
  • アルミの柱に杉板を留め付け、面の板塀に
  • あえてフラットな屋根にし、横に連続する窓がモダンな外観を演出
  • 天井からの軒までの連続した垂木が、内と外との空間を曖昧に
  • 換気扇フードを壁に引き込み、視線を遮らない独自機構

【13章】Mアトリエ一級建築士事務所

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし
敷地面積 333㎡
延床面積 108㎡
家族構成 母+子ども1人
設計 Mアトリエ一級建築事務所
施工 三光工務店

女性工務店経営者が女性建築家とタッグを組み、理想を投影した自宅の平屋。

伝統的なデザイン要素を取り入れ、

  • 和と洋
  • 新と旧

が融け合う空間に。

デザイン性だけでなく、最先端技術も組み合わせた高性能住宅になっています。

家づくりのポイント
  • 車寄せを衝立の代わりにし、外からの視線をカットし庭のプライバシーを保護
  • 伝統的な木造建築に最先端技術を取り入れ、快適性と省エネ性の両立を実現
  • 屋根には太陽光発電パネルを搭載し、電力も自給する「ZEH仕様」
  • ピクチャーウインドウから緑を眺めるリビング
  • 幅の広い廊下に、書棚とデスクを造作し共有のワークスペースに
  • 玄関には薪ストーブの置き場を兼ね備えた広い土間
  • 庭木の足元にガーデンライトを設置し、暗くなっても庭の景色を楽しめる

【無料】今だけ家づくりプランをプレゼント

「小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし」の感想とレビュー

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし

「小さな平屋。」を読んで感じたことは次の2つです。

  1. 「間取り」から「おしゃれなインテリア」まですべて分かる
  2. シンプルかつ本物の平屋の作り方が分かる

1 「間取り」から「おしゃれなインテリア」まですべて分かる

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし 小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし

 

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし

建築家が書いた住宅設計本は数多くありますが、「どうしてその設計になったのか」が書かれている本はほとんどありません。

つまり、建築家のセンスを感じ取ることはできても、自身の家づくりには活かないモノばかりです。

ところが、「小さな平屋。」では1軒1軒の住宅設計について、

  • 建主の思い
  • 建築家の考え
  • 間取り
  • 外観
  • 内装・インテリア

まで、1軒あたり20ページほどを確保して、細部まで丁寧に解説。

写真を大きく扱っているので、言葉では語り尽くせない住宅建築の臨場感を感じることもできるようになっています。

2 本物の平屋の作り方が分かる

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし

最近では、デザイン性の高い平屋が数多く登場し、「平屋ブーム」のような賑わいを見せています。

ところが、平屋は

  • 周囲の環境からの影響が大きい
  • 中心部の採光が難しく、暗くなりがち

など、二階建て以上に設計が難しく、平屋を建てたことに後悔している人が多いのが現実です。

「小さな平屋。」では、快適に暮らせる平屋づくりのコツを公開。

経験豊富な建築家のテクニックが分かるので、次のような悩みを即座に解決することが可能になっています。

「小さな平屋。」で解決できる悩み
  • 夏涼しく冬温かい平屋はどうつくる?
  • 外とうまくつながる平屋にするには?
  • プライバシー・防犯性のある平屋にするには?
  • 終の住処として安心な平屋はどうつくる?
  • 平屋は2階建てに比べて高い?安い?
POINT
1級建築士が設計のコツを徹底解説。平屋づくりのすべてが分かる内容になっています。

関連 【平屋本のおすすめ5+5選】シンプルな間取り集・雑誌ならどれがいい?

「小さな平屋。」って、どこで買うのがお得なのかしら?

「小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし」は中古の購入がお得?

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし

「小さな平屋。」の購入方法は次の通りです。

amazonでの値段

小さな平屋。

Amazonでは「小さな平屋。」を取り扱い。

1980円(定価)で購入できるようになっています。

楽天ブックスの価格

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし

楽天ブックスでも「小さな平屋。」を取り扱い。

1980円(定価)で購入できるようになっています。

Yahoo!ショッピングでの最安値

小さな平屋。

Yahoo!ショッピングでも「小さな平屋。」を取り扱い。

1980円(定価)で購入できるようになっています。

「小さな平屋。」の電子書籍(kindleなど)は?

小さな平屋。kindle

「小さな平屋。」に電子書籍版はなし

kindleで検索しても別の本が紹介されいます。

中古なら「メルカリ」より「ブックオフ」

小さな平屋。

メルカリやヤフオクでも「小さな平屋。」を手に入れることは可能。

ただ、

  • 偽物が多く出回っている
  • 衛生的に不安がある
  • 書き込み・傷み・破れがある

などトラブルが続出しているので、「ブックオフ」などの中古販売店で購入するのが安心です。

POINT
「小さな平屋。」に電子書籍版はなし。ポイントを稼ぎたいなら楽天での購入がおススメです。
もっと住宅購入のことを知りたいんだけど、どの本を読んだらいいのかしら?

「小さな平屋。」以外のおすすめ家づくり本を紹介

小さな平屋。自然を感じる、すこやかな暮らし

「小さな平屋。」の理解をより深めたいなら、次の2冊も合わせて読むがおススメです。

1 すごい平屋

心地よい平屋づくりのポイントを、一目でわかる立体イラストで解説しているのが「すごい平屋」。

本書では、

  • 暮らしやすい平屋の間取り
  • バリアフリー、防犯対策
  • 温熱環境や耐震・設備設計のカンどころ

など、30人の敏腕設計者が手がけた60軒以上の平屋を徹底解剖。

この1冊で設計のすべてが分かるので、平屋に住みたい人・つくりたい人必読の書になっています。

関連 【すごい平屋をレビュー】エクスナレッジ本の評判は最悪って本当?

2 小さな平屋に暮らす。

風景に溶け込む小さな平屋の事例を紹介するのが「小さな平屋に暮らす」。

郊外や里山などの比較的広い敷地に、あえて小さな家を建てて暮らす魅力を建主や建築家が語り尽くしているのが特徴。

建てる時に知っておきたい「基礎講座」付きなので、小さな平屋の設計手法を知りたい方にもおすすめです。

関連 【小さな平屋に暮らす。をレビュー】ブログでの悪い評判は本当なの?

POINT
住宅設計が難しいのが平屋の問題点。ネットの情報に惑わされないためには、本で正しい知識を吸収することが大切です。

【まとめ】「小さな平屋。自然を感じる、健やかな暮らし」の評価

「小さな平屋。」についてまとめます。

POINT

  • 13の建築事例が、間取りからインテリアまで徹底解説されている
  • 「小さな平屋」にすることで、シンプルで上品な生活が実現できる
  • 「平屋づくりのコツ」が分かるので、設計の悩みを解消してくれる

家づくりを考え始めた方のバイブルになっているのが「小さな平屋。」

理想の住まいを手に入れたいなら、必ず目を通して欲しい1冊になっています。

あなたに合った理想の住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。