【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【ライト電気(でんき)の評判・口コミは嘘】ハルエネの新サービスとは?

ライトでんき

「“ライトでんき”に変更したら、どれくらい電気代を削減できるの…」

「トラブルが心配なんだけど、切り替えても本当に大丈夫なのかしら…」

電気代に悩む方に人気の新電力プランが「ライトでんき」。

「ライトでんき」に切り替えることで、多くの企業や店舗で100万円以上の電気代削減に成功しています。

「ライトでんき」について、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  • 新電力の供給量は業界№1、多くの企業や店舗で利用されている
  • 格安の料金プランで、使えば使うほど電気代が安くなっていく
  • 電気の品質は変わらないので、停電などのトラブルも心配なし
  • 工事の必要がないので、驚くほど簡単に切り替えできる

ただ、実際の利用者の声を聞くと、「料金が高い」なんて気になる口コミも…。

公式サイトでは分からない、「ライトでんき」の真実に迫っていくことにします。

最近「ライトでんき」の名前をよく聞くけど、どんなサービスなの?



「ライトでんき(ハルエネ電気)」とは


「ライトでんき」は、ハルエネでんきグループが提供する法人・個人事業主向け新電力プラン。

「ライトでんき」の主な特徴は次の3つです。

POINT
  • 使えば使うほどお得になるので、電気料金に悩む人にほどおすすめ
  • 流れてくる電気は全く同じなので、切り替えによる停電の心配もなし
  • 基本的に工事は一切不要、面倒な手続きはすべて「ライトでんき」が担当

「ライトでんき」に切り替えれば、今までと同じ電気を、これまでにないお得な料金で利用できるようになります。

「ライトでんき」の基本情報

サービス名 ライトでんき
運営元 株式会社ライト通信
対応地域 全国
電力プラン 4種類
契約期間 3年
事務手数料 3850円
契約解除料 9800円
公式サイト http://right-denki.com/
実際に「ライトでんき」を利用している人は、どう思っているのかしら?

「ライトでんき」はやばい?評判・口コミを大公開

ライト電気評判

実際に「ライトでんき」を利用されている方の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしていきます。

「ライトでんき」の悪い評判・口コミ

期待していたほど安くなりませんでした(北海道での口コミ)

「ライトでんきは安い」と聞いていたんですが、実際の削減額は50万円ほど。

もっと高い節約効果を期待していたので、ちょっと残念な気持ちに…。

事前にきちんとシミュレーションしてから切り替えないと後悔するかもしれません。

違約金を取られることに…(宮城での口コミ)

より安い電力プランを発見したので「ライトでんき」から乗り換えることにしたんですが、違約金が発生することに…。

「ライトでんき」には契約期間があるなので、頻繁に乗り換える人には合わないと思います。

代理店から営業を受けました(東京での口コミ)

「ライトでんき」に資料請求したんですが、代理店から何度か営業電話がかかってくることに。

しつこく電話をかけてくることはなかったんですが、忙しい時間帯だったので対応するのが煩わしく感じました。

「ライトでんき」の良い評判・クチコミ

思った以上に安さにビックリ(愛知での口コミ)

冷暖房費を少しでも安くなればと思い、「ライトでんき」と契約することに。

半信半疑でしたが、最初の明細書を見てビックリ。

電力会社を変えただけなのに驚くほど光熱費が下がって、1年間だと100万円も削減できることに。

「もっと早く切り替えておけば」と後悔しています。

トラブルもなく安心(大阪での口コミ)

実を言うと、「切り替えるとトラブルが起こるんじゃないの?」と心配していました。

ただ実際は、切り替えても「停電」などのトラブルが起こることは一切なく、大手電力会社の時と何も変わらない状態で使えています。

しかも、シミュレーション以上の光熱費の削減になっているので万々歳ですよ。

営業の対応で信頼できました(広島での口コミ)

私が「ライトでんき」を選んだのは、営業担当が信頼できる人だったから。

私自身は電力切り替えに詳しくなかったですが、営業から丁寧に教えてもらうことができ納得。

メリットだけでなく、デメリットまで包み隠さず教えてくれたので安心して切り替えられました。

解約手続きまでお任せ(福岡での口コミ)

電力の切り替えって難しそうなイメージだったんですが、実際にはとっても簡単。

特別な工事をすることもないし、作業に時間を取られることもなし。

今までの電力会社への解約手続きも「ライトでんき」が担当してくれるから、待っているだけで切り替え終了。

「ライトでんき」の人がすばやく対応してくれたから、何の問題もありませんでしたよ。

POINT

  • 条件によっては削減額が少ないこともあるので、シミュレーションが大切
  • 切り替えに特別な工事は必要なく、手続きも驚くほど簡単
どうしてこんなに「ライトでんき」が人気なの?



「ライトでんき」に切り替えるメリット

ライトでんき

「ライトでんき」が人気を集める理由は次の5つです。

  1. 電気料金をさらに削減できる
  2. 日本全国、沖縄までサービスを提供
  3. 停電などトラブルの心配もなし
  4. 工事も無料、立会いの必要もなし
  5. 代理店からのしつこい営業活動を禁止

1 電気料金をさらに削減できる

太陽光発電

日本の電力会社の多くは「3段料金制」を導入しています。

「3段料金制」とは

電気使用量によって、「1段料金」・「2段料金」・「3段料金」と3つのレベルを設定。

電気使用量が増えるほど、電気料金の単価が上がっていく仕組みとなっています。

「ライトでんき」では、電力単価が最も高い「従来電灯3段階目」も割引対象に。

電気使用量が増えれば増えるほどお得になる料金プランなので、店舗のコスト削減には欠かせません。

2 日本全国、沖縄までサービスを提供

日本地図

「ライトでんき」は全国10エリア全てに対応

対応エリア

北海道電力エリア・東北電力エリア・北陸電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア・沖縄電力エリア

複数のエリアにオフィスや店舗が存在する場合も、地域に悩むことなく利用することが可能です。

3 停電などトラブルの心配もなし

太陽光発電

「ライトでんき」に切り替えても、

  • 発電元
  • 送配電線
  • 流れてくる電気

などのインフラは今までのまま。

大手電力会社の送電部分を「ライトでんき」が担うだけなので、停電などのトラブルに巻き込まれる心配もありません。

4 工事も無料、立会いの必要もなし

工事

「ライトでんき」への切り替えで工事が必要になるのは、「スマートメーター」が設置されていない時だけ。

「スマートメーター」とは

電気使用量を計測するデジタル式の「電力メーター」のこと

ちなみに、「ライトでんき」のスマートメーター設置費用は無料。

「スマートメーター」への交換は10~20分ほどで終了し、立会いの必要もありません。

特殊な場所へ「スマートメーター」を設置する場合は、立会いが必要になることもあります。

5 代理店からのしつこい営業活動を禁止

電話営業

「ライトでんき」では、しつこい営業活動を一切禁止しています。

各地には「ライトでんき」の代理店もありますが、代理店への審査基準も厳しいことで有名。

お客からのクレームが多い代理店には提携解約などの厳しい処分が下るので、強引な営業の心配もありません。

POINT
切り替えは簡単。電力使用量の多い店舗ほど、メリットが大きくなっています。
「ライトでんき」に切り替えた場合、どんなプランが用意されているのかしら?

「ライトでんき」の電力プランは4つ

ライトでんき

「ライトでんき」では、電力の使用状況に合わせて4つのプランから選択可能です。

「ライトでんき」の電気料金は地域によって違うので、関東地方での電力プランを示します。

1 ライトでんき「シンプルプラン」

地域の電力会社より確実に電気料金を安くしたいなら「シンプルプラン」がおすすめです。

基本料金

契約電流 料金
30A 772円/1契約
40A 1029円/1契約
50A 1287円/1契約
60A 1544円/1契約

電力量料金

使用段階 使用電力量 料金
第1段階 120kWh以下 19.88円/1kWh
第2段階 120kWh越え 300kWh以下 26.48円/1kWh
第3段階 300kWh越え 30.57円/1kWh

2 ライトでんき「ステッププラン」

「ステッププラン」は使用電力量によって5段階の電気料金を設定。

電気使用量が特に多いなら、「ステッププラン」がおすすめです。

基本料金

契約電流 料金
30A 858円/1契約
40A 1144円/1契約
50A 1430円/1契約
60A 1716円/1契約

電力量料金

使用段階 使用電力量 料金
第1段階 300kWh以下 27.51円/1kWh
第2段階 300kWh越え 700kWh以下 29.65円/1kWh
第3段階 700kWh越え 1200kWh以下 29.04円/1kWh
弟4段階 1200kWh越え 1700kWh以下 28.43円/1kWh
弟5段階 1700kWh越え 27.51円/1kWh

3 ライトでんき「ビジネスプラン」

店舗や会社の電気をさらに安くしたいなら「ビジネスプラン」がおすすめ。

300kWhを超える電気使用量があるなら、「シンプルプラン」もお得になってきます。

基本料金

契約電流 料金
30A 858円/1契約
40A 1144円/1契約
50A 1430円/1契約
60A 1716円/1契約

電力量料金

使用段階 使用電力量 料金
第1段階 120kWh以下 19.88円/1kWh
第2段階 120kWh越え 300kWh以下 26.48円/1kWh
第3段階 300kWh越え 29.65円/1kWh

4 ライトでんき「動力プラン」

使用電力量ではなく、季節ごとに電気料金を定めているのが「動力プラン」。

基本料金

「動力プラン」の基本料金は、電力量・季節に関係なく一定です。

基本料金

1088円/1kW

電力量料金

季節 料金
夏季 17.37円/1kWh
夏以外 15.80円/1kWh
POINT
使用状況に合わせた電力プランを選べば、削減効果はさらにアップ。シミュレーションすれば、最適なプランがすぐに分かりますよ!
大手電力会社と比べて、どれくらい電気代が減らせるのかしら?

【ライトでんきvs東京電力】電気料金が高いのはどっち?

ライトでんき

「ライトでんき」に切り替える前に利用していたが「東京電力」。

そこで、「東京電力」から「ライトでんき」に乗り替えて、どのくらい電気料金が節約できたかを公開します。

横にスクロールできます⇒

東京電力 ライトでんき 削減
1月 28万6192円 19万7525円 -8万8665円
2月 24万2956円 14万4379円 -9万8578円
3月 22万7131円 12万7990円 -9万9140円
4月 22万1341円 16万3821円 -7万0142円
5月 22万2708円 16万0798円 -6万1911円
6月 23万8016円 17万4444円 -6万3572円
7月 32万6476円 30万2524円 -2万3951円
8月 35万0927円 31万6240円 -3万4686円
9月 26万5039円 18万4184円 -8万0892円
10月 21万3811円 13万3913円 -7万7998円
11月 21万6720円 14万8075円 -6万8645円
12月 25万7996円 18万1593円 -7万6402円
合計 306万7969円 229万1630円 -77万6340円

「ライトでんき」に切り替えただけで、年間で70万円以上の電気代の削減に成功。

どの月であっても「ライトでんき」の方がお得なので、できるだけ早く切り替えることをおすすめします。

POINT
「ライトでんき」に切り替えるだけで、今までの電気料金の30%以上削除することも可能です。
逆に、「ライトでんき」に切り替え時の注意点って、何なのかしら?

「ライトでんき」のデメリットや注意点は?

ライトでんき デメリット

「ライトでんき」を選ぶ時の注意点は次の2つです。

  1. 家庭向けプランがなく、割高になるケースがある
  2. 途中解約すると「違約金」を取られる

1 家庭向けプランがなく、割高になるケースがある

ライトでんき

「ライトでんき」は企業や店舗向けの電力プランのみ。

切り替え対象
  • 従量電灯・動力
  • 特殊高圧電力
  • 高圧電力

残念ながら、一般家庭向けのプランはなく、定量電灯や特殊電灯も対象外。

また、「ライトでんき」は使えば使うほどお得になる料金設定が特徴。

電気使用量が少ない場合は思ったほどの節約効果が得られないので、実際にシミュレーションすることが大切です。

2 途中解約すると「違約金」を取られる

カレンダー

「ライトでんき」の契約期間は年』(自動更新)。

3年ごとの「更新月」以外で解約してしまうと、契約解除料として「9800円」を払うことに。

「途中解約」という事態にならないためにも、しっかりシミュレーションした上で利用することが大切です。

「ライトでんき」の更新月は、供給開始月から36ヶ月目・37ヶ月目の2ヶ月間です。

事務手数料もかかります

今の電力会社から「ライトでんき」に変更するには、事務手数料として「3850円」が必要。

ただ、事務手数料の相場は4000円ほど。

「ライトでんき」なら他の会社よりも安く切り替えられるようになっています。

POINT
「ライトでんき」を利用する前に、「どれだけコスト削減できるか」をシミュレーションすることが大切です。
どれだけ削減できるかを、もっと簡単に知る方法はないのかしら?

「ライトでんき」のシミュレーションはわずか30秒

ライトでんき

「ライトでんき」のシミュレーション方法はとっても簡単。

  1. 会社名(店舗名)
  2. 名前
  3. メールアドレス
  4. 電話番号
  5. 現在の電力会社
  6. 現在の使用料金(月)

6つの情報を入力するだけなので、わずか30秒でシミュレーションできるようになっています。

シミュレーションから申し込みまでの流れ

ステップ

シミュレーション後の流れは次の通り。

切り替えまでの流れ
  • 詳しい条件や確認内容を電話でヒアリング
  • 内容に納得した場合は申し込み
  • 「ライトでんき」への切り替え

「ライトでんき」では、切り替えまでの作業や手続きを専門スタッフが親身にサポートしてくれるので安心。

ただ、「ライトでんき」への切り替えには、手続きなどで1~2ヶ月ほどが必要に。

ムダな電気料金を払わないためにも、早めにシミュレーションを済ませておくことが大切です。

POINT
まずは無料シミュレーション。たった30秒で、驚くほど電気料金が削減できることが分かるはずです。

【まとめ】ハルエネ電気「ライトでんき」の評価

太陽光発電

「ライトでんき」の特徴をまとめます。

POINT

  • 新電力の供給量は業界№1、多くの企業や店舗で利用されている
  • 格安の料金プランで、使えば使うほど電気代が安くなっていく
  • 電気の品質は変わらないので、停電などのトラブルも心配なし
  • 工事の必要がないので、驚くほど簡単に切り替えできる

「ライトでんき」に切り替えるだけで、電気代を100万円以上削減することも十分に可能。

専門スタッフによるサポートも充実しているので、初めての方でも安心のサービスになっています。

>>>公式サイトへ:ライトでんき




「ライトでんき(株式会社ライト通信)」の会社概要

株式会社ライト通信
会社名 株式会社ライト通信
社長 諸石 竜也
住所 〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-32-7 大樹生命池袋ビル6階
電話番号 03-5979-8211
地図
公式URL https://right-group.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
藤井 イツキ
ライターのプロフィールが入ります。このライター情報を入れたくない場合は管理画面の ユーザー > あなたのプロフィールの「プロフィール情報」を未入力にすれば表示されません。逆に「プロフィール情報」を入力することでライター情報を表示できます。