【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【暮らしのマーケットは違法だらけ】不用品回収の実態とは?

「くらしのマーケットで引っ越しをするのって、やっぱり違法なの…」

「不法投棄が心配なんだけど、本当に大丈夫なのかしら…」

引っ越しや不用品回収の業者に悩まれている方に人気のサービスが「くらしのマーケット」。

私の「くらしのマーケット」を愛用していて、驚くほど安い費用で引っ越しをすることに成功しています。

「くらしのマーケット」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 便利屋に引っ越しを頼んでも、基本的には問題なし
  • 許可を取った業者が不用品回収をしているので、違法性の心配もなし
  • 最高1億円の補償を受けられるので、トラブルにも安心

ただ、「くらしのマーケット」を利用したせいで、トラブルに巻き込まれている方がいるのも事実…。

公式サイトでは分からない、「くらしのマーケット」の真実に迫っていくことにします。

「くらしのマーケット」で引っ越しをするのって、法律的に問題ないの?

「くらしのマーケット」の引っ越しは違法?

くらしのマーケット引っ越し違法

原則上、引っ越し業には「一般貨物自動車運送業許可」が必要。

「一般貨物自動車運送業許可」とは

トラックを使用して他人の荷物を運送し、運賃を受け取る場合に必要な許可証のこと。

「国土交通大臣」か「地方運輸局長」が許可することになっています。

厳密に言えば、許可のない便利屋が引越し業者と同じ仕事をするのは違法行為になってしまいます。

「荷造り(荷物の積み込み)」なら便利屋でも問題なし

便利屋

法律上は違反であっても、現実には多くの方が便利屋に引越しを依頼しているのが実態。

引越業者と便利屋の見分け方
  • 引越業者:車が「緑ナンバー」(軽トラックなら「黒ナンバー」)
  • 便利屋:車が「白ナンバー」

便利屋が引っ越し関連の仕事をしても罪に問われないのは、あくまで「手伝い」にすぎないから。

つまり、

  • 段ボールに荷物を1人で詰め込むのは大変だから、便利屋に手伝ってもらう
  • 家具や家電の運送は1人では難しいから、便利屋に力を貸してもらう

など、「自力でするには大変な作業を便利屋に手伝ってもらう形」であれば何の問題もありません。

くらしのマーケットなら「損害賠償補償」も受けられる

くらしのマーケット

便利屋で引っ越しをする時に注意したいのは「補償」。

正規の引っ越し業者の場合、引越用の保険(運送業者貨物賠償責任保険)」に加入しているので、

  • 輸送中に洋服が汚れてしまった…
  • 作業中に、運んでいた物を落として壊れてしまった…
  • 引越先の床に傷がついてしまった…

など、万一の事態が起きても保険による補償を受けることができます。

ただ、便利屋の多くは保険に加入しておらず、後でトラブルになることも…。

その点、「くらしのマーケット」なら保険に加入しているので安心。

「くらしのマーケット」で予約した作業で問題が発生した場合、最高1億円まで損害を補償してくれることに。

しかも、引受保険会社である「東京海上日動」の補償を受けられるので、万一の事態を心配する必要はありません。

POINT
便利屋を利用して引っ越しをするなら、補償体制の整っている「くらしのマーケット」を利用するのが安心です。

公式サイトへ「くらしのマーケット」を試してみる

「くらしのマーケット」で不用品を処分してもらいたいんだけど、

「くらしのマーケット」の不用品回収は違法?

くらしのマーケット不用品回収違法

原則では、不用品回収には「一般廃棄物収集運搬業許可」が必要。

ただ、「一般廃棄物収集運搬業」の許可業者に不用品回収を依頼するのは難しいが現状です。

許可業者に依頼できない理由
  • ほとんどの市町村は、新規の一般廃棄物収集運搬業者を募集していない
  • トラックの台数・従業員の数・保管スペースなど、取得条件があまりに厳しい
  • 許可業者は市町村のゴミ収集を仕事にしているので、個人の不用品回収には対応してくれない
  • 各市町村それぞれから許可を受ける必要があるので、広域での作業が難しい

現実には、多くの不用品回収業者は「古物商許可」を元に業務をしていて、法律違反になる可能性はまずありません。

業者が「不用品を買い取ります」としている場合、廃棄物と見なされず「リサイクル品の回収」となるので、法律上も問題ありません。

参考 収集運搬業の許可と排出者について/神戸市

「古物商許可」のない業者には掲載停止のペナルティ

違法

「くらしのマーケット」で不用品回収をするには『古物商許可』が絶対条件なので、無許可の業者の心配は一切ありません。

また、「くらしのマーケット」では常に4つのチェックを行い、掲載サービスの品質管理に努めているのが特徴。

加盟店へのチェック機能
  • 出店審査:登記簿の確認など、厳正な審査条件をすべて満たした場合のみ登録
  • パトロール:専任チームによる、サービス実施状況の調査
  • くらしのマーケット大学:経営コンサルタントによる技術や接客マナー講座(年間200回以上)
  • 報告窓口:悪質な事業者に対する通報窓口

悪質な事業者が発見されると掲載停止などの厳しい処置が下されるので、事業者のレベルで悩むことはありません。

POINT
「くらしのマーケット」なら不用品回収も安心。無許可業者の心配もなくなります。

関連 【くらしのマーケットでエアコンクリーニングを体験】実際の業者はどうなの?

「カドデ」も気になっているんだけど、どっちを利用したらいいの?

【くらしのマーケットvsカドデ】不用品回収のおすすめは?

くらしのマーケット カドデ

不用品回収サービスとしては「KADODE(カドデ)」も評判。

そこで、「くらしのマーケット」と「カドデ」のサービスを比較すると次のようになります。

横にスクロールできます⇒
内容 くらしのマーケット カドデ
運営会社 みんなのマーケット株式会社 ADW株式会社
料金 軽トラ:1万円~
2tトラック:2万円~
軽トラ:1万5000円~
2tトラック:3万円~
対応エリア 全国 一部地域のみ
一般廃棄物運搬業 業者による ×
古物商許可
買取対応

両サービスとも「古物商許可」を取得しているので、安心して利用することが可能。

ただ、料金を比べると「くらしのマーケット」が圧倒的にお得。

対応エリアも「くらしのマーケット」の方が広いので、より利用しやすくなっています。

POINT
  • よりお得に利用したいなら「くらしのマーケット」
  • 値段が高くても気にしないなら「カドデ」

公式サイトへ「くらしのマーケット」を試してみる

逆に「くらしのマーケット」を利用する時の注意点は何なのかしら?

「くらしのマーケット」のデメリット

くらしのマーケット デメリット

「くらしのマーケット」を利用する上での注意点は次の4つです。

  1. 大手業者に依頼できない
  2. サービスが利用できない地域がある
  3. 「相見積もり」を取ることができない
  4. 電話番号で依頼することができない

1 大手業者に依頼できない

ビル店舗

「くらしのマーケット」に登録しているのは個人事業者がほとんど。

技術が劣る訳ではありませんが、知名度のある大手業者のような安心感はありません。

しかも、自分で業者を選ぶことになるので、条件の比較などに多くの時間がかかってしまうのも事実です。

2 サービスが利用できない地域がある

日本地図

「くらしのマーケット」は審査基準が厳しいので、店舗数は決して多くありません。

そのため、店舗や事業者が存在しない地域があるのも事実…。

また、「くらしのマーケット」は人気サービスのため、ランキング上位の店舗には予約が取りにくい状況が続いています。

3 「相見積もり」を取ることができない

見積もり

「くらしのマーケット」では、あらかじめ設定された料金設定が基本。

「一括見積もりサービス」のように、たくさんの業者から見積もりが取れる訳ではありません。

「相見積もりを取って値引き交渉をする」などの手段には利用できないので注意してください。

4 電話番号で依頼することができない

メール

「くらしのマーケット」は公式サイトにある予約フォームを使って依頼する仕組み。

窓口などに電話をしてもサービスを利用することはできません。

ただ、予約フォームはとても分かりやすく設計されているので、初めての方でもすぐに利用できますよ。

POINT
審査基準が厳しい「くらしのマーケット」なら、個人事業者でも安心してサービスを依頼できます。

公式サイトへ「くらしのマーケット」を試してみる

実際に「くらしのマーケット」を利用している人って、どう思っているのかしら?

「くらしのマーケット(引っ越し・不用品回収)」の評判

くらしのマーケット 口コミ

実際に「くらしのマーケット」を利用した人の口コミを紹介します。

女性が来てくれるから安心でした(20代の口コミ)

女性の一人暮らしだから、知らない男性が自宅に入ってくるのは不安でした。

でも、「くらしのマーケット」は事業者の顔写真が掲載されているので、女性スタッフの指名も簡単

仕事も丁寧だったし、これからも利用しようと思います。

大手引越し業者より2割もお得です(50代の口コミ)

最初は大手引っ越し業者に依頼しようと思っていたんですが、あまりにも見積もりが高くって…。

そこで「くらしのマーケット」を利用したんですが、同じ内容なのに2割も料金がお得に。

しかも、料金設定が明示されているから、お金の用意もしやすくて楽チン。

実際に引っ越しをしてもらいましたが、追加料金を請求されることもないので安心しました。

利用者の評価が分かったので選びやすかったです(30代の口コミ)

「くらしのマーケット」には、事業者ごとに利用者の口コミが掲載されているのが嬉しいポイント。

たくさんの業者が登録されているんだけど、実際の仕事ぶりを比較できるから迷うことがありません。

しかも、ランキングまで掲載されているので、ランキング上位の事業者を選べば失敗することもなし。

実際に依頼してみましたが、口コミ通りの丁寧な仕事に大満足です。

POINT
  • 業者はすべて顔写真入り、利用者の口コミも事前にチェックできる
  • トラブルがあっても「くらしのマーケット」が対応してくれるので安心

関連 【くらしのマーケットの評判・口コミは嘘】引っ越しは違法って本当?

【まとめ】「暮らしマーケット」なら違法性の心配もなし

くらしのマーケット

「くらしのマーケット」での引っ越しや不用品回収についてまとめます。

POINT

  • 便利屋に引っ越しを頼んでも、基本的には問題なし
  • 許可を取った業者が不用品回収をしているので、違法性の心配もなし
  • 最高1億円の補償を受けられるので、トラブルにも安心

初めての方でも安心してサービスを依頼できるのが「くらしのマーケット」の特徴です。

 

技術力のあるプロに依頼したいならおススメできます

▼公式サイトへ▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。