【見積もり公開】太陽光発電の収支を考えれば実際はいらない?

見積もり

「太陽光発電って、実際にはどれくらいの儲けになるのかしら…」

「太陽光発電を少しでも安く始める方法ってないの…」

固定買取制度によって確実に儲けることができる太陽光発電。

私も実際に太陽光発電をすることで、毎年50万円も儲けることができています。

太陽光発電の現実について、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 見積もりサイトを利用すると、相場より100万円以上安くなることも
  2. 初期投資を抑えれば、それだけ儲けが大きくなる
  3. 太陽光発電は「業者選び」が最重要
  4. 売電価格は下がり続けているので、今が最後のチャンス

ただ、実際に利用された方の声を聞くと、「損をした」なんて口コミも…。

太陽光発電メーカーが教えない真実の姿に迫っていくことにします。

実際に太陽光発電をしている人は、どう思っているのかしら?

太陽光発電はいらない?価格コムに寄せられた口コミを大公開

口コミ

実際に太陽光発電を始めた方の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしていきます。

ブログで分かった太陽光発電の良い口コミ

確実に儲かる

20年間も買い取りが国に決められているんですから、これほど安全な投資はないと思いますよ。

太陽光発電は天気に左右されるけど、1年間で考えればほぼ予定通り。故障することもまずありません。

毎年30万円以上稼いでいますが、一度設置すれば勝手に売電してくれるから手間がいらないのも嬉しいですね。

驚くほど安く設置することができました

初期費用が気になって、太陽光発電をしようかずっと迷っていました。

そんな時、友達から見積もりサイトのことを聞いたので、とりあえず試してみることに。

正直期待していなかったんですが、50万円も安く設置できることが判明

思い切って導入したんですが、予定以上に儲けることができていて大満足です。

2019年問題も心配なし

ニュースで2019年問題が取り上げられていたので心配したんですが、影響を受けるのは2009年以前に導入した人のみ。

固定価格買取制度はちゃんと利用できるから、安心して始めることができますよ。

ただ売電価格は毎年下がっているので、なるべく早く始めた方がいいのは間違いないかな。

POINT

  • 売電価格は下がり続けているので、なるべく早く始めた方がお得
  • 見積もりサイトを利用すれば、驚くほど安くできる

太陽光発電で後悔や損した?デメリットも

損か得なのか分からない

売電価格が年々下がっているから、実際の儲けはかなり少なくなっています。

初期費用も下がっているけど、昔より回収するのに時間がかかるのが現実かな。

売電価格はこれからも下がる予定だから、太陽光発電を始めるなら今が最後のチャンスだと思います。

適当な業者はやめたほうがいい

業者なんてどこでも一緒だろうと思って、適当に選んだのが失敗の元でした。

施工ミスばかりで、屋根に大きな穴まで空いてしまうことに…。

なんとか太陽光システムを取り付けることはできたんですが、最初の見積もりから50万円も増加

業者で泣かされることになるなんて思いませんでした。

POINT

  • 太陽光発電は業者選びが大切
  • 見積もりが高い場合は、大きな儲けにはならない

公式サイトへ「ソーラーパートナーズ」の最新キャンペーン情報

見積もりサイトを利用すると、本当に安く設置できるの?

自家用太陽光発電の「設置費用」は?見積もりサイトと比較

見積もり

見積もりサイトを利用する時に気になるのは「本当に安くなるのか?」

そこで

  • 最初の見積もり(A社)
  • ソーラーパートナーズの見積もり

を比較してみることにします。

A社の見積もり ソーラーパートナーズ
太陽光電池モジュール 336万円 298万円
パワーコンディショナー 29万円 27万円
接続箱 3万円 2万円
ケーブル 8000円 7500円
発電量モニター 9万5000円 6万5000円
工事費 28万円 23万円
諸経費 2万1500円 1万7000円
合計 408万4500円 358万9500円

つまり、見積もりサイトを利用することで

408万4500円-358万9500円=49万5000円

約50万円の値引きに成功することができています。

太陽光パネル1kwの価格相場は?

設置費用を考える時、相場を知っておけば適正価格が分かります。

太陽光発電の設置費用は、パネルが大きくなるに従って単価が安くなる仕組みになっています。

太陽光パネルの1kwの価格相場
10kw未満 35万円前後
10kw以上 20~30万円

ただ、高性能なパネルほど価格も高くなっているので、安さだけで選ぶのは危険

ソーラーパネルの性能と価格を比較して選ぶことが大切です。

POINT
見積もりサイトを利用すると安くなるのは本当。実際の施工にも満足しています。

公式サイトへ「ソーラーパートナーズ」の最新キャンペーン情報

安く始められのは嬉しいけど、実際に儲かるのかしら?

【2018年】太陽光発電の実際の収支を公開

太陽光発電

太陽光発電は季節によって大きく左右されまずが、冬場でも確実に儲けることができます。

我が家の1年間の収支は次の通りです。

1月 30,457円 7月 40,717円
2月 30,354円 8月 51,059円
3月 30,586円 9月 38,339円
4月 38,745円 10月 34,754円
5月 43,347円 11月 36,515円
6月 46,096円 12月 29,764円

1年間の収益は「43万6969円」なので、初期投資の費用は8年で回収できる予定。

残りの12年間は丸ごと儲けとなるので、400万円以上儲けることができる計算です。

売電価格を考えれば、10kw以上のソーラーパネルがおすすめ

太陽光発電の売電価格は、「10kw」を境に大きく変わってきます。

kw 10kw以上 10kw未満
売電価格 14円 24円
売電期間 20年 10年

「10kw未満」方が売電価格が24円と一瞬お得に見えますが、売電期間はわずか10年。

10年後の売電価格がどうなっているかは不透明で、同じ価格で売れる保証はありません

経済産業省の予測では「11円/kwhになるのではないか」と言われていますが、確実ではありません。

10kw以上だと20年間同じ売電価格が保証されているので、長期的には間違いなくお得だと言えます。

POINT
見積もりサイトで初期投資を抑えれば抑えるほど、儲けが大きくなります。

公式サイトへ「ソーラーパートナーズ」の最新キャンペーン情報

「ソーラーパートナーズ」が見積もりサイト№1なのはどうしてなの?

太陽光発電の見積もりなら「ソーラーパートナーズ」をおすすめする5つの理由

ソーラーパートナーズ評判

太陽光発電を始めたいなら、「ソーラーパートナーズ」で見積もりを取るのがおすすめ。

ソーラーパートナーズが評判な理由は5つです。

  1. 加盟店は信用できる業者のみ
  2. 中間マージンが発生しない
  3. 太陽光発電トラブルを防いでくれる
  4. しつこい電話も一切なし
  5. 蓄電池にも対応

1 加盟店は信用できる業者のみ

ソーラーパートナーズでは、悪徳業者を排除するために7つの審査基準を設けています。

ソーラーパートナーズの審査基準
  1. 販売から施工、アフターフォローまで自社で一貫施工
  2. 複数メーカー(3メーカー以上)から提案できる
  3. 施工実績が100棟以上
  4. メーカー保証・工事保障に対応
  5. 建築関連法規、消費者契約などの処罰実績がない
  6. 現場経験5年以上の現場監督が在籍している
  7. 第2種電気工事士以上の資格保持者が在籍している

上の7つの審査を通過できるのは、なんとたった9.8%

一括見積もりサイトの中で、ソーラーパートナーズの審査基準が最も厳しくなっています。

2 中間マージンが発生しない

ソーラーパートナーズ

太陽光発電の施工業者は

  • 自社施工:工事を自社で行う会社
  • 外注施工:工事は下請けに依頼する会社

の2つがありますが、ソーラーパートナーズでは自社施工の業者に限定。

外注施工のような中間マージンが発生しないので、相場より安くすることができるようになっています。

3 太陽光発電トラブルを防いでくれる

ソーラーアドバイザー

初めて太陽光発電を始める方には、不安に思うことや戸惑うことがいっぱい。

安心して太陽光発電に取り組めるように、ソーラーパートナーズでは専門のソーラーアドバイザーが常駐

分からないことがあれば、いつでも相談できる体制を整えています(相談は無料、土日でも相談可能)。

中立的な立場から、

  • 太陽光パネル設置のアドバイス
  • 業者との価格交渉
なども行ってくれるので安心ですよ。

4 しつこい電話も一切なし

他の見積もりサイトの場合、見積もりをしたすべての会社から電話連絡が来ます。

ところが、ソーラーパートナーズで連絡してくるのは、専属のソーラーアドバイザーに限定。

ソーラーアドバイザーは中立的な立場から提案してくれるので、安心して説明を聞くことができます。

5 蓄電池にも対応

太陽光発電と一緒に導入して欲しいのが「蓄電池」。

蓄電池を設置することで、

  • 貯めた電気を、好きな時に利用できる
  • 電気を貯められるので、災害時にも安心

などのメリットが生まれます。

蓄電池には補助金も

蓄電池は企業や政府も推進していて、今なら補助金でさらにお得に設置できるようになっています。

蓄電池の補助金情報(例)
環境共創イニシアチブ 最大60万円
東京都 最大60万円
POINT
補助金制度は期間限定なので、太陽光発電を始められるなら今がお得。

関連 【ソーラーパートナーズの評判と口コミ】しつこい電話やトラブルは本当?

【まとめ】太陽光発電システムはつけるべきか

太陽光

太陽光発電見積もりサイトの特徴をまとめます。

POINT

  1. 見積もりサイトを利用すると、相場より100万円以上安くなることも
  2. 初期投資を抑えれば、それだけ儲けが大きくなる
  3. 太陽光発電は業者選びが最重要

売電価格は下がり続けているので、太陽光発電を始めるなら今が最後のチャンスだと言えますね。

 

太陽光発電を安心して始めたいなら、おすすめできます

▼公式サイトはこちら▼

参考文献