【地鎮祭のし袋ガイド】ご祝儀用封筒の書き方は?中袋なしはOK?

初穂料

「のし袋って、どうやって準備をしたらいいの…」

「封筒の中には、どれくらいのお金を包んだらいいの…」

工事の無事と安全、家族の繁栄を祈る大事な儀式「地鎮祭」。

地鎮祭では神主さんをお招きするので、「お礼」が必要になってきます。

ただ、一生に一度の経験である地鎮祭なので、「のし袋」のマナーに失敗する人が多いのも事実…。

地鎮祭の「のし袋」について、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 初穂料の目安は3万円~5万円が平均
  2. 印刷された「のし袋」はマナー違反、水引は「蝶結び」か「あわじ結び」が正解
  3. 金額の書き方だけでなく、折り方にも注意が必用
  4. 工務店や大工さんには「菓子折り」を渡すと喜ばれる

なかなか分かりにくい、「のし袋」のマナーについて迫っていくことにします。

「のし袋」って、どんなタイプの封筒を選んだらいいの?

地鎮祭の「のし袋」はどこで買う?印刷でも大丈夫なの?

のし お祝い

ご祝儀用の封筒は、

  • スーパー
  • コンビニ
  • デパート

など様々な場所で売られています。

どこで買っても違いはないので、あなたが買いやすい場所で問題なし。

近くにお店がなければ、ネットで購入する方法もありますよ。

長井紙業 江戸長 手漉和紙金封・赤白耳白花結初玉入 DK396

590円(10/14 14:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

印刷された封筒はマナー違反

お祝儀袋を選ぶ時は、「中に入れる金額と祝儀袋の格を合わせる」というのがマナー。

印刷された水引は「1万円まで」なので、出来れば避けた方が無難です。

白地のご祝儀袋が正式

最近人気のカラフルでおしゃれなご祝儀袋は、親しい友人に使うカジュアル品。

「清浄なものであること」を意味する「白地」のご祝儀袋が正式です。

水引の種類は「蝶結び」か「あわじ結び」

のし袋 水引

水引の形は主に3つの種類があり、それぞれに意味が違います。

① 蝶結び(花結び)

「蝶結び」は、簡単に何度も結び直すことができる形。

「何度あってもうれしい」という意味があるので、「出産」や「進学」などに使うのがおすすめ。

お祝い事に広く使われる水引の形なので、地鎮祭で使う人も多くなっています。

② 結び切り

「結び切り」は中央で固く結ばれ、ほどくのが難しい結び方。

  • 一度きりで終わる
  • 繰り返すことがない

という意味をもつので、「結婚式」や「快気祝い」に使うのがおすすめ。

地鎮祭などの儀式的な行事には合いません。

③ あわじ結び

「あわじ結び」は、「結び切り」の変形バージョン。

「末永くお付き合いしたい」という意味があるので、一度だけのお祝いごとに使うのがおすすめ。

関西地方の地鎮祭では、「あわじ結び」を使うことが多くなっています。

POINT
地鎮祭のご祝儀袋は、「あわじ結び」か「蝶結び」の水引が付いてある封筒を選ぶのがマナーです。

関連 【地鎮祭のお祝いマナー】親戚の場合でも参加者はお返しが必要?

のし袋って、どうやって書けばいいのかしら?

地鎮祭「のし袋」の書き方ガイド!裏面や連名の書き方は?

地鎮祭祝儀袋
出典:ハウジングサービス

お祝儀袋に文字を書く時は毛筆で書くのがマナー。

筆ペンに慣れていなくても、丁寧に書けば問題ありません。

実際に書く時には、次の2つの点に注意してください

  1. 表面には「初穂料」と「氏名」を書く
  2. 連名にする場合は3名まで

1 表面には「初穂料」と「氏名」を書く

のし袋の表書きには、

  • 水引の上側:初穂料・玉串料(どちらでもOK)
  • 水引の下側:氏名(フルネーム)

を書くのが一般的。

名前は、初穂料(名目)より少し小さめに書くのがポイントです。

初穂料(玉串料)と書くのは、「今は初穂・玉串がないので、代わりにお金を神様にお供えします」というのがご祝儀の意味だからです

「初穂料」と「御初穂料」の違いは?

渡すお金のことを「初穂料」と言い、表書きには「御初穂料」と書くのが正式。

ただ、最近では「初穂料」と書くことも増えていて、個人宅の地鎮祭なら「初穂料」で問題ありません。

「寸志」は間違い

「寸志」とは、「目上の人が、目下の人に対して、好意で差し出す金品」のこと。

地鎮祭で「寸志」と書くのは失礼に当たるので注意してください。

2 連名にする場合は3人まで

地鎮祭のし袋書き方連名

連名の場合は、世帯主のみフルネームにし、家族の名前を左側に書くのが一般的。

夫婦別性の場合など、フルネームで書くこともあります。

最近では、連名全体を中央にバランスよく配置する書き方が主流になっています。

祝儀袋の大きさでは3人を書くのがやっとなので、4人以上の場合は「外家族一同」としてまとめるのがおすすめです。

地鎮祭の祝儀って、どれくらい必要なの?

地鎮祭の初穂料は平均3万5000円

初穂

初穂料は気持ちの問題なので金額についての決まりはありません。

ただ、ご祝儀の相場は2万~5万円で、平均は3万5000円。

  • 神社の方でお供え物を用意してもらっている場合:5万円
  • あなたがお供え物を準備している場合:3万円

というように考えてはどうでしょうか?

どうしても気になるなら、住宅メーカーの営業担当に金額を聞くのも1つの手です。

関連 【地鎮祭のお供え物セット】魚や乾物は?その後はどうするの?

お車代の封筒は別に用意する

神職が自分の車で来られる場合は、「お車代」を別に渡すのがマナー。

お車代の金額としては

  • 地域の神社なら5000円
  • 遠くから来られるなら1万円

が相場。

「お車代」は祝儀袋ではなく、「白封筒に包む」のが通例です。

POINT
神様にお供えする「初穂料」と、神主さんへの「お車代」は分けて考える。

関連 【地鎮祭のお金マナー】初穂料を渡すタイミングや両家へのお車代は?

地鎮祭に来てくれた人にも、ご祝儀は渡した方がいいの?

地鎮祭で工務店からの参列者にお礼は必要?

工事

地鎮祭には住宅メーカーの担当者も参列します。

大工や現場監督も、地鎮祭で安全を祈願する立場なので、本来はお礼を渡す必要はありません。

大工へのお礼はいくら?

それでもお礼を渡したい場合は、立場によって金額を分けるのが基本。

一般的な相場は次の通りです。

大工へのお礼
  • 大工の棟梁:5千~1万円
  • 現場責任者:5千~1万円
  • その他の大工:3千~5千円

手土産として「菓子折り」を渡す手も…

地鎮祭は神事なので、お金を直接渡すよりも手土産を渡す方がスマート。

  • 日本酒、ビール、ワインなどの酒類
  • 果物
  • 菓子折り

などをお渡しすれば、きっと喜ばれると思いますよ。

POINT
工事関係者へのご祝儀は、上棟(棟上げ)時に渡すのがスマートです。

関連 【上棟】と【棟上げ】の違いと意味!差し入れ・雨、祝儀の心配は?

祝儀袋の中に入っている封筒って、どうやって書くの?

地鎮祭の中袋(封筒)への書き方は?

地鎮祭のし袋中袋書き方

地鎮祭で使う「のし袋」には「中袋」が付いているのが普通です。

中袋には

  • 表面:入れた金額
  • 裏面:住所と氏名

を書きますが、金額の数字は旧自体を使うのが通例

「三万五千円」なら、「参萬伍仟圓」という書き方になります。

金額 旧字体
万円 萬圓
千円 仟圓
1万円 壱萬圓
2万円 弐萬圓
3万円 参萬圓
5万円 伍萬圓
7万円 七萬圓
8万円 八萬圓
10万円 拾萬圓

4万円の初穂料は避ける

地鎮祭は神事。

縁起の悪い数字「4(死)、6(無)、9(苦)」は、祝儀には使いません。

POINT
お礼の金額は旧字体で書くのが基本。「4」や「6」など縁起の悪い数字は使わない
お金は、どうやって入れたらいいのかしら?

のし袋へのお礼の入れ方

地鎮祭のし袋お金の入れ方
出典:マイナビウエディング

ご祝儀袋にお金を入れる時は、お札の肖像画(顔)が表になるように入れるのが正解です。

のし袋の折り方

地鎮祭のし袋折り方
出典:のし袋の折り方

「のし袋」では折り方にも決まりがあり、「お祝い事」と「お悔やみ事」では折り方が反対。

  • お祝い事:下の折が上にくるように折る
  • お悔やみ事:上の折が下にくるように折る

せっかくの地鎮祭なのに、折り方を間違ってしまっては台無しです。

お金は新札がいいの?

神事なので、「穢れ(けがれ)」がない新札を用意するのが基本。

新札がどうしても用意できなければ、なるべく汚れのないキレイなお札を用意しましょう。

POINT
お金の入れ方だけでなく、「のし袋」の折り方も間違いやすいポイント。
中袋のないご祝儀袋の場合は、どうやって書いたらいいの?

地鎮祭の「のし袋」に中袋なしの時の書き方

地鎮祭のし袋中袋なし

水引が印刷された祝儀袋の場合、中袋はありません。

中袋がない場合は、祝儀袋の裏面左下

  • 右側:金額
  • 左側:住所

という書き方をすることになります。

ただ先ほども書いたように、印刷されたご祝儀袋を地鎮祭で使うのはマナー違反。

あくまで、緊急措置的な対処法だと考えてください。

POINT
せっかくの地鎮祭なので、中袋ありの祝儀袋を用意してください。

用意した初穂料って、いつ頃渡したらいいのかしら?

地鎮祭で初穂料を渡すタイミングは?

粗品

「初穂料」は神様へのお供え物なので、地鎮祭が始まる前に神職に渡すのが基本。

一緒に「お車代」を渡しても構いませんが、終わってからお礼の言葉と一緒にお渡しするのが通例です。

略式でも「袱紗(ふくさ)」に包んで渡すのがマナー

日本では古くから、贈答品を素手で直接渡すことは非礼とされてきています。

個人宅で行われる地鎮祭は略式化されたモノですが、基本的には「袱紗(ふくさ)」に包んで渡すのがマナー。

袱紗(ふくさ)の色としては

  • 「お祝い事」にふさわしい暖色系
  • 「お祝い事」と「お悔やみ事」の両方に使える紫色

を選ぶのがおすすめです。

関連 【地鎮祭の流れガイド】当日の時間帯は?本当に必要なの?

【まとめ】地鎮祭のご祝儀用封筒の書き方

初穂料

地鎮祭で使う「のし袋」についてをまとめます。

POINT

  1. 初穂料の目安は3万円~5万円が平均
  2. 印刷された「のし袋」はマナー違反、水引は「蝶結び」か「あわじ結び」を選択
  3. 金額の書き方だけでなく、折り方にも注意が必用
  4. 工務店や大工さんには「菓子折り」を渡すと喜ばれる

地鎮祭であっても、ご祝儀袋の基本的な書き方は他の神事と同じ。

ただし、地鎮祭では「挨拶」や「お礼」のマナーにも注意が必要になってきます。

詳しいマナーは次の記事で紹介しますね!

>>> 【地鎮祭のお祝い礼マナー】祝儀用のし袋の金額は?服装や挨拶は?