【地鎮祭のし袋】水引の選び方や書き方、中袋なしの裏書きも

上棟祝儀

「地鎮祭ののし袋って、どんな水引を選んだらいいの…」

「のし袋って、どんな書き方をするの…」

地鎮祭は、工事の無事と安全、そこに住む家族の繁栄を祈る大事な儀式。

大事な地鎮祭に来ていただいた神主さんには、失礼のないようマナーに気をつけたいところです。

地鎮祭のマナーで一番気になるのは「のし袋」について。

というのも、「のし袋」以外の準備物(お供え物など)は、神主さんやハウスメーカーの方で用意してもらえますからね。

「のし袋」のマナーについて、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. お礼の金額は、約2万円~5万円
  2. 「のし袋」の水引はあわじ結び
  3. 中袋の書き方は、漢数字に注意
  4. 中袋なし場合は、裏面に金額と住所を書く

「のし袋」の用意さえ終われば、地鎮祭には安心して参列することができますよ。

地鎮祭の祝儀

地鎮祭のお祝い(お礼)の金額は?

お金

地鎮祭に来ていただいた神主さんには、ご祝儀を渡すのが当然のマナー。

マナーなのでお渡しする金額に決まりはなく、「どのくらい包めばいいの?」と迷ってしまいますよね。

地鎮祭の場合、ご祝儀の相場は2万~5万円。

  • 神社の方でお供え物を用意してくれるのであれば、5万円
  • ハウスメーカーがお供え物を準備してくれるのなら、3万円

というように考えてはどうでしょうか?

金額が気になるのであれば、ハウスメーカーの営業さんに聞いてみましょう。また、事前にハウスメーカーの方から金額を指定される場合もあります。

のし袋の水引ってどれを選んだらいいのかしら?

【地鎮祭のし袋】水引はどれを選ぶ?印刷でも大丈夫?

のし袋 水引

ご祝儀袋を選ぶときに欠かせないのが「水引」。

地鎮祭で選ぶべき「のし袋の水引」で気になる2つの疑問を解決することにします。

  • 水引の形はどれを選ぶ?
  • 印刷された水引でも大丈夫?

1 水引の形はどれを選ぶ?

水引の形は主に3つあります。

① 結び切り

「結び切り」は中央で固く結ばれ、ほどくのが困難な形をしています。

  • 一度で終わる
  • 繰り返さない

という意味があるので、「結婚式」や「快気祝い」に使うのがオススメです。

② 蝶結び

蝶結びは何度でも結び直すことができる形をしています。

「何度あってもうれしい」という意味があるので、「出産」や「進学」に使うのがおススメです。

③ あわじ結び

結び切りと同じように、ほどくのが困難な形をしています。

「末永くお付き合いしたい」という意味があるので、「慶事」や「弔事」に使うのがオススメです。

POINT
地鎮祭の水引は、末永く幸せが続く「あわじ結び」がおススメ。

2 印刷された水引でも大丈夫?

水引のなかには、実際に結ばれたものではなく、印刷されたものもあります。

基本的に、印刷された水引は「1万円程度の金額まで」に使うのがマナー。

地鎮祭の相場は2万円~5万円なので、印刷された水引はふさわしくありません。

のし袋にはどうやって書けばいいのかしら?

【地鎮祭のし袋】表面・裏面の書き方

地鎮祭祝儀袋

出典:ハウジングサービス

のし袋の書き方のポイントは2つです。

  1. 表面の書き方
  2. 中袋の表・裏面の書き方

1 【のし袋】表面の書き方は初穂料?玉串料?

初穂

初穂

玉串

玉串 出典:大野湊神社

「のし袋」の表面には、上段の真ん中に

  • (御)初穂料
  • (御)玉串料

のどちらかを書きます。

「今は初穂・玉串がないので、代わりにお金をお供えします」というのがご祝儀の意味なので、どちらの言葉を使っても問題ありません。

2 【のし袋の中袋】表・裏面の書き方

のし袋の中袋には

  • 表面には、入れた金額を「金〇圓也」
  • 裏面には、左下に住所と氏名

を書きます。

「のし袋」の漢数字は旧自体で

ご祝儀に数字を書く場合は、旧自体を使うのが通例です。

  • 1万円⇒壱萬圓
  • 2万円⇒弐萬圓
  • 3万円⇒参萬圓
  • 5万円⇒伍萬圓
  • 7万円⇒七萬圓
  • 8万円⇒八萬圓
  • 10万円⇒拾萬圓

旧字体を使う理由は、「数字の書き換えを防ぐため」だと言われています(「一」に縦の棒「|」を加えると「十」になったりなど…)。

【地鎮祭のし袋】中袋なしの裏書きの書き方

地鎮祭のし袋中袋なし

水引が印刷された祝儀袋には、中袋がありません。

中袋がない場合、祝儀袋の裏書きには、左下に金額と住所を書きます。

書く順番は

  • 右側が金額
  • 左側が住所

になっています

POINT
中袋なしの祝儀袋も使えますが、地鎮祭のマナーとしては正しくないので注意してください。

【地鎮祭のし袋】まとめ

地鎮祭で使う「のし袋」の特徴をまとめます。

POINT

  1. お礼の金額は、約2万円~5万円
  2. 「のし袋」の水引はあわじ結び
  3. 中袋の書き方は、漢数字に注意
  4. 中袋なし場合は裏面に金額と住所を書く

「のし袋」は書き方や水引に注意すれば、マナーで恥をかくことはありません。

ただし、地鎮祭には神事なので、「お礼」や「挨拶のマナー」など注意すべきことが他にもたくさん。

地鎮祭のお礼や服装のマナーについては次の記事で!

関連 【地鎮祭のお祝い礼マナー】祝儀用のし袋の金額は?服装や挨拶は?

夢のマイホームを手に入れる前にすべきこと

家

家の工事が進むのは本当に心がワクワクしますよね。

工事が終わり、引き渡しが完了すれば、夢のマイホームがあなたの手に入るんですから。

ただ、マイホームを手に入れた後には、住宅ローンの支払いも待っています。

実際、私は毎月10万円以上の住宅ローンを支払っていますが、お金がなくなると心の余裕までなくなってくるのが分かります。

そこで私が取り組んだのが保険料の見直し。

というのも、家計の見直しで、一番効果が高いのが保険の見直し」であることが国の調査によって明らかになっています。

ただ、知識のない私には保険の見直し方がまったく分からず、途方にくれる日々…。

そんな不安な日々を過ごしていた私が利用したサービスが「保険見直し本舗」。

保険見直し本舗

「保険見直し本舗」は経験豊富な専門のアドバイザーが、あなたに合った「ぴったりの保険商品」を提案してくれるサービスです。

実際に「保険見直し本舗」を利用して分かったメリットは7つ。

POINT

  1. すべてのサービスが無料
  2. 契約実績№1
  3. 扱っている保険会社は45社で最大
  4. 直営店のみなので、どの店でも質の高いサービスが受けられる
  5. 経験豊富な専門のアドバイザーばかりで安心
  6. 店舗相談だけでなく、訪問相談にも対応
  7. プレゼントキャンペーン実施中

「保険見直し本舗」を利用することで、私は毎月3万円の保険料をカットすることに成功!

保険選びが苦手な方へのサービスで満載なのが「保険見直し本舗」だと言えますね。

▼実際の体験談は下の記事で▼
【保険見直し本舗の評判】しつこいの口コミも!保険の窓口と徹底比較

 

あなたが、家族のために保険料を見直したいと思うなら、おススメできます。

▼公式サイトへ▼

わずか1分!しかも無料!!
「保険見直し本舗」を試してみる