【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【2021年版】ハウスメーカー着工戸数ランキング2020!住宅販売戸数1位はどこ?

ハウスメーカー 住宅着工戸数

「どのハウスメーカーが人気を集めているのかしら…」

「販売数の多いハウスメーカーの方が、やっぱり安心なの…」

ハウスメーカーを選ぶ時の判断材料になるのが「着工戸数」。

販売戸数が多いと経営も安定し、倒産などのリスクも少なくなってきます。

ハウスメーカーの着工数について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  1. 戸建て住宅の1位は「積水ハウス」だが、一条工務店が猛追している
  2. 満足度ランキングでは、販売数の少ない「スウェーデンハウス」が1位
  3. ローコスト住宅は安く建てられる分だけ、欠陥住宅の割合も多くなる

ただ、着工戸数で住宅メーカーを選んだせいで、後悔している人が多いのも事実…。

住宅メーカーが教えない、着工数の真実に迫っていくことにします。

やっぱり、1番売れているのは「積水ハウス」なのかしら?

【2021年発表】ハウスメーカー着工戸数ランキング2020

ハウスメーカー 着工戸数ランキング

住宅産業新聞」では、大手ハウスメーカーの住宅販売戸数を毎年集計しています。

ただ、「住宅産業新聞」が調査しているのは大手9社のみ

そこで、「株式会社はっぴいプラス」に寄せられたデータを加えた、最新ランキングをお届けします。

横にスクロールできます⇒

順位 ハウスメーカー 総販売戸数 戸数て販売戸数
1位 大和ハウス 3万8991棟 7019棟
2位 積水ハウス 3万7912棟 1万0369棟
3位 プライムライフテクノロジーズ
(パナソニックホームズ)
(ミサワホーム)
(トヨタホーム)
2万2431棟
(9766棟)
(8597棟)
(4068棟)
1万2742棟
(3796棟)
(5349棟)
(3597棟)
4位 一条工務店 約1万2000棟
5位 ヘーベルハウス 1万5474棟 9848棟
6位 セキスイハイム 1万2115棟 9555棟
7位 タマホーム 9386棟
8位 住友林業 5993棟 5584棟
9位 三井ホーム 3636棟 2585棟
10位 アイフルホーム 3306棟
11位 桧家住宅 3195棟
10位 ヤマダホームズ 2577棟 2567棟

一条工務店については、2017年の数値しか公表されていないので推定値。ただ、一条工務店の公式サイトから、販売戸数は2位であることが分かります。

1位 大和ハウス(ダイワハウス)

大和ハウス
構造 鉄骨(プレハブ)
坪単価 70~80万円

ダイワハウスは、大和ハウス工業の住宅販売部門。

売り上げ自体はハウスメーカートップですが、マンションや商業施設が中心

テレビCMでおなじみの外張り断熱の家「XEVOΣ(ジーヴォシグマ)」が主力で、天井高2m72㎝を標準装備にしています。

3階建てを希望される方には、重量鉄骨造「skye(スカイエ)」も人気。

優良の定期メンテナンスは必要ですが、60年の長期保証を実現しています。

2位 積水ハウスの特徴

積水ハウス
構造 鉄骨・木造
坪単価 70~90万円

累計販売戸数200万戸を初めて超えるなど、戸建て住宅では住宅業界で長年№1を誇っているのが「積水ハウス」。

  • オリジナル制震技術「シーカス」
  • 換気システム「エアキス」

など、他の住宅メーカーでは真似できない家づくりが特徴です。

鉄骨造が中心ですが、独自の「シャーウッド構法」で木造住宅にも対応。

アフターメンテナンスも整っていて、30年の長期保証が約束されています。

3位 プライムライフテクノロジーズ

プライムライフテクノロジーズ

トヨタ自動車とパナソニックが住宅事業を統合するために共同出資したのが「プライムライフテクノロジーズ」。

プライムライフテクノロジーズでは、3つの住宅ブランドを存続させながら全国展開をしています。

プライムライフテクノロジーズの住宅ブランド
  1. トヨタホーム
  2. ミサワホーム
  3. パナソニックホームズ

① トヨタホーム

トヨタホーム
構造 鉄骨(プレハブ)
坪単価 70~80万円

トヨタグループの住宅部門が「トヨタホーム」。

トヨタホームは鉄骨造専門で、2種類の構造を採用可能です。

2つの鉄骨構法
  • 鉄骨ラーメン構造
  • 鉄骨軸組工法

自動車造りで培った技術により、鉄骨のサビ対策は万全

世界的な大企業である「トヨタ自動車」が大株主なので、ブロンド力も高く、潰れる心配もありません。

アフターサポートも充実していて、60年の長期保証を実現しています。

② ミサワホーム

ミサワホーム
構造 鉄骨・木造
坪単価 65~75万円

グッドデザイン賞を20年以上連続受賞するなど、高いデザイン性を誇っているのが「ミサワホーム

鉄骨造も扱っていますが、9割は木造で「木質パネル接着工法」を採用。

「木質パネル接着工法」とは

パネルを釘ではなく接着剤でくっつける工法。面全体で支えることができ、強度が強いのが特徴です。

特許技術であった「蔵のある家」が評判で、中2階に天井高140㎝の大収納スーペースが可能に。

ミサワホームは一度経営破綻していますが、トヨタホームを大株主とすることで復活。

販売・施工を代理店に丸投げするディーラー制度を取っていましたが、最近では直販も多くなっています。

③ パナソニックホームズ(パナホーム)

パナソニックホームズ
構造 鉄骨(プレハブ)
坪単価 70~80万円

パナソニックの系列会社が「パナソニックホームズ(旧:パナホーム)」。

パナソニックグループであるので、パナソニック製の家電や設備が基本仕様。

外壁材である光触媒タイル「キラテック」は汚れにくいだけでなく、気を清浄する機能があることでも評判を集めています。

4位 一条工務店の特徴

一条工務店
構造 木造軸組・2×6
坪単価 50~80万円

「家は性能」というキャッチコピーでおなじみの一条工務店。

基本的な住宅性能は大手ハウスメーカーを大きく上回っていて、3つの№1を獲得しています。

一条工務店の№1
  • 気密性・断熱性№1
  • 免震住宅シェア№1
  • 太陽光発電パネル搭載率№1

海外に自社工場を有していて、標準仕様の多くは一条工務店のオリジナル品

また、住宅設備を自社生産することで、ハイグレードは住宅設備を低コストを導入できるようになっています。

関連 一条工務店の悪い評判・口コミは嘘!営業がしつこいのは本当?

5位 ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)

へーベルハウス
構造 重量鉄骨(プレハブ)
坪単価 80~90万円

へーベルハウスの最大の特徴は、「耐久性」「耐震性」

重量鉄骨構造に加えて、外壁など家全体に「へーベル」を使用し、耐久性を高めています。

「ヘーベル」とは

コンクリートの10倍の断熱性があるALCコンクリートのこと

全ハウスメーカーの中で、「制振フレーム」を全棟標準装備にしているのはヘーベルハウスだけ。

アフターサービスも充実していて

  • 主要構造材は60年以上メンテナンスフリー
  • 30年目の集中メンテナンスで、塗装や防水も60年間保証

など、「ロングライフ住宅」としても評判を集めています。

6位 セキスイハイム(積水化学工業)の特徴

セキスイハイム
構造 鉄骨・2×4
坪単価 65~75万円

積水化学工業の住宅部門が「セキスイハイム

「積水ハウス」と「セキスイハイム」は、全くの別会社です。

セキスイハイムは、工場内で住宅の大部分を生産する「プレハブユニット住宅」のパイオニア的存在で、

  • 品質のバラツキが少ない
  • 工期が短い

などが大きな特徴。

独自の空調システム「快適エアリー」により、どの部屋でも快適に過ごすことが可能になっています。

7位 タマホームの特徴

タマホーム
構造 木造軸組
坪単価 40~50万円

ローコスト住宅メーカーの代表とも言えるのが「タマホーム」。

「資材の大量生産」や「自社施工による中間マージンの削減」により、ローコスト化を実現。

タマホームの主力商品は「大安心の家」で、

  • オール電化
  • 長期優良住宅
  • 最長60年の長期保証

など、ローコスト住宅とは思えない豪華な内容が評判を集めています。

8位 住友林業の特徴

住友林業
構造 木造軸組・2×4
坪単価 80~90万円

「木」に強いこだわりをもつハウスメーカーが「住友林業」。

国内に4万ヘクタール以上の自社保有林を所有するなど、良質な木材を使った家づくりが特徴。

住友林業独自の「ビッグフレーム工法」により、”耐震性”と”設計の柔軟性”を両立しています。

9位 三井ホームの特徴

三井ホーム
構造 木造軸組・2×4
坪単価 80~90万円

高所得者に人気の高いハウスメーカーが「三井ホーム」で、坪100万円を超える家も珍しありません。

「三井ホーム」が群を抜いているのがデザイン性

自社社員ではなく

  • 外部の建築家
  • インテリアコーディネーター

が家づくりを協働。

規格化された住宅ではなく、「自由設計」を望む方に特に評判の高いハウスメーカーになっています。

11位 アイフルホームの特徴

アイフルホーム
構造 木造軸組
坪単価 45~55万円

アイフルホームは、住宅設備で有名な「LIXIL(リクシル)」のグループ企業。

住宅設備をリクシルの商品に統一することでコストカットを実現しています。

大規模にフランチャイズ展開しているのが特徴で、アイフルホーム本部では

  • 広告宣伝
  • 商品開発
  • 資材の共同購入

の3つだけを担当。

契約・施工は代理店が行っているので、代理店選びも重要になってきます。

12位 桧家住宅の特徴

桧家住宅
構造 木造軸組
坪単価 45~55万円

桧家住宅が力を入れているのは「エコハウス」。

  • 全館空調システム「Z空調」
  • 発泡材とアルミ材を組み合わせた「Wバリア工法」

など、お財布にも優しい家づくりが特徴。

全棟で「耐震等級3」を取得するなど、安全性でも高い評価を受けています。

13位 ヤマダホームズ

ヤマダホームズ
構造 木造(プレハブ)
坪単価 50~60万円

元々は「エスバイエル」という名前でしたが、ヤマダ電機に買収され「ヤマダホームズ」に。

「ヤマダホームズ」では、独自の『S×L構法』が主流。

「S×L構法」とは

木質接着パネルによって、枠材と合板を一体化させる構法。

面全体で力を受け止めるので、高い剛性を発揮することが可能です。

完全自由設計の家「小堀の住まい」など、デザイン性の高さで評判を呼んでいるハウスメーカーです。

POINT
一条工務店の着工数が急激に増加中。積水ハウスを逆転してもおかしくない状況となっています。
去年と比べて、どのハウスメーカーの業績が伸びているのかしら?

【2020年度と2019年度を比較】大手ハウスメーカーの住宅販売戸数ランキング

ハウスメーカー住宅販売戸数
参照:住宅産業新聞社

大手ハウスメーカーの住宅販売戸数は、過去5年ほど減少傾向が継続。

直近の2年間は、

  • 19年:消費税増税
  • 20年:緊急事態宣言

により激減しています。

2020年度に大手ハウスメーカーの中で販売戸数を伸ばしたのは「ヤマダホームズ」の1社のみ。

ヤマダホームズが業績を伸ばしたのは、

  • レオハウスの完全子会社化
  • ヒノキヤグループとの連結子会社化

など、他社との合併によって販売体制を強化したことが要因と考えられています。

POINT
住宅メーカーにとって厳しい状況が続いているので、合併により経営基盤を強化する企業が増えてくると考えられています。

着工数の多いハウスメーカーで建てた方が、やっぱり安心なのかしら?

「ハウスメーカーの売り上げ」と「建てて良かったランキング」は一致しない

チェック

ハウスメーカーの売上を見る時に注意したいのが、建主の満足度とは比例していないこと。

実際、満足度ランキングでは、「スウェーデンハウス」が5年連続1位と断トツの人気を誇っています。(オリコン調べ)

横にスクロールできます⇒
順位 着工数 満足度
1位 ダイワハウス スウェーデンハウス
2位 積水ハウス ヘーベルハウス
3位 プライムライフテクノロジーズ 積水ハウス
4位 一条工務店 住友林業
5位 ヘーベルハウス 三井ホーム
6位 セキスイハイム 一条工務店
7位 タマホーム パナソニックホームズ
8位 住友林業 セキスイハイム
9位 三井ホーム 大和ハウス
10位 アイフルホーム ミサワホーム
11位 桧家住宅 住友不動産
12位 ヤマダホームズ トヨタホーム

ローコストを売りにした企業は欠陥住宅も多い

デメリット

特に注意して欲しいのは、「ローコスト住宅を売りにしている建築会社。

安く建てられるローコスト住宅は人気ですが、住んでからの満足度はかなり低く、欠陥住宅も多くなっていることが分かっています。

POINT
売上でハウスメーカーを選んでしまうと後悔することは確実。それぞれの特徴を知ることが大切です。

関連 ハウスメーカーランキング!建てて良かったのはどこ?

【まとめ】住宅産業新聞で分かるハウスメーカーランキングの評価

家

ハウスメーカーの着工数についてまとめます。

POINT

  1. 販売数1位は積水ハウスだが、一条工務店が猛追している
  2. 2020年には、「プライムライフテクノロジーズ」が1位になることが確実
  3. 販売数の少ないスウェーデンハウスが、満足度では1位
  4. ローコスト住宅の販売数は多くても、満足度はかなり低い

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

質が高くて安い注文住宅を建てるためには、しっかり見積もりを取ることが大切です。

>>>【注文住宅一括見積もりランキング】口コミに隠されたデメリットは?

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。