【無料】700万円以上の値引きと「間取りプラン」を手に入れる方法

【2019年】積水ハウス「住まいの参観日(実例見学会)」3つのデメリット

積水ハウス住まいの参観日

「”住まいの参観日”って、どんな所を見たらいいのかしら…」

積水ハウスの家づくりを知る重要なイベントが「住まいの参観日」。

年に2回しか開催されないので、心待ちにされている方も多くいます。

実際に「住まいの参観日」に参加してみて、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 「住まいの参観日」が開催されるのは、3月と9月の2回だけ
  2. WEB予約すれば、豪華なプレゼントまでもらえる
  3. 積水ハウスにはたくさんのシリーズがあるので、事前チェックが欠かせない
  4. 入居前の状態なので、分かりにくい点も多くある

公式サイトでは分からない、「住まいの参観日」の真実に迫っていくことにします。

「住まいの参観日」ってよくCMしてるけど、どんなイベントなの?
▼キャンペーン中▼

CM動画も話題!積水ハウスの「住まいの参観日」とは

「住まいの参観日」とは、積水ハウスで実際に建てられた家で行われる実例見学会のこと。

豪華な設備ばかりのモデルハウスとは違い、

  • 実際の暮らしを考えた間取りや収納のアイデア
  • 等身大のサイズ感や住み心地
  • 積水ハウスで採用できる住宅設備

を味わうことができる貴重な機会となっています。

「住まいの参観日」の開催はいつ?

「住まいの参観日」は、3月と9月の年2回の2日間限定イベントで、全国1000会場以上で一斉開催。

それぞれの実例会場では、

  • 子育て
  • 二世帯
  • 共働き
  • 収納
  • 平屋
  • 3・4階建て

などのテーマが決められているのが特徴です。

WEB予約がおすすめ

積水ハウス住まいの参観日

「住まいの参観日」は公式サイトから予約することが可能。

  • 待たされることなく、スムーズに見学できる
  • 予約限定のプレゼントまでもらえる

などのメリットを考えれば、WEB予約がおすすめです。

予約なしに見学することもできますが…

基本的には予約なしに見学すること可能。

ただ、会場によっては「完全予約制」や「先着〇組まで」など、条件付きの場合もあるので注意してください。

POINT
「住まいの参観日」は年に2回しか開かれない貴重イベント。事前予約がおすすめです。

⇒公式サイト:住まいの参観日/積水ハウス

「住まいの参観日」に参加したら、どんな所を見たらいいの?

積水ハウス「住まいの参観日(実例見学会)」のチェックポイント

チェック

「住まいの参観日」に参加する時のチェックポイントは次の3つです。

  1. 間取りや設計のポイントを知る
  2. 鉄骨住宅のチェックポイントは2つ
  3. 木造住宅「シャーウッド」のチェックポイントは3つ

1 間取りや設計のポイントを知る

モデルハウスは1棟1億円以上もする豪華なつくりが特徴。

イメージを最優先しているため、実際の暮らしを想定した間取りにはなっていません。

実際の住宅には、生活を考えたオーナーのこだわりが詰まっています。

  • 重要視した空間は?
  • 間取りで工夫した点は?
  • 収納スペースをどうやって確保しているの?

など、気になるポイントがあれば、担当の方にどんどん質問することが大切です。

住宅設備のチェックも大切

モデルハウスは内装も豪華で、オプション品が多く使われています。

実際に採用できる標準仕様を知るには、実例を見るのが1番。

特に、キッチン周りの住宅設備の使い勝手を知ることは重要ですよ。

2 鉄骨住宅のチェックポイントは2つ

積水ハウス 鉄骨

積水ハウスの鉄骨住宅には様々な商品ラインナップがありますが、「イズ・シリーズ」が代表格。

積水ハウスの鉄骨住宅の実例でチェックして欲しい点は2つです。

① 間取りの開放感

鉄骨住宅は木造に比べて、柱と柱の間隔を広く取ることが可能。

特に、積水ハウスの設計自由度は高く

  • 最大天井高:2m74㎝
  • 最大開口:7m

を実現しています。

ただ、モデルハウスほど大きな家でなければ、思うほど開放感が出ない場合も…。

リアルなサイズの実例で、どれだけの開放感が出るのかを知ることは重要です・

② 外壁のダインコンクリート

積水ハウス ダインコンクリート

ダインコンクリートは、積水ハウス独自のが外壁専用材。

30年間のメンテナンスフリーも実現していてる高機能な外壁材ですが、デザインの種類は限られています。

小さいパネルだけを見ても全体のイメージは掴みにくいので、実例を見てデザインを選択することが重要です。

POINT
小さい家の場合、鉄骨住宅の良さが生かされないことが多くあります。

関連 【積水ハウスの鉄骨工法は2つ】ブログで「寒い」の評判は本当なの?

3 木造住宅「シャーウッド」のチェックポイントは3つ

積水ハウス シャーウッド

積水ハウスは鉄骨のイメージが強いですが、木造住宅「シャーウッド」も人気を呼んでいます。

「シャーウッド」の実例を見る場合は、次の3つをチェックしてください。

① シャーウッドのランク

「シャーウッド」と言えば

  • 仕切りや柱のない大きな空間
  • 家の中と外が連続するスローリビング
  • 窓から天井まで広がる大開口サッシ

他の木造住宅では味わえない開放感が評判。

ただ、シャーウッドには様々なラインナップがあり、価格や徴に大きな違いも…。

あなたが選んだシリーズで、どんな間取りが実現できるのかを知ることは大切です。

② 上質な木材を活かした内装

シャーウッドの内装は、梁(ハリ)や柱などの構造材をわざと見せるようにしているのが特徴(ウッディスケルトン手法)。

シャーウッドは上質な木材を採用していますが、

  • 吹き抜けの大黒柱
  • 空間を仕切るパーテーション
  • 格子状の梁(ハリ)

など、演出方法は様々。

「どのような活かし方をすれば木材の暖かみを感じられるのか」、実例を参考にすることが大切です。

③ 陶板外壁「ベルバーン」

積シャーウッド外壁陶板外壁「ベルバーン」

シャーウッドの外壁と言えば、陶板外壁「ベルバーン」が有名。

「ベルバーン」は、質感や高級感で人気を呼んでいますが、古めかしい感じから「ダサい」の声があるのも事実。

デザイン性が気に入らなければ

  • 吹付外壁「シームレスドライウォール」
  • サイディング外壁「タフクリア-30」

を選択する必要が出てきます。

関連 【積水ハウスシャーウッドの評判と価格】ランクによっては後悔って本当?

逆に、「住まいの参観日」の問題点ってないのかしら?

積水ハウス「実例見学会」のデメリットは3つ

メリット・デメリット

実例見学会で注意点は3つです。

  1. オーナーと話をすることができない
  2. 生活感が湧かない
  3. 家の内部の様子が丸わかりに

1 オーナーと話をすることができない

「住まいの見学会」では、営業担当と一緒に家を見て回ることになります。

ただ、その家に関わりのない営業担当だと、十分な話が聞けない場合も…。

オーナーに会って話を聞くことができないので、家づくりの細かい点までは分からないこともあります。

2 生活感が湧かない

広さを感じる要素は、坪数だけではありません。

同じ広さの部屋でも、家具やモノを置くと全然イメージが違ってきます。

「入居前は広く感じたのに、実際に住んでみると狭かった…」ということがよくあるので、見た目で判断するのは危険です。

住宅設備も新品の状態

「住まいの参観日」は住宅設備も新品の状態なので、どのように設備が劣化していくかは分かりません。

質の悪い設備も、新品の状態であればキレイに見えるもの。

積水ハウスの住宅設備のグレードは高いので安心ですが、ローコスト住宅の場合は注意が必要です。

関連 【ローコスト住宅の教科書】注意すべき6つのメリット・デメリットとは?

3 家の内部の様子が丸わかりに

「住まいの参観日」は、オーナーにもデメリットがあります。

見学会には、小さい子供連れの家族がたくさん訪れるので、細かいキズが付く可能性は捨てきれません。

また、不特定多数の人に家の内部を公開するのは、防犯面でも心配です。

POINT
家づくりを成功に導くには、失敗例を知ることが何よりも重要です。

関連 【ブログで判明】注文住宅で大失敗・後悔したことで絶対に知るべき23の事例

【まとめ】「夢工場の見学」や「住まいの夢博」もおすすめ

積水ハウス夢工場見学


「住まいの参観日」についてまとめます。

POINT

  • 「住まいの参観日」が開催されるのは、3月と9月の2回だけ
  • WEB予約すれば、豪華なプレゼントまでもらえる
  • 積水ハウスにはたくさんのシリーズがあるので、事前チェックが欠かせない
  • 入居前の状態なので、分かりにくい点も多くある

積水ハウスの家づくりをもっと知りたければ、「住まいの夢工場」に参加するのもおすすめ。

「住まいの参観日」と違い、実際に見て・触って・体験しながら家づくりを学ぶことができます。

また、「住まいの夢工場」では「住まいの夢博」という特別イベントまで開催される時があるので、ぜひチェックしてくださいね。

⇒公式サイト:住まいの夢博/積水ハウス

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス 間取り

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

先着50人限定で無料公開


家
「家を建てるとたくさんのお金がかかる」と思っていませんか?

実は、ハウスメーカーに支払う金額の半分以上は「広告費」。

つまり『ある方法』を使えば、驚くほどの値引きが可能になるんです。

実際に700万円以上も建築費を下げた方法を、期間限定で公開します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。