【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

積水ハウス「住まいの参観日」でトラブル?謝礼や値引きまで徹底解説

積水ハウス 住まいの参観日

「”住まいの参観日”を開くと、値引きをしてもらえるの…」

「トラブルが多いって聞いたけど、本当なのかしら…」

積水ハウスの家づくりを知る重要なイベントが「住まいの参観日」。

私も「住まいの参観日」に参加したおかげで、ハウスメーカーを選ぶ重要な判断材料にすることができました。

「住まいの参観日」に参加してみて、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 「住まいの参観日」が開催されるのは、3月と9月の2回だけ
  2. WEB予約すれば、豪華なプレゼントまでもらえる
  3. 「住まいの参観日」を開くと、2万円の謝礼がもらえる
  4. 積水ハウスにはたくさんの家シリーズがあるので、事前チェックが欠かせない

ただ、「住まいの参観日」を開き、トラブルに巻き込まれている人がいるのも事実…。

公式サイトでは分からない、「住まいの参観日」の真実に迫っていくことにします。

「住まいの参観日」ってよくCMしてるけど、どんなイベントなの?

目次

CMで評判の積水ハウス「住まいの参観日」とは


「住まいの参観日」とは、積水ハウスのオーナー宅で行われる完成見学会のこと。

豪華な設備ばかりのモデルハウスとは違い、

  • 実際の暮らしを考えた間取りや収納のアイデア
  • 等身大のサイズ感や住み心地
  • キッチン周りなどの最新設備

を味わうことができる貴重な機会となっています。

「住まいの参観日」の開催日はいつ?

カレンダー

「住まいの参観日」は、年2回(3月・9月)の2日間限定イベント。

全国1000会場以上で一斉開催し、

  • 子育て
  • 二世帯
  • 共働き
  • 収納
  • 平屋
  • 3・4階建て

など、それぞれの実例会場ごとにテーマが設定されているのが特徴。

自分の興味にあった家を見学したいなら、事前に公式サイトで情報をチェックしておくことが大切です。

予約なしだと「プレゼント」がもらえません

積水ハウス住まいの参観日

予約をしなくても「住まいの参観日」に行くことは可能ですが、基本的には予約した上での参加がおススメ。

予約のメリット
  • 待たされることなく、スムーズに見学できる
  • 事前質問に答えてもらえるなど、より丁寧な接客を受けられる
  • 見学後には「土地探し」や「住宅ローン」などの個別相談もできる

しかも、WEB予約をするとクオカード(2000円分)までプレゼント。

会場によっては「完全予約制」「先着〇組まで」など、参加者が限定されている場合があるので注意してください。

関連 【住宅展示場のプレゼント攻略法】クオカード目的・目当てってどう?

状況によって中止になる可能性も…

住まいの参観日 中止

今の所、「住まいの参観日」について中止や延期などの情報は入っていません。

ただ、今後の状況によっては中止や延期になることも…。

「住まいの参観日」に行く前には、公式サイトで最新情報をチェックしてください。

ちなみに、積水ハウスでの予防対策は次の通りです。

予防対策の方法
  • 毎朝の健康確認と検温の実施
  • 手洗いとアルコール除菌の徹底
  • 1時間おきに室内換気を実施
  • 案内する全従業員はマスク着用
  • スリッパなどの備品は「除菌済み」
  • 打ち合わせをする時は「個室」で対応

「オンライン実例見学会」も実施

住まいの参観日 オンライン

「住まいの参観日」はオンライン見学にも対応しています。

ただ、オンライン見学会にはタイムスケジュールがあるので、事前にWEB予約するようにしてください。

急な予約には対応できない場合があるので、WEB予約は参加日の2日前までにしてください。

POINT
「住まいの参観日」は年に2回しか開かれない貴重イベント。事前予約がおすすめです。

⇒公式サイト:住まいの参観日/積水ハウス

「住まいの参観日」に参加した人は、どう思っているのかしら?

積水ハウス「住まいの参観日」に参加した方の感想を紹介

積水ハウス 住まいの参観日感想

実際に「住まいの参観日」に参加された方の声を聞くと、良い感想悪い感想の両方が…。

両方の感想を包み隠さず明らかにします。

間取りや収納の参考になりました(良い口コミ)

30坪ほどの小さい家だったんですが、家事動線がよく考えられた間取りに感動!

それぞれの部屋に収納スペースもしっかり確保されていて、モノが散らかない仕掛けがいっぱい。

良いアイデアをもらえたので、家を設計する時に参考になりました。

標準仕様がよく分かりました(良い口コミ)

「住まいの参観日」は実際の家なので、モデルハウスと違う点がいっぱい。

標準仕様が多く使われているし、現実的な部屋の大きさなのでイメージが掴めて大助かり。

どの設備にどれだけのお金がかかるか分かったので、建築費用の参考になりました。

子供が走り回っていて大変(悪い口コミ)

小さい子供連れの参加者が多かったんですが、1人マナーの悪いお客がいて…。

子どもが走り回っても注意はしないし、見学に集中しているせいか野放し状態

営業マンが必死に対応していたんですが、本来は親がすることなので不憫でした。

POINT
貴重な経験になる「住まいの参観日」ですが、トラブルがあるのも事実です。

「住まいの参観日」はインスタグラムでも評判

「住まいの参観日」は、インスタグラムなどSNSでも評判になっています。

思いを伝えられるのが嬉しい(良い評判)

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrs.home(@mrs.home.321)がシェアした投稿

たくさんの方に見学してもらえました(良い評判)

 

この投稿をInstagramで見る

 

chats_housing(@chats_housing_sh)がシェアした投稿

家づくりの勉強になります(良い評判)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ishikawa(@h_khome)がシェアした投稿

POINT
新築だけでなく、数年経過した家の見学会も人気を集めています。
「住まいの参観日」を開くと、どんな良いことがあるの?

【住まいの参観日のメリット】謝礼や値引きはあるの?

住まいの参観日 謝礼値引き

家のオーナーが「住まいの参観日」を開くメリットは次の3つです。

  1. 家づくりの達成感が味わえる
  2. 手抜き工事の心配がなくなる
  3. 謝礼が手に入る

1 家づくりの達成感が味わえる

ヒント

注文住宅を建てる最大の醍醐味は、「細部まで自分の要望に合った家づくりができる」こと。

間取りや設備へのこだわりを披露すれば、一生の記念になること間違いありません。

これから家づくりをする人の参考にもなります

モデルハウスは、

  • 広い敷地に大きな家
  • 豪華な最新設備

など、ハウスメーカーで1番贅沢なつくりになっているので、実際の家づくりでは参考にならない点も…。

対して、「住まいの参観日」で訪問するのは、実際に生活することになるお宅。

実寸大の家づくりを見れば、積水ハウスの本当の実力を知ることができます。

2 手抜き工事の心配がなくなる

工事

あらかじめ「住まいの参観日」が決まっている家なら、

  • 腕のいい職人を手配する
  • より厳しく工事監督をする

など、積水ハウス側も気合いを入れて家づくりに取り組むことに。

細かい所までに厳格にチェックされるはずなので、手抜き工事の心配はなくなります。

3 謝礼金が手に入る

お金

「住まいの参観日」の謝礼金は、1日につき1万円ほど。

「住まいの参観日」は2日間に渡るので、1回につき2万円の謝礼金が支払われるのが通例です。

現金での受け渡しはトラブルになるので、銀行振込の形になります。

ただ、積水ハウスでは「住まいの参観日」についての値引きはなし。

「住まいの参観日」を開いても、建築費用の削減をすることはできません。

POINT
大きな謝礼はなし。完成した記念に「住まいの参観日」を開かれる方がほとんどです。

関連 【ハウスメーカーの値引き交渉ガイド】値引き率や金額のからくりは?

「住まいの参観日」を開く時の注意点って、ないのかしら?

【住まいの参観日のデメリット】注意すべきトラブルは?

住まいの参観日 トラブル

「住まいの参観日」を開いたオーナーのなかには、トラブルに遭い後悔している人も…。

「住まいの参観日」では、次の4つのデメリットに注意が必要です。

  1. マナーの悪い子どもによって傷つく可能性がある
  2. トイレを使われる可能性がある
  3. 防犯上のリスクが高まる
  4. 近所の人に家の購入価格を知られてしまう

1 子供連れによって傷つく可能性がある

子ども

「住まいの参観日」に訪れるのは、小さな子供連れの家庭がほとんど。

いくら営業担当が付いて回っても、

  • 走り回って壁にぶつかってしまう
  • 物を落として、床に傷をつける

などのトラブルの可能性が出てきます。

残念ながら、他人の大切な家なのに子供を放っておくマナーの悪い親がいるのも事実…。

営業担当も顧客になる可能性がある家族に対して、厳しく注意することはできません。

どうしても心配な場合は、参加者の条件を「子供同伴NG」にしてもらうのがおすすめです。

引渡し前なら傷の責任は積水ハウス

引き渡し前の「住まいの参観日」で付いた傷や汚れの責任は、積水ハウス側にあります。

また、参観日後は「ハウスクリーニング」が入るので、汚れの心配はほとんどありません。

ただ、引渡し後に破損を発見した場合は、修復してもらえない可能性も…。

「住まいの参観日」の後には、細部に渡るまで丁寧にチェックすることが大切です。

2 トイレを使われる可能性がある

トイレ

「住まいの参観日」でのトイレの使用は原則禁止。

ただ、小さい子供が我慢できず、緊急避難的にトイレを使われてしまうこともあります。

最近は積水ハウスが外に仮設トイレを設置するケースが多くなっているので、心配な方は一度確認してみてください。

3 防犯上のリスクが高まる

防犯カメラ

「住まいの参観日」での最大のデメリットは『不特定多数の人に家の中を見られる』こと。

誰でも参加できる「住まいの参観日」の場合、泥棒などの不審者が含まれている可能性も捨てきれません。

また、「住まいの参観日」では、

  • 間取り図が参加者に渡される
  • 家の住所がチラシに載る

のが一般的で、防犯上のリスクはさらに高まることに…。

安全面が心配なら、「契約済みの方のみ」など来場者の限定をすることが大切です。

4 近所の人に家の購入価格を知られてしまう

住宅ローン

「住まいの参観日」では、

  • 土地の購入価格
  • 実際の建築費用
  • 設備の導入費用

など、家づくりにかかった値段が公開される場合がほとんど。

これから家を建てる人にとって「実際の建築費用」は大切な情報ですが、周囲の人の間でお金の話が独り歩きする危険性も…。

ご近所さんとの関係が気になるなら、「住まいの参観日」を開くはおススメできません。

POINT
後でトラブルにならないためには、担当者と事前に入念な打ち合わせをすることが大切です。

関連 【完成見学会のメリット・デメリット】トラブル多発って本当なの?

実際に「住まいの参観日」に行くためには、どんなことをしたらいいの?

「住まいの参観日」の流れ

住まいの参観日 流れ

「住まいの参観日」に行く時の主な流れは次の通りです。

  1. 見学会の事前予約をする
  2. 現地に行き、アンケートに記入する
  3. 営業担当と一緒に家の中を見て回る

1 見学会の事前予約をする

チェック

先ほど書いたように「住まいの参観日」は事前予約がおススメ。

WEB予約ならQUOカードまでプレゼントされるので、さらにお得です。

2 現地に行き、アンケートに記入する

アンケート

「住まいの参観日」当日は、自分で現地に行き、受付を済ませアンケートを記入することになります。

アンケートには、

  • 氏名・住所・年齢・家族構成
  • 電話番号・メールアドレス
  • 職業・勤務先・年収

など、大切な個人情報を書くところがたくさん。

アンケートに書かれた情報は営業マンに手渡され、セールス活動に使われることになります。

ただ、アンケートの項目にすべて回答する必要はありません。

メールアドレスだけ書くようにすると、電話での営業を心配する必要がなくなります。

見学会後に、アンケートの記入を求められる場合もあります。

アンケートの拒否は難しい

受付やアンケートを求める理由の1つは、不審者を入れないため

住宅展示場やモデルハウスと違い、アンケートを断ると見学会に参加できないケースがほとんどです。

関連 【住宅展示場のアンケート攻略法】断り方や用紙の拒否・偽名はどう?

3 営業担当と一緒に家の中を見て回る

チェック

住まいの参観日は「個人宅」で行われるので、自由見学はまずあり得ません。

必ず営業担当が同行し、説明を受けながら家の中を回ることに。

また、家を汚さないために

  • 白手袋
  • スリップ(靴下)

などが用意されていている場合がほとんどで、履き替えて見学することになります。

1回の見学にかかる時間は30分~1時間ほど。

簡単な説明を受けながら、一通り部屋を見て回れば家を出て終了です。

POINT
「住まいの参観日」は積水ハウスの宣伝の場。不必要に参加すると、しつこい営業を受ける可能性が高まります。

関連 【モデルハウス見学会の注意点】騙されないためのポイントは?

「住まいの参観日」に参加したら、どんな所を見たらいいの?

積水ハウス「住まいの参観日」のチェックポイント

住まいの参観日 ポイント

「住まいの参観日」に参加する時のチェックポイントは次の4つです。

  1. 部屋の大きさや動線は?
  2. 採用している住宅設備は?
  3. 建具や内装の施工具合は?
  4. 「施主立会い」なら質問する

1 間取りや動線は?

リビング

部屋の大きさを体感すると同時に、

  • 採光や風通し
  • 収納スペース
  • 家事動線や生活動線

までチェックしておくと、住宅設計の参考になること間違いなし。

キッチンなど、水回りスペースはメージャーで実際の寸法を測っておくとより具体的にイメージしやすくなります。

2 採用している住宅設備は?

キッチン

ハウスメーカーごとで採用できる住宅設備は違うので、実際に見て回れる「住まいの参観日」は大切な機会。

オプション品を採用している場合は、営業担当に標準仕様との差額を聞いておくことも大切です。

3 建具や内装の施工具合は?

キッチン

「住まいの参観日」では、積水ハウスの施工能力をチェックすることも大切。

  • 壁紙(クロス)のつなぎ目
  • 窓やドアの施工具合
  • 床の傾きや“きしみ”

など細かい所を確認すると、現場で実際に施工する大工レベルが分かります。

4 「施主立会い」なら質問する

Q&A

「住まいの参観日」の中には実際のオーナーが立ち会い、質問に答えてくれるケースも。

オーナーへ質問するなら、次の7項目がおすすめです。

おすすめ質問内容
  1. 土地や家の大きさはどれくらいですか?
  2. 実際の建築費用はいくらですか?
  3. ○○メーカーを選んだ理由は何ですか?
  4. 他に検討したハウスメーカーは?
  5. 間取りで工夫したポイントは?
  6. こだわった住宅設備はありますか?
  7. 建築にトラブルはありましたか?

オーナーの本音を引き出せば、ハウスメーカーの本当の姿が分かりますよ。

POINT
「住まいの参観日」に参加すれば、積水ハウスの実力が一目瞭然です

関連 【積水ハウスシャーウッドの評判と価格】ランクによっては後悔って本当?

【まとめ】積水ハウス「完成見学会」の評価

家

「住まいの参観日」についてまとめます。

POINT

  1. 「住まいの参観日」が開催されるのは、3月と9月の2回だけ
  2. WEB予約すれば、豪華なプレゼントまでもらえる
  3. 「住まいの参観日」を開くと、2万円の謝礼がもらえる
  4. 積水ハウスにはたくさんの家シリーズがあるので、事前チェックが欠かせない

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>【注文住宅一括見積もりランキング】口コミに隠されたデメリットは?

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス 間取り

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。