「現況測量」の費用は5万円以上!建築確認に欠かせない理由とは?

調査

「どうして家を建てるのに測量が必要なの…」

「現況測量って、どれくらいの費用がかかるの…」

家を新築する時に欠かせないのが、敷地の「現況測量」。

ただ、多くの方にとって「現況測量」をするのは初めての経験なので、どんな調査か気になるところ。

現況測量について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  1. 「現況測量」は、建築確認申請のために必要
  2. 「現況測量」は簡易な調査なので、費用も安く立会いも必要なし
  3. 土地の売買には「境界確定測量」が欠かせない

分かりにくい「現況測量」の秘密に迫っていくことにします。

「現況測量」って、どんな意味があるの?
▼キャンペーン中▼

「用地現況測量(仮測量)」と「境界確定測量」の違い

チェック

土地の測量には大きく分けて、次の2つの方法があります。

  • 用地現況測量
  • 境界確定測量

1 用地現況測量(仮測量)とは

現況測量とは、依頼された土地にある

  • 建物
  • ブロック塀
  • 電柱や道路
  • 境界標

などの工作物を測り、現在の土地のおおよその寸法・面積・高さを知るための測量のこと。

現況測量をもとに、簡易な平面図や地形図データも作られます。

現況測量のことを「仮測量」とも言います。

簡単に言うと、「自分の土地がだいたい何坪(何平方メートル)あるのか知りたい」時に行うのが現況測量です。

2 境界確定測量とは

土地測量のもう一つの方法が「境界確定測量」。

「境界確定測量」とは、隣地所有者の立会いのもと、土地の境界を全て確定させる測量のこと。

  • 土地の売買
  • 分筆の登記
  • 寄付や払い下げ

をする場合に必要で、「現況測量」と比べものにならないくらいの「時間」と「費用」がかかります。

参考 境界確定測量とは/土地家屋調査事務所

現況測量って、どんなことに使われるの?

現況測量は「建築確認申請」のために行います

チェック

現況測量が必要なケースは主に次の2つ。

  1. 「建物の新築」や「建て替え」する場合
  2. 測量図の点検をする場合

1 「建物の新築」や「建て替え」をする場合

現況測量をするケースで最も多いのが「建物の新築」。

というのも、建物の設計には

  • 間口・奥行き・土地の形や面積
  • 土地の高低差
  • 真北の測量(日商制限)

などの調査が必要だからです。

現況測量はセットバックラインにも必要

建築確認申請に通るためには、敷地の前面道路の幅が4m以上ある必要があります。

道路の幅員が4m未満だと、セットバックライン(道路の中心線から2メートルの位置)まで、敷地を後退させなくてはなりません。

POINT
現況測量を行うことで、建築確認申請ができるようになります。

2 測量図の点検をする場合

「今ある測量図に間違いがないか」を確認する時にも、現況測量は必要。

他にも

  • 相続税の計算
  • 土地の価格評価

をする場合にも、現況測量は行われます。

現況測量って、どれくらいのお金がかかるのかしら?

現況測量の費用(必要経費)や立会いは?

お金

現況測量について、知っておいて欲しいことは次の4つです。

  1. 測量費用の相場
  2. 立会いは必要なし
  3. 測量の方法
  4. 土地の売買や登記、座標計算では使用しない

1 現況測量の費用相場

現況測量の費用は、土地の大きさによって変わり、相場は次の通りです。

土地の大きさ 測量費用(目安)
50㎡ 5万円~
100㎡ 8万円~
500㎡ 15万円~
1000㎡ 19万円~
2000㎡ 24万円~

建物を新築する場合、契約したハウスメーカーが現況測量を行うのが基本。

契約時に預かり金(着手金)として、まとまったお金を支払っているはず。別に支払うことはほとんどありません。

2 現況測量に立会いは必要なし

現況測量に立会いの必要はありません。

立会いの必要がないほどの簡易な測量が「現況測量」だとも言えますね。

3 敷地測量の方法

現況測量は測量機器を用いて行われ、作業される方は2・3人程度。

よほど広大な土地でもない限り測量は1日で終わり、図面は数日内に出来上がります。

詳しいやり方は「用地測量の手引き」で

詳しい用地測量の方法は、一般社団法人「全国測量設計業協会連合会」が作成している手引きをご覧ください。

⇒公式サイトへ:用地測量の手引き

4 「現況測量」は土地の売買や登記、座標計算では使用しない

土地を購入する場合には、「境界確定測量」をするのが原則。

隣人との境界トラブルのリスクを避けるためにも、土地購入の時には「境界確定測量」をしておく必要があります。

新築の敷地測量のまとめ

家

現況測量についてまとめます。

POINT

  1. 「現況測量」は、建築確認申請のために必要
  2. 「現況測量」は簡易な調査なので、費用も安く立会いも必要なし
  3. 土地の売買には「境界確定測量」が欠かせない

「現況測量」をするからと言って、大きな心配はいりません。

ただ、「現況測量」が終われば次に待っているのが「地盤調査」

「地盤調査」の結果によっては、100万円以上の改良費用がかかってくるので注意が必要です。

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス 間取り

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼