【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【無料で間取り提案書をプレゼント】ハウスメーカーの提案力が低い理由とは?

間取り

「間取りに納得できないんだけど、どうしたらいいの…」

「無料で間取り提案してもらう方法って、ないのかしら…」

注文住宅を建てる上で1番重要なのが「間取り」。

ただ、ハウスメーカーの間取り提案に納得いかず、悩んでいる人が多いのも現実です…。

間取り提案について、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 最初の「間取り提案」を作成するのは営業マン
  2. ハウスメーカーでは、自分で設計士を選ぶことができない
  3. シミュレーションサイトで間取りを作成しても、ほとんど意味はない
  4. 無料で間取り提案を受けたいなら「タウンライフ家づくり」がおススメ

ハウスメーカーが教えない、間取り作成の真実に迫っていくことにします。

どうして間取りに悩む人が多いの?

ハウスメーカーの間取り提案力に納得いかない人が多い理由

デメリット

ハウスメーカーが作成する「間取り提案書」の注意点は次の2つです。

  1. 最初の「間取り提案書」は営業マンが書いている
  2. 設計士を選ぶことができない

1 最初の「間取り提案書」は営業マンが書いている

営業

契約する前に「間取り提案書」を受けることも多いですが、実際に描いているのは営業マン。

営業マンが、

  • 事前に聞いている要望
  • 今までの間取り事例
  • ハウスメーカーごとの設計ルール

を元に作成しているのが実態です。

設計士が間取りを作成するのは契約を結んでから

基本的に、設計士が間取りを作成するのは「契約」を結んでから。

  • 建築事務所の表示
  • 所属する建築士による説明
  • 設計料や報酬額

など、重要事項の説明を受けてから本格的な設計に進むのが原則となっています。

2 設計士を選ぶことができない

契約

どのハウスメーカーと契約しても、実際に間取りを作成するのは個人の設計士。

ただ、

  • 担当する設計士を自分で選ぶことができない
  • どのような経験を積んできたのか分からない
  • 過去の建築実例を見せてもらえない

など、ハウスメーカーの設計士の決め方には不透明な部分が多いのが現実です。

POINT
間取りが決まらないと、ムダな打ち合わせを積み重ねることになってしまいます。

関連 一条工務店【打ち合わせ】2回目からの注意点と平日スケジュールは?

自分で間取りを作って提案しようと思うけど、ダメなのかしら?

自分で間取りシミュレーションしても失敗するだけ

違法

最近は、間取りソフトやアプリなどを利用して、自分で間取りを作成する人も多くいます。

ただ、間取りシミュレーションでは次のような点を判断することはできません。

間取りソフトの限界
  • 構造的に無理はないか?
  • 収納スペースは十分に確保できているか?
  • 日当たりや風通しはいいか?
  • ムダな空間はないのか?
  • 家具を置いても十分な広さがあるか?
  • 家事や生活に便利な動線は考えられているか?
  • 家族のプライバシーは守られているか?

時間と労力をかけて間取りを作っても、プロの設計士から見れば問題点が山積み。

実際の設計においては、ほとんど役に立たないのが現実です。

POINT
素人の間取りプランは実現不可能。逆に、打ち合わせが混乱することも多くなっています。

関連 【間取り図作成フリーソフトランキング】無料アプリやブラウザ版のおすすめは?

無料で間取りを作成してもらうサービスって、ないのかしら?

【無料】間取り提案サービスのおすすめランキング

ランキング

優秀な間取りプランナーに作成依頼ができるサービスは次の3つです。

  1. 見積もりも無料「タウンライフ家づくり」
  2. 工務店の間取り依頼なら「ハウジングバザール」
  3. 間取りだけなら「マドリ-(madree)」

1位 注文住宅の見積もりも無料「タウンライフ家づくり」

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」の特徴は次の5つです。

POINT
  1. すべてのサービスが無料、わずか3分で資料が取り寄せできる
  2. 間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  3. 大手22社を含む、600社以上の優良ハウスメーカーから選べる
  4. 相見積もりを取ることで、大幅な値引きも可能になる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

無料の資料請求で手に入れた間取りプランを公開

「タウンライフ家づくり」を利用して、実際に積水ハウスから届いた間取り図がコレ↓

積水ハウス間取り図

「間取り図」だけでなく、「見積もり書」や「土地プラン」まで手に入るのは「タウンライフ家づくり」だけです。

「タウンライフ家づくり」の評判・口コミ

平屋の間取り図まで手に入るなんて(20代の口コミ)
「タウンライフ家づくり」を利用して一番うれしかったのは、間取り図がもらえたこと。

しかも、ただの見取り図じゃなくて、私の要望に合った平屋の間取り図がもらえたんです。

もらった間取り図をもとに、設計士さんと打ち合わせをすることができたので、理想の平屋を建てることができました。

家づくりの費用がよく分かります(40代の口コミ)

家を建てる時に、一番不安だったのは「どれくらいのお金が必要なのか」ということ。

ネットにも情報はあるんですが、私が建てたい家に合ってないモノばかり…。

「タウンライフ家づくり」だと実際の建築費用の資料までもらえるので、お金の不安が解消。

おかげで、予算計画がバッチリ立てられて、無理のない家づくりをすることができました。

2位 工務店の間取り依頼なら「ハウジングバザール」

ハウジングバザール

ハウジングバザールの特徴は次の3つです。

POINT
  1. 「間取り図」や「見積もり」・「オリジナル冊子」まで手に入る
  2. 全国の優良工務店しか登録できないので、リフォームも安心
  3. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

「ハウジングバザール」の評判・口コミ

無料だし、ビックリするくらい簡単(30代の口コミ)

住宅展示場に行くと、営業さんの話は聞かないといけないし、時間ばかりとられて大変。

そこで、資料請求サイトで一番評判のいい「ハウジングバザール」を利用することにしたんですが、あまりの簡単さにビックリ。

すべての手続きがネットで出来て、かかった時間はわずか3分

しかも気になっていた工務店の資料が全部手に入ったので、とても満足しています。

気軽に質問できるのが嬉しいです(20代の口コミ)

家づくりで疑問点があったんですが、誰に質問していいか分からず困っていました。

そんな時に助けになったのがハウジングバザールの「Q&Aコーナー」

気になることを書き込むと、専門のプロが分かりやすく回答してくれるんです。

しかも匿名で質問できるから、気軽に聞けるのもいいですよ。

3位 間取りだけなら「マドリ-(madree)」

マドリー(madree)

「マドリー」の特徴は次の3つです。

POINT
  1. 「マドリー」のサービスは、インスタグラムでも確認できる
  2. 間取り図の作成だけなく、住宅メーカーの紹介までしてくれる
  3. 間取り図が利用できるのは、提携する住宅メーカーのみ

マドリー(madree)」の評判・口コミ

他の住宅メーカーでは使えません(30代の口コミ)

「マドリー」で間取り図を作成してもらったんですが、提携していない住宅メーカーでは利用できず…。

利用規約があるので、実際にはあまり活用できませんでした。

住宅メーカーも紹介してもらえました(40代の口コミ)

「マドリー」から届いた間取り案が気に入ったので、ついでに住宅メーカーも紹介してもらうことに。

営業さんの対応も親切で、家づくりの内容も気に入ったので、そのまま契約することになりました。

【まとめ】注文住宅の間取り一括提案サービスの評価

家

間取り提案についてまとめます。

POINT

  1. 最初の「間取り提案」を作成するのは営業マン
  2. ハウスメーカーでは、自分で設計士を選ぶことができない
  3. シミュレーションサイトで間取りを作成しても、ほとんど意味はない
  4. 無料で間取り提案を受けたいなら「タウンライフ家づくり」がおススメ

資料請求サービスはたくさんあるので、質を見極めて利用することが大切

実現可能な間取りが欲しいなら、「タウンライフ家づくり」の利用が欠かせませんよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。