【副作用あり?】ビューティーオープナー全成分の安全性レポート

ビューティーオープナー全成分

「ビューティーオープナーに副作用って、本当にないの…」

「ビューティーオープナーの成分が気になるんだけど…」

高い美容効果が証明されている「ビューティーオープナー」。

口コミの評判を聞きつけて、多くの芸能人や美容のプロが使用していることでも話題です。

ただ、、口コミの中には「お肌に合わなかった…」なんてモノもあり、ビューティーオープナーの安全性が気になるところ。

「ビューティーオープナー」の危険性について、あなたに知ってことは4つ。

POINT

  1. ビューティーオープナーは、成分の安全性にこだわっている
  2. 徹底管理された工場で製造されているので安心
  3. 現在、副作用の報告はナシ
  4. 成分のなかには、アレルギーの可能性があるモノも…

お肌が弱い方は、ビューティーオープナーの詳しい成分まで必ずチェックしてくださいね。

ビューティーオープナーの成分と副作用

成分

「ビューティーオープナー」の安全性についてチェックして欲しいことは3つです。

  1. 5つの成分を不使用
  2. 安心の品質保持
  3. 全成分と副作用

1 ビューティーオープナーは5つの成分を不使用

ビューティーオープナーは、肌によくないとされている5つの成分を使用していません。

  • アルコールなし
  • 鉱物油なし
  • 防腐剤なし
  • 合成香料なし
  • 合成着色料なし

2 安心の品質保持

ビューティーオープナーは、国際規格(ISO9001)を取得した工場で製造されています。

  • 品質保持の徹底
  • 自然環境への配慮

も行われながら製造されているのが特徴。

POINT
製造から商品があなたに届くまで、責任をもって作られいるのが「ビューティーオープナー」の特徴です。

3 ビューティーオープナー全成分の副作用の徹底レポート

ビューティーオープナーの全成分と副作用
BG 刺激性あり
加水分解卵殻膜 心配なし
ペンチレングリコール アレルギーの可能性
ヒアルロン酸Na 心配なし
スクワラン 心配なし
カンゾウ根エキス わずかな刺激性
バラエキス 心配なし
ローズマリー油 少しの刺激性
レモングラス油 心配なし
ニオイテンジクアオイ油 わずかな刺激性
デキストリン 心配なし
オレイン酸ポリグリセリル-10 わずかな刺激性
クエン酸Na 心配なし
クエン酸 アレルギーの可能性

ビューティーオープナー全13成分の詳しい中身は次の通りです。

① 「BG」は、刺激性あり

BG(ブチレングリコール)は、保湿剤のメジャー成分の1つ。

刺激性や毒性はほとんどなく、多くの保湿剤で使われていますが、副作用の報告もありません。

ただ、眼に入ると刺すような強い痛みをともないます。

② 「加水分解卵殻膜」は、副作用なし

ヒトの皮膚や髪の近い成分で、

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

を含んでいる自然界で唯一の素材。

アレルギー報告もなく刺激も少ないので、安全性の高い成分です。

卵殻膜と聞くと「卵アレルギー」が心配になりますが、卵白が含まれていないので、アレルギーが出る可能性はほとんどありません。

ただ、可能性が「0」ではないので、必ず「パッチテスト」をしてからの使用をおすすめします。

関連 卵殻膜コスメはアルマードを選べ!効果なし口コミの意外な理由

③ 「ペンチレングリコール」は、アレルギーの可能性アリ

「ペンチレングリコール」は、さっぱりした感触の保湿剤。

ペンチレングリコールに「刺激性」や「毒性」はほとんどないので、安全性は高い成分です。

ただ、ごくまれに皮膚炎のようなアレルギー反応が起こることがあるので、使用前にパッチテストすることを推奨します。

④ 「ヒアルロン酸Na」は、副作用なし

ヒアルロン酸は、安定性・安全性の高い保湿成分。

医療品と使用されていているだけでなく、食品として

  • 健康食品
  • サプリメント

にも配合されているので、アレルギーの心配はありません。

⑤ 「スクワラン」は、副作用なし

スクワランは、ヒトの皮膚にも含まれている保湿成分

肌をしっとりとさせてくれる効果があり、

  • アトピー性皮膚炎
  • 乾燥肌
  • ニキビなどの吹き出モノ

など、お肌の弱い方への商品にも使わているので、極めて安全性が高い成分です。

⑥ 「カンゾウ根エキス」は、わずかな刺激性

カンゾウ根エキスには、メラニンの沈着を防いでくれる効果があります。

古くから、漢方など薬用として使われており

  • 抗炎症作用
  • 抗菌作用
  • 抗アレルギー作用

があることで有名。

皮膚のアレルギー報告はありませんが、眼に入るとわずな刺激性があります。

⑦ 「バラエキス」は、副作用なし

エジプトの”クレオパトラ”や中国の”楊貴妃”も美容に用いたと言わる「バラエキス」。

バラエキスには、豊富なビタミンAやビタミンCが含まれ

  • 保湿効果
  • アンチエイジング効果

などが期待できます。

バラエキスには、毒性や刺激性はなく、副作用やアレルギーの報告もありません。

⑧ 「ローズマリー油」は、わずかな刺激性アリ

ローズマリーには強い香りがあるので、香料としてわずかに配合されています。

ローズマリー油にアレルギー報告はありませんが、眼に入ると少しだけ刺激を感じます。

⑨「レモングラス油」は、副作用なし

レモングラスは爽やかな香りが人気のハーブ。

  • 肉や魚料理
  • ハーブティー

など口に入れることができるほど安全性は高く、副作用の心配はありません。

美容液としては全く問題ありませんが、レモングラスは子宮出血を引き起こす可能性があります。妊娠中や授乳中の服用には注意してください。

⑩ ニオイテンジクアオイ油成分は刺激性あり

ニオイテンジクアオイは、フローラル系のバラに似た香料

万能のスキンケア水としても有名ですが、抗菌作用があるので、敏感肌の方は刺激を感じる場合もあります。

⑪「デキストリン」は、副作用なし

デキストリンは、粘りのある保湿成分

パウダーファンデーションなどのメイクアップ化粧品にも使われています。

食品にも配合されるほど安全性が高く、アレルギー報告はありません。

⑫ 「オレイン酸ポリグリセリル-10」は、わずかな刺激性あり

オレイン酸ポリグリセリルは、

  • 洗顔フォーㇺ
  • クレンジング剤
  • シャンプー

にもよく使われていて、肌への密着を高める働きがあります。

天然由来で刺激は少ないですが、敏感肌の方はわずかに刺激を感じる可能性があります。

⑬ 「クエン酸」は、アレルギー反応あり

レモンやオレンジなどの柑橘類の果実に含まれる「クエン酸」。

「クエン酸Na」と組み合わせることで、肌を引き締める効果があります。

化粧品としてだけでなく、

  • 食べ物
  • ドリンク

などにも含まれているので、安全性は高いと言えます。

ただ、アトピーなど肌が敏感な方は、ごくわずかですがアレルギー反応が起こる場合があります。

POINT
卵アレルギーを起こすモノで、一番心配な卵白の使用はなし。「ビューティーオープナー」に副作用は報告されていないので、安心して利用できます。

【ビューティーオープナーの安全性】まとめ

美容

ビューティーオープナーの安全性についてまとめます。

POINT

  1. ビューティーオープナーは、成分の安全性にこだわっている
  2. 徹底管理された工場で製造されているので安心
  3. 現在、副作用の報告はナシ
  4. 成分のなかには、アレルギーの可能性があるモノも…

安全性が高く、加賀的に美容効果が証明されているのが「ビューティーオープナー」の特徴です。

人気商品のため、現在品薄状態です。
お急ぎください!

▼公式サイトはこちら▼