【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【二世帯住宅の本・雑誌ランキング】完全分離の間取りにおすすめなのはどれ?

二世帯住宅本ランキング

「二世帯住宅本って、どれを購入したらいいの…」

「本や雑誌には、どんな間取りが載っているのかしら…」

二世帯住宅の間取りを考える時に参考になるのが「専門誌」。

私も「二世帯住宅本」を読んだおかげで、ネット情報の騙されずに理想の家を実現することができました。

二世帯住宅本について、あなたに伝えたいことは次の3つ。

POINT

  • 間取り本なら「最高の二世帯住宅をデザインする方法」がおすすめ
  • 雑誌「アイムホーム」を読めば、オシャレな二世帯住宅の建て方が分かる
  • 完全分離タイプもデメリットだらけ、後悔する人も多い

ただ、実際に本・雑誌を読んだ方の声を聞くと、「役に立たない…」なんて気になる口コミも…。

書店員が教えない、二世帯住宅本の真実に迫っていくことにします。

最高の二世帯住宅を建てるなら、どの本や雑誌を読んだらいいのかしら?

【二世帯住宅の本雑誌おすすめランキング】

二世帯住宅本雑誌

二世帯住宅を建てる時に読んで欲しい本・雑誌のランキングは次の通りです。

  1. 最高の二世帯住宅をデザインする方法
  2. 二世帯住宅という選択
  3. 絶対に後悔しない二世帯住宅のつくり方
  4. アイムホーム「おしゃれな二世帯住宅で心地よく暮らす」
  5. 住まいの解剖図鑑
  6. 家を買う時にお金で損したくない人が読む本

1 最高の二世帯住宅をデザインする方法

最高の二世帯住宅をデザインする方法

経験豊富な建築家グループによる住宅設計の方法を書いたのが「最高の二世帯住宅をデザインする方法」。

「最高の二世帯住宅をデザインする方法」では、

  • 二世帯住宅ではどんなことを検討すべきか?
  • どれくらいの建築費用が必要なのか?
  • どんな間取りにしたら快適に過ごせるのか?

など、実際の事例を元に「最高の二世帯住宅」をつくるための秘訣を徹底解説しています。

関連 【最高の二世帯住宅をデザインする方法をレビュー】中古本を購入するデメリットは?

「最高の二世帯住宅をデザインする方法」の評判・口コミ

「二世帯住宅をデザインする方法」には、実際の設計図がたくさん掲載されているから、見ているだけでワクワクしてきます。

しかも、「同居プラン」や「部分共有プラン」・「完全分離プラン」まで網羅されているので、自分の要望と近い間取り図が絶対に見つかると思いますよ。

「家づくり本」って一人で書いている本が多いから、設計の考え方が偏りがちなんですよね。

でも、「二世帯住宅をデザインする方法」は10人以上の建築家の共著

それぞれの建築家が『どんな考え方で設計したのか』が詳しく書かれているから、設計のポイントが丸わかり。

キッチンやトイレ・玄関などの細かい設計の仕方まで載っているから、自宅の間取りの参考になること間違いなしです。

最高の二世帯住宅をデザインする方法 (エクスナレッジムック)

最高の二世帯住宅をデザインする方法 (エクスナレッジムック)

area045
3,080円(06/12 23:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

2 二世帯住宅という選択

二世帯住宅という選択 二世帯住宅という選択 間取り図

「二世帯」という名前が一般に定着したきっかけは、ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)が二世帯住宅を発表してから。

「二世帯住宅という選択」では、ヘーベルハウスの40年の実績から生まれた家づくりの知恵を掲載。

実際に住んでいる方の声や、豊富な図解によって二世帯住宅の真実が分かる構成になっています。

関連 【二世帯住宅という選択をレビュー】amazonで購入するデメリットは?

「二世帯住宅という選択」の評判・口コミ

実際の住人の生の声が載っているから、同居に対しての抵抗感がかなり緩和されました。

「どういうプロセスで同居を進めていけばいいか」が分かったので、両親と具体的に話を進めていこうと思います。

一言に「二世帯住宅」といっても、「完全分離」とか「部分共有」とか形は様々。

肝心なのは「どのスペースを共用にするか?」なんだけど、この本には「分離すべきポイント」がしっかり書かれているから、迷っている人にはおすすめ。

同居に不安がある人ほど、読んだ方がいいとい思いますよ。

二世帯住宅という選択

二世帯住宅という選択

松本 吉彦
1,320円(06/12 22:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

3 絶対に後悔しない二世帯住宅のつくり方

絶対に後悔しない二世帯住宅のつくり方 絶対に後悔しない二世帯住宅のつくり方

「絶対に後悔しない二世帯住宅の作り方」の著者は、1級建築士でもありFPでもある「山岸多加乃」氏。

本書では、

  • 意外と教えてくれない相続問題
  • 土地の環境と間取りの関係
  • 二世帯住宅ならではの資金計画

など、相続対策から家づくりまで、二世帯住宅で起こりうるトラブル対策の59ポイントを解説しています。

関連 【絶対に後悔しない二世帯住宅のつくり方をレビュー】役に立たないって本当?

「絶対に後悔しない二世帯住宅のつくり方」の評判・口コミ

二世帯住宅のトラブル例が多く紹介されていて、読み応えがありました。

介護やら、兄弟との争いやら、中には家を手放ことになるような悲しい事例まで…。

しかもトラブルを紹介するだけでなく、「どうやって解決したらいいか」が明確に書かれているのが嬉しいポイント。

この本に書かれてあったことを実践しただけで、何のトラブルもなく同居生活が送れています。

住まいを計画する前にぜひ読んで欲しい一冊。

二世帯住宅を建てる時の「心構え」や「家族への気配りの仕方」が、とってもきめ細かく書かれています。

あらかじめ話し合っておかないといけない内容を知りたいなら、おススメできますよ。

絶対に後悔しない 二世帯住宅のつくり方

絶対に後悔しない 二世帯住宅のつくり方

山岸 多加乃
Amazonの情報を掲載しています

4  アイムホーム「おしゃれな二世帯住宅で心地よく暮らす」

二世帯住宅雑誌 二世帯住宅雑誌

二世帯住宅の雑誌でおすすめなのは「アイムホーム(I’m home)

「アイムホーム」とは

欲しい暮らしを実現するためのアイデアと実用的資料を兼ね揃えた住宅インテリア誌。

ハイエンドなデザインとライフスタイルを提案する雑誌として評判を集めています。

「アイムホーム」の№95号では、『二世帯住宅で心地良く暮らす』をテーマに間取りやインテリアを特集。

有名建築家が手掛けた二世帯住宅のヒミツをすべて公開しています。

アイムホーム(I’m home)の評判・口コミ

「アイムホーム」では建築家が手掛けたオシャレな家を特集しているから、いつも楽しく読んでいます。

しかも、写真がたくさん載っているから、家づくりの様子がイメージしやすくなっているのが特徴かな。

「どんな外観にしたら素敵な家になるのか?」など、オシャレな二世帯住宅を考えている人にもおすすめできますよ。

5 住まいの解剖図鑑

住まいの解剖図鑑 住まいの解剖図鑑

先人たちが積み重ねてきた住宅設計の定石を紹介してくれるのが「住まいの解剖図鑑」

「住まいの解剖図鑑」では、ごく普通の住宅で当然のように作られている空間や装置を550点以上のイラスト付きで解説。

本書を読むことで、心地よい住宅を設計するための仕組みを学ぶことが可能になります。

関連 【住まいの解剖図鑑をレビュー】試し読みでは分からない感想とは?

「住まいの解剖図鑑」の評判・口コミ

「住まいの解剖図鑑」を読むと、家に求めるものが具体的になってきます。

自分が生活する上での必要な機能が明確になったので、逆に「何を削るべきか」がよく分かりました。

設計の優先順位に悩んでいる人にも、「住まいの解剖図鑑」はおすすめだと思います。

住宅設計の基本的な考え方がきちんと語られいるので、最初に読んで欲しい本。

設計に悩んだ時に読み返すと根本に戻って考え直すことができるし、型にはまらずに自分なりの応用ができるのも良かったです。

住まいの解剖図鑑

住まいの解剖図鑑

増田 奏
1,980円(06/13 00:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

6 家を買う時に「絶対に損をしたくない人」が読む本

家を買うときにお金で損をしたくない人が読む本 家を買うときにお金で損したくない人が読む本

人気ブロガー”千日太郎”氏が、マイホームの資産価値についてまとめたのが「家を買うときに読む本」。

本書では、

  • 新築一戸建て
  • 中古マンション
  • リノベーション

まで含めて、マイホームに必要な金融・不動産・税金などの知識を分かりやすく解説しています。

関連 【家を買うときにお金で損したくない人が読む本をレビュー】試し読みした感想とは?

「家を買う時に絶対に損をしたくない人が読む本」の評判・口コミ

ブログと同じで「千日節」は健在。

他の本だと濁すような内容が多いんだけど、この本はきちんと答えを書いてくれるので読んでいて気持ちいい。

これから家を買う人もだけど、FPや不動産関係者こそ読むべき本だと思います。

中立的な視点で書かれているから、住宅業界の関係者やFPでは書けない内容が盛りだくさん。

特に「金利の考え方」は必見で、銀行や保険会社の思惑にはまりたくない人は読んだ方がいいですよ。

家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本

家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本

千日 太郎
1,650円(06/13 07:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
POINT
二世帯住宅でストレスなく暮らすには「間取り」が最重要。実際に建築された二世帯住宅を参考にするのが1番です。
実際に間取りを考える時って、どんなことに注意したらいいの?

本や雑誌から分かる「2世帯住宅の間取り(実例)」を紹介

二世帯住宅間取り成功

二世帯住宅の間取りでは、

  • 完全同居タイプ
  • 部分共有タイプ
  • 完全分離タイプ

の3つに分けて考えることが大切です。

二世帯住宅(完全分離タイプ)の間取り

二世帯住宅間取り完全分離

 

上の間取り図は、約54坪の完全分離二世帯住宅(横割り)。

1階には土間収納を設置するなど、大容量の収納スペースを確保。

親世帯だけでなく、子供の遊び道具なども一緒に収納することができます。

また、2階の子世帯には1部屋(6畳)をプラスして3LDKの間取りに。

南側に大きなバルコニーを設置しているので、物干しスペースに困ることもありません。

二世帯住宅(部分共有タイプ)の間取り

二世帯住宅間取り部分共有

部分共用型のメリットは、プライベートとコミュニケーションの両立が図りやすいこと。

生活スタイルに合わせて共有スペースを作ることで、二世帯が程よい距離感で暮らしていくことが可能になります。

1階の玄関・ホール・トイレは、将来の車イス生活を想定し幅広設計に。

また、階段の入り口を2か所設置しているのがポイント。

両世帯のプライベートを確保しながら、上り下りすることが可能になっています。

1階には二世帯がゆったり過ごせる広々LDKと同時に、2階にはセカンドリビングも設置。

親世帯に気兼ねなく、子世帯が過ごせるようにもなっています。

二世帯住宅(完全同居タイプ)の間取り

二世帯住宅間取り完全同居

完全同居タイプは、生活スペースを共有しているので、家事や育児の協力を得やすいのが特徴。

また、すべての空間をムダなく活用できるので、

  • リビング
  • キッチン
  • 玄関
  • 収納

など、1つ1つのスペースをより大きくすることが可能に。

寝室などの個室も「ゆとりのある広さ」を実現でき、開放的な間取りにできるのも大きな魅力です。

二世帯住宅はデメリットだらけ?

二世帯住宅嫁ストレス

二世帯住宅を建てる時の注意点は次の4つ。

二世帯住宅のデメリット
  1. 大きな間取りが必要になる
  2. 介護負担が大きくなる
  3. プライバシーの確保がしずらい
  4. 中古は売れない

親世帯と子世帯のライフスタイルが大きく違うなら、「完全分離タイプ」がおすすめ。

ただ、建築費用が高騰するために、多額の住宅ローンに苦しんでいる人が多いのが現実です。

POINT
完全分離タイプは人気ですが、家を二件建てる費用とほとんど変わらなくなります。

関連 【二世帯住宅はデメリットだらけ!】完全分離型でも地獄?しんどい?

【まとめ】二世帯住宅本・雑誌ランキング

住宅

二世帯住宅の本・雑誌ランキングをまとめます。

1位 最高の二世帯住宅をデザインする方法
2位 二世帯住宅という選択
3位 絶対に後悔しない二世帯住宅のつくり方
4位 アイムホーム「二世帯住宅で心地よく暮らす」
5位 住まいの解剖図鑑
6位 家を買う時に「絶対に損したくない人」が読む本

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>【注文住宅一括見積もりランキング】口コミに隠されたデメリットは?

あなたに合った理想の2世帯住宅を手に入れる方法

家

二世帯住宅は本当に魅力的な家の形ですが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい二世帯住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 二世帯住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の二世帯住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。