【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【中古マンション本当にかしこい買い方・選び方をレビュー】単行本は失敗って本当?

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

「”中古マンションの買い方・選び方”って、どんな内容の本なの…」

「電子書籍や中古本って、どこで買うのがお得なのかしら…」

住宅購入に悩んでいる方に人気なのが「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」。

私も「中古マンションの買い方・選び方」を熟読したおかげで、理想のマイホームを手に入れることに成功しています。

「中古マンションの買い方・選び方」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 初歩的なことから丁寧に書かれているから「入門書」にピッタリ
  • 不動産業界の仕組みも分かるので、戦略的なマンション購入が可能になる
  • 不動産のプロが知っている、お宝マンションを見つける裏技が分かる

ただ、実際に本を読んだ方の声を聞くと、「役に立たない」なんて気になる口コミも‥‥。

書店員が教えない、「中古マンションの買い方・選び方」の真実に迫っていくことにします。

「中古マンションの買い方・選び方」って、どんな本なのかしら?

目次

「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」とは

ニーズが高まっている中古市場のトレンドを先取りする入門書が「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」。

本書では、

  • お宝中古マンションの見抜き方
  • 売買契約書のチェックポイント
  • 住宅ローン減税のお得な利用方法
  • 最高のリフォームを実現するポイント

など、プロの眼から見た住まい探しの重要ポイントを徹底ガイドしてくれています。

著者は「針山昌幸」氏

「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」の著者は、株式会社Housmart(ハウスマート)の代表取締役社長である『針山昌幸(はりやま まさゆき)』氏。

一橋大学経済学部を卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画などを担当。

顧客の利益が無視された不動産業界の慣習を変えるために楽天株式会社に入社。

大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングに従事する。

2014年9月、株式会社Housmart(ハウスマート)を設立し、代表取締役社長に就任。

国内最大級の不動産テックサービス「カウル」も運営。

テレビや新聞・雑誌への寄稿など、マンション専門家としても活躍の場を広げています。

「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」の基本情報

書籍名 中古マンション本当にかしこい買い方・選び方
著者 針山 昌幸
出版社 日本実業出版社
発売日 2015年3月21日
本の長さ 203ページ
電子書籍
実際に「中古マンションの買い方・選び方」を読んだ人は、どう思っているのかしら?

「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」の評判・口コミを大公開


実際に「中古マンションの買い方・選び方」を読んだ方の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしていきます。

他のマンション売買本も読むべき(悪い評判)

内容が分かりやすくまとまっていて、マンション購入には欠かせない本だと思います。

ただ、本書だけで中古マンションを購入するには、知識や情報がちょっと足りないかな。

中古マンションは「立地」が特に重要だから、他の不動産購入本も読むべきでしょうね。

マンション購入の入門書にピッタリ(良い評判)

マンションを購入するポイントがやさしく書かれていて、とても分かりやすかったです。

全体で200ページほどのボリュームなので、私のように本を読むのが苦手な方でも問題ありません。

本書を読んで「もっと知りたい!」と思う所が出てきたら、他の専門的な本を読んだらいいと思いますよ。

マンション購入のガイドブックが本書(良い評判)

「中古マンションを購入するメリットは?」など、初歩的なことから丁寧に書かれているガイドブック。

ネットにも同じような情報はあるかもしれませんが、膨大な情報から有益なモノを取捨選択するのは一苦労だと思います。

マンション購入で後悔したくないなら、最初から体系的にまとめられた本書を購入した方が効率的ですよ!

不動産購入の仕組みが分かる本です(良い評判)

本書のおかげで、中古マンションの販売システムや、予算の立て方、給付金の受け取り方など、疑問に思っていたことがすべて解決できました。

諸経費や優遇措置など、お金の話は特に必見。

予算の立てることの重要性が分かったので、これからFPと相談して、具体的な購入計画を立てていこうと思います。

戦略的な購入ができました(良い評判)

結婚したのを機にマンション購入を考え始めたんですが、新築では予算が折り合いが付かず…。

中古マンションも考えてみたんですが、不安感が付きまとって、購入する決心がつきませんでした。

途方に暮れている時に出会ったのが本書。

物件の見極め方から住宅ローンの話・リフォーム方法まで、不動産会社の営業マンが教えてくれない内容ばかり。

本書のおかげで目指すべきゴールが見えたので、戦略的なマンション探しが可能に。

当初の予定よりもずっと良い物件を購入でき、理想のマイホームを実現することができています。

POINT

  • 初歩的なことから丁寧に書かれているので、入門書にピッタリ
  • 不動産業界の仕組みも分かるので、戦略的なマンション購入が可能になる
「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」って、どんな内容になっているの?

「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」の内容を試し読み

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」では、6つの章に分けてマンション購入の流れを解説してくれます。

横にスクロールできます⇒

1章 マンション選びを失敗しないために
2章 自分だけのお宝マンションを見つけ出す!
3章 とっても大事なお金の話
4章 理想のマンションを確実に手に入れる方法
5章 保険と税金のポイントを押させる!
6章 採光のリフォームをするために

【1章】マンション選びを失敗しないために

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

信頼できる不動産会社を選ぶ時のポイントは次の4つ。

不動産会社選びのポイント
  1. 他社物件も紹介してくれるか
  2. 自社物件を推す理由は適切か
  3. 購入するべき理由をデータで語れるか
  4. 購入者が気になる本とを押さえているか

中古マンションを購入する時の注意点の1つが「周囲の環境」。

というのも、部屋の設備や間取りは変更できますが、住環境を変えることはできないから。

できる限り、自分自身の目で実際の環境を確認することが大切になってきます。

新築の家か中古の家か

新築物件の大きな欠点は、購入してすぐに価格が2割も下がってしまうこと。

つまり、「資産価値」として考えた場合、新築の物件には最初からリスクが含まれていることになる訳です。

また、構造的な欠陥があっても新築では見抜くことができません。

中古マンションの場合、完成してから時間が経っているので、耐久性を実際のマンションで確認することが可能です。

マンションか戸建てか

「マンション」と「戸建て」の住みやすさの違いを7つの視で比較すると、次のようになります。

項目 マンション 戸建
駅キョリの利便性
子供の育てやすさ
防犯
ペットとの生活
家事のしやすさ
耐震性
駐車場代

マンションで特に注意すべきなのは「騒音

「騒音」で悩まされないためには、次の4つの項目をチェックすることが大切です。

騒音のチェックポイント
  • 床の厚さをチェックする
  • 壁の厚さをチェックする
  • 壁がGL工法なら要注意騒音源近くのマンションは買わない

【2章】自分だけのお宝マンションを見つけ出す

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

中古マンション探しの最大の秘訣は「条件整理」。

条件整理をすることで、自分にとってピッタリの中古マンションを買い逃がさないようになります。

条件整理のポイント
  • 適正予算は月々いくらか
  • 部屋数はいくつ必要か
  • 築年数は何年以内か
  • 絶対に外せない条件はあるか
  • 希望エリアはどこか

条件を家族間ですり合わせておけば、スピーディーに意思決定をすることが可能になります。

大事なマンションコミュニティ

一つの建物に数十世帯~数百世帯が入居するのがマンション。

ご近所付き合いはとても大事になってくるので、「どんなコミュニティが形成されているか」を確認することは重要なポイントです。

コミュニティのチェックポイント
  • ゴミ置き場
  • 共有スペースの状態
  • 居住者の様子

【3章】とっても大事なお金の話

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

マンションの価格が適正かどうかを知りたい時は、同じ条件の取引事例と比較することが大切。

レインズ・マーケット・インフォメーション」を利用すれば、誰でも簡単に取引事例を閲覧することが可能です。

マンションを賃貸に出せるか

マンションを購入したとしても、離婚や転勤などでマンションに住めなくなることも珍しくありません。

万が一の事態に備えるには、「マンションを賃貸に出せるかどうか?」も大切なポイント。

家賃収入が

  • 住宅ローンの支払い
  • 修繕積立金
  • 管理費
  • 固定資産税

などの経費を上回れば、貯蓄に回すことも可能に。

もし家賃収入が経費を下回るなら、マンションの価値を見直す必要が出てきます。

住宅ローン

住宅ローンの借入金額を決める1つの目安になるのが「年収負担率」。

将来的にどうなるか分からないんので、年収負担率を25%以内に抑えるのが理想的です。

また、ボーナスを返済計画に含めるのは危険。

ボーナスは貯蓄に回しておき、余裕が出てきたら繰り上げ返済する方が安心です。

【4章】理想のマンションを確実に手に入れる方法

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

「これだ!」と思うマンションが見つかった場合、「購入申込書」を書くことになります。

購入申込書に法的拘束力はありませんが、購入する気もないのに「申込書」を提供するのはNG。

また、購入申込書を提出する時が、価格や条件を交渉できる最大のチャンスにもなっています。

契約解除とクーリングオフ

売買契約を結ぶ時には、購入金額の10%ほどの「手付金」を支払うのが原則。

契約後にマンションの購入を止めたい場合は、「手付金」を放棄することで契約を白紙に戻すことができます

また、マンションなどの住宅購入でも「クーリングオフ」を使うことは可能。

「クーリングオフ」を利用するための条件は次の通りです。

クーリングオフの条件
  • 売主が不動産会社であること
  • 契約が不動産会社以外の場所で行われたこと
  • クーリングオフの告知を受けた日から8日以内であること

管理組合のチェックポイント

マンションで快適に生活する上で欠かせないのが「管理組合」。

管理組合を見る時は、特に次の2つのポイントをチェックすることが大切です。

管理組合のチェックポイント
  • 管理規約の内容
  • 修繕計画

特に注意したいのは「修繕計画」

マンションによっては明らかに修繕積立金が足らず、思うような修繕が出来ないことも珍しくありません。

【5章】保険と税金のポイントを押える!

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

住宅購入に関係する保険は次の4つ。

POINT
  • 団体信用生命保険
  • 火災保険
  • 水災保険
  • 地震保険

4つの保険の中で、最も重要になってくるのが「火災保険」。

火災保険だけだと「自宅のみ」の保証になっていしまうので、マンションの場合は「個人賠償責任保険」を付けておくのが安心

加入するタイミングは「売買契約後から決済の間」ですが、前倒しで申し込みをしておくことが大切です。

住宅ローン減税

中古住宅であっても住宅ローン減税を利用することは可能。

住宅ローン減税を利用すれば、ローン残高の1%が所得税から控除されることに。

中古住宅の場合、売主が「個人」か「不動産会社」かによって控除額が違ってきます。

売主 個人 不動産会社
最大控除額 20万円 40万円
最大控除額 200万円 400万円
控除率 1%
控除期間 10年間

ただ、住宅ローン減税を利用するには、いくつかの条件をクリアしなければならない点には注意してください。

すまい給付金

住宅ローン減税と同時に利用したい制度が「すまい給付金」。

「すまい給付金」とは

収入が少ない人(年収が775万円以下)に対して、「支援金」を給付する制度。

「すまい給付金」を受け取るには、住宅の引き渡しから1年以内に「すまい給付金事務局」に申請する必要があります。

【6章】最高のリフォームをするために

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

中古マンションのリフォームを成功させるためのポイントは、次の3つです。

リフォームを成功させるポイント
  1. 図面で徹底的に打ち合わせをする
  2. 予算に応じてリフォーム内容を確定させる
  3. リフォーム施工中にチェックに行く

注意したいのは、管理規約によって思うようなリフォームができない場合があること。

あらかじめ、不動産会社に「どこまでリフォームが許可されているか」を確認しておくことが大切です。

優秀なリフォーム会社の見つけ方

リフォーム会社を判断する基準の1つが「リフォーム瑕疵保険が使える会社かどうか」。

「リフォーム瑕疵保険」とは

万が一、リフォーム部分に欠陥が見つかった場合、リフォーム会社が保証してくれる保険。

しかも、瑕疵保険を使えば、リフォームの工事中や完了後に第三者の建築士によるチェックが受けられることに。

ちなみに、リフォーム瑕疵保険を使えるのは国土交通省により指定された会社のみ。

利用できる会社については、「住宅瑕疵担保責任保険協会」のウェブサイトからチェックすることが可能です。

リフォームで住宅ローン減税を利用する

リフォームの代金は50万~400万円ほどが相場です。

意外に知られていないのが、リフォームに対しても住宅ローン減税が利用できること。

住宅ローン減税を受けるためのリフォーム条件は次の3つです。

住宅ローン減税の条件
  • 10年以上のローン組むこと
  • 100万円以上のリフォーム工事を行うこと
  • 耐震・バリアフリー・省エネ工事であること

住宅ローン減税を利用すれば、最大400万円もの控除を受けることが可能になってきます。

>>>【今だけ無料】未公開の物件情報を手に入れてみる

「中古マンションの本当にかしこい買い方・選び方」の感想とレビュー

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

「中古マンションの買い方・選び方」を読んで感じたことは次の2つです。

  1. 新築マンションのリスクが分かる
  2. 資産価値を高めるマンション購入ができる

1 新築マンションのリスクが分かる

中古マンションかしこい買い方・選び方

マンションを購入する時に迷うのが、「新築か?中古か?」の選択。

世の中では新築志向の方が多くなっていますが、住み始めた瞬間に価値が2割も下がるのが新築の最大の問題点。

というのも、新築マンションには、

  • 土地の仕入れ費用
  • 建築費用
  • モデルルーム費用
  • 広告費用
  • 販売人件費
  • 不動産会社の利益

などの様々な費用が上乗せされているから。

逆に、中古マンションを購入すると様々なメリットが生まれてきます。

中古マンションのメリット
  • 新築より安く購入できるので返済も楽になり、ライフスタイルも充実する
  • 少ない予算で、新築より「立地がいい」「間取りが大きい」物件を購入できる
  • 浮いたお金でリノベーションすれば、新築以上にオシャレな住まいが作れる
  • 資産的にお得な買い方ができ、住んでからでも資産を増やすことができる

つまり、「貯蓄になるマイホーム」という賢い買い方ができるのが中古マンションになっています。

2 資産価値を高めるマンション購入ができる

中古マンションかしこい買い方・選び方中古マンションかしこい買い方・選び方

本書で1番多くのページ数をさいているのが「お宝マンションを見つけ出す方法」。

具体的には、次の4つの方法で「お宝マンション」を探す秘訣を紹介しています。

お宝マンションを見つけ方
  • SUUMO活用の裏技
  • 間取りで探す激レアマンション
  • 価値が落ちないヴィンテージマンション
  • リアルな口コミが集まる「マンションノート」

マンション探しで特に重要なのが「立地(エリア)」。

本書では将来の値上がりが期待できるエリアの見つけ方も公開しているので、不動産経営を考えている方にも必見の内容になっています。

POINT
「お宝マンション」の見つけ方が分かるのが本書。マンションの資産価値をアップさせたいなら必見です。

関連 【2021年版】マンション購入本のおすすめ6選!初心者が勉強するならどれ?

「中古マンションの買い方・選び方」って、どこで買うのがお得なのかしら?

「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」のお得な購入方法

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

「中古マンションの買い方・選び方」のお得な購入方法は次の通りです。

amazonでのの値段

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

Amazonでは「中古マンションの買い方・選び方」を取り扱い。

1540円(定価)で購入できるようになっています。

楽天ブックスの価格

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

楽天ブックスでも「中古マンションの買い方・選び方」を取り扱い。

1540円(定価)で購入できるようになっています。

Yahoo!ショッピングでの最安値

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方Yahoo!

Yahoo!ショッピングでも「中古マンションの買い方・選び方」を取り扱い。

1540円(定価)で購入できるようになっています。

電子書籍ならkindleがお得?

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

「中古マンションのかしこい買い方・選び方」には電子書籍版もありますが、kindleで購入するのが1番お得になっています。

kindle(キンドル) 1386円
楽天Kobo 1540円
BOOK WALKER 1540円
Reader Store 1540円

中古なら「メルカリ」より「ブックオフ」

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

メルカリやヤフオクでも「中古マンションの買い方・選び方」を購入することは可能。

ただ、

  • 偽物が多く出回っている
  • 衛生的に不安がある
  • 書き込み・傷み・破れがある

などトラブルが続出しているので、「ブックオフ」などの中古販売店で購入するのが安心です。

POINT
電子書籍版ならkindleが1番お得。ポイントを稼ぎたいなら楽天での購入がおススメです。
もっとマンション購入のことを知りたいんだけど、どの本を読んだらいいのかしら?

「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」以外のおすすめ本を紹介

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

「中古マンションの買い方・選び方」の理解をより深めたいなら、次の2冊も合わせて読むがおススメです。

1 マイホームは価値ある中古マンションを買いなさい!

本書では、1000棟以上の物件を見てきたマンションドクターが、ベストな住まいを手に入れる方法をアドバイス。

  • 新築より中古が断然おすすめな5つの理由
  • 買ったあと値下がりしにくい物件の条件とは?
  • 売主に「イエス」と言わせる値引き交渉の仕方とは?

など、価値ある中古マンションを見極めるチェックポイントが分かるようになっています。

関連 【マイホームは価値ある中古マンションを買いなさい!をレビュー】築30年のメリットとは?

2 マンションを買うなら60㎡にしなさい

不動産会社の現役社長が、後悔しないマンション選びのコツを教えてくれるのが「マンションを買うなら60㎡にしなさい」。

本書では、今買うべきマンションの特徴を3つの視点で徹底解説。

今買うべきマンションの特徴
  • 広さは60㎡
  • 都心(準都心)の駅から7分以内
  • 2001年以降完成

本書を読めば、資産価値が落ちない安全なマンションを購入することが可能です。

関連 【マンションを買うなら60m2にしなさいをレビュー】中古は買うなって本当?

POINT
上の2冊の不動産本を合わせて読めば、不安なくマンションを購入することが可能になります。

【まとめ】「中古マンションの本当に賢い買い方・選び方」の評価

住宅

「中古マンションの買い方・選び方」についてまとめます。

POINT

  • 初歩的なことから丁寧に書かれているから「入門書」にピッタリ
  • 不動産業界の仕組みも分かるので、戦略的なマンション購入が可能になる
  • 不動産のプロが知っている、お宝マンションを見つける裏技が分かる

住宅購入に悩んでいる方のバイブルになっているのが「中古マンションの買い方・選び方」。

理想のマイホームを手に入れたいなら、必ず目を通して欲しい1冊になっています。

あなたに合った理想の中古物件を手に入れる方法

家

お得に手に入るのが魅力の中古マンションですが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい中古物件を成功に導く一番のコツは

ネットに載っていないお宝物件の情報をいち早く手に入れること

ただ、お宝物件ほど早く購入されてしまい、なかなか情報が回ってこないのが現実です。

思い悩み、マイホームの夢が叶わなかった私が頼ったのが「タウンライフ不動産売買」。

タウンライフ不動産

「タウンライフ不動産売買」を利用すれば、全国の優良不動産会社から3つのアイテムを無料で手に入れることが可能になります。

無料で手に入れるモノ
  • 物件提案書
  • 非公開物件情報
  • リフォームのスペシャルガイドブック

実際に「タウンライフ不動産売買」を利用して、私が手に入れた中古マンションがコレ↓

中古マンション
私が手に入れた中古マンション

強引な営業はないの?」と最初は心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきませんでした(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ不動産売買の評判・口コミは嘘】投資が失敗だらけは本当?

 

あなたが理想の中古住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。