【敷地内に電柱】土地使用料のお金と5つのデメリット

電柱

「申請しないとお金がもらえないなんて…」

家の前に電柱があると気になりますよね。

敷地の外でも気になりますが、敷地内であればなおさらです。

できれば避けたかったんですが、私が家を建てるために購入した土地にも、残念ながら電柱が…。

ただ、土地に電柱があることはデメリットばかりではありません。

実はお金がもらえるんです(恥ずかしいことに、私は電柱があることでお金がもらえるなんて知りませんでした…)。

でも、この度ルール変更があり、自分で申請しないともらえないことが判明。

今回、無事に電力会社に敷地料の申請を行うことができたので、やりとりの全貌を書いていくことにします。

でも、どうして敷地内に電柱ができるのかしら…

敷地内の電柱が避けられない理由

電柱

家を建てるためにたくさんの土地を見てきましたが、意外と敷地内に電柱が建っていることが多いことに気付きます。

でも、どうして敷地内に電柱があるのか不思議だと思いませんか。

敷地に電柱を建てるように定められている場合が…

調べてみると、敷地内に電柱を立てるように、地区計画によって義務付けられている場合があることが分かりました。

敷地内に電柱を立てる主な理由は2つ。

  • 見通しを確保し、歩行者の安全を守るため
  • 町の景観をくずさないように

敷地の中に建てようが外に建てようが、数十センチしか場所が変わらないので、果たして意味があるのか分からないルールです。

新しく造成された土地なので、敷地の外に出してもらうようにお願いしたのですが、役所からは

「ダメです」

との返答。

交渉の結果もむなしく、我が家の土地に見事に電柱が突き刺さることになってしまいました。

電柱

実際に私の土地に刺さっている電柱

【敷地内に電柱がある】5つのデメリット

悩む

私が考える、電柱が敷地内にあるデメリットは5つもあります。

  1. 景観が損なわれる
  2. 電柱の影がかかる
  3. 鳥のフンに悩まさせる
  4. 電磁波の影響が気になる
  5. 作業員が敷地内に入ってくる

1 景観が損なわれる

新しい家を建てる楽しみの一つは庭を作ること。

我が家の狭い土地では小さい庭しか作れませんが、窓から庭が望めると気分が安らぎます。

でも、電柱が加わると、どれだけキレイにガーデニングしようが台無し。

外から見ても、家の近くに電柱があるのは「ステキ」とは言えませんよね。

2 電柱の影がかかる

我が家の電柱は南側にあるので、電柱の影がクッキリ家にかかります。

せっかく日当たりの良い土地を選んで購入したのに、電柱の影がかかるなんてショックでたまりません。

3 鳥のフンに悩まさせる

電柱だけでなく、電線にもカラスやスズメなど鳥がとまります。

そんな鳥からフンがぽとり。

家だけでなく、せっかく洗車した車にフンがつくとやるせない気持ちに…。

しかも、鳥のフンには細菌やウイルスが含まれているので、病気や感染症の危険も出てきます。

4 電磁波の影響が気になる

「科学的には影響はない」って言われていますが、気になるモノ。

特に私のように小さい子供がいる家庭だと、将来的に影響が出ないかやっぱり心配になります。

5 作業員が敷地内に入ってくる

電柱があるので、保守作業などの関係で電力会社の作業員が訪れることがたまにあります。

頻繁に訪れるわけではありませんが、工事をするとなると長期間になりますし、音の心配も出てきます。

POINT
家の前の電柱はデメリットがたくさん。避けられるなら避けた方が得策です。
土地に電柱があるとお金がもらえるって聞いたけど、どうしたらもらえるのかしら…

【敷地内電柱】お金がもらえるメリット

チェック

家の前の電柱はデメリットしかないように思いますが、1つだけメリットもあります。

それは、電柱敷地料として電力会社からお金がもらえること。

電柱敷地料とは…

電柱敷地料とは,当社がお客さまの敷地内に電柱等を設置させていただく場合にお支払いする敷地の使用料のことです。電柱等の設置にあたっては,お客さまから「承諾書」を受領のうえ,設置する場所に応じた電柱敷地料をお支払いしています。

出典:中国電力

ただ、関西電力のルールが変更されたので、今までの申請の仕方と変わってしまいました。

そこで、実際に申請してみて分かった注意点を4つ書くことにします。

  1. 申請手続きのルール変更
  2. 申請する前には、電柱番号を確認
  3. 電柱使用料の申請手順
  4. 電柱承諾書の気になる中身

 

1 申請手続きのルール変更

今までは不動産屋さんが手続きを進めることができました。

ただ、関西電力のルールが変更になり、土地所有者が直接申請しないといけないことに。

大変ですが、自分から電力会社に電話などで連絡する必要があります。

2 申請する前には、電柱番号を確認

申請には、確認のため電柱番号が必要です。

電柱番号は電柱の少し上に貼ってあります

電柱番号を伝えないとスムーズに話が進まないので、電力会社に電話する前に、電柱番号をチェックしておくことをお勧めします。

3 電柱使用料の申請手順

私は関西在住なので「関西電力」に電話(先ほど調べた電柱番号を伝えるとスムーズに話が伝わりました)。

すると

電柱承諾書にサインしていただかないといけまんせん。後日、子会社の『関電サービス』から連絡があります

と回答が…。

ただ、その後関西サービスからの連絡は全然きません。

そして、連絡がきたのは約1か月も後(正直、電柱敷地料のことを忘れていました…)。

子会社の関電サービスから「電柱承諾書を送らせていただきます」と連絡をもらい、やっと書類が届きました。

4 電柱承諾書の気になる中身

届いた封筒の中に入っていた「電柱承諾書」はコレです。

「承諾書」と聞くと難しそうに思っていましたが、実際に書いたのは赤で囲った部分だけ。

  • 個人情報(住所・名前・電話番号 など)
  • 振り込み先の銀行口座

を書くだけなので、5分もあれば書き終わります。

後は同封の返信用封筒に入れて送り返すだけなので、案外簡単でビックリしました。

申請方法は分かったけど、どのくらいお金がもらえるのかしら…

【関西電力の電柱使用料】気になる料金は?

お金

電柱が敷地内にあることでお金をもらえるのはうれしいことですが、気になるのはその料金です。

  1. 電柱敷地料はどの電力会社も同じ
  2. 電柱使用料は場所によって違う
  3. NTTの電柱敷地料
  4. 電柱敷地料は3年分が一度に

1 電柱敷地料はどの電力会社も同じ

大手の電力会社は全国に9社あります。

  • ほくでん
  • 東北電力
  • 北陸電力
  • 東京電力
  • 中国電力
  • 中部電力
  • 四国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力

調べる限り電柱敷地料はどの電力会社も同じでした。

というのも、電柱使用料の料金は、電気通信事業法施行令により定められているんです。

2 電柱使用料は場所によって違う

電力会社による違いはありませんが、電柱が建つ場所によって料金は違います。

  • 田   1870円
  • 畑  1,730円
  • 宅地 1,500円
  • 山林 1,210円
  • 塩田    360円
  • その他   180円

出典:電気通信事業法施行令

支線も電柱と同じ料金が支払われます。

3 NTT(東日本・西日本)の電柱敷地料の問い合わせは別

電柱にNTTの支線がある場合も電柱敷地料が支払われます。

料金は同額ですが、問い合わせは別で、管轄のNTTに連絡する必要があります。

詳しくはNTTの公式サイトで!

電柱敷地料は3年分が一度に

関西電力の場合、3年に一度、3年分が一括して指定口座に振り込まれます。

我が家には電柱が1本、支柱が1本立っているので、

1,500円×2本×3年=9,000円 

つまり、土地に電柱があることで9,000円を支払ってもらうことができました。

支払われ方は電力会社によって違うので、管轄の電力会社に問い合わせください。

敷地内電柱のまとめ

土地に電柱がある場合に気をつけて欲しいことをまとめます。

POINT

  • ルールによっ敷地内に電柱が立つことがある
  • 敷地内の電柱はデメリットがたくさん
  • 電柱使用料をもらえるのがただ1つのメリット
  • 使用料をもらうには申請が必要

今回無事申請を終えることができましたが、とっても苦労しました。

なぜなら、関西電力のホームページには電柱敷地料のことは載っていなかったから。

申請しないともらえない制度なのに、掲載しないのは不親切というか…、関西電力さんに少し不信感を抱きます。

敷地料は土地購入時にさかのぼってもらえるので、まだの方はぜひ電力会社に問い合わせてくださいね。

あなたに合った理想の家を建てる方法

家

家造りって悩むことばかりですよね!

私は一条工務店のアイスマートで家を建てましたが、家造りで一番難しかったのが『間取り』

つまり、自分だけの理想の家を実現する方法は、

自分の希望に合った間取りをどれだけ集められるか

にかかっています。

ただし、間取りの打ち合わせは契約が始まらないと出来ませんし、時間も限られているのが現実。

思い悩み、家造りがなかなか進まなかった私が利用したのはタウンライフ家づくり

タウンライフ

あなたに合ったオリジナルの家づくりプランを複数のハウスメーカーが提案してくれます。

タウンライフ家づくりはを利用して分かったメリットは6つあります。

POINT

  • 間取りのプラン作成を簡単に依頼できる
  • プランの比較によって、新しい発想や間取りの問題点に気づく
  • 見積もりと資金計画書が届くので、家づくりの費用が分かる
  • ハウスメーカー独自の土地の提案までしてくれる
  • すべてネットから無料でできる
  • 他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きが可能

 

しかも、600社の中から選べ、その中には大手22社のハウスメーカーも入っています。
ハウスメーカー

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

実際に私は、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り

実際に積水ハウスからいただいた間取り

一番心配していたのは「強引な勧誘がないか」ですが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

↓私の「タウンライフ家づくり」の体験談は下の記事で

関連 【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

うれしいことに、担当者に他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きを引き出すことも可能になってきます。

 

もしあなたが理想の家を実現したいのなら、お勧めできます!

↓公式サイトはこちらから

わずか3分!しかも無料!!
自分だけの【家造りプラン】を手に入れてみる